minako さん プロフィール

  •  
minakoさん: もう悩まない!介護施設の選び方
ハンドル名minako さん
ブログタイトルもう悩まない!介護施設の選び方
ブログURLhttp://kaitekikaigo.com/
サイト紹介文介護施設を探すことは、ある日突然やってきます。
自由文介護施設を探すことは、ある日突然やってきます。

それは、あなた自身のためかもしれませんし、あなたの大切な家族のためかもしれません。

突然のことで介護の専門用語や介護施設の種類やサービスの違いがわからず悩みや不安があるかと思います。このサイトが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 333日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/28 10:08

minako さんのブログ記事

  • 介護が理由で退職する時の心構えと生活費の対策
  • 人は誰でも年老いていきますし、高齢になるほど病気のリスクが高まります。徐々に病気が進行して身体が不自由になってしまう場合や、つい先日まで元気であっても、突然の病気や事故が原因で、途端に今までのような生活ができなくなることも珍しくはありません。子供の立場であれば、自分の親がいずれそうなってしまうことに不安を感じるところです。どれほど健康に自信がある親であっても、もしもの時に備えて今から親の介護につい [続きを読む]
  • 親の介護放棄をしない為に
  • 超高齢化社会に突入した日本においては、誰の身にも降りかかる可能性が高い介護問題は人々の深刻な問題になっています。日本人はもともと大世帯で同居して生活していた歴史がありました。家族、とりわけ親を大切にする日本人の気質は、親が歳を取って寝たきりになっても家族みんなの力で家で介護を続けてこられる環境があったのです。しかしながら現代社会において、家庭の環境や社会状況は劇的な変化を遂げてきました。核家族化が [続きを読む]
  • 親の介護でUターンを考える時
  • 実家を出て暮らしている場合、親の介護が必要になった時にUターンをして世話をしようと考えられるケースは良くあります。しかしUターンをする際にはいくつかの問題が発生し得ます。まず仕事を見つけることができるのかどうかです。親の介護をするには収入が欠かせず、また自身の生活のためにも仕事は必要です。しかしエリアによっては仕事を見つけることが困難な可能性も否めません。介護のためとは言え、生活が破綻してしまうよう [続きを読む]
  • 親の介護と相続の関係性
  • 親の遺産は基本的に法定相続分によって配偶者が1/2、次に子供か又は孫が残りを分けるが一般的です。よって親の介護をしていない子の誰かが残った親と結託して余分に遺産をとろうとするケースもなきにしもあらずな世界です。また親が重度レベルの介護が必要で子供が介護をしていた場合、親の介護をしていた子供が寄与分を主張すれば多少は遺産相続が増える可能性は一応はある事になっています。しかし介護だけではそれが通るのが厳 [続きを読む]
  • 親の介護と育児を両立させるコツは
  • 親の介護と育児の時期が重なってしまうと、精神的に辛くなってしまいます。介護がいつまで続くのだろうと、先の見えないトンネルに入ってしまったように感じるでしょう。育児だけでも初めてのことでわからないことも多くあり、できれば両親に助けてもらいたいと思ってしまいます。親の介護には、お金もかかってしまいます。子供の教育費を貯めないとと思っていても、思うようにはいきません。施設に入所するにも、月に15万円以上は [続きを読む]
  • 親の介護と長女との関係について
  • 高齢の親がいて、子供が何人かいる場合、親の介護は誰がみるのかが問題になることがあります。長男がみる場合、長女がみる場合、あるいは次男や次女の場合もあります。子供の誰に責任があるといった決まりがあるわけではありません。それぞれの家で、親の状態と住んでいる家のある場所、子供達の生活状態と住んでいる場所などがうまくかみわなないと、親の介護をスムーズに進めることが出来ません。親も、身体が丈夫で、高年齢にな [続きを読む]
  • 親の介護で地獄に感じてしまう毎日から抜け出すには
  • 親の介護をしていると、思うようにできないことが多くありイライラした気持ちになってしまいます。何でこんなことでイライラするのだろうという罪悪感に悩まされてしまい、何もできない自分にもいら立ち始めるのです。親の介護の為に自分は仕事を辞めなけらばならなかったなど、介護をする前提にいろんな理由があります。介護をしてあげているという心で接していると、何をするにも毎日が地獄のように感じてしまうことでしょう。自 [続きを読む]
  • 親の介護は避けられなくても・・・離婚を避けたい皆様に
