アカ さん プロフィール

  •  
アカさん: 非嘔吐過食症
ハンドル名アカ さん
ブログタイトル非嘔吐過食症
ブログURLhttp://kashoku.blog.jp
サイト紹介文非嘔吐過食症4年目
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 142日(平均1.9回/週) - 参加 2016/04/28 01:49

アカ さんのブログ記事

  • 生きる理由死ぬ理由
  • 今の私は生きる理由と死ぬ理由どちらも挙げてみてと言われたら、断然死ぬ理由の方が多くある。死んで得るメリットは、毎日の食の悩み、倦怠感、不安から解放される。デメリットといえば少なくとも誰かを悲しませ、私が残していくツケを払ったりと迷惑をかけること。そ... [続きを読む]
  • 自分には精神疾患がある現実
  • 今年に入って、悪いことばかりが続いてる。過食に悩まされる日々にはうんざりしながらもこれが私の日常と化していた部分があったけれど、他にも外科手術をして入院したり、車が壊れたり、新しく買った車を当て逃げされて傷ができたりと何だか悪いことばかりが続いて、これ... [続きを読む]
  • 高揚感が恋しい
  • 拒食脳気味になってから何日経ったか、わからなくなった。おそらく20日ほど過食していない。普通なら喜ぶべきなのだろうが、もう喜ぶ気力も残っていない。ただ、不安な毎日を過ごしている。もう治ったんじゃないか?そんな希望も見出すことができずに最近はいつも以上... [続きを読む]
  • 誰も他人なんて見ていない?
  • 摂食障害になる前は一体何に夢中になっていたのかを考えてみた。今はすべてが食のこと。良くも悪くも食のことしか頭にないのだから過食脳時であろうが拒食脳時であろうが食に夢中になっているのだろうと思う。摂食障害になる前は仕事にも遊びにも夢中になっていた。何... [続きを読む]
  • 治療法が皆違う
  • 拒食脳発動中ではあるけれど、毎日一度は過食スイッチが入りそうになる。ただ、いつもより弱く入らないようにうまく回避できて入る。やはり暇は敵でしかない。時間が有り余りるほど食のことばかり考えてそわそわしてしまう。昔は拒食脳が発動中はじっとしていられなかっ... [続きを読む]
  • 拒食脳と過食脳
  • もう痩せたいなんて贅沢は望まないから、どうか私を食で振り回さないでほしい。そんな風に思っているつもりなのに、しばらく過食スイッチがオフだったので脂肪が減ったのがわかる。体重はもうずいぶん前に測るのをやめた。拒食だったときに体重に振り回されて過ごし、... [続きを読む]
  • 気を張った毎日
  • なんだか息がしにくい。胸を締め付けられているようなそんな感覚。最近、しばらく過食せずに済んでいる。でも毎日毎日不安でたまらない。過食せずに済んでいてもいつまたどうしようもない過食衝動にかられて、やってしまうかわからない。うまく食事ができた日が長く... [続きを読む]
  • 自分がわからない
  • 逃げてしまう、後回しにして取り返しがつかなくなりまた逃げてどんどん自分を追い込んでしまう。この最低な性格はどうしたら改善されるのだろう。摂食障害になる前の自分はどうだったか考えてみたけれど、昔は逃げることもあったけれど、取り返しがつかない、自分でツケ... [続きを読む]
  • 馬鹿馬鹿しい
  • すべてが馬鹿馬鹿しい。投げやりになるとドツボにはまってしまうのはわかっているのに、馬鹿馬鹿しくてたまらない。もう治って欲しいなんて贅沢は言わない。元気になりたい、幸せになりたいなんてもう願わないから、眠って目覚めさせないでほしいという願いだけ叶えてほ... [続きを読む]
  • 空虚感
  • この数年で後回しにしてきたことを少しずつ片付けてたら肩の荷が下りて気分が楽になると思っていたけど、楽になるどころか空虚感さえ芽生えてしまった。背負っていたら重くて押しつぶされそうになり、また過食に逃げたくなるのに、少しずつ減っていく度に最終的には何も残... [続きを読む]
  • 同じことを繰り返す
  • 今誰かと話すのはまずい、やつあたりしてしまいそう、弱音を吐いてしまいそう、元気なフリすらできそうにない。こんな風に思うことは誰しも一度は経験があるんだろうか。私は頻繁にこんな気分になり、心配かけたくなくて人から遠ざかってしまう。連絡をもらっても返信... [続きを読む]
  • 何もできない
