えるざ さん プロフィール

  •  
えるざさん: 闇の黒赤子専門産婆ルーム
ハンドル名えるざ さん
ブログタイトル闇の黒赤子専門産婆ルーム
ブログURLhttp://ameblo.jp/eruza40/
サイト紹介文心に閉じ込めた負の感情は黒赤子へと成長します。闇の黒赤子分娩をお手伝いさせていただきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 332日(平均4.0回/週) - 参加 2016/04/28 14:45

えるざ さんのブログ記事

  • 世話焼きと精神的自立
  • わしはいわゆる「世話焼き」ではない。むしろ積極的に世話を焼かれているwここ数日は特に顕著な気がする。要介護状態くらいの。 世話を焼かれるとお相手に直接、分かりやすいお世話で返すというよりその分野は不得意なので自分の得意なことをもっと頑張って世間様にお返しできますようにと思える。(わしが「世間様」ってww) 子供の世話を焼くのも苦手だ。男子がするよりは上手かもしれないけど6歳男児の息子は、む [続きを読む]
  • 卒園式〜心の断捨離2
  • 卒園式を機にわしはある保護者の方に残っていた心をキムチの法則で断捨離しようと思いました。→これw Y氏のクラスは、3年間同じメンバーなのですがY氏が年中の春ごろに同じクラスのAちゃんに、何針か縫う怪我をさせてしまったことがありました。 いきさつ的にはAちゃんがふざけてY氏におおいかぶさりそれを嫌がったY氏が払いのけた際何かの角で額を打ってしまい、流血という風に先生から聞きました。 それは延長 [続きを読む]
  • 卒園式〜心の断捨離
  • 息子Y氏の卒園式だったですよ。 この卒園式終わるまで小学校の準備に本格的に手を付ける気になってなかったので取りあえずひと段落♪ 死なず殺さずで、Y氏をこの年まで育てさせてもらったのは見える支えや見えない支え、わしの周囲のすべての人々のおかげと存じます。ありがとうございます、またこれからも面倒かけると思うがよろちくび♪ 卒園式って、セレモニーとしてすごくよくできてるなと感じました。結婚式の [続きを読む]
  • 心の断捨離
  • なんか、断捨離の意味がようやく分かってきた気がしてます。 モノを捨てるのだけが断捨離ではない。 心の中の、不要なものを解き放つのが断捨離なのです。 モノを処分するというのはそこにくっついてる心を整理しやすいという単なる手段であって モノを処分してもしなくてもどこかに心がくっついたまま離れないのならそれは断捨離できたことになってない。 人間は毎日何かしら捨ててる。生きてるだけで、 [続きを読む]
  • いつもの行動を、ちょっと変えてみるだけ
  • 明日は息子の卒園式です。そして春休み突入wなので今日はしばらくご無沙汰になるであろう、最後のおひとりさま時間。 でも、いつもと変わらず過ごしています♪いや、いつもと同じなのが逆に、いつもと違う感じになってるかも。 というのも最近、立て続けにいつもと違う行動をとり始めてたんですよね。そうしようと思ってやってるというより気付いたら「あれ?いつもと違うこと、結構してるなぁ」みたいな。 なので [続きを読む]
  • 好きな音楽の、好きになり方
  • 大量のMDを処分したばかりだというのに最近やたら、そのMD時代の曲をYOUTUBEなどを通して聴いていますw きっかけはこれかな。 ミッションインポッシブル2の主題歌を歌っていたバンドだから知ってる方も多いかもしれない。あの頃はコーンとかレイジアゲインストとか、これ系のバンド多かったですよね。 リンプのこの曲は当時から好きだった。 サビに向かってボーカルが爆裂する様とかサビでバスドラが [続きを読む]
  • みんな、赤ちゃんになる
  • 昨日ね〜変態仲間のおうちに行ってね〜まーがっつりほぐされ癒され、いろんなところにつなげられ〜w その最中、いろいろよぎったビジョン、感覚。 今まで「こうだ」と思ってたこと全部逆なんじゃないかな?みたいな。 赤ちゃんで生まれて老いて死ぬと思ってるけど本当は、どんどん赤ちゃんになっていってるんじゃ?wみたいなw それはあながち嘘ではない。 魂の上では、年が若いほどレベルが上。それを [続きを読む]
  • 鼻くそを食べる息子を叱らない理由
