fm Venus さん プロフィール

  •  
fm Venusさん: 私たちの敵は何処にいるのだろうか
ハンドル名fm Venus さん
ブログタイトル私たちの敵は何処にいるのだろうか
ブログURLhttps://fmvenus.muragon.com/
サイト紹介文世界情勢の実態と真実(経済・宗教・政治・・) 闇を知ってこそ見えてくるものとは
自由文世界中の人々が幸せを模索してきた歴史でありながら、今の世界情勢はまるで、聖書で言う終末のような信じがたい現状です。私たちの敵は何処にいるのだろうか?を考えていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/04/27 09:59

fm Venus さんのブログ記事

  • HIVウイルスは存在しないという説
  • あくまでも一つの説にすぎません、参考程度にどうぞ 生物学者のクリスタルマイヤー女史による説明の概要です。 【HIVの検査は体内にある抗体を調べる検査ですが、インフルエンザワクチン接種後にHIVの検査を行うと陽性になることがあるというのです。なぜならワクチン接種後に体内では抗体が生産されます。その抗体に反応して陽性となるのです。また妊娠している女性が検査を行うと体内の抗体に反応して同じような結果にな [続きを読む]
  • 韓国人の描く特攻と靖国神社
  • 航空機だけでも約4000人が戦死したとされる特攻戦術。その多くが未来ある若者でした。 終戦間際であったにせよ、特別に優秀な若者でなければ戦闘機搭乗員にはなれません。この特攻には日本人だけではなく朝鮮人と台湾人も含まれていました。 祖国を守るために命を懸けて戦った軍人は本当に勇気ある侍であったと思います。 命を捧げた軍人たちの再会の場は靖国神社であると言われていましたが、その時の軍人の本当の思いはど [続きを読む]
  • 「日本はすでに朝鮮人のものである」という説
  • NEWSポストセブンが田布施システムについて喋ってしまいました。 蓮舫議員の二重国籍問題がありましたが、実は国会議員の中に150名の朝鮮人がいるそうです。蓮舫議員だって腹の中では笑っていますよ、矢面に立たされただけですから。 だから日本の政治は国民を苦しめるような政策しかしないのです。政治だけではありません、実業界とマスコミも!!! お読みください?? にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカ、ついに人体へのマイクロチップ埋め込みを開始
  • 社員の体にマイクロチップ埋め込み 米ソフトウェア会社 社員の体にマイクロチップ埋め込み 米ソフトウェア会社 アメリカが人体にマイクロチップ埋め込みを開始したということは、いずれ日本も間違いなく実施されることになるでしょう。このマイクロチップ埋め込みのことを「野獣の刻印」だと主張する人達がいます。 「獣の刻印」について言及している主な聖書箇所は、黙示録13:15−18です。ほかにも、黙示録14:9、 [続きを読む]
  • 女子大生から安倍総理へ手紙、SEALDs芝田万奈さん
  • 世の中にはいろんな意見がありますので参考にどうぞ。 真剣な意見です。 (IWJの記事から) 「あなたの一切の言動に、知性や思いやりのかけらを感じたことがないし、一国民としてナメられている気がしてなりません」――。  2015年7月24日(金)、安倍政権に退陣を求める市民ら7万人が国会周辺に押し寄せた。学生有志「SEALDs」の大学三年生・芝田万奈さんは国会正面で安倍総理に向けた手紙を読み上げ、怒り [続きを読む]
  • 東トルキスタンに平和と自由を
  • 皆さんは「東トルキスタン」と言う国をご存知でしょうか? 中華人民共和国に武力制圧され「新疆ウイグル自治区」と呼ばれるこの地域では、 現在、中国共産党によって様々な弾圧が行われています。 例えば ・ 「計画生育」と言う名目での大量の強制中絶 ・ 「核実験」による環境・人体への放射能汚染 ・ 「政治犯」としての強制連行・処刑 残念ながら日本国内ではこれらの問題について、殆ど報道される事は有りません。 [続きを読む]
  • 木村草太氏が語る加計学園と共謀罪
