モモ さん プロフィール

  •  
モモさん: アラフォー発達障害者のプレママ日記
ハンドル名モモ さん
ブログタイトルアラフォー発達障害者のプレママ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shinkistart
サイト紹介文アラフォー発達障害者だけど子供を作ってもいじゃん!さて、私のマタニティーライフはどうなる?
自由文高齢初マタ&プレママブログです。
今は妊娠日記、その次は子育て日記にしていく
予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 324日(平均3.2回/週) - 参加 2016/04/29 15:09

モモ さんのブログ記事

  • 子育て支援センターに行く
  • ううむ。坊っちゃん、5か月になるのに首が完全に据わらない。支え無しでも大丈夫だけど首が少々フラフラ。心配になって地元にある子育て支援センターに親子で行ってきました。センターは子供の遊び場があって、おもちゃや絵本があり、0〜3歳児くらいの子達やそのお母さんたちがいました。坊っちゃん、初めての場所で色々な人がいてキョロキョロ。少々緊張していました。「子育ての事で相談したくて来ました。」私臨床心理士さん [続きを読む]
  • 3月3日、ひなまつり
  • 今年の3月3日。母がちらし寿司を作って持ってきてくれました。40過ぎてひな祭り気分が味わえるのは良いものだなと思いました。ちらし寿司を作るのは手間がかかるだろうに。今は育児が忙しくて凝ったモノが作れないので母に大感謝です。坊っちゃんは5月が初節句。義実家で初節句を祝ってくれるので楽しみです。今後はお誕生日にクリスマスが来るでしょう。坊っちゃんのお祝いが色々出来たらと思うとワクワクします。おごちそう [続きを読む]
  • 発達障害児支援施設を次々と発見
  • 毎日、坊っちゃんをベビーカーに乗せて散歩をしています。坊っちゃんが産まれてから外出中に学校や幼稚園や保育園に公園等と子供向けの施設に目がいくようになりました。少子化と言いながら子供の居場所はけっこうあるんだなと思いました。地元は発達障害児の療育施設が多いなと思いました。病院に行けば発達障害に関するパンフレットが色々置いてあるし発達障害について広まれば当事者の私としては嬉しいですね。療育施設があるか [続きを読む]
  • 身なりがヤバイことに!
  • 今日、坊っちゃんをベビーカーに乗せて散歩に行こうと玄関にある鏡で何気なく私の姿を見たら愕然としました。毛玉が出来たフリース。(ミルクやヨダレがつくのでオシャレ着は着れない)何度も履き倒してヨレヨレになったユニクロのパンツ。(産後、体型が変わってほかのパンツが入らなくなる)ボサボサの髪型。(一つに束ねただけの髪型。育児するにはちょうど良いのだが)服装と合わないリュック。(オムツやミルクに着替えと荷物 [続きを読む]
  • 2人目が欲しい
  • 坊っちゃんが産まれてからもう1人子供が欲しいと思っています。子供がカワイイだけでなく、坊っちゃんに弟か妹を作ってあげたい。1人では寂しくないか(私の価値観で判断しているだけ)、何かあったとき、兄弟で助け合えるかもしれないし。現実問題、今は1人育てるだけで大変です。坊っちゃんは朝寝や昼寝をあまりしないので私が休む時間は日中ないのです。坊っちゃん寝ない子元気な子。寝なくても背は伸びるし、体重は標準にな [続きを読む]
  • 高齢ママ、子育ての不安
  • 40歳を過ぎると色々な病気のリスクが増えるので病気になったらと思うと心配です。子供の成長を見守りたい時期に重い病気になったら、早くに先立ったら……。夫は毎日仕事で午前様。私は1日中坊っちゃんと二人きり。1人でお世話をこなさないといけない。私が倒れたら誰が世話をするの?夫や私の両親は高齢で持病があるので坊っちゃんの世話は大変かもしれない。私が倒れてはいけない。特に私が死ぬわけにはいかない。坊っちゃん [続きを読む]
  • ええっ!ガン?
  • 汚い話で申し訳ないのですが、先月から肛門から出血が止まりません。出産後、授乳で水分が母乳に取られて酷い便秘になり便がカチカチになって腸や肛門を傷付けただけなのか?肛門科で検便を取ったら出血反応がありました。近日中に大腸内視鏡検査を受けることに。ガンでなければいいのですが。ガンだったらどうしよう……。まだ坊っちゃんと離れたくありません。沢山お世話をしたいです。夫と坊っちゃんと元気に暮らしていきたい。やっ [続きを読む]
  • 発達障害者は子供がいると大変?そんなことは無い!
