ほたる さん プロフィール

  •  
ほたるさん: DIY・自分で自宅リフォーム・健康・節約実践ブログ
ハンドル名ほたる さん
ブログタイトルDIY・自分で自宅リフォーム・健康・節約実践ブログ
ブログURLhttp://dia1.seesaa.net/
サイト紹介文DIY・自分で自宅リフォーム・健康・節約実践ブログ_田舎からDIYリアルタイムブログ
自由文自宅DIYを頑張って田舎で節約しながらやっているのを父ちゃんがブログに書いています。写真や絵を多く入れるようにしています。和室欄間部に簡易内窓設置しました。
http://dia1.seesaa.net/article/436918788.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 326日(平均1.4回/週) - 参加 2016/04/27 10:20

ほたる さんのブログ記事

  • 雪囲い外しと光熱費等・節約(1)
  • 1.3/13は、自宅の雪囲い(南側)を外しました。今年は、最大積雪51cmで例年より少なく、雪カキ等楽な冬でした。しかし雪囲いを設置していると、室温が1〜2℃高くなるようです。外すと中庭に、容易に出入りすることが出来て、洗濯衣類の乾燥と冬物の陰干しに役立ちます。2.3/18は、駐車場にてマイカーのタイヤ交換(スタッドレスタイヤ→ノーマルタイヤ)をしました。約45分で交換、タイヤ水洗い後、車庫のタイヤ整理棚に保管しま [続きを読む]
  • 雪囲い外しとスキー挑戦(3)
  • 1.3/11〜自宅北側の雪囲いの一部を外しました。外したカバー等は、車庫中2階に保管しました。今年は、1/25の積雪51cmが最大の積雪でしたが、3日以上降雪があった期間は4回で、降雪と降雪の間が離れていたので、比較的楽な冬でした。それでも、いつまでも寒い日が続いています。2.基礎の通気口蓋11個は外しまませんでした。来週中は降雪予報のためです。通気口蓋のお蔭で今冬は室内が少し暖かかったようです。3.その後、自宅の屋 [続きを読む]
  • スキー・チューナップとスキー挑戦(2)
  • 1.3/2 自宅から40kmのU温泉スキー場へ行ってきました。10代の少年時代のように、雪の野山で遊んだことを思い出しなした。自宅2Fの納戸に保管してあった、スキーとゴーグル・手袋を出し、更にスキーウェア・帽子等を確認しました。2.スキーエッジは錆びつき、滑走面は汚れており、チューナップ(スキーを良好に作動するように、整備・仕上げること。)することにしました。まずスキー置台を2組制作しました。350*45*120H木片の上 [続きを読む]
  • 車庫整理とスキー挑戦・健康管理(19)
  • 1.3月になれば、雪囲いを外すので車庫内を整理しました。2.まず、脚立かけを設置しました。鉄製のブラケット2個を斜めに取り付けました。その横に「工具整理板を設置しました。これで小物の工具・携帯用電灯(小型)・計測器等を整理しました。3.車庫内中2階の材料等を、品目ごとに整理しました。杉材、角材、梯子、脚立等を区分して保管しました。4.3/2 近くのU温泉スキースキー場へ行ってきました。約40km・約40分で到着で [続きを読む]
  • 冬期対策(2)と歯肉炎・健康管理(18)
  • 1.この時期になると、雪囲いを外す準備をする前に、今年の不良個所と改良点を検証している。まず雪カバー連結部を考える。雪カバー連結部(下部)は、開いており波型塩ビカバーを仮置きしていた。(50*1250H)2.雪カバー連結部(下部)が、強風でバタバタして、音を発し不安定となる。そこで前回取付けた丁番を、雪カバー連結部(下部)にも2個取り付けることにした。材料費は、ストロング丁番掛金45*60 515*2=1030円と少々高い [続きを読む]
  • 雪害対策とのど痛・健康管理(17)
