ねこけん さん プロフィール

  •  
ねこけんさん: それでも徳島ヴォルティスを応援する
ハンドル名ねこけん さん
ブログタイトルそれでも徳島ヴォルティスを応援する
ブログURLhttp://vortisgambare.muragon.com/
サイト紹介文なかなか勝てないヴォルティスを応援してはや十数年。。それでも応援してしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/28 00:37

ねこけん さんのブログ記事

  • 継続してきた努力が結実したゲームでした
  • こんにちは。 昨日のモンテディオ戦は快勝でしたね。 選手・監督・スタッフの皆さん、ありがとうございました! 前半開始10分頃の1点目のPKを岩尾選手がしっかり決めてくれました。山崎選手が蹴るかな?と思いましたが、岩尾選手でした。堅守で通してきたモンテディオを慌てさせる重要な場面でした。私は、このプレーが試合の空気を決めたように思います。岩尾選手が信頼されていることが、よく伝わってきたシーンでした。 [続きを読む]
  • すばらしい馬渡選手のゴールでした
  • こんにちは。 ここ半月ほど海外出張していたため更新できませんでしたが、再開します。 (オーストラリアではDAZNが見れないんですね。。) 第16節カマタマーレ讃岐との引き分けのあと、ザスパ、ベルマーレの好ゲームがあったようですね。YoutubeにアップされているJリーグのハイライト映像では、試合の内容までは分かりませんでした。試合内容や各選手の躍動感は、やはり皆さんのブログが頼りでした。ありがとう [続きを読む]
  • 引き分けが続いていますのでネタが書きづらいです
  • こんにちは。 カマタマーレ戦、またも引き分けでしたね。 なんとも煮え切らない節が続いています。 スコアレスドローではないところは、これまでと違うところですが さすがにここまで引き分けが続くと。。。 すこしメンバーも固定気味になってきているので見所がすくなく こうして記事を書くのも、難しいです。 佐藤選手が久しぶりの出場ですが、いかんせん、時間が短すぎます。 井筒選手を見て、やはりスタメンで2試合連 [続きを読む]
  • 我らがリクト選手の復帰が待ち遠しい3連戦でした
  • こんにちは。 まずは、選手・監督・スタッフの皆さん、またサポーターの皆さん、3連戦お疲れさまでした! 結果は3引き分けの勝ち点3に終わってしまいましたね。 今回のホーリーホック戦は、シュート数が控えめでした。 連戦で疲れもあった中、あえて前線からのプレスを控えているのかな〜と観ていましたが、試合を終わって振り返ってみると、実は選手の皆さんはあれが精一杯だったのだと思います。 途中で勝ちがあれば、も [続きを読む]
  • 歴代シュート数最多!と思います
  • こんにちは。 ツエーゲン戦、お疲れさまでした。 連戦の中、2つの引き分けはちょっと体に堪えそうですが、やっているサッカーに間違いは無いと思いますし、見ていて楽しいので、是非、自分と仲間を信じて継続して欲しいと思います。 さて、公式なスタッツを見たわけではありませんが、私がヴォルティスを応援し始めて10余年、これだけのシュートを打ちまくった試合は初めてだと思います。 ボールもゲームもほぼ完璧にコント [続きを読む]
  • 岩尾選手のキャンプテンシーを見た試合でした
  • こんにちは。 今シーズンのJ2は新しい監督の下で魅力的なサッカーに変貌したチームが多く、非常に楽しいですね。我らがヴォルティスも、もちろんそういったチームの一つです。 ヴェルディ、ジェフ、ヴォルティスはJリーグの経験がない、先入観のない監督が指揮を執っていると思います。戦術が大胆で、見ていて新鮮味を感じさせてくれますね。 一方のFC岐阜は京都サンガを率いた大木監督です。今年の岐阜は序盤からすさまじ [続きを読む]
  • メンタルの強さをみせたGW連戦でした
  • こんにちは。 まず、選手・監督・スタッフの皆さん、ゴールデンウィークの連戦お疲れさまでした! 今季のJ2リーグは非常に混戦で楽しいですね。我らがヴォルティスも第12節を終えて7位、首位と勝ち点差4という好位置に付けていますね。 アビスパ戦、ファジアーノ戦はいずれも好ゲームだったと思います。 ジェフ戦の一件があってから、選手は闘う姿勢をより強く見せてくれたと思いますし、この姿勢はサポーターである我々 [続きを読む]
  • 超ハイラインが目からウロコ、な試合でした