  • イヤイヤイヤ。私の場合はそんなことはありませんでした。自分のことで精いっぱいなのに子供を産み育てるのは大変というのは思い込みだと産んで育ててから気付きました。むしろ、子供を持ってから生きづらさが減りました。ただし、毎日たくさんの洗濯物。授乳やオムツ替えやあやしたり寝かしつけ等お世話で大変です。毎日クタクタです。考え方を変えればカワイイ息子と毎日過ごせてお世話が出来るのは幸せです。私が元気であるから [続きを読む]
  • 頭が大きい事にショックを受けた私(母)
  • 頭が大きい≠発達障害とは限らないですが、やはり心配です。毎月頭の計測をしようかと考えています。でも、検診の時坊っちゃんは計測を嫌がっていたのでどうしようか。焦ったり気にしたりするのは良くないと分かっていても内心穏やかでいられません。周りの子と比べない。比べるなら過去の坊っちゃんと。アレコレ期待すると私が穏やかでいられないから今は元気で生きていたら良い位の期待にしよう。産まれた時よりも出来る事が増え [続きを読む]
  • ウチの子、頭が大きい
  • 頭が大きいと自閉症スペクトラムかもしれないという記事を見つけました。----------------------http://www.huffingtonpost.jp/nature-publishing-group/autism-spectrum-disorder_b_15040264.html自閉症スペクトラム障害(ASD)は、脳の過成長と関連するとされるが、これが行動症状とどのように関係するのかは明らかにされていない。今回、H Hazlettたちは、家族性ASDに高いリスクを持つ幼児を対象に神経画像化による長期的研究を [続きを読む]
  • 今の頑張りを認める2
  • 台所に洗っていない食器がシンクに沢山。毎日掃除が出来ない。料理は手抜き。ミルクを作るのが遅くて坊っちゃんを泣かせてしまった。慣れない育児でクタクタ。坊っちゃんが泣いていてもすぐに駆け付けられない。要領よく育児と家事がこなせない。世間から見れば危なっかしい親だと思います。定型発達の親はどうしているのだろうか?育児と家事を両立出来ているのだろうか。つい定型の人達と比べてしまい、出来なくて責めたり、落ち [続きを読む]
  • 息子が私を必要としている
  • 夫が休日のときでした。夫が坊っちゃんにミルクを与えている時、坊っちゃんが私を見てニコッと笑いました。夫と2人で坊っちゃんの着替えをしていた時、坊っちゃんはずっと私に目を向けていたので、夫が「(蓮が)ミチヨ(私のこと)の方ばかり見ている。蓮はママが好きなんだね。」と、言いました。そうなの?だとしたら嬉しいな。まだ4か月では後追いはしないし、私を恋しがる表情や行動は分からないのですが。私は友達が少ない [続きを読む]
  • 今の頑張りを認める
  • 出産したての時はオムツの替え方が分からなかった。泣いたらどうすればいいかオロオロしていた。困ったときは助産師さんに助けを求めていた。退院後は自宅に助産師さんいないし、何かあったらどうしよう。と思っていました。今はオムツがササッと変えられるようになった。ミルクを吐いたらガーゼをサッと口元に持っていける鍛えられた反射神経(笑)ミルクの作り方も覚えた。首が据わらない坊っちゃんをヒョヒョイと抱っこ出来るよ [続きを読む]
  • 今、私が出産直後に戻れたら
  • 出産をし、坊っちゃんと母子同室に。親子2人きり。何をすればいいか分からずオロオロ。授乳室では坊っちゃん、お乳が吸えずギャン泣き。親も飲ませるテクが必要。私はお乳を飲ませてあげることもできないのかと泣きたくなった。今私が出産直後に戻れたら余裕でいられるだろう。えっ?親子2人きりで何をすればいいか分からないって?泣いたら抱っこして背中トントンしてあやせばいいじゃん。寝ていれば放っておけばいいんだよ。泣 [続きを読む]
  • 親が発達障害者だったら?
