出會深雪 さん プロフィール

  •  
出會深雪さん: 二胡との日常
ハンドル名出會深雪 さん
ブログタイトル二胡との日常
ブログURLhttp://deaimiyuki.ko-me.com/
サイト紹介文三重県、名古屋で二胡講師をしている出會深雪のブログ。二胡練習での気づき、活動報告、中国での話など。
自由文二胡をはじめ、音楽理論、ピアノ、パーカッション、ヴォーカルを勉強しています。様々なジャンルのミュージシャンと共演してきた経験をふまえて、多角的視点からレッスンを行っています。そんな、二胡を通した日常の出来事をつづっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/04/29 00:37

出會深雪 さんのブログ記事

  • 7/30桑名市 二胡と歌とパーカッションの響演! in 心響
  • 桑名市大福にある、和カフェ「心響(ここね)」さんにてライヴがあります。なんと三度目のお声掛けになります。ありがとうございます!今回はパーカッション、ヴォーカリストとして活躍されているイトウチハルさんをお迎えします。歌とパーカッションと二胡のコラボで、様々なジャンルの曲をお届けする予定です。なんと心響さん特性ケーキとドリンク付き。全席20席ほどですので、ご希望の方がいらっしゃいましたらお店か、出會まで [続きを読む]
  • トランペットの楽譜を二胡で弾くには
  • 先日、近所の古本屋さんでトランペットの楽譜がたくさん並んでいるのをみつけました。おそらくですが、同じ持ち主が手放したものではないでしょうか。こういう時に頭をよぎる想像・・この楽譜の持ち主、トランペット辞めちゃったのかな?まさか・・遺品整・・いやいや・・悲しくなるから考えるのをやめよう・・きっと、もっと難しい楽譜に挑戦するために初心者の頃に買った楽譜を断捨離したんだ!きっとそうにちがいない。そんなわ [続きを読む]
  • 泗翠 わくらば、大四日市まつりへ向けて始動!
  • まちかどコンサートが終わり、泗翠わくらばの次回の予定は、8月!8月といえば、お祭り。四日市のお祭りと言えば、YES!「大四日市まつり」!2017年の今年は8月5日(土)、8月6日(日)に開催予定です。泗翠 わくらばは、もともとこの四日市まつりの「邂逅(かいこう)〜めぐりあい〜」という催しで集まったメンバーなのです。いわば心のホーム・・しみじみ。昨日はさっそくお祭りの準備で集合。新しくレパートリーに加える曲の構成 [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・まちかどコンサートのこと
  • 大変遅くなってしまいましたが、5/19の四日市まちかどコンサート無事に終了することができました。 お越しいただきました皆様、足を止めて耳を傾けてくださった皆様、本当にありがとうございました。私個人としては課題がまだまだ多く、反省ばかりです。ユニットとしても、まだまだこれから。それでも四日市で出会えたみんなとまた一緒に音楽をやれて、楽器の制約や特性に頭を悩ませながらも音を重ね創っていき、皆さんに聴いてい [続きを読む]
  • 5/28 明日は四日市ユーユー・カイカンで
  • もう明日になってしまいましたが、四日市市にある天然温泉ユーユー・カイカンさんにて、「びしゃもんライヴ」に出演させていただきます。ユーユー・カイカンさんでは3度目の出演となります。いつもお声をかけていただき、本当にありがたくうれしいです。短い時間ではありますが、お風呂あがり、お風呂前のひと時、二胡の演奏を楽しんでいただけたらうれしいです。この日のために新曲も用意しました。この間行ったスーパーでこの曲 [続きを読む]
  • 楽譜を作るのに便利なツールがいろいろあるのね
  • 今日はレッスンが急遽なくなったので、一日家で作業と練習してました。最近は、二胡用に売ってある楽譜というのは使うことはほとんどなく、ヴァイオリンやチェロなどの譜面を使うことが多いです。でも、二胡で出せるのは最低音D4から。どうしてもそのままでは弾けないところが出てきます。そんなヴァイオリン譜の二胡で出せない音域部分の修正用に、こんなものを買ってみました。 ジャーン「貼ってはがせる 五線修正テープ」その [続きを読む]
  • 割れた松脂をなんとかしたい!再生奮闘記。
  • 松脂って割れますよね。今まで面倒でずっと置いたままだった、真っ二つに割れた松脂を救済すべくなぜか今朝、立ち上がりました。割れたのは、主に中胡用に使っていた、ミランのダーク。「黒猫」の名前でおなじみの松脂です。ライトとダークがあります。ひっかかりがよいので、二胡より弦圧が必要な中胡にいい感じなんです。ずっと割れたのを無理やり指でつまんでくっつけながら塗っていました。・・めんどくさいです。そんなわけで [続きを読む]
  • 5/19 泗翠わくらばが、四日市まちかどコンサートに出演します1
  • 「大四日市まつり」がご縁で集まったメンバーによる、和漢洋ユニット。その名も、「泗翠 わくらば」。泗翠は、四日市の異名である「泗水」から。わくらばは、古い言葉で「邂逅」の意味。(邂逅・・めぐりあいの意味)四日市でめぐりあった私達に、ぴったりの名前だと思います。昨年10月の倶楽部ボルドーさんでのライヴではまだ正式な名前が決まっていませんでしたが、グループ名決定後、初の演奏が来月あります。もう21年目の開催 [続きを読む]
  • 弦交換の記録
  • 紫檀二胡弦交換fangfang赤昨日の泗翠 わくらばの練習で、音色がちょっとイマイチちなってきたかなあと感じて弦交換。前回の弦交換が2/4だからちょっと長く張りすぎたかな、、今回は青から赤へチェンジしてみました。音の立ち上がりがパリッとしてる。 [続きを読む]
  • 中国舞踏サロン公演 ウイグルの楽士になりきり!
