ごまさば さん プロフィール

  •  
ごまさばさん: 進撃の介護家族
ハンドル名ごまさば さん
ブログタイトル進撃の介護家族
ブログURLhttp://shingekinokaigo.link
サイト紹介文家族を介護している人のための情報を発信しています。介護保険から看取りまで一緒に考えていきましょう。
自由文家族を介護している人のための情報を発信しています。私も介護家族の1人です。親の介護に直面して、右ね左も分からない状態から介護生活をスタートしました。介護保険から看取りまで一緒に考えていきましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/04/29 17:10

ごまさば さんのブログ記事

  • 親の面倒を見ない兄弟。どうしたら協力してくれるんだろう?
  • 親の介護問題って「自分は関係ないな」と思えるうちは良いのですが、多くの人が経験する事かと思います。介護される側の親御さんも「子ども達に迷惑かけないように、脳か心臓であっさり死にたい」思っている方が多いとかと思うのですが、今の日本の医学では、後遺症を伴うような重い病気の場合もなかなか死なせてくれません。認知症を患ってしまった場合はさらに事情が複雑になります。いっそ寝たきりになってしまえば介護する家族 [続きを読む]
  • 在宅介護の悩み。車椅子って買うのとレンタル、どっちがお得?
  • はじめて家族の介護をする場合、1から介護グッズを揃える事になるかと思います。しかし介護グッズの価格の相場や、レンタル料金の相場って知っていますか? ほとんどの方が知識ゼロからのスタートではないかと思います。また、すでに介護をされている方の場合でも、高齢者の介護度が上がるにつれて、今まで出来ていた事が出来なくなったりする事で、あらたに介護グッズの購入かレンタルを検討する事になるかも知れません。介護グ [続きを読む]
  • 認知症の家族との付き合い方。アンガーマネジメントって知ってる?
  • 認知症の家族との付き合い方。アンガーマネジメントって知ってる?認知症の高齢者を自宅で介護していると、イライラさせられる事が多いのではないでしょうか? 「何度言っても分かってくれない」「やめて欲しい行動を何度でもする」「言葉や行動が乱暴」等、ムカつきポイントを書き出したらキリがありません。介護家族の中には認知症の家族と上手に付き合っている方もおられるかとは思うのですが、多くの方は「怒り」や「諦め」と [続きを読む]
  • 認知症介護をテーマにした小説『老乱』がリアルで辛過ぎる件。
  • 今回は認知症介護をテーマにした小説をご紹介します。リアル介護家族は「毎日、忙し過ぎて本なんて読んでる暇無いよ」と言う状態かと思いますが、どちらかと言うと「まだ介護をした事のない人」「これから真剣に介護を考えていきたい人」にオススメしたい作品です。またリアル介護家族の方なら「分かるわぁ」「あるあるだわぁ」と共感するところが多いかと思います。老乱 久坂部羊作品を書いた久坂部羊ってどんな人?『老乱』の作 [続きを読む]
  • 寝たきりの方の在宅介護。顔剃りのススメ。
  • 在宅で寝たきりの家族を介護していると、死にたくなるような憂鬱な気持ちに襲われてしまう事ってありませんか? 「自分の親(義親)なんだから介護するのは当たり前でしょ?」と言う人もいれば「愛情があれば、介護出来るよ」と言う人もいるかと思います。自分の子どもを育てている時は寝てばかりの赤ん坊を見ても介護で感じるような憂鬱な気持ちには襲われませんでした。老人だろうが、赤ん坊だろうが「寝たきり」には違いないの [続きを読む]
  • 突然の在宅介護。慌てて色々買わないで!
  • 介護は突然やってきます。アラフォー世代あたりから、少しずつ介護生活をする人が増えてきて、アラフィフあたりになると「私は関係ない」なんて言っていられなくなるでしょう。ですが介護って、自分が直面するまで、ほとんどの方は知識ゼロからのスタートになるかと思います。例えば結婚だったら、耳年増的に先輩達から色々と聞かさされたりする機会が多いですし、出産の場合も友達の赤ちゃんを見に行ったりして「いつかは私も…」 [続きを読む]
  • 介護あるある。高齢者の謎のコダワリ、どうしたらいいの?
  • 自宅、あるいは別居で親を介護していると様々な問題に直面します。身体が不自由になって寝たきり介護をはじめると、周囲の人達も「大変ね。頑張ってね」といたわってくれるのですが、なかなか理解してもらうないのが「介護度の低い高齢者の介護」ではないでしょうか?1人で生活する事は困難で何かにつけて手助けは必要だけど、ある程度自分で何でも出来る高齢者の場合、介護する家族との相性にもよりますが家族が疲れ果ててしまう [続きを読む]
  • 介護施設に入るまでにかかる時間と必要な書類。
  • 高齢の家族を介護施設にお願いしようと決意してから、実際に入居するまでって、どれくらい時間がかかると思いますか? 介護施設への入りやすさは地域によっても変わってきますし、施設によっても違うのですが、資料を取り寄せて、見学や体験入居をして…と言うと、けっこうな時間が必要です。いくら大変な状況であったとしても、入院と違って「じゃあ、すぐ来てください」と言う訳にはいきません。今回は介護施設へ入居するまでの [続きを読む]