  • 木村草太氏が報ステで語った内容を一部抜粋しました。正論です。 【加計学園】 「説明責任というのは、国民に納得してもらう為のものなので、納得が得られなければ、幾ら言葉を並べても意味が無い訳ですし。そもそも文科省の側は文章を示している訳ですから、文章が残っている側と全く残っていない、口で言ってるだけだと、これはやはり説明責任にはならない。相当な根拠を示さないと、説明責任を果たしたとは言えないと思います [続きを読む]
  • 日本人が知らない明治維新
  • 明治維新は今の日本の礎を創ったという美談として日本の歴史の幕開けみたいな内容が目立ちますが、実は全く違っていて、ロスチャイルドと田布施の者たちが目論んだ、クーデターの可能性があったのです。すでに多くの方がブログで記事を書かれていますので隠された日本の歴史を知る意味で、ご存じでない方は一度ご覧になられることをおすすめします。 この隠された明治維新の核心部分になりますが、鬼塚英昭氏が語っている孝明天皇 [続きを読む]
  • 強風の中での強行着陸
  • 強風のため主翼が激しく揺れています。 パイロットは技量のほかに度胸がなければ務まりませんね。ご覧ください。 STORMY Winds 45Kts Extreme Landings Crazy Go Arounds || Madeira おまけ、迫力あります!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 国民は指導者たちの意のままになる、それは簡単なこと
  • 「国民は指導者たちの意のままになる、それは簡単なことで自分たちが外国から攻撃されていると説明するだけでいい、平和主義者に対しては愛国心が無く国家を危険にさらす人々だと批判すればいいだけのことだ、この方法はどこの国でも同じように通用する。」 これは、ヘルマン・ゲーリング(ヒットラーの腹心)の言葉です。 現在の日本はどうでしょうか? 北朝鮮のミサイルや尖閣諸島の問題など、常日頃危険が迫っていると繰り返 [続きを読む]
  • 北のミサイル発射と安倍政権の奇妙な一致
  • 実は裏でつながっているのではないか――。 過去、北朝鮮がミサイルをブッ放すタイミングを時系列で追ってみると不思議なことが見えてくる。安倍政権に不都合が生じると、それを揉み消すように北朝鮮がミサイルを撃ってくれるのだ。(日刊ゲンダイDIGITALより、下の画像も) それにしてもミサイルが発射される映像はテレビでよく見ますけど、ミサイルの落下する映像って何でないのでしょうか?一つくらいあってもよい筈で [続きを読む]
  • 山本五十六は生きていた
  • まさか日米開戦のさなかに内通者(工作員)がいたとは、それが英雄視されていた山本五十六だったとは、内通者は山本五十六だけではない。 ヤコブ・モルガン・著「山本五十六は生きていた」より一部引用します。 山本五十六は生きていた?A〜ヤコブ・モルガン 山本五十六は真珠湾奇襲攻撃でルーズヴェルトに協力 【連合艦隊司令長官に就任した山本五十六は日米開戦はもはや避けられないものとして、いつの間にか真珠湾攻撃を口 [続きを読む]
  • フリーメーソン・坂本龍馬・江戸幕府の転覆
  • 天皇家という闇。日本赤十字社という闇。田布施システムという闇。悪魔崇拝者という闇。 しかし、なぜエタと呼ばれる最下層の人たちに、江戸幕府の転覆という大がかりなクーデターを起こすことができたのか。しかも、なぜあれほど見事に成功することができたのか。……と、普通の人なら疑問に思われることでしょう。 だから、この「田布施システム」の話がなかなか浸透しなかったのかも知れませんが、ここに金融ユダヤの金の力、 [続きを読む]
  • 厳しい言論統制の監視下にある日本のマスメディア
  • 日本のマスメディアは厳しい監視のもと、事実を国民に伝えることが出来ません。 まさかと思われるかもしれませんが、それが日本の現実であると私は思います。 過去の記事を再アップします。日本のマスメディアの現状を伝えたいので書きました。ご覧ください。 日本に報道の自由はあるのでしょうか?  2016/08/06 日本の報道機関は「視聴率確保(スポンサー獲得などの金儲け)には最大限の努力をするが、物事の本質 [続きを読む]