  • 1.2/10からも大雪で、山陰の鳥取市では2/11積雪隻背yつ92cmにもなったと聞いた。私と住んでいる市内では、今冬の積雪量最大値は1/25 5:00 51cmである。この地方では大した雪ではない。屋根に積雪が20〜30cmとなると、日中気温が上昇した場合、中庭側に雪が落ちる。そのために雪囲いをしているが十分ではない。地上1m以上が開いている。2.そこで、台形の雪カバーを製作することにした。台形の雪カバーを考えたが、材料がないの [続きを読む]
  • 2階・簡易内窓設置と歯肉炎・健康管理(16)
  • 1.2階・居間(西)は、冬期寒く12〜2月は生活することが出来ない。そこで、今回は、窓側に「簡易内窓」の設置計画をし、検討・準備してきた。まず作業台を設置して、各部品を製作することにする。レールは、木製を試作したが、滑りが悪く、隙間が大きくなるので、プラスチック製で組み立てることにした。2.上レールを設置するために、①弓鋸で1685mmに切断します。②窓カウンター端から40mmに上レールを、ビス4個で取付けます。3 [続きを読む]
  • 大雪対策と腰痛・健康管理(15)<br />大雪対策と腰痛・健康管理(15)
  • 1.1/23(月)未明から雪が激しくなり、朝6:00時点で積雪25cmとなった。その後1/24 6:00時点で積雪28cm、1/25 5:00時点で51cmまで積もった。丸二日間で約50cm積雪になったことになる。車も駐車場も雪で覆われ、車の運転が危険な状況となった。軽四自動車は、車体重量が軽く車底寸法が小さく、積雪20cm以上だとタイヤが滑りやすく、更に床下に雪が噛み込むとタイヤが浮き上がってしまい、動かなくなってしまう。(1/25 5:00 [続きを読む]
  • 電気衣類乾燥機・修繕と確定申告・節約(1)
  • 1.1/19頃〜自宅の電気衣類乾燥機から、「カシャ、カシャ」と異音を発していた。1/25 12:00乾燥機を運転すると、ファンは回るがドラムが回らなく、使用できなくなった。1990年製の乾燥機ではあるが、乾燥しにくい冬場は重要な家電製品である。2.早速左側、裏カバーを外すと、約2mベルト(ドラム用)が経年劣化で断裂していた。以前、丸ベルトを取り替えた時に、ベルト(ドラム)を準備してあったのを思い出し、検索したとこ [続きを読む]
  • 2階・簡易内窓設置と手術・健康管理(14)
  • 1.2階・西側居室(1)、簡易内窓設置を設置することにした。当初、トリマーで6mmの溝を削正して設置することにしていたが、技能不足で加工が無理と言う結論に達した。今回もプラスチック製の窓レールを使用することにした。2.昨年、2階8畳間の欄間部にポリカーボネート板の窓を設置したが、費用が高くかかったので、節減方法を考える。従来より安い材料がないか、施工方法を変更できないか、検討した。3.まず現窓を測定して、① [続きを読む]
  • キーボックス製作と健康管理(13)
  • 1.1/7〜トリマーテーブルとピンガイドにとって、キーボックスのアラレ組み接合による木枠(200*250mm)を作り、木工用接着剤で組み立てた。2.内部板に掛け具用板をビス止めし、真鍮の洋折りフックを10個取り付けた。その内部板を木枠にビス止めした。3.次に、前面に200*250*0.75tアクリル製カバーを蝶番で取り付けた。カバー下部には約18Φ取っ手を装着した。4.最後に、水性ニス塗料(クリア)で塗装して、1階廊下に取り付けた [続きを読む]
  • トリマーテーブル用アラレ組みガイドと歯の定期検査
  • 1.200*2500の木枠を製作したが、アラレ組みの接合部が不良で、ガイド板を改良した。スライド部は、0.5〜1.0mmの隙間があり、280*100*9t補助板を取付調整しました。2.ピンガイドは、45*15t*300杉板材にM4*10オオニメナットを埋め込み、それに皿ボルトM4*35をねじ込んだ。更に、ネジ上部とトリマーテーブル間高さを、9mmになる様に調整しました。3.それでは、200*300*50のキーボックスを製作することにした。①まず9t板材を50mm [続きを読む]
