にゃん太 さん プロフィール

  •  
にゃん太さん: 乙女雑記帳
ハンドル名にゃん太 さん
ブログタイトル乙女雑記帳
ブログURLhttp://ameblo.jp/nyaaata0530/
サイト紹介文備忘録も兼ねた主に乙女ゲームのぐだぐだ感想ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2016/04/30 10:39

にゃん太 さんのブログ記事

  • 【PC】華アワセ[姫空木編]*全体感想*
  • →[蛟編]感想 ・シナリオ蛟編も面白かったので、姫空木編もとっても期待してたんですが、期待を裏切らない面白さでしたね!ジワジワと真相に迫ってる感じが凄くしました。ミステリーチックで、謎の残し方が巧い。姫空木編は蛟編同様、鬼札もしくはみことが選んだパートナーが運命の相手となって話が進みます。他√は"運命(ツキ)"違い。 姫空木は…蛟編姫空木√まんまの人でしたね(笑)ホント、このゲーム癖のない人が1人もいない [続きを読む]
  • 【PC】華アワセ[蛟編]*全体感想*
  • 花札をモチーフにしたビズログ創刊10周年を記念して企画された乙女ゲーム…であることは、毎月ビズログ買ってたので名前だけは知ってたんですが、この度機会があったのでプレイしてみました。 物語乙女の祈りで華が咲く――"華札"を用いた札遊び、"華遷"その特殊な"華"の力を引き出せるのは、一部の能力者"華詠"のみ。彼らの多くは男性であり、学園内に限り力の持つ5人は"五光"と呼ばれ、崇められている。本作は、稀有な才能・ [続きを読む]
  • 白と黒のアリス*キャラ別感想(白サイド)*
  • ※※ネタバレ注意※※?以下ネロ、ミネット、レインの感想になります。※「白と黒のアリス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社・株式会社工画堂スタジオに帰属します。 ルナと比べて帰る居場所がある愛日梨。だけど本当はその居場所も偽りのもので、いきなり連れてこられて女王にされるわ命狙われるわで散々です。また血の価値も分かってないので、自覚するまでは危なっかしくて仕方なかっ [続きを読む]
  • 白と黒のアリス*キャラ別感想(黒サイド)*
  • ※※ネタバレ注意※※?以下カノン、ジャック、スノウの感想になります。※「白と黒のアリス」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社・株式会社工画堂スタジオに帰属します。 愛日梨と比べてルナちゃんは黒の世界で「女王」として誇りと信念を持って生きていたので、急にその居場所を無くしてしまって可哀想だな〜ってまず同情しましたね…。自由はないけど居場所があるのと、自由はあるけど居 [続きを読む]
  • 白と黒のアリス*全体感想*
  • 白の物語白く霞む、曇り空――白の世界。平穏な日々を送っていた高校2年生の主人公・「愛日梨(あいり)」は、ある雨の日の放課後、一人の青年と出会う。傘もささずに佇むその青年は、愛日梨に「迎えに来た」と告げ、不審に思い逃げ出した彼女を捕まえてしまう。ふと気づくと、愛日梨は見知らぬ風景の中にいた。先程の青年は「黒うさぎのレイン」と名乗り、こう告げる。「アリス、お前はこれからこの世界の女王になるんだ」、と――。 [続きを読む]
  • BAD MEDICINE -INFECTIOUS TEACHERS-*全体感想*
  • 物語超名門校、聖クリストファー學園。そこは、学生の本文に反する行為は厳しく処罰されるという規律遵守が徹底された學園である。その高等部へ、とある事情から転校してきた川奈ヒナ(※名前変更可)。温かいクラスメイトに、楽しい授業。そして、優しくてかっこいい教師達。彼らは転校生であるアナタを何かと気にかけ、優しくしてくれた。そんな居心地の良さに気が緩み、甘えた結果、アナタは悪気なく規律違反をおかしてしまう [続きを読む]
  • Blackish House ←sideZ*キャラ別感想②*
  • ※※ネタバレ注意※※??以下、有村乃亜、桜坂悠翔の感想になります。 ・有村乃亜(cv.広瀬裕也)エンドロール見ると一番上だしメインは乃亜だったのかな?それくらい乃亜√だけ力の入れ方が尋常じゃなかったです!まず一周するだけじゃハピエンたどり着けなかったしね!!BADも他の人と同じく三種類あるけどどれもしんっっっっどくて、心すり減りました_( _´ω`)_ペショ ちなみに乃亜√最初の印象は「何だこの人」でした。だ [続きを読む]
  • Blackish House ←sideZ*キャラ別感想①*
  • ※※ネタバレ注意※※??以下、阿久根セラ、結城那由多の感想になります。 sideA同様こちらも原作の「オペラ座の怪人」を元に悠翔がアレンジした劇中劇。 私も原作の知識全くない状態で進めてたので、物語中に役の名前とか劇中劇の概要知っても「??」だったんですが、知ってた方がもっと楽しめたかもな〜と。sideAの「美女と野獣」と同じく、「オペラ座の怪人」もラストで共通してるのは容姿ではなく中身の美醜でしたね。でも [続きを読む]
  • Blackish House ←sideZ*全体感想*