  • 介護保険、介護サービス、介護疲れ、老老介護などなど介護のニュースを聞かない日はありません。職場や友人との会合でも介護が話題になることもあるでしょう。しかし自分の親のこととなると「まだまだうちの親は元気だから」と、先のことについて深く考えるのを避けてしまっていませんか? ご自身の親御さんはお元気でも、配偶者のご両親は近々介護を必要とするかもしれません。そしてその逆も当然起こり得ます。悲しいことに、親 [続きを読む]
  • 親の介護でイライラしてしまう心を解消するには
  • 親の介護をしていると、自分の時間が全く取れずイライラしてしまいます。友人とのランチも行けなかったりして、全て親のせいにしてしまうのです。何度も同じことを聞いてきたリ、同じ話をずっとしていたりするのも毎日となると嫌になってくるのです。オムツの交換など、自分の寝る時間も無くなり睡眠不足もイライラの原因になっています。簡単な動作も難しくなってくると、食事をしたりベッドから起き上がるにも時間がかかってしま [続きを読む]
  • 親の介護で同居することになったら
  • 親の介護に伴って、同居するという選択をする家族は増えています。一人で実家に残しておくのは心配だったり、遠方のため介護に通うことができないとなると同居を考えなくてはなりません。介護をする為に家を建てる人は少ないので、急に親の介護をすることになり家族も大変に感じてしまうのです。仕事をしていたら親の介護の為に、パートを辞めて24時間介護をしなければなりません。今までの日常が全て変わってしまうのですから、心 [続きを読む]
  • 親の介護で鬱にならないために
  • 誰しも年を取り、元気なうちは自由に行動し、好き放題に言っていても、次第に体の自由がきかなくなってきます。日ごろから家族とコミュニケーションを取り、仲良くしていて、困ったときはお互い様というつながりが出来ていれば問題はないのですが、上手く関係が築けていない場合は問題がおきます。年老いた本人が鬱状態に陥ることもありますが、親の介護を担う人が鬱になる事も多いのです。介護は先が見えませんし、介護する人との [続きを読む]
  • 親の介護でパニックを起こさないために
  • 介護というのは簡単なことではありません。しかし高齢化が進んでいる現代において、どこの施設も介護士不足が深刻化していたり、施設に親を預けたくても費用が高くて預けられなかったりと様々な理由から自宅で介護を行うという人も少なくはありません。もちろん親からすれば、自宅で過ごすことができるというのはリラックスできる上にお金の心配もしなくていいため一番ストレスフリーなのです。しかし老化や病気によって自分のこと [続きを読む]
  • 親の介護と介護休暇・介護休業について
  • 日本は、高齢社会が進み、介護の問題が社会問題となっています。30代や40代でも、親の介護の問題で苦しんでいる人が増えているのです。会社に勤めている人で、家族の介護をしている場合、休みを取る権利があります。もし、会社のスタッフから親の介護がしたいと申し出があった場合は、経営者は休みを与えなくてはなりません。介護のための休みには、介護休暇と介護休業があります。介護休暇は、単発の休みで、介護休業は長期間の休 [続きを読む]
  • 親の介護は独身の場合には親戚を頼ろう
  • 近年では、結婚をせずに独身の方も増えてきています。そのため、親が高齢になった場合でも、その時点で独身の方もいるでしょう。また、親が高齢になり、本人だけでは生活が困難になった場合には、介護をする必要があります。施設などに入れることができれば、そこまで介護などにおいて負担はかかりませんが、親を施設に入れるとなると、それなりにお金がかかってしまうため、金銭面において難しい場合も考えられます。その場合には [続きを読む]
  • 親の介護に疲れたときにはおすすめの本を読む
  • 子供の頃には親にお世話をしてもらって生活をしていくようになりますが、大人になれば親にお世話をしてもらわなくても自分で生活が出来るようになってきます。そして親が年を取り自分で自分のことができにくくなってくると、今度はあなたが親の介護をしてお世話をするようになるでしょう。自分が育ててもらった恩を返す意味も込めて、親の介護を一生懸命していかなくてはなりません。しかし今まで全く介護の世界に携わったことがな [続きを読む]
  • 親の介護における悩みをうまく受け止める必要性
  • 高齢化社会の現在、高齢の親の介護をしている人の数はとても多いものです。医療の進歩により昔よりも人は長く生きられるようになりましたが、その反面要介護となる高齢者も増えてきているのも現実です。それに伴い親の介護によって大きく生活が変化してしまう人も益々増えています。特に働き盛りの人にとっては親の介護は切実な問題となり、親だけでなく自身の生活にも大きく影響を及ぼしてしまいます。親の介護が始まると、必要な [続きを読む]
  • 親の介護が原因で結婚できない問題への対処とは
