ささみ さん プロフィール

  •  
ささみさん: 初めての訪問看護
ハンドル名ささみ さん
ブログタイトル初めての訪問看護
ブログURLhttp://fanblogs.jp/nurse1967/
サイト紹介文訪問看護の基本的なことと、看護師の復職を応援します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 299日(平均2.4回/週) - 参加 2016/04/29 23:48

ささみ さんのブログ記事

  • フットケア指導士を目指します
  • こんばんわ。勤務先のフットケアの勉強会に出席できなかったこともありフットケアのセミナーを探していたところフットケア指導士というものがあることを知りました。詳しくはフットケア学会のHPがあります。認定セミナーが、東京は2017年6月4日(日)に予定されています。神戸は2017年9月18日(月)に予定されています。このセミナーに出席しないと認定試験を受けられないのですが1年に1回ずつしかありません。申し込みが3 [続きを読む]
  • 訪問看護ガイド
  • 先日の訪問看護フェスティバルへ参加した時にいただいてきました。訪問看護活用ガイド訪問看護とは?から始まって介護保険や医療保険について他職種との連携までを簡単に書いてあり読みやすいです。これから訪問看護を始める人や事例もいくつかついているので実際に訪問看護をしている人にも参考になると思います。2016年4月のものですが無料で配付しているようです。詳しくはこちら新年度に向けて新たに看護師の仕事を探すなら [続きを読む]
  • 少し派手なほうがいい。
  • こんばんは。寒い日が続きますが寒くても訪問休む訳にもいきませんので、頑張って行きます。こんな寒い時には防寒が大切です。年齢には関係なく若い人にも必要です。私が働いているステーションでは基本的に明るい色の防寒着を着ることになっています。自転車で訪問するので、安全面を考えてのことと聞いています。私服ではあまり着ないオレンジのダウンなのですが高齢者には結構人気がありまして「似合うね」「いい色だね」と、大 [続きを読む]
  • 手が冷たい時
  • こんにちは。寒い日が続きますがこんな時も、訪問にお休みはありませんね。私は、どちらかというと手が冷たくて困ったことは少ないのですが看護師の手が冷たいと触られた時にゾクッとしますよね。病院や施設内ならいいのですが、寒い外を自転車で走ってくると手袋をしていても冷たくなってしまいます。そして、暖房がきいていなかったりする家ではなかなか厳しいものがあります。そっとストーブで温めたりしていることもあります。 [続きを読む]
  • 行って来ました!訪問看護フェスティバル
  • こんばんは。先週土曜日に開催された訪問看護フェスティバルへ行って来ました。寒い中、たくさんの人が参加されていました。最初の基調講演には間に合わなかったのですが最後のほうは、ご自身の母親の話や小さい頃の話を交えての楽しい感じでした。その後の東京訪問看護ステーション協議会の皆さまによる寸劇も、分かりやすくてよかったです。公開座談会では、訪問看護師だけでなく医師、介護員、病院看護師、ケアマネージャー等と [続きを読む]
  • 明日の訪問看護フェスティバル
  • こんばんは。明日、1月14日訪問看護フェスティバルが開催されます。事前の予約が必要でしたが当日参加もできるようです。訪問看護フェスティバル日時・平成29年1月14日(土)13時〜17時受付・12時開始 東京都庁第一本庁舎1階北側通用口会場・東京第一本庁舎5階大会議場詳しくは、東京都看護協会HP をご覧下さい。明日は、寒波の影響で雪予報も出ていますのでご注意下さい。当ブログでは看護師の復職と転職を応援しています。 [続きを読む]
  • 職員への心付け
  • こんにちは。お正月ということで私の母がいる特養に行って来ました。いつもは、お世話になっている介護職員さんへ少しばかりの菓子折を持っていきますが、今回は何も無しです。年末に、職員への心付けは禁止されています。もらった職員は処罰されます、との御手紙があったからです。施設の玄関にも張り紙がありました。ついつい何か持っていかなくてはと思っていたので、何だかガッカリしたのですが仕方ないですね。病院等でも以前 [続きを読む]
  • 高齢者の通院
  • こんばんは。高齢になると、様々なところで気になる症状が出てきて、複数の医療施設に通院することとなります。通院も、何とか自分で歩いて行けるうちはいいのですが、だんだんと難しくなってきます。移動には、タクシーを使って往復しヘルパーの付き添いをお願いすることもあります。それでも大変な時は、往診医に来てもらうことが必要になります。それぞれのタイミングやお願いするところなどは難しいいのですが要介護や要支援な [続きを読む]