  • ご報告が遅れましたが、4/2の中国舞踏サロン公演は大盛況のうちに終了致しました。公演の様子が公式サイトにて掲載されています。その中から、私達二胡隊が参加させていただいたウイグルの踊りの写真をご紹介します。中国はやっぱり、広大で、たくさんの民族と文化があるのですね。まったくちがう様々な表情の衣装や踊りを、一日のうちに堪能できて、きっとお客様にも満足していただけたのでは!と確信している私です。私達が演奏 [続きを読む]
  • 4/22 ピアニストKさんのライヴにゲスト出演します in 鈴鹿
  • 4/22(日)鈴鹿のCafe Greenさんで行われる、ピアニストKさんのライヴに一部でゲスト出演させていただきます。おなじみの曲から、Kさんのオリジナル曲まで、数曲ご一緒する予定です。同じく一部にはヴォーカリストの亜綺さんも登場されるそうです。一部と二部の間では中藤純子さんのアクセス・バースセッションというものもあるようですので、ずっと楽しめそうですよね。お問合せはお気軽にお問合せフォームからご連絡ください。 [続きを読む]
  • サロン諸戸 地域の皆さんにご恩返しの場所で音楽&食事会!
  • 昨日は、桑名市の「サロン諸戸」の方からお声をかけていただき、打ち合わせをさせていただきました。以前、心響さんで翠の演奏を聴いていただき、ご依頼くださったのです。サロン諸戸は、注文住宅を手がける諸戸アイサン住拓(株)さんが、「地域の皆さんが気軽に集まれる場所を作りたい。ご恩返しをしたい」という思いから解放されているスペースだそうです。碁会や子供むけのリトミック教室、クラフト教室などが行われているこの [続きを読む]
  • 和漢洋ユニット、再始動!
  • 夜から大四日市まつり邂逅のメンバーで久しぶりに練習。ゆかいなメンバーは和太鼓・鳴り物の美咲ちゃん。しの笛の原彰宏さん。ギター、ピアノ、ヴォーカルの、「ユニット宙(そら)」のお二人。そして二胡の出會。 昨年10月、倶楽部ボルドーさんで行った邂逅ライヴが昨日のことのように鮮やかに思い出される一方、楽譜に向き合うと、「えーっと・・(どうやってたっけ?)」・・というのは冗談ですが(ほんまかいな)、なんだかま [続きを読む]
  • 4/2 中国舞踏と二胡のコラボ!in 名古屋
  • 4/2(日)中国舞踏サロンの愛知公演があります。中国舞踏家、松田育さんより声をかけていただきまして、私は二胡隊として一曲参加させていただくことになりました。舞踏と二胡の生演奏のコラボです。今回のために、二胡の古典曲を3重奏にアレンジ。衣装もこの踊りに合わせて新調しました!こちらからお渡ししていたサンプル音源を使っての、練習風景を動画で見させていただきましたが、舞踏と二胡とのコラボに興奮しましたよ〜め [続きを読む]
  • 音を介して人を聴く
  • 最近、仲間うちで話を聞いて思ったこと。演奏技術が高くても、その奏者自身に魅力がなければ、お客様はつかない。「その人が出す音だから聴きたい」、そう思ってもらえない。謙虚な気持ちを忘れて慢心していたら、それは必ず誰かが見ていて、スタッフさんにも、共演者にも伝わってしまう。音楽で他人に勝つとか負けるとか、誰が上だとか下だとか、そんな気持ちで向き合ってる時点でもう、その人が発してるのは音楽じゃなくただの音 [続きを読む]
  • 陳敏さんと賈鵬芳さんジョイントコンサート!
  • 日曜日に、三重郡川越町のあいあいホールへ、チェンミンさんとジャーパンファンさんのジョイントコンサートへ行って来ました。国内の著名演奏家の方が一緒に出られるなんて、しかも地元だなんて、奇跡的!東京や大阪など遠方からもお客さんが来られていたそうで、チケットはソールドアウト。ホールも人であふれていて、熱気がありました。きっと二胡をされてる方もたくさんいらっしゃっていたと思います。私は前から2列目の席で間 [続きを読む]
  • 名古屋のMAC音楽教室の発表会があります!