  • 6歳息子Y氏は鼻くそを食べる。 わしに見られると「あっ!やべっ!」って顔をするがわしは叱らない。(旦那は叱る) なぜならわしも10歳くらいまで鼻くそイーターだったからだ。 カリカリより粘度が高い、でも鼻水までいかない伸びのあるやつが好きだった。 ほじった鼻くそを、スライムのように愛でたり食したりしたい気持ちは分かる。 そんなわけでY氏を叱るには至らないのだが「そんなに鼻くそ好きな [続きを読む]
  • 自分の中の好戦的な自分
  • わしはもしかしたら好戦的な人物かと思われてるかもしれないw 自分のそういう部分をわしと絡みのない人物にたしなめられる機会がこの短期間に、2回あったw わしが誰かとバトル状態になるときたいていそれは、家族を中心とした信頼できる人物が相手で誰かとバトルしてると見せかけて本当に戦ってる相手は自分自身だ。 自分自身と向き合うためにその身を使わせてくれる相手に暴言を吐きながらでも感謝してるしバト [続きを読む]
  • 伏線がいっぱいなオイディプス王
  • 古いアルバムの中に〜隠れて〜伏線がいっぱい〜♪ みたいなここ数日だったぜよ。 昔のテープを聴いててある曲でオーストラリアに住んでた時のことを思い出す↓なんかオーストラリアのこと振り返ろうとしてブログに書く↓昨日知り合った初対面の人がなぜか飲みの席でオーストラリアのワーホリネタを披露 とか 1年くらい前にともちゃんにおすすめされたオイディプス王の劇バージョンがあると知って見に行く↓お [続きを読む]
  • オーストラリアに行った動機の奥に渦巻く下心
  • ドリーマーな彼を追っかけてオーストラリアに行った動機の補足ですが 「お前も来る?」な、軽い提案に乗ったテーですが本当は恐らく、黒い下心が渦巻いていた。 ついていきたいと、自主的には思わなかった。彼は一人で行って、一人で色んなことを試したいのでは、とわしは勝手に思っていたから。 「お前も来る?来たいなら来れば?」みたいなお誘いはあまり何も考えてない、遊牧民な彼の、軽い提案だったのか一人で [続きを読む]
  • オーストラリアに行こうとした不純な動機
  • もう15年も前になろうというのかわしはワーホリでオーストラリアに1年住んだ。2002年3月〜2003年3月の、ビザ切れギリまで。 ワーホリビザとはワーキングホリデーの略。 マックス1年間、海外に滞在でき現地で働くこともできるビザ。(もちろん発行してる国としてない国がある) なんか希望がいっぱいみたいで聞こえがいいが働いても働かなくてもいいし学校に行っても行かなくてもいいしダラダラとフリ [続きを読む]
  • Aちゃんを「YES・NO」の師匠に認定する
  • 読んでくださってる方記憶に新しいかもしれませんが以下のようなことがありまして 女子の明確で毅然とした「YES・NO」が女子を潤し男子を伸ばすことを痛感したですよ・・・ そんなわしが、ファミサポでちょいちょい預かるAちゃんを勝手に「YES・NO」の師匠に認定しましたw Aちゃんは、Y氏と同じ6歳の女児です。いつもおやつ持参でやって来ます。 Aちゃんは、おやつの好みがものすごくはっきりしています。鉄 [続きを読む]
  • 楽天アフィリの2月の結果です
  • バレンタインデーあたりに、ゆるゆる始めた楽天アフィリ。 2月の結果は 数494売上数18売上額10万6千344円成果報酬1099ポイント となりました。 地味にじわじわ嬉しい。ほとんどFBでのシェアしかしてなかったのに^^;わしを通じて買ってくれた人ありがとう♪ これが多いのか少ないのか知らんけど始めたときは、まさかこんなにたくさん反応していただけると思わなかったし半月程 [続きを読む]
  • 過去の自分に励まされる
  • FBでふと、こんなことを書いたよ。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜パールジャムのアライブを聴いている。アライブには思い出がある。 (アライブの歌詞は確か両親不仲で色んなことがあったけどでもまだ僕は生きてる的な感じでサビは「アイスティルアライブ」が連呼される) オーストラリアに住んでる時暑い国なのでゴキが普通に出没した。 ビザ切れで、当時の彼氏は先に帰国しわしは1カ月ほど1人暮ら [続きを読む]
  • パートナーシップでズタボロぉぉぉ
