HONO さん プロフィール

  •  
HONOさん: らんちゅうギャラリーHONOショップ
ハンドル名HONO さん
ブログタイトルらんちゅうギャラリーHONOショップ
ブログURLhttp://kaburan.blog.fc2.com/
サイト紹介文らんちゅうギャラリーHONOショップのバイオ飼育日記です。売り立て会や分譲のご案内もしています。
自由文らんちゅうの売り立て会や分譲のご案内もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/04/27 01:19

HONO さんのブログ記事

  • HONO産黒仔バイオ飼育セット(最終)
  • 仕事から帰って更新していたら日付けが変わってしまった・・・今回、少し早いと思いましたが、HONO産黒仔バイオ飼育セットのご案内です。池が足りないもんで・・・前回より一週間ほど早く魚が小さいので30匹セットとさせていただきます。まだ黒仔と言えないかしら・・・形も良い感じで厳しめに選別しています。期待できる仔達だと思います。週末で発送させていただきます。現在、粉餌と砕いた赤虫を与えています。現段階での背腰も [続きを読む]
  • 色変わり
  • 昨日、日中の飼育場の室温は、窓を全開にして扇風機2台回して37℃まであがりました。朝晩との寒暖差が大きくなり過ぎないように、日除けしたり、扇風機で風をあてたりして水温の上がり過ぎを抑えています。3月中旬孵化の仔は色変わりが始まってきました。うわ〜!またやってしまったのね!大量の卵・・・第二弾のHONO産黒仔バイオ飼育セットの予定魚は、数が少ないため分譲きなくなってしまいました。ごめんちゃい!!長手タイプ [続きを読む]
  • チョッチョリの飼育指導
  • らんちゅう飼育は、しっかりした黒仔に育てるまでが一番難しく重要な時期だと思います。色変わり後に頭も三角で細っつこい魚になってしまうと、その先ベテランの人でも見ごたえのある魚にすることは難しくなりますね。飼育スペース(飼育用の舟)に余裕がない場合、特に選別(魚が大きくなった分、魚の数を減らしていくこと)が重要だと思います。1日、2日の遅れが大きな差となってきます。先日、らんちゅうHONO塾 塾生 チョッチ [続きを読む]
  • 一池なくなりました〜!
  • HONO産一軍黒仔バイオ飼育セットの発送も終わり、一池空きが出ました。今年も良い魚になって全国大会に行ってね!バイオシークスルーXのお試しサイズも忘れずに入れて・・・きれいさっぱり一池分なくなりました〜!ステンレス製の排水かご買っちゃいました〜!高かったけど・・・4月24日産卵の仔が当たっている感じですので、シュリンプが終ったら大池に移動予定です。バイオの分解酵素の泡が見えると思いますが、飼育水がこなれ [続きを読む]
  • HONO産黒仔バイオ飼育セット
  • <今年も恒例のHONO産一軍黒仔バイオ飼育セットのご案内です>4月2日産卵の仔です。今年一番当たってる感じの仔達です。赤虫と粉餌を与えています。現段階での背腰もチエック済です。ほぼ四つ尾です。一軍の舟から無差別で25匹すくって発送いたします。先着5名様のみとなりますのでよろしくお願いします。お届け価格は19,800円です。  <5セット限定>HONO産 一軍黒仔(25匹)バイオ飼育セット◆ HONO産一軍黒仔(25匹)◆ 液 [続きを読む]
  • そろそろ黒仔の・・・
  • ゴールデンウイークが終わり、選別ラッシュも落ちついてきました。ゴールウイーク前の今年4度目のHONO塾です。プリントとかシュークリームを食べるだけの勉強会ですが・・・ちょっちょり〜ナ!・・・ちょっとちょっち何してんの?「袋に詰める前にゴミのお掃除!ちょっち、ちょう〜だい!ごっつぁんです!」・・・とごっそりお持ち帰りあそばされました。本日、一回目の選別した感じでは、今年一番の当たり腹のようです。返してく [続きを読む]
  • 選別ラッシュ
  • 選別ラッシュの時期が続きます。二回目の選別から、少し楽ですが、一番選りはしんどいですね。ルーペを付けながらの選別は目が疲れる〜!昨日産卵の仔で、今年の仔採りはとりあえず終了しました。もうお腹いっぱいです。今年はお友達のもらいっ仔を含めいろんなタイプの仔ができそうで楽しめるかも?3月の仔は赤虫中心の飼育です。水替え翌日の夕方には大量の糞で、飼育水もこんな感じにドロドロになります。水替え時にバイオっを [続きを読む]
