田仲章太郎 さん プロフィール

  •  
田仲章太郎さん: バイナリーオプション実践ブログ
ハンドル名田仲章太郎 さん
ブログタイトルバイナリーオプション実践ブログ
ブログURLhttp://fx.unlimited-tree.com/
サイト紹介文バイナリーオプションで稼ぐメソッド!雇われることなく生きていく、新しい明日を手に入れよう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 211日(平均2.7回/週) - 参加 2016/04/28 15:53

田仲章太郎 さんのブログ記事

  • そこに何の根拠があるの?
  • 長期的に勝てる力を身に着けるために コミュニティを開催するにあたりメンバーの方々がこれまでどんなもので学んできたのか? それを知りたくて実際に販売されている教材を十数万円分買って見ました。 どの教材かは控えますが、その多くがオシレーターの反発といったもの。 これは何度も言っていますが、RSIがある範囲にタッチしたら次の足で取引などどこに根拠がありますか? & [続きを読む]
  • 大人気御礼!コミュニティ第一期メンバー決定!
  • あなたに伝えたいのは感謝の言葉 どうも、田仲です。 先日締切ましたコミュニティ、本当にたくさんの応募を頂きました。 今回は少人数と先に決めており多数の応募の中から、条件にあった方3名だけをメンバーといたしました。 今回コミュニティに入れなかった方(本日連絡がこなかった方)は大変申し訳なく思いますが、一人でしっかりフォローできる人数ということですのでどうかご理解して [続きを読む]
  • コミュニティ概要
  • 新たな一歩を踏み出す準備はOK?! みなさま、お久しぶりです。JAZZを愛する投資家、田仲です。 最後の記事から時間がたちましたが毎日のように「いいね」を してくれる方もいて、本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。 さて、現在準備中のコミュニティですがここで少し詳細をお伝えしたいと思います。 コミュニティ詳細このコミュニティではメンバ [続きを読む]
  • 読者のみなさんへ感謝の気持ちでいっぱいです。
  • 僕らは友だ ブログ休止記事を公開してメールだけでなく、ツイッターの方にも本当に多くの読者さまからメッセージを頂いております。 本当にありがたく、感謝とお礼の意味を込めましてこちらを書かせていただいております。 怪しいブログが多い中で心の拠り所でしたこんな涙が出そうなメッセージもあり、ブログを作ってよかったと思います。 ブログを休止する間はしっかりコミュティの [続きを読む]
  • ブログ休止のお知らせ
  • 未来への一歩を踏み出していけ いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 これまでバイナリーオプションに関する記事を掲載し本当に多くの方に支持をされてきて、管理人の僕としましてとても光栄に思っております。 僕自身、現役のトレーダーとして毎日取引をおこないそのトレードスタイルなどを全てではありませんが、このブログに書き綴ってきました。 それは [続きを読む]
  • 失敗するトレーダーの話
  • MT4のちょっとした使い方 1分取引にしても、5分取引にしても現在のレートが判定時刻に上昇、または下降することを100%予測することは不可能。 僕らトレーダーにできることは思惑通りにレートが動く可能性が高いポイントを見つけ出すことでありバイナリーでいえば、そのポイントでタイミングよく取引を開始することです。 これは確率の問題ですから、当然のようにレートが逆行することだってある [続きを読む]
  • 本日は2本立て!
  • 頑張れおれ!頑張れプログラマー!   本日の記事は2本立てでお送り致します。  まず1本目はコミュニティに関するご連絡。  現在、準備中のコミュニティですがここでは僕のロジックを記事、動画をまじえながら伝えていく形をとる予定です。  このロジック部分ですが、僕自身は完全裁量で取引しているんですが完全裁量になると判断するポイントが増え、難しくなる。  本当は [続きを読む]
  • リアル雲を表示させる一目均衡表
  • 求めるのはリアルな動き  僕が使っている一目均衡表と同じような設定をするにはどうすればいいですか?というご連絡を読者さんからいただいたので、今回はそのあたりについて解説します。   リアル雲を表示させた一目均衡表僕のチャートをご覧頂いたら分かるように通常の一目均衡表と先行スパンの位置が違います。   左が僕の使う一目均衡表、右が通常の一目均衡表  通常の一目 [続きを読む]
  • 1分取引を攻略するRCI戦術