  • 介護あるある。「真の勝ち組は立って歩いている人」と言う名言。
  • 先日、介護施設で働いている友人が遊びに来てくれました。彼女が働いているのは経済的に豊かな人しか入居出来ない介護付老人ホームです。庶民の私からすると「あのホームに入れる人はいいよねぇ」としかか思えない施設で、食事が美味しいと評判ですし、レクリエーション等のサービスも他の施設と較べると段違いに良いようです。しかし、友人から興味深い言葉を聞いて「なるほどなぁ」と思ったので、今回はそのことについてお話した [続きを読む]
  • レトルトの介護食。何を使っていますか?
  • 在宅介護をしていると介護食を作るのが嫌になっちゃう時ってありませんか? そもそも、健康な家族の食事を作るのでさえ「今日は作る気しないなぁ」って時がありますよね。介護食となれば、なおのことです。しかし健康な家族の分なら「今日はスーパーのお惣菜にしよう」とか「外食しちおうかな」と言った手抜きが出来るものですが、在宅介護の場合は、外食に行ったり、お惣菜をドーンと言う訳にはいかないのが辛いところ。そんな時 [続きを読む]
  • ホームヘルパーが出来ること。出来ないこと。
  • 在宅で高齢者を介護する場合、訪問介護をお願いする事があるかと思います。介護認定で要支援以上が認定されると、介護保険を利用してホームヘルパーを依頼する事が出来ます。入浴介助だったり、食事介助だったり「ちょっとしたこと」を手伝ってもらえるだけでも、日々の生活は随分助かりますよね。スーパーに行くと車椅子に乗った高齢者とホームヘルパーさんが買い物をしている光景をよく見かけますが、外出の手助けなどもお願いす [続きを読む]
  • 在宅介護はツライよ。自宅にナースコールを付けてみよう!
  • 在宅介護をしていると「ツライこと」なんて、それこそ掃いて捨てるほどある訳ですが「しょっちゅう高齢者から呼び出される」のってイライラしませんか? 例えば…台所で食事の支度をしていたとします。別室にいる義母から「ちょっと、○○さん。来て〜」と呼び出される訳です。で、言ってみると「あのね。昨日、息子が買ってきてくれたプリンが食べたいのよ」と言う訳です。プリンなら台所にあるのですから、最初からそう言ってく [続きを読む]
  • 家族を介護するなら知っておきたい給付金のこと。
  • 昔から「地獄の沙汰も金次第」と言う言葉がありますが、介護生活も金次第…と言うところは大いにあります。病院へ行くにしても、介護サービスを受けるにしてもお金が必要です。オムツ等の消耗品にかかる費用も馬鹿になりません。さらに言うなら家族の介護をするために仕事を辞めざる得ず、世帯年収が下がってしまった…と言うようなケースも少なくありません。今回は家族を介護していく上で知っておきたい給付金の話についてお届け [続きを読む]
  • 在宅介護の疑問。車椅子ってどのタイミングで導入するの?
  • 高齢者を在宅介護していると「どのタイミングで車椅子を使うか?」と言うところは難しい選択ではないでしょうか? 脳梗塞等の疾患でいきなり歩行が困難になり、否応なしに車椅子生活に入られる方もおられるとは思うのですが「だんだ歩くのが不自由になってきた」と言う方も少なくないかと思います。車椅子の導入については介護のプロの間でも色々な意見があるようです。また、高齢者ご本人の気持ちも大切にしたいところですが、介 [続きを読む]
  • 認知症の診断。どうやって病院に連れて行く?良い方法ってある?
  • このページをご覧になっている方の中にはすでに認知症の診断を受けた家族を介護しておられる方よりも、むしろ「もしかしたら認知症かも…」と言う疑いを持っておられる方ではないでしょうか?認知症は他の病気と違って「病院に連れて行って診断してもらう」事が非常に難しいかと思います。「1度、認知症の検査を受けてみよう」と言って、素直に応じてくれれば良いのですが、まずもって「分かった」とは言ってもらえないでしょう。 [続きを読む]
  • リフト式入浴で入所者が大やけどをした事故について。
  • もう、既にご存知かと思いますが、老人ホームの入所者がリフト式入浴で大やけどを負って亡くなったニュースは、介護状態にある家族がいる方には大きなショックだったかと思います。筆者もやるせない気持ちで一杯になってしまいました。「うちは関係ない」と言い切れる人は少数派ではないでしょうか。リフト式入浴で入所者が大やけど事故内容をヤフーニュースからご紹介します<高齢者死亡>リフト式入浴で大やけど 職員温度確かめ [続きを読む]
  • 田舎の親を近くに呼びたいけど、認知症に良くないって本当?
  • 高齢の親御さんと離れて生活している方は、親御さんの年齢が進むにつれて心配事が増えてくるかと思います。「親も地元で暮らす事を望んでいるし元気でいてくれる間は…」と思うものの、いつかは破綻する日がやって来ます。元気で毎日を過ごして最後はポックリと…と言うのが理想なのですが、病気で身体が不自由になったり、認知症を患ったりして「もう1人暮らしはさせられない」となってしまった時が悩みどころです。呼び寄せ症候 [続きを読む]