あのまり さん プロフィール

  •  
あのまりさん: アノ映画日和
ハンドル名あのまり さん
ブログタイトルアノ映画日和
ブログURLhttp://www.anomaly3-movie.com/
サイト紹介文年間500本以上鑑賞、あらゆるジャンルの映画をイラスト付きで紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 331日(平均2.3回/週) - 参加 2016/04/29 13:54

あのまり さんのブログ記事

  • 隠れた傑作 心霊、悪霊、呪い系ホラー映画ランキング
  • 誰が言ったか知らないが、言われてみれば確かに観たい「アノ映画日和」記念回隠れた傑作シリーズのお時間がやってまいりました。今回の記念は有難いことに読者様が300名となりました。これは嬉しい!これからも読みたいなという方が増えるというのは、ブログのどんな数字よりも嬉しいです。有難うございます。この調子で400、500、600、そのうち1000人とか...すいません調子こきました。さて今回のランキングは心霊、悪霊、呪い系 [続きを読む]
  • 隠れた傑作人間が怖い映画ランキング
  • どうもご無沙汰しております。お久しぶりの記念企画隠れた傑作シリーズのお時間です。今回の記念はアノ映画日和100記事目記念です。拍手!パチパチパチパチ!何?このブラック企業の社長挨拶みたいな空気?どうでもいいよそんな事みたいな...ま、いいんですけど...それより今回のランキングは人間が怖い映画ランキングです。幽霊、モンスター、色々怖いものはあるけれれど結局人間が1番怖い。頭に浮かぶ色々な人間怖い映画があるで [続きを読む]
  • 僕が大好きな映画の中のクリーチャーたち
  • 一応説明しておきますと「クリーチャー」とは想像上の生き物や伝説の動物のことです。怪物、怪獣、妖怪、化け物、妖精などを指します。映画では様々なクリーチャーが存在します。代表的なものでいえばエイリアンやプレデターなど。僕はこのクリーチャーが大好きで、映画自体はつまらなくても独創的で魅力的なクリーチャーが登場するだけで高評価したりします。今回はその僕が好きなクリーチャーをイラスト付きで紹介するという実に [続きを読む]
  • 「GANTZ:O/ガンツオー」感想 原作ファンも未読者も納得、満足間違いなし
  • 長編漫画原作を映画化する際、大切なのは取捨選択です。最近の漫画原作映画はいかに忠実に再現するかばかりを求められ、作り手はトレースに躍起になっています。拾う事ばかりを考えた結果、出来上がった作品は原作ファンもそうでない方もがっかりさせてしまう様な物も少なくありません。取捨選択に失敗して原作ファンを怒らせた作品もあります。さてこのGANTZ:Oですが、ほぼ完ぺきな取捨選択に成功しています。原作ファンの僕が言 [続きを読む]
  • 伊坂幸太郎原作映画全11作を5段階評価してみた
  • 僕の読書といえばもっぱら漫画ですが、たまには小説も読みます。と言っても、自己啓発本や純文学など高尚なかほりのする本は読みません。いわゆる大衆向けの小説が好きです。特に伊坂幸太郎は大好きです。輪郭がハッキリしていて読後感がもの凄く気持ちいいです。エンタメ性に優れていると言い換えても良いかと。エンタメ性が高いのですから当然、伊坂作品はかなりの確率で映画化されています。でも原作が良ければ映画も良くなる訳 [続きを読む]
  • 「シングストリート」感想 さあ歌って これは君の歌だよ
  • 映画が好き音楽が好きなら映画×音楽=音楽映画はメチャクチャ好き!とは不思議とならないんですよね。どちらかというと苦手ジャンルです。う〜ん、なんかストーリーの薄っぺらさを音楽で誤魔かしてる?そんな印象。今作も音楽映画。苦手ではあるものの、劇場鑑賞者のあまりの評判の良さに観てみた訳です。そしたら...もう...2016年/アイルランド、アメリカ、イギリス監督:ジョン・カーニー出演:フェルディア・ウォルシュ=ピー [続きを読む]
  • 「笑の大学」感想 俳優稲垣吾郎の今までとこれからに僕は思う
  • あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。2017年、1発目の記事...映画選びに悩みました。お正月にふさわしい映画...日本のお正月なのでやっぱり邦画にしよう笑える映画が好ましい出来れば笑いだけじゃない映画が良いそれを条件に考えてみた。う〜ん沢山あるな...そこに今、日本中にいるSMAPロスで落ち込む方々(僕もその1人だ)に少しでも元気をあげたい。が思いついた。そう考えたらうん、この映画しかあり [続きを読む]
  • 2016年ヒット作の陰に隠れた傑作映画ランキング
  • 今年も残すところあと僅か。この時期になると映画好きさんはみんな今年のMy Bestをあげます。僕も毎年あげています。振り返ると今年の映画も熱かった。特に邦画が熱く「シンゴジラ」「君の名は。」などは大ヒットという言葉では収まらない、社会現象にもなりました。しかしそんなヒット作の陰にそれらの面白さにひけを取らない傑作たちが沢山います。誰かが彼らに光を当てなければ。ということで、君の名は、シンゴジラ、ローグワ [続きを読む]