  • 坊っちゃんに私が発達障害であると言わないといけない日が来るのかもしれない。カミングアウトをされたら坊っちゃんはどう思うのだろうか?障害がある親はイヤと思わないだろうか?今心配しても仕方ないですが、心配してしまいますね。親が発達障害者というお子さんから話を聞いてみたいくらいです。まずは私の親が発達障害であるのを知って出産していたらどう思うか想像してみました。発達障害でも私を愛情かけて育てたり、家事が [続きを読む]
  • 女性発達障害者が子育てでありがちな事
  • あくまで私の想像ですが、発達障害があると育児でありがちな事が色々あるかもしれないと思っています。1.育児書を鵜呑みにする。(育児書通りに育つ子はいないし、育児書通りに従ってもうまくいくとは限らない時もある。育児のマニュアルは子供の数だけあるのだから、育てながら模索するしかないと思う。)2.育児をしながら家事をこなせない。(家事や子育ての手を上手に抜きながら出来ない人もいるのでは?子育て経験者に相談 [続きを読む]
  • 今、私が出来る事は愛情を与える事
  • 坊っちゃんが発達障害かもしれないと悩んでも診断が出来るのはだいぶ先。悩んでも仕方が無い事だと分かりました。発達障害であっても無くても生きていくのに大事なのは自尊感情。坊っちゃんに愛情を与える事で生きる基本となる自尊感情を与えられたらと思います。愛情不足だと自尊心欠如にもつながるだろうし。お世話する時は笑顔で、沢山話しかけて笑いかけていっぱい抱きしめてスキンシップをしようと思いました。そもそも、坊っ [続きを読む]
  • 赤ちゃん育児あるある
  • あるある探検隊♪あるある探検隊♪「3か月置きの授乳だよ♪」あるある探検隊♪あるある探検隊♪「日に日に(息子の)体重増えていく♪」あるある探検隊♪あるある探検隊♪「オシッコ噴射でノックアウト♪」(男の子はオムツ替えの時に前に飛んでくることあり)あるある探検隊♪あるある探検隊♪「抱っこして部屋歩いてる♪」あるある探検隊♪あるある探検隊♪「ベビー服は西松屋♪」あるある探検隊♪あるある探検隊♪「膝と腰が痛 [続きを読む]
  • もう限界、助けてメール
  • ああ、毎日夜7,8時に帰宅する旦那さんがいる人が羨ましい。育児が大変という人がいる。旦那さん何時に帰ってくるの?夜7時。なんだ!全然早いじゃない。ウチなんて日付変わってからだよ(心の声)。夜7時なら旦那さんに子供見て貰って夕飯作れるし、手伝って貰う事も可能だろうに。ウチは旦那が帰り遅いからご飯作れない時があるし、休めないよ。まぁ休みの日は手伝ってくれるからいいけど。(心の声2)育児、そして、育児の [続きを読む]
  • グズりが酷くてどうかしそう
  • ウチの坊っちゃんはグズりがとにかく酷い。グズりが治まらなければ昼夜問わずベビーカーに乗せて散歩。酷い時は1日に4時間も散歩です。4時間だと足はクタクタでベビーカーのハンドルを握る手は痛い。いつまでもグズられるよりはマシ。私がイライラしてキレるよりはマシ。家の中でずっと子供の相手はどうかしそう。いくら子供が可愛くても限度がある。大泣きされるよりはマシですが、いつまでもグズっているのを見るのは辛いです [続きを読む]
  • 育児書や人のアドバイスは時には参考程度に
  • 実際産んで育ててみて分かったのですが、育児書は参考程度にするのがいいと分かりました。赤ちゃんは新陳代謝が良いので毎日お風呂に入れると書いてありましたが、マニュアル通りにしたがるのが発達障害者。(そうじゃない人もいますが)毎日入れるのは大変。日に日に重くなる坊っちゃんをお風呂に入れるのは大変です。私がクタクタに疲れている日は入れなくてもいい、1日くらい入れなくてもいい、と自分の中でルールを決めました [続きを読む]
  • 私は元気な妊婦だった(妊娠していた時を思い出す)
  • 私は元気な妊婦だったと思います。妊娠4か月まで運動をしていたし、臨月になっても妊娠前みたいにスタスタ歩いていたし。高齢初産なのでお出かけは8か月までにしていました。でも、お出かけの時は夫と同じくらい動けていて夫が驚いていました。出産で入院をした時は病院内をスタスタ歩き、大きなお腹で重くてもスッと立ち上がる事も出来たので看護師さんに驚かれました。「身のこなしが早いですね!!」と。予定帝王切開での出産 [続きを読む]
  • 1人で子育ては健常者でも難しいこと
  • 私は妊娠前は私は発達障害だから子育ては無理。家の事だけでなく育児もしないといけない。自分が生きていくだけでも精一杯。心身ともにボロボロになりそう。と、思っていたのですが。子供は欲しかった。当事者だからという理由で諦めたくありませんでした。イザ産んでみたら坊っちゃんが可愛くて仕方がない。坊っちゃんの成長が楽しみ。生きる励みになる。坊っちゃんの為なら頑張れる。歳は取りたくないけど、坊っちゃんと一緒なら [続きを読む]
  • よく泣き、よくグズる。
  • ウチの坊っちゃんはよく泣き、よくグズります。抱っこすれば落ち着く時もありますが、そうでないときもあります。赤ちゃんは泣くのが仕事と言いますが、泣き声を延々聞かされるのは親として辛いです。抱っこして、あやしながら部屋をウロウロ。時には歌を歌ってあげたり。泣き止んだけどグズグズしている。そういう時は抱っこして外に出して家の周りを歩くと落ち着きます。それでも落ち着かなければベビーカーに入れてお散歩。不思 [続きを読む]
  • 夜はやっと寝てくれました。
  • 3か月になるとだんだんまとまって寝るようになりました。授乳回数が減り、少し負担が減って楽になりました。その代わりに、坊っちゃんはすくすくと成長し、体重が5キロ以上に。寝かしつけで抱っこして部屋をウロウロ歩くので膝や肩や背中や腰が痛いです・・・。重くても抱っこはしたい。それは我が子が可愛いから。お世話したいから。育児の楽しみは我が子の成長を感じる事ですね。育児をするとつい我が子の出来ない事に注目をし [続きを読む]