  • 緊急時訪問看護加算
  • こんにちは。今年も残すところあと、10日になりました。年賀状の用意をしたり、大掃除をしたりと主婦は大忙しの毎日です。年末年始は、病院やクリニックもお休みになってしまうので急病の時は困りますよね。訪問看護も、お休みのところが多いと思います。訪問看護には、緊急時訪問看護加算というものがあって、家族や本人からの希望がありアマネージャーが必要と判断して契約をすることにより通常の訪問以外にも電話で相談や訪問を [続きを読む]
  • 自転車のかごカバー
  • こんばんは。訪問に使う自転車は自分で管理するのですが自転車のかごにはカバーを付けています。川住製作所 2段式前カゴカバー ブラックドット KW-540BD新品価格¥993から(2016/12/18 19:45時点)防犯のためですが雨よけや日除けにも役立ちます。カバンが大きすぎると入らないこともあるのでサイズには気を付けてください。ちなみに、かごカバーのせいかどうかは分かりませんが今まで盗難に合ったことはありません。年末なので、防 [続きを読む]
  • 足がつって困ること
  • こんばんは。私はよく、足がつって困ることがあるのですが、皆さまはありませんか?特にこれからの寒い季節は冷えて循環が悪くなると余計に足がつることが多くなります。靴下などで保温をすることも大切です。他にも、脱水でミネラルが足りなくなるとバランスが崩れて足がつることもあります。また、私は随分前になりますが妊婦のときは何もしていなくても何回も足がつって困りました。妊婦さんは赤ちゃんによって電解質のバランス [続きを読む]
  • 年末年始の訪問看護
  • こんにちは。もうすぐ年末ですが訪問看護は年末年始はどうするのでしょうか?私が働いているステーションでは基本的に12月29日〜1月3日は訪問看護はお休みです。緊急性を要するにものや特別に訪問することもあります。また、家族等の介護の協力が得られないときはショートステイを利用することもあります。1週間に1回の訪問が多いので曜日によっては2回休みが続いて3週間ぶりの訪問となることもあります。これから年末年始にかけて [続きを読む]
  • 患者になって分かること
  • こんにちは。最近、体調が悪くて病院へお世話になることがありました。いつもとは反対の立場になると足が重く何とも行きたくありません。普段は健康面には自信があったのでなおさらです。採血もレントゲンもとることはあっても、とられることは健康診断位なものなのですから。まるで慣れていません。何か悪い結果が出ないか、心配でたまりません。そんな時に、検査の順番等を説明する外来の看護師さんへ一言「早口すぎて分かりませ [続きを読む]
  • 薬の管理に困ること
  • こんばんは。訪問看護の仕事のひとつに薬の管理があります。在宅での薬の管理は難しいものがあります。内服忘れはよくありますが、持っている薬を全部出してくれない。たくさんもらっているのに、また処方してもらう。いろいろなところを受診して薬局も変えるので結局大量の薬をかかえることになる。本当にどうしたらよいのか分からなくなることがあります。そんな時は、ステーションで事例としてみんなの意見を聞いて考えることも [続きを読む]
  • 雪の日も自転車で訪問行ってきます
  • おはようございます。都心では、54年ぶりに11月の雪となり驚いていますが今日も、いつも通り自転車で出勤して自転車で訪問へ行きます。数年前に、10?以上降った時は自転車を押して歩いたこともありますが、何しろ訪問のカバンが重くて歩いて行くのも大変なのです。今日はまだそれほど降っていないので気をつけて行ってきます。高齢者の皆さまも外出等は滑って転倒の危険もあるので控え目にお願いします。当ブログでは、雨の日も雪 [続きを読む]
  • 「頼んでいないですよ」
  • こんにちは。昨日の続きで、認知症のお話ですが訪問看護は週1回の利用者さんが多いのですが、その1週間の間に私達のことも忘れてしまう人もいます。電話で訪問時間の変更を話そうと電話をしたら「頼んでいないですよ。」「電話するところを間違えているんじゃないですか?」困りました。全く覚えていません。何とか電話を切り、訪問して顔を見てやっと思い出してくれました。実際は本当に思い出してくれたかどうかは分からないので [続きを読む]
  • 入院すると進む認知症状
