c_moon さん プロフィール

  •  
c_moonさん: かちょうふうげつ
ハンドル名c_moon さん
ブログタイトルかちょうふうげつ
ブログURLhttp://77moon.blog47.fc2.com/
サイト紹介文写真と旅とたわごと ときどきピアノとおいしいたべもの
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/04/30 15:09

c_moon さんのブログ記事

  • 行っても、撮っても、聴かない
  • 宮本輝さんのファンならば、「ドッコ沼」をご存じでしょう。ファンではありませんが、何度も読みたくなります。「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした。」日本語の名文はもう生まれないと思うわたしが、この文は、日本語の最後の青空とか、きらめきのような文だなと思うのです。ちょっと間違えると、何かの感想文によろっと落ちてし [続きを読む]
  • ハンバーガー/なんちゃって/コンプリート
  • 昨日(7/20)はハンバーガーの日だったそうです。もう年に数回しか食べないけど、写真のハンバーガーはすごくおいしかったです。我が家には、小学生が勉強するための日本の白地図があって、行った都道府県は塗りつぶします。(北海道は三分割してあります。)以前、鹿児島に行ったとき、ほんの一時間、宮崎県に行ったので、「なんちゃって宮崎県。」とか言いながら塗りました。(そのうちマンゴー食べに行くって。)蔵王は、山形県 [続きを読む]
  • 16:42
  • 今日の表題は、今回の旅で、新入りの大きなカメラで一枚目を撮った時刻。小さいほうでは、電車の中から撮っているので、最初から撮りたいもの全開モードなのだけど。お昼に山形について、フルーツ三昧。ドッコ沼へ車で行こうと思ったら、工事中で行けず、そのまま温泉に入ったので、そういうことなのだけど、おそいなぁ。まぁ、仕事じゃないから、いいのよ・・・。 [続きを読む]
  • 熊のせい
  • 写真を撮ろうと思っていたのですが、以前と同じように撮れると思ったら、カメラが壊れたことなどなかったことのように、すっかり安心しきっていました。あと二日ぐらいで、終わるわけのないリストの譜読みとか、そのあとはすぐに旅に出てしまうので、さて、どこを回ろうかとか、スーツケースを今日こそ出そう等々・・・暑い外へ、余計に出る気になれません。。。以前も書いたのですが、ほんの一時間ぐらいでも、山の中へ、行きにく [続きを読む]
  • 王子またはアイドル
  • 「(家に飾る)写真ってさ、ふつう家族写真だよ。ジャージーを飾っている家はないよ。。。」と、昔、娘に言われたことがあるのです。それは私が人の顔の写真を飾るのが好きではないからですが、鉛筆画の王子はOK。今の女子高生は、親がよく知っている世代なので、クラスに詳しい子が多いらしく、美術の時間に描くものに困った娘に提案すると、なんのためらいもなく承諾してくれました。できあがったものは、影のつけ方がおかしくて [続きを読む]
  • うれしい
  • ながーいシュートをするすると伸ばし、モリス先生が、待ってましたかのように、咲いてくれました。今はバラ園へ行っても、ほとんど咲いてないだろうから、うれしいです。 [続きを読む]
  • 重い/わくわく
  • パソコンに移して写真を見ると、緑色が濃いいなぁと思いました。上のものは、それほどでもないですが、前回のは、以前より、濃いというか重いかも。不快な感じはしないので、いじくらずにこのまま行こうと思います。動作確認のために、二週間の間に数百枚を目標に撮ろうと思いますと、計画すると、わくわくしてきました。 [続きを読む]
  • 解決
  • (前回の続きです。)もう続きはないフォーサーズシステムですので、新品のカメラとレンズをそろえるつもりでいたのですが、こんなことがありまして、そのほかにも、娘が大学に六年行こうかなーとか言ってますし(はい?)、無理をする場合では・・・。息子が海外に修学旅行へ行って、ご主人は北海道に出張、なんだかどっかに行きたーいという友達と葉山へ行ったり、カールを毎日食べたりして、半月。やっと解決の時がきました。「 [続きを読む]
  • 背中を押す/「これ!」/理由