  • こんばんは。 ゴールデンウィークがはじまりましたね。 初戦のジェフ戦は、町田戦よりしんどい観戦でしたね。 何しろ、シュート数がほとんどなかったです。 しかし、ジェフのハイラインはすさまじかったですね。 噂には聞いていましたが、これほどまでに極端に上げてくるとは。。 想像を遙かに超えていました。 ジェフは、ハイラインのおかげで選手間の距離も近いのでボールを保持しやすいし、奪われてもほぼ自陣全域にオフ [続きを読む]
  • 互角の内容を勝ちきってくれた試合でした
  • こんにちは。 ゼルビア戦で勝ちナシを3試合で止めましたね! 試合全体を振り返ると、攻められている時間帯が長く、見ているのがつらい試合でした。 試合後半に山崎選手が入るまで、ハイボールはほぼ競り勝てなかったので、セカンドボールも拾えない状況が続きました。ゼルビアのストロングポイントでしたね。 しかし、そんな中でも、前半の攻めている時間帯に、しっかり点を決めてくれました。 広瀬選手へのサイドチェンジの [続きを読む]
  • 圧勝・首位はいったんリセット、な試合でした
  • こんにちは。 開幕から早くも7戦目のレノファ山口戦が終わりましたね。勝てば首位もあるかとワクワクして見ていましたが、現実はそんなに甘くない。そうだ、いくらチームが変わったからといって、簡単に勝てる試合などないことを、開幕5試合ですっかり酔ってしまっていたこの頭を、リセットさせてくれた試合でした。 相手チームもよく研究してくることもあるとおもいますが、前線でのかき回し具合が極端に減ってきてしまったよ [続きを読む]
  • 疲れが垣間見えた山雅戦
  • こんにちは。 松本山雅戦では試合をコントロールできませんでしたね。残念でした。 序盤からの球際のつばぜり合い、見所がありましたね。 セカンドボールがヴォルティス側・山雅側のどちらに転がりやすい、ということもなく、まさにがっぷり四つに組み合った、つばぜり合いだったと思います。 これまでの5節、つばぜり合いはここまで拮抗していませんでしたが、今回の山雅さんにねじ伏せられた格好になったと思います。私はこ [続きを読む]
  • J3から昇格の難敵に勝利!
  • こんにちは。 トリニータ戦、なんと連勝してしまいましたね! J3から昇格してきたチームは、これまでツエーゲン、レノファ、ゼルビアと、いずれシーズン序盤に勢いが強く、上位に居た記憶があります。そんな昇格チームに対して、しかもアウェイで勝てたことは非常に大きいと思います。監督・選手・スタッフ、そして現地まで遠征して声援を送ったサポーターの皆様、ありがとうございました! スタメン選手、選手交代ともに、今 [続きを読む]
  • 2017シーズン第3節まで
  • こんにちは。 早いもので、もうシーズン開幕から3節を終えましたね。 今年は監督の交代や新加入選手の話題や、プレシーズンでの戦績などもあり、期待感MAXで開幕を迎え、見事に開幕戦勝利を飾ることができました。 試合観戦も当然ながら、皆様のブログチェックも欠かさずにいたのですが、仕事の忙しさにかまけて筆を執るのが遅くなってしまいました。が、今シーズンも、もちろん徳島ヴォルティスを応援して参ります!! さ [続きを読む]
  • レノファの島谷選手が加入!
  • こんにちは。 ちょっと衝撃を受けたので久々に投稿します。 我がヴォルティスも少しずつ移籍の情報が上がってきていますが、今日のリリースを見てびっくりしました。 レノファの攻撃の核になっていた島谷選手がなんと我がヴォルティスに加入とのこと。 ツエーゲン金沢の清原選手のように、島谷選手はレノファ山口の攻撃の核の選手だと観ていましたし、今季はどこかJ1(あるいはJ1候補)のチームに引き抜かれるのでは、そし [続きを読む]
  • 楽しいシーズンが終了。来季を楽しみにしています
  • こんにちは。 昨日は激戦でしたね。 我がヴォルティスは消化試合にもかかわらず、しっかりファイトしていました。 見ていて誇らしい試合でした。 しっかり闘った末の、エスパルス昇格。 負けはしましたが、非常にすがすがしいシーズンの締めくくりとなりました。 エスパルスの皆さん、おめでとうございます。 この試合、カルリーニョス選手が不在でしたが、井澤選手がしっかりと役割を果たし、非常に拮抗した、いい内容のゲ [続きを読む]
  • 今年はシーズン終盤も楽しめますね
  • こんにちは。 J2リーグもいよいよ佳境ですね。 今シーズンは、最終節まで目が離せないです。 今回のザスパ戦は、はっきりと圧勝であったといえると思います。 運動量、球際の厳しさ、スピード感、前線の連動性。 ほぼ上回っていました。 カルリーニョス選手が欠場した2試合で井澤選手が出場し、いずれも見事な勝利。 井澤選手は、バックアップではなくローテーションの役割をしっかり掴みましたね。 ホーリーホック戦は [続きを読む]