  • 名古屋市のMAC音楽教室の発表会のお知らせです。二胡の講師は、柳瀬寿子先生、そしてわたくしが勤めさせていただいております。 その他にも、ヴァイオリン、フルート、オーボエ、チェロ、サックスとバラエティー豊かな楽器の方が出演予定。20名あまりのチェロ同好会の方々による、チェロ合奏の予定も。最後は教室スタッフ渾身のアレンジの大合奏も予定しています。 ぜひのぞきに来てください〜 MAC音楽教室 発表会 [続きを読む]
  • 奏者あるある?
  • 先日観た映画のワンシーンで、コンクールに向けてピアノを練習するヒロインに、その先生が「あなたには特別な才能があるのよ」とか話しながらヒロインの爪にヤスリをかけるシーンが出てきたんですけどヒロインの爪が存外に長くて「いやいやそんなんじゃピアノ弾かれへんやろ!」とかツッコミ入れてしまってなんだか集中できなかったんですけどそれと似たような感じで、他の映画のワンシーンでバイオリンのコンクールに遅刻してギリ [続きを読む]
  • 菰野町で和と洋の競演・響演!いかがですか
  • 三重県を拠点に活躍されている箏演奏家の麗明智翔さんのコンサートに、スタッフとして参加させていただくことになりました。今回はピアノ、フルート、コントラバスの方々とのコラボだそうです。こういったメンバーでのコンサートは、なかなか聴けないのではないでしょうか。私は初めてです。和と洋の「響縁」、ぜひとも体感していただけたらと!今回は菰野町さん主催のコンサートということで、チケットも破格。これは絶対お得です [続きを読む]
  • 今年もどうぞよろしく!
  • 新年あけましておめでとうございます。旧年はたくさんの出会いに恵まれ、たくさんの方のおかげで豊かな一年をすごすことができました。このブログも更新はまめにできていないけれど、どこかで読んでくださっている画面の向こうのあなたへ、読んでくださってありがとうございます。年末年始は、31日〜4日まで広島県の尾道におりました。元旦から三日まで、尾道のベラビスタ スパ&リゾート尾道さんで演奏させていただいておりまし [続きを読む]
  • 着物リメイク&洋裁教室 展示会のお知らせ
  • かなりお久しぶりの更新になってしまいました。もう今年も一か月を切り、皆さんあわただしく過ごされているのでしょうか。私も、ありがたいことに新年早々にお正月のお仕事をいただき、その準備などに追われています。今年の締めくくりから、新年のスタートにかけてノンストップで駆け抜けるようなイメージになりますが、そんなことは初めてで闘う前の悟空ばりにワクワクしています。そんな12月ですが、私もずっと楽しみにしてい [続きを読む]
  • ユーユーカイカンびしゃもんライヴに梅本家が出演します
  • 昨年お世話になりました、ユーユーカイカンさんで再び演奏させていただくことになりました。前回はソロでしたが今回は夫とのユニット「梅本家」で出演致します。すっかりお世話になっております、パーカッションのイトウチハルさんも参加していただけることになり、わくわくしています。よかったら天然温泉につかりに、そして夫婦デュオを聴きにお越しくださいませ。ユーユーカイカンびしゃもんライヴ2016年10月23日(日)18:00〜 [続きを読む]
  • 一年のご報告と御礼に
  • 伊勢の猿田彦神社、佐瑠女神社へお詣りに行きました。三重に来てから、毎年うかがっています。この一年を健康に音楽が続けられたこと、それから結んでいただいたたくさんのご縁に感謝してお札をお返ししました。うっかりしていましたが今は三連休まっただ中。神社周辺は大渋滞で、内宮の駐車場は2時間待ちの表示。駐車場があくまでだいぶ待ちましたが、一年に一度決まった場所でお礼とご報告することで気持ちがしゃきっとする気が [続きを読む]
  • 11/5アカラ×梅本家ライヴ 満席御礼
  • 11/5のアカラ×梅本家 二胡と歌のライヴですが、本日おかげさまをもちましてご予約で満席となりました。まことに、まことにありがとうございます!以降、ご希望の方がいらっしゃいましたらキャンセル待ちで承りますので、何卒よろしくお願い致します。一同皆様に楽しんでいただけますよう、準備しております。皆様にお会いできますこと心から楽しみにしております! [続きを読む]
  • Kubota Music Live Alive のこと
  • あっと言う間に先月の出来事になってしまいましたが、9/18に開かれた歌の発表会の写真をいただきましたのでご報告します。私はその日午前中に敬老会の演奏があったので、遅れて第二部から参加させていただきました。アンサンブル翠で歌を歌うことはたまにあったのですが、こういった形で聴いていただくのははじめて。曲目も今までとは違う、POPS。歌い方も発声の仕方も見直して、今までとは違うように歌えるようになったんじゃない [続きを読む]