  • 独りでいると無性に寂しくなるのに誰かといると独りでいたくてたまらなくなる。気分転換にぱーっと遊びに行きたいのに、その日のコンディション次第で行けるか行けないか自分でもわからないから先の予定を組むことができなくなった。明日自分がどんな気分で、どんな状態... [続きを読む]
  • もう逃げられない
  • 何もできない。自分はなんて惨めなんだろう。以前の仕事を諦める話を具体的に進めていかなければいけない窮地に立たされ、そのことを考えただけでとてつもない恐怖感に苛まれる。お金が絡むことなので、なるべく早く決断しなければならないのに怖くてたまらない。考え... [続きを読む]
  • 昔の自分に憧れる
  • しばらくブログを書いてみて、気付いたことがある。私は昔の私に憧れてる。過去の栄光にすがるなんて言葉があるけれど、今の私にぴったり当てはまる。あの頃に戻りたい。食に振り回されることもなく毎日を楽しく過ごしていた自分を取り戻そうと試行錯誤し、色んな方法... [続きを読む]
  • 世界が狭くなっていく
  • やらなければならないことがあるというのは、時に面倒で後回しにしてドツボにはまるときもあるけれど、本当に心から大切な人のためであったり自分がどうしても手に入れたいものに関することのためであれば、面倒どころか早くやりたい一心でドン底にいる普段の自分からは想像... [続きを読む]
  • 自分を愛する難しさ
  • 自分すら愛することができないのに、他人を愛するなんてなんておこがましいのだろうか。負のオーラに包まれて、深い闇に閉じこもってでられずにいる。そんな私に愛される人が気の毒だと思う。例えば私は家族を愛している。だけど、愛情をもらってばかりで私は何一つ与... [続きを読む]
  • もう一人の私がいない
  • コンビニをはしごして、カゴに目一杯詰め込み大量の食材の入った袋を持って慌てて帰宅し胃に詰めこむ夢を見た。目覚めて、現実だったのか夢だったのかわからなくて慌ててゴミ箱と財布を漁り、胃の具合を確かめた。どうやら夢だったみたい。ホッとした。たまにこんな夢... [続きを読む]
  • 馴れ合いは時に毒となる
  • 過食しないと、死を選んでしまうくらいストレスが溜まっていたということ。過食しなかったら、生きていけなかった、必要なことだったんですよ。だから責めてはだめ、受け入れなさい。摂食障害に関する本を読みあさっていたときにこう書いてあるのを見たことがある。私... [続きを読む]
  • ツケを抱えて
  • 有難いことが苦しい。なんて、贅沢でわがままで自分勝手なんだろうか。私は自分で何もできないのに、自分を過大評価しているためにできる気がしてやり始めても結局できずに中途半端にしてしまう。その尻拭いをいつも両親がしてくれる。なんて情けないのだろうか。... [続きを読む]
  • 楽しい気持ちを見失った
  • 楽しいを楽しいと感じる脳機能が失われてしまったのだろうか。以前なら楽しいと感じたことが楽しいと思えない。以前の私は自然を謳歌するのが好きだった。買い物にでかけるのも、食事をしながら近状を話し合ったり、ドライブに出かけたり、カラオケに行ったり。どれも... [続きを読む]
  • 見える病気、見えない病気
  • 先日外科手術をした。摂食障害とは全く関係のない病気で、これははっきりと誰にでも伝わる、見てわかる病だった。全身麻酔で手術し、しばらく入院し退院からまだ日も浅く完治はしていないけれど私は全く辛くなかった。目の手術だったので片目が弱視になって、空間が歪... [続きを読む]
  • 知らなければ幸せだったか
  • 人間はなぜこうも進化したがるのだろうか?誰が人間に感情を与え、言葉を与え、知性、理性、欲を与えてきたのだろうか。確かに感情がなければ面白くはない。言葉がなければ感情は伝わらない。知性がなければ感情はない。理性がなければ感情をコントロールできない... [続きを読む]
  • 気持ちを吐き出すこと
  • 欲しいものを買うために頑張る、もしくは買ってからこれを買ったからがんばるぞと、思う2パターンに分かれると思う。私は今、後者を選択しようとしている。けれど果たしてこれはプラスに繋がるだろうか?摂食障害になってから、こうしたら治るんじゃないか?と様々な試... [続きを読む]
  • やる気スイッチ
  • 何もできずにいる自分が最高に嫌いだ。なのに何もできない、やる気が起きない、何もしていないのに無性に疲れている。そんな自分に嫌気がさして、変わろうと努力するプランを立てる。だけど、プランを立てるだけで終わってしまう。有言実行という言葉があるけれど、そ... [続きを読む]