swedenstyle さん プロフィール

  •  
swedenstyleさん: スウェーデンスタイル
ハンドル名swedenstyle さん
ブログタイトルスウェーデンスタイル
ブログURLhttp://swedenstyle.com/
サイト紹介文北欧ストックホルムより、ライフスタイルとデザイン情報を発信しています。
自由文2002年よりスウェーデン発信のウェブをはじめ、すでに15年目に突入です。ソーシャルメディアもない頃からの情報がてんこ盛りです。テーマはスウェーデンをメインとした北欧デザインとライフスタイルです。日々思うことも時々アップします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/04/28 17:45

swedenstyle さんのブログ記事

  • 夏至祭の季節がやってきました
  • あっという間にミッドサマー/夏至祭がやってきました。ミッドサマーは、クリスマスと同様に大切な日で家族や友人たちと過ごします。今年の夏至の日は6月24日ですが、前日の23日に夏至祭が行われます。夏至祭のメインイベントは、白樺の葉で包まれたメイポールを立て、そのまわりで踊る、というのが恒例です。ストックホルムの各地でもメイポールが立てられますのでヴィタベリス公園/Vitabergsparkenで行われたストックホルムの夏至 [続きを読む]
  • イケア商品の名前の由来を知っていますか?
  • ©Skonahem日本でもすっかりおなじみになったイケアの家具。お持ち帰りや組み立てが大変、という人もいるかもしれませんがそのためにお値段が抑えられているので、DIYを楽しんでいらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。 さて、イケアの家具には変わった名前がついていますがほとんどがスウェーデンに由来するものです。インテリア誌Skonahemで、イケア名前の由来がアップされましたので、ご紹介いたします。 イケアには100 [続きを読む]
  • ヴィーガンカフェのスイーツ
  • ©Naturlig Snygg最近のストックホルムのトレンドは「ヴィーガン」です。ヴィーガンの食事は苦手という人でもヘルシーで美味しいヴィーガンのスイーツはオススメです。ストックホルムにあるヴィーガンスイーツのあるカフェをご紹介しましょう。Natuligt Snyggという、オーガニック商品のオンラインショップが紹介している記事からピックアップしています。Veganskt fika i Stockholm ? 8 ställen du måste besöka(ストックホル [続きを読む]
  • ヴィーガンやベジタリアン食文化がますます進化
  • ©vegomassan.orgストックホルムでは、食文化がどんどん進化しています。新しい北欧デザインを見つけるのが難しくなっている一方、食文化はどんどん新しくなっています。世界一の食文化を誇る日本から見ると、まだまだと思うこともいろいろありますが日本の食文化とスウェーデンの食文化とでは、進化の方向性が多少違っているように思います。 日本はあくまでも美味や旬の食材を追求するのに比べて、スウェーデンでは環境によいも [続きを読む]
  • ストックホルムマラソン、市民ランナーの川内選手が出場
  • それほど暑くないマラソン日和の本日、ストックホルムマラソンが開催されました。トップを狙う招待選手と、17000人を超える一般参加者が旧市街、王宮、ユールゴーデンの森、メーラレン湖沿いなど、ストックホルムの最も美しい景色の中を走ります。今年は川内優輝選手、坂本喜子選手と、男女ともに日本人選手が出場しました。2人ともトップ集団に絡み、面白い展開を見せてくれました。結果は川内選手が6位、坂本選手が5位でした [続きを読む]
  • スウェーデンの便利なイノベーション雑貨
  • ウェブショップでのお買い物は日本でも当たり前になっていますが、スウェーデンでもかなり浸透しています。スウェーデンはイノベーションの国と言われますが、そんな便利雑貨を取り揃えたウェブショップをご紹介しましょう。その名も「Smarta Saker」。訳すと「便利なもの、役立つもの」です。Smarta Sakerスウェーデン国内が対象なのでスウェーデン語のみですが暮らしに必要な便利グッズが揃っています。ウェブサイトのメニューの [続きを読む]
  • キッチンをすっきり見せる理想のパントリー
  • インテリア誌Skona Hemより、キッチンをすっきり見せる理想のパントリーの写真をご紹介します。調味料や食品など、ゴチャゴチャしがちなパントリーですが、ガラス容器、バスケット、缶などをを上手に利用して、見た目も使い勝手もいい感じです。インテリア誌では20のパントリーをご紹介しています。 プラスチックのボックスに名前をつけて種別すれば、何をどこに戻せばいいかがわかりやすく、整理整頓しやすくなりますね。ガラス容 [続きを読む]
  • 55歳からの北欧ライフスタイル、エヴァ・ヘドルンドさん
  • スウェーデンハウスリフォームのウェブサイトにて、55+の北欧ライフスタイルが公開されています。2回目のインタビューはエヴァ・ヘドルンドさんです。68歳のエヴァさんは、毎週末のようにあちこちにハイキングやトレッキングを企画しては出かけ、その様子が本人のフェイスブックで伝えられています。帰ってきたと思ったらまたすぐに別の場所に出かけるという、活動的な方です。 エヴァさんとの出会いは、エヴァさんが企画した南ス [続きを読む]
  • 北欧のペットのいる暮らし