  • 近年日本では高齢化社会が深刻な問題となっており、それに伴って介護についても多くの人が問題を抱えています。医療施設や老人ホームなど様々な介護サービスが受けられるようにもなりましたが、金銭面や施設の充実などまだまだ課題が残っているのが現状です。そのため家族に介護が必要な人がいる場合には、家族が介護をしていかなければならない状態になってしまうこともあります。家族間で助け合って介護をしていくことは、とても [続きを読む]
  • 親の介護に備えて貯金をしておくのは大切
  • 親はいつまでも若く元気でいられるわけではありません。年々、年を取り若い頃と同じようには生活できなくなってくるものです。そうした事柄を念頭に置いて、将来親の介護が必要になった時に備えて、子世代の人々にはある程度の準備をしておく必要があると言えるでしょう。その準備の中には、費用の面での準備、つまり貯金も含まれます。もちろん、介護の度合いによっても大幅に異なってくるとはいえ、親の介護を行なうためにはかな [続きを読む]
  • 親の介護で兄嫁にはどう協力してもらうか
  • いつまでも親には元気でいてもらいたいものですが、高齢になってくればいつまでも自分のことを自分で出来るとは限りません。昨日まで元気だった人でも、自転車で転倒したり、階段から落下したりするようなことがあれば、骨折をしてしまうこともあります。高齢になってから骨折をすると、そのまま寝たきりになるようなこともありますので、介護が必要になる場合もあるのです。出来るだけ無理をしない生活をするようにして、元気でい [続きを読む]
  • 親の介護をしたくないという問題
  • 日本では要介護者が600万人ほどいますが、親の介護をしたくないと考える人が多く問題となっています。彼らはケアマネージャーや介護福祉士など介護の専門家に親の面倒を丸投げしているので、介護保険制度についてもよく分かっていません。介護保険では要介護度によって1割負担で受けられるサービスが限られています。親の介護に真正面から向き合っている人は、介護保険の単位の計算方法などをしっかり勉強しますが、親の介護をした [続きを読む]
  • お金がない親の介護をしなければならない時
  • 自分を育ててくれた親を大事にすることは大切なことです。自分が年をとるとともに、親はどんどん体力がなくなります。認知を起こすこともありますし、足腰の衰えは避けることができません。介護保険を申請することや、長年働いてきた親御さんならば、預貯金や、退職金、年金もあるはずです。しかし、親御さんのお金がない場合には、子供が親の介護費用を負担しなくてはなりません。ご自身に子供がいるような場合には、子供の養育費 [続きを読む]
  • 親の介護によりあなたの人生が変わる場合がある
  • 今まで自分の好きなように生活をしていた人でも、人生がガラッと変わってしまうことがあります。それは親の介護と言う問題です。介護を行わなければならない状況は、人それぞれ違います。親が高齢になって介護が必要な状態になる時は、あなたの年齢は60代、70代かもしれませんし、親が病気や事故の影響により、動けない状態になり介護が必要となる時は、あなたが10代、20代の若い時期かもしれません。兄弟が多く、親と同居していな [続きを読む]
  • 親の介護と生活保護について
  • 自分をしかってくれたり導いてくれる存在であったはずの親の介護というのは精神的につらいことです。それだけではありません。介護をするためには仕事が犠牲になることもありますし、ヘルパーなど専門の方に手伝ってもらうとなると料金も発生します。その結果、共倒れになってしまっては大変です。そんなときには恥ずかしがっていないで生活保護を受けることも考えてみてください。元気だった時代には、介護者も非介護者も仕事をし [続きを読む]
  • 姉に親の介護を任せきりの問題
  • 親の介護は家族の内の誰が行うべきかということは法律によって特に定められていません。基本的には血族が力を合わせて行うことが求められ、そして家族には扶養し合う義務がありますので、直接的に介護が強制されるわけではないものの、親の面倒を見る必要性はあると言えるでしょう。ただ介護をする側の生活もありますので、家族一丸となって面倒を見ることができていないケースは珍しくありません。例えば姉が長女の場合ですと、他 [続きを読む]
  • 兄弟不仲の場合の親の介護は
  • 家族にもいろいろな形があります。全員がとても仲のいい家族、また、家族間で不仲な場合などもあります。そのため、親が高齢になり介護が必要になった場合に、家族の仲がよければみんなで協力しあい、介護をすることで、それぞれの負担が減ることになりますが、兄弟不仲などの場合には、お互いが協力せずに、まともな親の介護ができないという状況にもなりかねません。兄弟不仲などの場合には、どこに原因があるかを考え、できるだ [続きを読む]