  • チャートを良く見てね   最近、僕のチャートで度々でてくるオシレーターがありましたが気づいていたでしょうか?   それがこちら  RCIと呼ばれるオシレーターで相場の強弱がいまどちらに傾いているのかを教えてくれる指標になっています。   基本のパラメーターは短期(青)が9、中期(赤)が26、長期(黄)が52になっていますがバイナリーで使うときには短期(青)を設定 [続きを読む]
  • エントリーポイント解説9 雲の中での危険な一手
  • 立ち止まる勇気も時には必要   僕の使うロジックを動画配信やメルマガとして販売しませんか?こうしたご連絡を頂くんですが、そうしたものはこれまで全てお断りしてきました。  そこからどのくらいの収入が生まれるかは分かりませんがロジックを販売しなくても、投資でしっかり稼ぐことができます。  だからお金のためにロジックを販売する必要性はどこにもないワケです。  僕のロジ [続きを読む]
  • 順張りで勝つ秘密は2本の線にあり
  • 2つの武器を使いこなせ  前回、急遽募集したスカイプコンサル。2、3名の方から募集が来ればいいかな、くらいの感じだったんですがブログ公開後1時間たたないくらいで13名の方から連絡をいただき対応の関係も含めて、0時を待たずに締め切らせていただきました。  その為、応募に間に合わなかった、という方もいらっしゃると思います。対応できなかったみなさまには大変申し訳なく思います。  またで [続きを読む]
  • エントリー解説8と本日限定スカイプコンサル募集
  • え?今日だけ限定募集?!   本日は2本立てで記事のお届けです。  さて、前回の記事で出したエントリーポイントいかがでしたか?今日にも関わらず4名ほどですね、移動平均線使ってみました、とかMACDのクロスで・・・・・みたいなね、そんなお便りももらって本当にありがたかったです。  何がありがたいかって、ちゃんと考えてくれてるってことですよね。もちろん自分はこうでした、って感じで [続きを読む]
  • 田仲からあなたへの出題
  • あなたなりの答えを導き出せ   おはようございます、今日も暑い一日が始まりましたね。  僕は今日もタイムトレードから取引開始をしたんですが最近、タイムトレードは相場の動きが変わる日が多くうまく決まることが少なくなってきました。  きっと機械的なトレードをしていたら負け越しているかな、と思います。  ただそうした場面では取引しなければいい話だしその手法がすべてでは [続きを読む]
  • エントリー解説7 補足解説動画公開中
  • 次のステージへの第1歩   トレードの基本は上位足の流れに逆らうことなく取引をすること。  1分取引を行うのであれば、重要なのは15分足や1時間足の流れであり1分足はあくまでエントリータイミングを計る為のものです。  ここを念頭に置いた上で、僕が昨日行った取引のひとつをご覧ください。    EUR/USDで行った1分取引。    この瞬間のチャートをご [続きを読む]
  • 田仲が使う秘密のゴールデンライン
  • あまり秘密は見せたくないからちょっとね。   一目均衡表がバイナリーオプションでも有効打になるのは一目均衡表が半値で出来ていることにあります。   少し見づらいですが、一目均衡表は5つの線で形成されています。この線全てが半値なワケです。  例えば基準線は過去26本の高値と安値の単純平均(半値)ですし  転換線は、過去9本の高値と安値の半値。  先行スパン [続きを読む]
  • 負けない為のトレードルール
  • あなたに合った投資スタイルを持とう   最近はメールで色々なご連絡をいただくことが多くなりました。その中でも多くの方が勝つ方法を知りたがりますがはっきりいって勝つ方法よりも、いかに損失を抑えるかの方が重要です。  どれだけ勝てるノウハウを追い求めても投資で利益を残すことはできません。  どんな手法だって、そこからよそ見せず1年も使いこなせばそれなりの利益を生み出せるもの [続きを読む]
  • エントリーポイント解説6 雲と遅行スパンを活用する
  • 雲の動きに目を向けて   さて昨日は絶不調のトレードとなってしまいました。タイムトレードの検証用に使っている(視覚的にわかるもの)だけを見て取引をおこないそれがうまく機能せずに敗退。  その視覚的なものを使うと安定はある(もちろん昨日のように不発に終わることもある)けど、チャンスが減る。リスクをどこまで受け入れるかどうか・・・・・・  完全裁量で自分だけの判断であれば問 [続きを読む]
  • BW追撃トレード
  • 僅かなチャンスを狙い打て!  これはあまりお勧めしないやり方なんですがしっかり相場を捉えながらやると有効打になります。  どういうものかというとレンジ相場からボリンジャーバンドに絡む、バンドウォークを追いかけたもの。  その名も、BW追撃トレード(うん、まんま)  僕自身こうしたものはあまり使わないんですが昨日はいい感じの相場だったので、この手法でエントリー。 &n [続きを読む]