  • 人工授精が今一
  • 今年は人工授精が今一です。オスの精子はバッチでしたが、受精率が良くないですね。無精卵だらけのように見えますが、結構孵化しました。稚魚は立ち上がりも良く、奇形も少なくかなり整っていますね。不思議だ!(画像は孵化後6日目)卵の時からちょこっと入れておいたミジンコもこんなに増えました!今年は(今年も・・・)産卵が出遅れて、鼻たらして産まない魚を見ていたら、お友達から稚魚を送っていただいちゃいました。あり [続きを読む]
  • 夜の冷え込み対策
  • HONOの飼育場は日中(晴れた場合)窓を閉め切ると30度近くまで室温が上がります。朝晩は10度以下まで下がるので、夕方から保温対策が必要です。波板の上に保温マットをかぶせて保温しています。(夜中にブレーカー落ちたらアウトだべさ!)一番仔、二番仔はまだ、針仔状態です。お友達にいただいた稚魚は一回目の選別を終えました。まだ池に余裕がありましたので、選別しやすいサイズまで大きくできました。1500×1500の舟で500匹 [続きを読む]
  • 黒仔(色変わり中)分譲
  • 産卵が始まったばかりなのに突然ですが、お友達の黒仔(色変わり中)を1セット(11匹)分譲させていただきます。1月の早い仔ですが、しっかりフンタンも出ていて魅力抜群の仔達です。26匹いる中から、将来性のある仔だけ選抜しました。背腰もチェックしました。上物でっせ!HONOが欲しいぐらい・・・現在このサイズですので、研究会用・品評会用にじっくり育てられると思います。(HONOはまだ卵だけど・・・)1セット限りですので [続きを読む]
  • やっと産卵が始まりやした!
  • 26日・27日とめっちゃ寒い朝にやっと産卵が始まりました。26日の一番腹は自然産卵で27日は仕掛けていない舟でいきなり産卵でしたので、発砲箱での人工授精です。自然産卵(26日)翌日の画像です。受精率はかなり良さそうです。HONOは産卵翌日に念のため、イソジン消毒をして新水に入れ替えます。水温を合わせた新水を張り、この時点で少しバイオを投入します。お友達にミジンコも少しもらったのでちょっと入れちゃいます。孵化する [続きを読む]
  • 何でだろ〜!
  • まだ、一腹目が産まれていないのにブラインシュリンプ沸かしているのは何でだろ〜!まだ、一腹目が産まれていないのに稚魚がいるのは何でだろ〜!とにかく今月末までに産卵スタートがんばらなければ!(金魚が・・・)メスの腹も仕上がってきたので、今日も、採りたい組み合わせで仕掛けました。メス1匹に対してオス3匹です。稚魚の舟は塩分濃度0.1〜0.2%%位にしています。真水に比べ圧倒的にブラインシュリンプが長生きしますの [続きを読む]
  • ご無沙汰しておりました
  •  長い間更新せず、ご心配おかけしました。奥さん側のお母さんの介護で、数か月2重生活をしておりました〜!らんちゅうの飼育場にほとんど行けない日(開店休業)が続きましたが、先週で終了しましたので、これから、本腰を入れてスタートとなります。 とは言いながらも、フードタイマーの粒餌とバイオだのみで放置していたので、池も先週までこんな感じでした。メスが仕上げ切れていないので、今年も産卵が遅くなりそうです。し [続きを読む]
  • 冬眠明けから2週間
  • 冬眠明けの床直しから2週間が経過しました。最初の1週間は餌なし、2週目は1日一回の餌やりです。昨日から1日2回のペースにしています。今までのの水替えは週一回で三分の一程度でした。今年はかなりバイオ入り古水で引っ張っています。晴れた日が続くと青水が濃くて魚が全く見えませんね。<本日水替えした舟>今日は日中25℃まで飼育場の室温が上がりました。(夜の室温は3℃かな?)15℃ヒーター設定の舟も18℃まで水温が [続きを読む]
  • 床直し
  • 朝晩は寒いですが、晴れの日が続いているので、蓋をした舟の水温もヒーターなしで15℃まで上がってきました。青水が濃くて魚が見えませんが、元気に泳いでいます。こちらはバイオシークスルーA/B投入で冬眠させた舟です。水質が良くなる分きれいな青水になっています。舟底の汚れ掃除のため、床直しを行います。別の舟に前日に張った4/1程度の新水に古水をポンプで移動しました。簡単ですが、床直し終了です。みんな元気に泳いでい [続きを読む]