  • 物語自分を持たない女優のヒロイン・亜麻乃雛(※名前変更可)。同じ孤児院育ちの幼馴染である演出家志望の桜坂悠翔、ダンサーの結城那由多と共に、慎ましやながら楽しく日々を送っていた彼女。ある日所属している星月プロダクションの役者で黒曜芸術高等学校の先輩である有村乃亜と街中で遭遇する。同じ日、那由多の出演するコンサートで阿久根セラを始めとする芸能人達に出会うが、彼女は彼らの輝きに引け目を感じてしまう。翌 [続きを読む]
  • Blackish House sideA→*キャラ別感想②*
  • ※※ネタバレ含みます※※??以下、姫崎藤吾、宇賀神澪の感想になります。また長い。 ・姫崎藤吾(cv.柿原徹也)立ち絵でもなんでも目が笑ってなくて、プレイ前もプレイ中も怖いな〜って思ってたんですけど、強烈でしたね…!前半は澪様√かな?ってくらいほぼ澪様でした。藤吾は、澪を短期間で変えた雛に興味を持って、勉強を教える代わりに「恋人」になってクリスマス公演までに自分にない「心」を見つけてほしいと取り引きを [続きを読む]
  • Blackish House sideA→*キャラ別感想①*
  • ※※ネタバレ含みます※※長くなったので?と②に分けます。??以下、椎葉剛、久世円の感想になります。 「恋する野獣」脚本・演出:桜坂悠翔キャスト 野獣:宇賀神澪 ベル:亜麻乃雛ハンター:久世円 王子:姫崎藤吾 ベルの父親:由衣 メイド:久世華純 メイドの息子:阿久根セラ ウェイター:有村乃亜 ナレーション:椎葉剛 振付指導:結城那由多 ベースは美女と野獣。父親の代わりに囚われたお姫様と、野獣が心通わ [続きを読む]
  • Blackish House sideA→*全体感想*
  • INTRODUCTION??Blackish House 個性も、それを引き立たせる容姿も才能もあるけれど、すべてを持っているが故に周りのことを考えようとしない彼らは、全員性格がブラック。彼らが所属する芸能事務所”星月プロダクション”は、そんな彼らに見切りをつけて、全員を一箇所に集め、ひとつの条件を突き付けた。それは……全員で共同生活をし、力を合わせて半年後に控えたミュージカル公演を成功させる事だった。もし、これが失敗に終 [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher*キャラ別感想*
  • ※※レヴァフェのネタバレも含みます※※ レヴァフェで成海ちゃん初恋の子(レヴァフェヒロイン)を「俺の好きなたった1人の女の子」ってまるで宝物のように大事に想ってるのを知って、アッポリどうなるんや…ってドキドキしながら進めてたんですけど、アッポリは玲音√で理緒に振られた前提になっていたので、視点を変えたレヴァフェの続編…という考え方も出来るような話でした。 そしてその気になる成海ちゃんと、その後のアッ [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.apple-polisher*全体感想*
  • ダイナーシリーズ完走しました〜!!シリーズ4作目となるアッポリ、『サイコー以外あり得ない!』!!!すっごく楽しかった! 物語シンガーとして芸能界で活動している主人公・柊美羽(※名前変更可能)には、想い続けてきた初恋の人がいる。歌うことの楽しさを教えてくれたその人への想いを胸に秘めながら、熱心に音楽活動に取り組んできた。ある日、所属事務所の先輩バンドのライブツアーにゲスト出演することに。ライブ初日、 [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO*キャラ別感想*
  • ※※ネタバレ含みます※※ ・城阪依都(cv.森久保祥太郎)女遊び激しいし、てっきりこの中だったら一番手が早いんじゃないかなって予想してたんですが…違いましたね!ていうか手を出そうとしたけど処女だと知って止めてくれました。多分一番普通の乙女ゲームしてた。(そもそも身体から始まる恋って普通じゃない) この√はクロウさんにアプローチを受けながら、このはに好意を持ってる依都が妬いてあれこ [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.KYOHSO*全体感想*
  • ダイナーシリーズ3作品目、キョーソーフルコンしました〜!安定感が凄かった!www 物語どうしても音楽に関係した仕事がやりたくて、音楽事務所兼レコード制作会社である『DYNAMIC CHORD』に新卒で入社した主人公・霧下このは(※名前変更可能)。憧れていた業界での仕事に就くことができ、楽しく働く日々が続いていた。ある日、社長室から出てきたKYOHSOのメンバー達を何気なく目で追っていると、目の前を通りかかったヴ [続きを読む]
  • 大正×対称アリスHEAD&TAILS*アフターストーリー感想*
  • ※※ネタバレ含みます※※ お金がなくて嫁(仮)からお小遣いを貰ってるシンデレラさんだけど、旦那力でいったらダントツ1位なのではないでしょうか。お金がないからこそかもしれないんですが、この2人はお互いを支え合いながら生活してるって感じがして大好きです〜!シンデレラの結婚する前から百合花の尻に敷かれてる感じもすっごく好き。 シンデレラが百合花に正式なプロポーズをしようと2人っ [続きを読む]
  • 最近購入したもの(/・ω・)/?