  • 簡易二重窓設置と五十肩対策
  • 1.2〜3日前から左肩が少し痛いと感じていたら、12/15 朝3:50に左肩激痛で目が覚めた。左手がまったく動かなくなってしまった。「五十肩」(肩関節周囲炎)の発症である。その後眠ろうとしたが、激痛で一睡も出来なかった。1年間に4回の発症である。2.原因を考えてみると、①1回目は1/27左肩で除雪時捻じりによるもので、約2週間安静にした。②2回目は6/28右肩で自宅DIYリフォーム中、梯子を降ろす際に無理をしたため。③3回目 [続きを読む]
  • 簡易二重窓の設置と健康管理(12)
  • 1.12/7朝、2.9℃まで外気温が下がった。この寒さが朝夕、骨身に凍みる。そこで2階西6畳間に、簡易二重窓を設置することにした。今回は、杉材に6Φトリマービットで溝を加工する方法を考えた。2.12/上旬に、 6Φトリマーを購入した。早速取り扱いについて、取説に沿って研究してみた。トリマービットが6Φストレイトビットしか付属品として付いておらず、トリマービットセット(10種類)を注文した。3.12/7にトリマービットセッ [続きを読む]
  • 書斎整理(3)と認知症対策
  • 1.寒くなった。書斎中央部、パソコン周辺を整理整頓する。相当スッキリしてきたが、まだ不十分です。毎日15分ずつ整理・整頓・清潔・清掃・躾(5S活動)を、実践していきます。2.暖房対策として、荷造り用ビニールカバーをアルミサッシ窓の下部に設置しました。次に石油ストーブ用温風ダクトをダンボールで作り、石油ストーブ前に設置しました。材料費は、養生プラダン板(クリア)298*2枚=596円で済みました。3.パソコン用テー [続きを読む]
  • 車庫の整理(2)と書斎の整理(2)
  • 1.車庫に「タイヤ整理棚」を前回設置したが、棚とクルマ止め間が約300mmあり、角材・廃材で乱雑になっていた。タイヤ及び材料等の出し入れがやりにくいので、踏み板を設置することにした。2.棚とクルマ止め間に、①120mmの脚を並べ、②ベニヤ板300*1820*132H、300*790*132Hを上からビス止め、③ベニヤ板には水性ニス(メープル)を塗装します。材料費は次の通りです。            ベニヤ板        1枚    [続きを読む]
  • 車庫整理棚の設置と健康管理(11)
  • 1.11/13 車庫を整理して、タイヤの保管と工具器具備品の保管管理をすることにしました。11/10及び11/19スノータイヤ交換するので、2台分のスペース確保と整理棚を製作することにしました。2.まずタイヤ2台分のスペースを確保するために、整理整頓と不用品は捨てることにしました。3.採寸して、1200W*600D*800Hのタイヤ格納棚を製作する材料を、ホームセンターへ行き準備しました。4.柱、補助板、横梁、上板を切断します。5. [続きを読む]
  • 水洗トイレ・ウオッシュレット給水管の水漏れ修繕
  • 1.平成10年5月に新設したウオッシュレットの給水管ジョイント部から水漏れしているのを、11/11 7:00に発見した。これは2016年春に発見したときは、80mm単管ねじ込み部と思いコーキング剤とテーピングで仮処置した。床面に水が少し漏れているが、結露によるものか、ねじ込み部・袋ナット部か、よく分からなかった。2.そこでテーピングテープとコーキング剤を剥がし、各部をよく拭き取り、漏れ箇所を調査することにした。下に小 [続きを読む]
  • 雪囲い(5)と書斎の片付け(2)