  • 冬眠明け準備
  • HONOの飼育場の場合、冬眠明け準備として、まずは飼育場の全開だった窓を閉めます。これだけで、3〜4℃だった水温も日中10℃位まで上がります。(晴れた日の場合)本日、水温が11℃まで上がったので、古水(水替えせずに)のまま蓋をしました。明日の日中は最高で15℃位まであがると思います。15℃程度まで上がったら、ヒーターを15℃設定で投入します。床直し(冬眠明け最初の水替え)は、水温だけ上げてしばらくしてからにします [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 昨年、母が他界し今年は喪中の年明けですので、新年のご挨拶は失礼させて頂きます。お正月は少しのんびりさせていただいていま〜す。今年もどうぞよろしくお願いいたします。              バリバリ冬眠中 [続きを読む]
  • 今年も
  • 今年もお世話になりました〜!バタバタした年でブログの更新もほとんどできませんでしたが、来年こそはがんばりやす!最低気温も下がってきて、冬眠本番となってきました。               冬眠組も順調です。こちらはお正月早々に起こす予定の種候補です。どの組み合わせで仔を採るか考えていますが、いつも思うようにいったことないけど・・・ [続きを読む]
  • HONO丸洗浄
  • HONO丸エアーストンの洗浄を行いました。通常、漂白剤で汚れを落としていましたが、最近は高圧洗浄機で汚れを落としています。いっきに汚れが落ちてとっても楽ちんです。定期的に汚れを落とさないと目詰まりの原因となりますね。汚れたHONO丸をかごに入れて向きを変えながら高圧洗浄!苔なども落ちてかなりきれいになります。細かくて柔らかい泡でええでがしょう! [続きを読む]
  • 二歳魚冬眠池
  • ここ二日ほど暖かいので魚が泳いじゃって冬眠という感じじゃないですね。二歳魚の舟の青水はかなり濃くなってきました。調子も良くいい感じで冬眠続行です。バイオシークスルーは10日に一回ほど投入しています。HONO丸エアーストンは2個入れていますが、水流がおきないようにエアーを絞って細かい泡にしています。                1600×1100の舟                 二歳雄種 [続きを読む]
  • 尾が弱くなってもうた
  • 何だかんだ言って今年は、5月最後の仔達が一番大きくなった感じです。下の画像は尾が弱くなってしまった仔です。魚の雰囲気良かったんだけどな。尾皿は悪くないので、種としてはいいかな。 [続きを読む]
  • 冬眠中の舟
  • 冬眠中の舟ですが、日中暖かくて水温10℃を超えると餌を求めて泳いじゃってますね。画像では青水の色が薄く見えますが、肉眼では魚が見えるか見えないかといった感じです。HONOは基本的には冬眠中に水替えを行いません。水替えを行う場合、古水を少し抜いて新水を足す感じで良いと思います。健康状態が良く冬眠を迎えれば、来春、起こした時も楽ですね。次に起こしていくお魚さん達(当歳)ですが、こんな感じです。餌を切っていま [続きを読む]
  • 「水をきれいにする力」
  • 以前にもバイオ飼育日記にご紹介させていただいている山梨県のS様ですが、小6の娘さんの自由研究が学校の代表に選ばれて市のの発表会に出られたそうです。すごいですね〜!おめでとうございます。9月頃の話でご紹介がとっても遅くなってしまいすみません。以下一部抜粋させていただいた画像です。バイオシークスルーXの画像まで登場させていただきありがとうございます! [続きを読む]
  • 冬眠組
  • 大きい方の舟はじっくり冬眠組の魚達です。冬眠中でも糞はしますので、バイオは10日に一回程度投入します。水替えは冬眠明けまでしません。とにかく健康状態ばっちりで冬眠させることが重要ですね。 [続きを読む]
  • 早採りは雄が肝心かな
  • 早い時期に雌が産んでも、雄が全く使えずに全部無精卵・・・という経験がよくあります。雄と雌を同時に起こし、早くに雌が産卵しても雄が仕上がりが間に合っていないんですね。雌の産卵より、雄の仕上がりの方が半月位遅いように思います。早い時期の産卵のために雄をどう仕上げるかが重要ですね。(雌と雄を分けて、雄の池は雌より水温を少し高めに飼育する。雌より早く起こす。雌より餌を控えめにする。雄は新水中心で飼育し、水 [続きを読む]