  • こんばんは。高齢者は、骨折や肺炎等の病気や怪我で入院すると認知症の症状が進んで退院してくることが多いです。病院では、環境の変化があり自分でやることも少ないので行動範囲も狭く単調な生活になります。入院生活が長くなればなるほどもとの生活に戻ることが難しいことや時間がかかることがあります。一人暮らしの場合には、より一層困難になります。認知症をかかえながら、家族と暮らすにしても一人暮らしをするにしても毎日 [続きを読む]
  • ナースにとって大切なもの
  • こんばんは。唐突ですが、ナースにとって大切なものは何でしょうか?看護技術力の高さでしょうか?正確に機械を取り扱うことでしょうか?患者さんを思う心でしょうか?正解はなくて、答えは人によって違うと思うのですが、そこがしっかりしている人は強みがあります。多少のことも乗り越えることができます。自分自身がどんな看護をしたいのかどんな看護師になりたいのかいつも問いかけていく必要があります。忙しい毎日の中でも流 [続きを読む]
  • 腰痛調査2回目
  • こんばんは。今日は、職場で腰痛調査の今年2回目のアンケートを書いてきました。私自身はもともと腰痛はないのであまり書くことはないのですが介護施設なので介護員さんは大変だと思います。在宅では、家族がいれば移動は手伝っていただくこともあります。ベットの高さを調整して腰に負担がかからないように気をつけています。骨盤ベルトを使用して腰痛予防をしている人もいます。山田式 骨盤ストロングベルト 骨盤用 Mサイズ (ヒ [続きを読む]
  • 看護師さんは、いつも元気ですね〜
  • こんにちは。訪問へ行くと、利用者さんに「看護師さんはいつも元気でいいわね〜。」と言われます。実は、時にはあまり元気ではないこともあるのですが、元気そうに見えるなら私の演技も大成功です。他人の健康を守る仕事をするのに自分が健康であることは重要です。先日テレビで見た、コミュニティナースの話の中でも、看護師自身が幸せであることが大切です、と言っていました。これからも、いつも明るく元気なナースで訪問へ行く [続きを読む]
  • お風呂に入りたがらない高齢者
  • こんばんは。高齢者で、お風呂に入りたがらない人は多いですね。特に一人で入ることができなくなると羞恥心もあり、なかなか入ることができません。家では入れなくても施設なら入れることもあるようです。在宅でも、あの手この手を使って何とか入浴できる方法を考えているのですが、最近は上手くいきません。高齢者で、抵抗力が弱くなっていると皮膚炎や感染症なども心配です。入浴によって、血液の循環がよくなります。全身の状態 [続きを読む]
  • コミュニティーナースってスゴいです
  • こんにちは。11月13日(日)NHK 8時25分〜8時57分放送のサキどり「地域医療に挑むコミュニティーナース」を見ました。島根県雲南市でコミュニティーナースとして働く矢田明子さんの活動の話でした。コミュニティーナースは初めて聞きました。訪問看護をしながら、もっと地域の住民の暮らしと深く寄り添いながら活動を広げています。同じ志しをもつナースや医師を呼び込み市立病院にも新たな地域ケアの診療科を作るなど活動的です。若 [続きを読む]
  • 看護研修を探すなら
  • こんにちは。看護の仕事を続けるためには日々進化していく医療についていくために、また自分のスキルアップのために研修が必要です。規模の大きい病院等では院内の研修も整っていますが、中小規模の病院や施設では外部研修で勉強をします。日本看護協会や訪問看護なら日本訪問看護財団全国訪問看護事業協会等があります。研修に出て来られない人にはオンライン研修もあります。企業で開催されている研修には、無料のものから、少し [続きを読む]
  • タクティールケアを知っていますか?
  • こんばんは。タクティールケアとは、スウェーデン発祥のタッチケアです。1960年代、未熟児ケアを担当していた看護師によって始まりました。医療行為ではないので、赤ちゃんから高齢者まで、誰にでも誰でもできます。特に、認知症の人にはタクティールケアによって心地よさや安心感が生まれるようです。日本では、さまざまなところでタクティールケアは広まっているようですが専門的に資格をとることもできます。タクティールケア入 [続きを読む]
  • 寒さ対策をしましょう
  • こんばんは。急に寒くなりましたね。訪問に向かう自転車の移動も風が冷たく、手もかじかんできます。手袋も必要ですね。滑り止めと防水があると安心です。F-TUBAME フルフィンガー サイクリング グローブ 冬 3D 立体 自転車グローブ サイクル グローブ 衝撃吸収パット スマートフォン対応 防風 防寒 滑り止め付き 耐磨耗性 換気性(レッド、XL)新品価格¥1,680から(2016/11/10 17:33時点)そして、冷えてしまった手には携帯 [続きを読む]