  • 北欧ではペットを飼っている人がたくさんいます。ペットも家族の一員として、社会的にも認められています。バスや電車地下鉄にも乗れますし、食料品店でなければ、お店に入ることもできます。地下鉄にペット連れはよく見かけます。この方は2匹のワンコとペットカゴまで持ってます。バス内では座席の下で大人しく乗車込んだ車内でも大人しく乗車以前のSlussen駅の改札には、大きめな通路には子連れとペット連れ専用とのサインがあ [続きを読む]
  • 女性起業家セミナーに参加
  • 私はスウェーデンで起業して12年目の個人事業主で、自由度と人件費の高さから未だにひとり経営です。起業した当初と今では仕事内容も違っていますが、「グッドデザインをすべての人に」というスウェーデンデザインのポリシーは変わらず発信し続けています。とはいえ「ひとり経営」というのは孤独感もあり、なるべく興味のあるセミナーや集まりに参加するようにしています。そこで、本日参加してきた女性起業家セミナーついてご報告 [続きを読む]
  • ゴミゼロを目指す、包装なしのスーパーマーケット
  • オーガニックやエコ商品が当たり前になりつつあるストックホルムですが、最近話題になっているのが、ゴミゼロを目指している包装なしのスーパーマーケットWaste Lessです。すでにコペンハーゲンや南スウェーデンのマルメにはオープンしていて、ついにこの夏にストックホルムにもオープンする予定とのことです。通常のスーパーマーケットでは商品がひとつひとつパッケージされていますが、ここではむき出しのままや、ナッツなどの小 [続きを読む]
  • スウェーデンのアスクル?
  • ネット検索をしている時、いちいち広告が入ってくるのを煩わしく感じることはないでしょうか。いつも内容を見もせずに消すことが多いのですが、ふと見てみたらちょっと気になったのでご紹介してみようと思い立ちました。それは、いわゆるスウェーデン版のアスクルのような、オフィス用品のネットショップです。ネット検索するたびにしつこく広告が入ってきてそのたびに消していたのですが、ふとお気に入りのハンドソープの写真が目 [続きを読む]
  • 人々を魅了する北欧風インテリアのコツ
  • ©Sköna hem住宅展示場の素敵なインテリアを見て、こんな家に住んでみたいと思うことってありますよね。それくらいインテリアは人々を魅了します。スウェーデンで自宅を販売する場合、室内をプロのインテリアスタイリストに任せて美しくして、より価値を上げて販売します。リフォームして価値を高めて販売することもよくあることです。今回は、スウェーデンの家を売る前の内覧会で、よりステキに見えるインテリアのコツをご紹介し [続きを読む]
  • 北欧のヴィンテージテキスタイル
  • 北欧のヴィンテージテキスタイルは、今でもたくさんの人々を魅了しています。北欧といいましても得意分野があり、テキスタイルはフィンランドとスウェーデンに人気のあるデザインが多いようです。デンマークはものづくりに優れたものが多く、例えば家具や生活雑貨など、デンマークのプロダクトは次々と新しいものが生まれています。今年の2月にストックホルムメッサで開催されたアンティークフェアでは、「Älskade Mönster/愛さ [続きを読む]
  • Less is more、フィンランドの森のシンプルな暮らし
  • 北欧にはさまざまなインテリア雑誌がありますが、昔からのお気に入りはskona hemとElle Decorationです。どちらも定期購読をしていたのですが、あまり読むことがなくなり、購読をやめてしまいました。その代わり、最近はもっぱらウェブの記事に魅了されていますのて、魅力的な記事をピックアップしてみました。「Less is more、フィンランドの森のシンプルな暮らし」は、フィンランド中部の湖近くの森にあるログハウスを紹介してい [続きを読む]
  • エレクトロラックス本社の研究室R&Dに潜入 
  • エレクトロラックス本社にあるホームケアの研究施設R&Dにて、へ゜ール・ヤルマソン室長にお話しを伺いました。R&Dの入り口は2階建てのオフィスになっていて、こちらの手前に厳重に完備された研究室があります。ホームケアの研究施設R&Dのへ゜ール・ヤルマソン室長Q「イノヘ゛ーションを生むための企業としての仕組みや特別なやり方として、研究室はどのような役割を果たしていますか」A へ゜ール・ヤルマソン室長ホームケアの [続きを読む]
  • エレクトロラックス社のグローバルヒット商品
  • 最近のク゛ローハ゛ルて゛のヒット商品について、シニア・コミュニケーション・イレクターのクリスティアネ・ベルフラゲさんにお聞きしました。ステッィク型掃除機「エルゴピラード」エレクトロラックスで最も売れている掃除機です。 料理をプロ並みの味にしてくれるキッチンツール「マスターピースコレクション」 「ウルトラケアランドリー」デリケートな衣類も家で洗えるランドリーのイノベーションです。ウルトラケア [続きを読む]
  • 春の兆し、ヴォールテッケン/Vårtecken
  • ウェブのアップ、1ヶ月以上滞っていました。1月のFormexの後、ファニチャーフェアやアンティークフェアがあり、バタバタしているうちに時間ばかりが経ってしまいました。ファニチャーフェアとアンティークフェアの情報をアップしなければと思いつつ、なかなか筆がすすみません。時間は後になりますが、書けそうな時にアップしてみたいと思います。 今お知らせしたいのは「春の兆し」です。北欧の3月はまだ冬真っ只中なのですが [続きを読む]
  • Formexでの刺し子展
  • インテリアフェアFormexへの出展が無事に終わりました。今回の出展は、文化イベントのゲスト出展で「刺し子」の紹介がメインの展示となったため、私たちのプロジェクトである北欧デザイナーによる刺し子デザインと、日本の三大刺し子である津軽こぎん、庄内刺し子、菱刺しも紹介しました。The post Formexでの刺し子展 appeared first on スウェーデンスタイル・コム. [続きを読む]