  • ローテーション出来るチーム、を感じた連戦でした
  • こんにちは。 ホーリーホック戦、コンサドーレ戦と連勝しましたね! ホーリーホック戦の後の大崎選手のインタビューからは、プレーオフを逃した消化試合という意識はまったく感じられない、プロの鑑の姿勢が伺えましたね。 この2試合は、連戦で中2日でした。今シーズン前半は、固定メンバーでのスタメンを繰り返しており、選手のケガを心配していたことを思い出します。 ただ、今回は明らかに違いました。 しっかりとローテ [続きを読む]
  • 長島監督の声が聞こえた初の試合でした
  • こんにちは。 ツエーゲン金沢戦はスコアレスドローで終わりました。 やはり、点が入らないとつまらないですね。 最大の見せ場は、PKを止めたシーンですね。 あれで、勝ち点1を拾うことができました。 前半から、ここ数試合続いているように、前からプレスしボールをを奪い続ける展開でした。 この展開が続いてくると、失点の心配が少なくて安心して見ていられるのです。 ただ、シュートが入らない。 我慢強くやり続ける [続きを読む]
  • 選手の成長が見えた嬉しい試合でした
  • こんにちは。 ジェフ戦は、なんとか辛勝でしたね。 レノファ戦もそうでしたが、前半は余裕のあるボール回しから焦らず攻撃して先制。 これまたレノファ戦と同様に、得点の後はずーっと押されるという展開でした。 ここ最近の試合で感じるのは、運動量で圧倒しているなぁ〜と感じる場面が減っていることです。 各選手は走っているように思いますが、なぜか、チーム全体がわんさか走り回っている印象が薄く感じます。 これまで [続きを読む]
  • カマタマーレ&レノファ戦振り返り
  • こんにちは。 ブログの更新が滞ってましたが再開します。 カマタマーレ戦。 正直、あまり覚えていません。 選手は頑張っていたと思いますが、やはり得点が入らない試合は記憶に残りません。 すみません。 レノファ戦。 こちらは我らが右サイドのリクト選手が、クロスかと思わせながらのシュート!! すばらしいです。 見ていた私も「クロスミスったか?」と思ってしまいました(スミマセン)。 「いつもあいつはクロスだ [続きを読む]
  • 選手層の底上げが進む理由が垣間見えました
  • こんにちは。 Vファーレン戦は劇的な幕切れでしたね。 おかげさまで、我が家もすこし明るくなりました(笑 ありがとう、ヴォルティス!! 昨日の試合を振り返ると、ボールの支配率はヴォルティスが上回っていたと思います。 前線からしっかりボールを追い、長島監督の狙い通り、Vファーレンの最終ラインにプレッシャーを与え続けていました。 さらに、我らがユウト&リクトのコンビも躍動していましたね。 それぞれが持ち [続きを読む]
  • 選手層の底上げが進んでいるか?
  • こんにちは。 昨日のセレッソ戦は久しぶりにわくわくしました。 井澤選手の先発。 ついに来ましたね。 大きなポカをしなければ・・と思いながら観戦していました。 結果、ポカはほとんどありませんでした。 私は、井澤選手はスゴく良かったと思います。 中2日であれだけ動き回っていたのは見ていて爽快でした。 サイドバックの守備サポートから、前線スペースへの飛び出しまで、獅子奮迅でした。 福元選手が抜けたディフ [続きを読む]
  • もやっとした感じが残る試合でした
  • こんにちは。 モンテディオ戦は残念でしたが、負けました。 大崎選手のコメントにもありますが、とにかく競り負けていました。 前線では佐藤選手が、最後尾では福元選手が、ハイボールに触れません。 前後両方とも競り負けている試合は、本当にひさしぶりでした。 モンテディオの選手の気迫なのか、あるいは戦術的なものか、判断がつきませんが、 あれほど競り負けるのは不思議でなりませんでした。 この、前後で先手をとれ [続きを読む]
  • ボールを枠に入れる難しさを感じた試合でした
  • こんにちは。 だいぶご無沙汰しておりました。 天皇杯の試合がテレビやスカパーでは見れず、 DAZNでも見れず。 というわけで、北九州戦は久々の観戦となりました。 以前、当たり前に見えるシュートが決まることの難しさに触れましたが、 北九州の原選手がまさにその難しさに直面していましたね。 驚くことではなく、むしろ自然だと思います。 ヴォルティスの選手も常々感じていることと思いますが、 しっかりゴールの [続きを読む]