  • 1.実家の雪囲いをしました。例年11月上旬に、2人で4〜5日掛けて少しずつ実施してきました。今年は、3人で約4時間で作業を終了しました。昨年は、手術して約1年半しか経過していなかったので、また腹痛が発生するかと思って、ゆっくり作業した。今年は少しだけ工夫して、柱に金属金具を取り付けた。2.新たに、雪囲いカバーを2枚製作して、取り付けました。縁側部設置は、写真の通りです。3.納屋部の東側部にも金具を取付け、横さ [続きを読む]
  • 雪囲い(4)と乾燥機下に物品棚設置
  • 1.10月から、自宅の雪囲いを実施してきたが、2012/12月に製作した室外機カバーが、変色・腐食して、気になりだした。直射日光の反射と通行の為に、簡易にできる改善案を考えて見た。2.断熱アルミシートにアルミテープを張り、480*1100mmの屋根に張り付けた。耐久性は不明だが、今冬確認したい。建築物で瓦・コンクリート等以外は、4〜5年経過すれば必ず老朽し、修繕が必要となる。3.中庭の屋根下に設置してある「電気衣類乾燥機 [続きを読む]
  • 空調機・室外機カバー製作と健康管理(12)
  • 1.2012年12月に、寝室用・空調機・室外機カバー(2.2kw)を製作した。480*1100*1055Hで、屋根は塩ビ製 板 を使用したが、変色・腐食した。しかし、材料を運搬するときに狭く、南側側面部なので直射日光が当た る。大変歩きずらい。2.2015年4月に、居間に空調機(2.8kw)を新設したが、降雪時を迎えるにあたり、屋根雪の落雪による破損が心配になった。そこで、簡易型室外機カバー(420*900*12t)を製作することにした。現空調機・ [続きを読む]
  • 自宅雪囲い(3)と健康管理(11)<br />
  • 1.10/24自宅の雪囲いをしました。今年は、寒さが厳しく、大雪になるという予報なので、例年より約1ヶ月早 く実施しました。朝10:00から始め、12:30に終了しました。2.今回、アルミ製雪囲い下部の「横サン」にストッパーを取り付けました。これで取付が容易に行うことが出 き、破損防止になります。北側1枚は、外して置き11月下旬に追加します。 アルミ製雪囲いの下部・横サンストッパーに塩ビ波板を差し込んだ部分です。こ [続きを読む]
  • 雪囲い準備(2)と暖房管理(1)
  • 1.今年は、早く寒くなり大雪の予報なので、中庭の物干場(簡易サンルーム)の補強と1スパン(665*1820) の増設を計画することにした。2.まず現塩ビ波板の上に取付用板を設置するのに、波板上に波板フォームパッキンを挟み、その上に     100**500*12t のベニヤ板をビス止めした。3.次にブラケット(350*300)と、角材(45*45*2000)で屋根を補強した。更に、L型金具及びロープ止めで柱 2000mmを固定した。4.そこで南 [続きを読む]
  • 垣根の剪定と健康管理(10)
  • 1.1週間前に、この春紛失した「剪定用ハサミ」が草の中から出てきた。錆び付き・柄は剥げてボロボロの状 態であった。そこで金属刃の部分を磨き、マシン油でよく給油し、潤滑させた。柄の部分は、サンドペー パーで磨き、水性ニス(メープル)で塗装した。これで十分使用可能となった。(整備後)2.10/16は、天気も良く、外気温度が23℃まで上昇した。風速も0.4m/sと風も弱いので、駐車場の垣根(植栽 0.7m*7m*2〜2.4m高さ [続きを読む]
  • 雪囲い準備と健康管理(9)
  • 1.10/14から急に寒くなった。今朝は、9.6℃mで下がり骨身にしみる。長期予報によれば、今年は大雪だそうだ。 そこで今回は、実家の雪囲い準備をする。2.雪囲いカバーの一部が破損していたので、①B部カバー355*1820を杉材45*15*1820とビニール波板で製作し た。 ②D部カバー300*1750を杉材45*15*1750とビニール波板で製作した。材料費は、波板655*1820 1枚775 円+杉材108*6=648円 亀座金111円 合計1534円となった。③1.5 [続きを読む]