  • 桜が咲き始めたと思ったらあっという間に5月になっていましたこんにちは!時が経つのは早いですね…。日がな一日、時間をミラクルニキとスクフェスとダメプリに費やした生活してると日付感覚も狂います。そんな生活が出来るのもあと1ヶ月…日常に戻れるのかとっても不安(笑) ってことで、本題です。といっても剣君関連の物ですね。画集-参-と剣君ベストアルバム、そしてタナトスの最終巻が届きました!!剣君の画集、何が大 [続きを読む]
  • 大正×対称アリスHEAD&TAILS*猟師編感想*
  • 以下、ネタバレ含む猟師編の感想になります。 私も長女なので、自分よりも出来がいい弟とか妹とかいたら年が離れているとはいえ劣等感やコンプレックスは持つだろうな〜ってプレイしてて思いましたね。嫉妬もあるけど家族の中で疎外感感じるっていうか。しかも諒士さんの家系は医者だしね、尚更。別に望まれてなくても医者になろうとするのは仕方ないと思います…。ただでさえ両親が利己的で放任主義で家族の結び [続きを読む]
  • 【4月】Rejet新作発表会
  • こんばんは〜(●‘∀‘●)ノ"先ほどアニメイトチャンネルで生放送していたリジェの新作発表会、きちんとチェックしてましたよ! 今回は岩Dが海外にいるということで、手紙だけの出演でした。岩Dのプレゼン好きなので見れなかったことはちょっと残念でしたが、新作の量も少ないので致し方ないのかなーと。 尺もあまりなかったようで、1時間弱ほどで終わりました。最初はマジフォーの紹介から始まり、次はスタレボ、新作発 [続きを読む]
  • 大正×対称アリスHEAD&TAILS*オオカミ編感想*
  • 以下ネタバレ含むオオカミ編の感想です 『オオカミ編』をやった今、心から思うことはただ一つめっちゃいい人だね君!!!!!ってこと(笑) 改めてですけど、凄い縁を感じますね〜アリステアを取り巻く人、というか。幼い頃に「赤ずきん」の人格の時のアリステアと出会い友達になって、のちに赤ずきんのトラウマとなる出来事があって離れ離れになるも、「一目惚れした女の子の好きな人」という形で再会。けれどアリ [続きを読む]
  • 大正×対称アリス HEADS & TAILS*全体感想*
  • 発売を心待ちにしていた対アリFD、フルコンプしました!とっても楽しかったです(´▽`*)?? ・シナリオ本編の裏側が書かれた『猟師編』『オオカミ編』、本編のその後が書かれた『アフターストーリー』、学園パラレル『学園アリス編』…と盛りだくさん。学園アリス編は、パラレルものなので気軽〜に楽しむ分にはいいんですけど、私はちょっと物足りなかったです(笑)アフターストーリーはメモ取りながらで1時間弱くらい。こ [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.Liar-S*キャラ別感想*
  • ざっくり共通√から。以下ネタバレ含む感想になります。 デビュー曲「グッバイサブウェイ」がドラマ曲に起用され、大ヒットして以来その曲しか求められず、メンバーの顔がいいこともあり"顔が売りの一発屋"と世間から認識され、ファンもまた彼らが演奏に手を抜いても誰も気付かない。そのことでメンバー(特にボーカル)の志気が下がってしまい、現状を打破しなければいずれ業界から消えてしまう…という問題を抱 [続きを読む]
  • 【4月】乙女ゲーム情報(2)
  • こんばんは〜(●‘∀‘●)ノ"今日は色々とお祝い事が多い日で嬉しい日ですね!!対アリも先ほど手元に届きまして、早速今夜からプレイ開始しようと思います♪パッケージが可愛くて開けるのワクワクしました!…と同時に鏡の国へようこそセット買うんだったと後悔(笑) ●発売1周年・ニル・アドミラリの天秤FDの公式サイトにて1周年記念SSがUPされてました♪もう1年になるんですね!FDの制作決定が早かったのもあってす [続きを読む]
  • 【PC】DYNAMIC CHORD feat.Liar-S*全体感想*
  • ダイナーシリーズ第2段、ライアーズフルコンプしました〜(? >ω 物語大学生の主人公・双海仁菜(※名前変更可能)。 過保護な両親に育てられた仁菜は、 まともに恋もした事がない、世間知らずなお嬢様。 ある日、友人に誘われ初めてライブハウスに訪れた仁菜は、 あるバンドに所属しているヴォーカル・檜山朔良の歌唱力と、珠洲乃千哉の作曲した曲に魅了される。 興奮しきったライブの帰り際、仁菜の携帯に一件の着信が。 [続きを読む]