  • 昨日、6歳息子Y氏と喧嘩勃発。それが旦那にも飛び火し「こっちが本震か?!」レベルの揺さぶられ具合wまるで第三次世界大戦。誰と戦争してるのか分からないwつ、つかれた・・・ わしがこんなに揺れ揺れしてるから「3月頭は地震がやばい」的な噂も現実にならないのでしょう。地球を揺らすより自分が揺れろよ人類。 まーほんとにねいずれの戦争も、たぶん世の中と照らすと表面上はものすごいちっこいことなんですがそ [続きを読む]
  • レンタル業とか運用とか
  • 春ですね。まだとっ散らかってますよ、わしの中身がw いやーパートナーシップすげえ。親を恨んでた頃とはまた全然違う、嫌な自分に出会えてすげえwまー粛々と日々進めていきます。はい。 んで、たぶんわしの中では、パートナーシップとも連動するんですが表題のようなことが気になってた時期がありましたよ。というのも、こんなニュースを見たあたりからですかね。 ま、大家じゃなくても、最近いろんなレンタルあ [続きを読む]
  • いよいよ春で、パートナーシップ
  • 春ですね。もう春と言っていいでしょう。手持ちのアウターで一番ぬくいダウンをこの1ヶ月着てませんから。春だ。 全然楽しそうじゃねぇだろ?w楽しくないものばかり、自分の中で芽吹いてるからw その楽しくなさも結局楽しんでるのだろうがもうわし完全にお題がパートナーシップに移ってる。親を呪うのは得意だがパートナーシップを本気で考えるのは初心者も同然。 今まで、親の遺産だけで生きてきたんだねぇ・・ [続きを読む]
  • 珍しくだんしゃり
  • 1年に1度も入らないだんしゃりスイッチが入ってしまいましたよ。午前中、仕事そっちのけでワサワサ捨てました。 きっかけは、本日提出期限だった幼稚園の先生に渡すサイン帳。 各自メッセージを書いて子供の写真を貼り付けるのですが写真探しにあちこちひっくり返して 息子にまつわるあれこれを「取りあえず」の整理しかしてないことを突き付けられたw で、昨日は取りあえずの位置に全部しまったが今朝もど [続きを読む]
  • ラインで呪詛を吐かれた旦那とその後
  • 午前中、延々と旦那にラインで呪詛を吐きまして。 決算期で忙しく、きっと見る暇もない忙しい最中にこんな呪詛ライン来たらわしなら脳が沸騰するということ間違いなしの。 そしたら、帰宅寸前の旦那からのライン謝罪と前向きな発言がw帰宅してからも、わしに対してのとっても建設的な対応がw これ、ホンマにあの呪詛ライン読んだ人の態度か?と、違う意味で心配にw わしのパートナーシップはぶつかり稽古で [続きを読む]
  • 久々に旦那にラインで呪詛を吐いた
  • 春は何かと気ぜわしいですね。 我が家は卒園と就学準備。旦那は会社の決算時期。 日々の大事なことを話す時間があまり取れないままなんだかすれ違いが続いてるような感じでしてまた勝手にわしが一人で子育てを握りしめて久々にさっき、ラインで旦那に呪詛を吐いてみましたよ。 そーいえばたまに、ブチ切れたときは長文呪詛メールを送りつけたりしていたなと思い出した。 息子Y氏にも「ケンカばっかりしてるな [続きを読む]
  • 義理父が夢に出てきました
  • 昨年6月に亡くなった義理父が夢に出てきました。 夢の中で、なんか義理父の法事的なことをしてる。義理父はお化けとしてその場にいる。ちゃんと足はあるし普段着。 参加者も、お化けとしての義理父がそこにいると分かって法事をしてる。夢の設定では、法事とはそういうものだということになってる。遺族が亡くなった人を法事によって呼び出して、親交を深める場的な。 義理父は、少し姿が若くておそらく60代くら [続きを読む]
  • 子供をコントロールする方法
  • なんて挑発的なタイトルww 今朝、旦那にむっちゃムカつくことがあってしかし旦那はすでに出社してしまってたので息子Y氏の前で叫びました。 「お父さんのこういうところ、大っ嫌い!!!」 するとY氏が自分が直接怒られたときよりもなんだか悲し気なムードを醸すではありませんか。 そういえば数日前またしても旦那にムカついてた折Y氏、ありえんくらい優しく、わしを接待してくれました。 外では割と [続きを読む]
  • 発表会&結婚記念日
  • 今日は、息子Y氏の、幼稚園の最後の発表会。そして結婚記念日。10年になりました。 発表会では「ぼくーらはー生まれてー良かったよー♪」という歌に若干泣かされましたが 「ぼくーらをー産んでくれてーありがとうー♪」という続きの歌詞で若干興ざめw 生まれてよかったなら、こんなに喜ばしいことはないが生まれたのはキミたちの意志なので礼を言われる筋合いは全くない的なw そしてシメに 「おとう [続きを読む]