  • だらだらとでも、撮り続けているせいか、だいたい年に一回ぐらい、カメラの選択の相談を受けます。(機材オタクでもない=詳しくない)私に相談するくらいなので、ほぼ間違いなく、決まっているのです、買おうとしているものが。最後に背中を押してほしいのでしょう。私はそれを聞いて、何をいつ、どこで撮るかなどいろいろ話してもらって、話の中に(それは、どうかな?)と、思うところがなかったら、つよーく背中を押してあげま [続きを読む]
  • 祖先/不足/かしわばあじさい!
  • なんとも中途半端なあじさいは、うずちゃんが祖先帰りしたものです。少し丸まっているものが残っているでしょう?うずあじさいは、普通のアジサイが変異したものが、そのまま品種になったものです。栄養不足だとこのように、もとの形質にもどるらしいです。そういえば、あじさいに肥料をやったことがないかも。。。今年は家のアジサイが、みな濁ったピンクになったので、がっかりしています。ピートモスをたくさん混ぜて、来年は真 [続きを読む]
  • こんなふう
  • まぶしい写真で、びっくりされたかもしれません、ごめんなさい。壊れたカメラで、どんなふうに写るの?と、きましたので、載せてみました。私の写真はだいたい白トビしている部分がどこかあるのですが、これはトビ過ぎです。あまりひどいので、のせませんが、淡い色の花なんか、背景から、白く切り抜いたようになります。 [続きを読む]
  • 若くなければ/めんどくさい/無意識
  • 今から15年ぐらい前、家のリフォームを当時はまだ珍しかった(らしい)「施主施工」でやりました。メーカーの持ってくるリフォーム案が、何度直してもらっても、高くなるだけ、私の理想の部屋はちっともできず、「まったくもって、どうしてよー??」と、いろいろな本や、ネット情報をかき集めた結果、そうなりました。自分の思った通りになっていくのは、たいへん面白かったですが、その中で「40過ぎて、家を建ててはいけない。」 [続きを読む]
  • 花首
  • 花屋さんのバラや菊を思い出していただくといいのですが、普通、花首は緑色です。写真は他所のあじさいですが、家で栽培している私も、知らなかった姿でした。 [続きを読む]
  • どうして?
  • 平日の昼過ぎなのに、なぜか満員の人気店で、できるだけ人が写らないに撮ったので、へんな写真です。でも、雰囲気はわかってもらえるかもしれないと。こういうところで、果てしなくよい気分になれるのは、なんでなんだろう? [続きを読む]
  • 「絶対に食べませんっ!」/その後
  • 「○○、呼んでくださいぃ!」という、若い女の子の強い口調にびっくりして、一体何を呼んでくれと言ったのか、今となっては、よく覚えていないのだけど、「オーナー」とか「シェフ」とかだった気がする。場所は、レストランの入り口。私はいったん、そこを離れた。数分後、そこに戻ってくると、女の子は白い服を今風に、くたっとこなれた感じ着ていて、おしゃれな感じ。横には、やっぱり白い服の、シェフ。ほんの30分ぐらい前、私 [続きを読む]
  • 家庭内同時・・・
  • カメラが壊れてから、続けて、テレビも電子レンジも。少し前から掃除機も調子が悪く、今日、お亡くなりになりました。。。家計が破産しそうです。。。これはもう、カテイナイ ドウジ タハツ テロですわ。しばらくは小さいカメラで我慢です。もうちょっとキレイな写真をのせろ!と思っているのは、私も同じなので、おつきあいください。写真は、もうすぐ咲きそうなアガパンサス。自分で栽培するまでは、蓮と同じころに咲く思って [続きを読む]
  • やっぱり/キャップがない/さよなら?
  • カメラが壊れそうになった話を少し前に書きましたが、やっぱり壊れていました。動作はふつうに戻ったようでも、撮ったものを見ると「これは、私の写真じゃなーい!」すぐに壊れた状態であることがわかりました、いつもの仕事をしてくれない。上のレンズは、私の写真の9割を生み出しているレンズ。どこでも一緒。きっと私の好きなものも、嫌いなものも、わかっているはず。もう10年は使っているので、傷だらけ。新しい相棒と写真を [続きを読む]
  • あたりまえが・・・/予感/自堕落
  • 今日、おかしの○ちおか、コンビニ2件、スーパー2件、ドラッグストア2件へ行って、捕獲してきたカールです。コンビニには、もう居場所すらなかった模様。○ちおかに居場所がなかったのは、変な感じ。ドラッグストア、スーパーでは、売れ切れ。ポテトチップスと違って、欲張って食べても、気分が悪くならないので、「かっぱえびせん」とともに、かなり好きだった。でもカレー味は、(熱烈なファンがいるのを知っているけど)私には [続きを読む]
  • カメラが壊れた?
  • 電池が残り少ない状態であることに気づきながら、撮っていたら、動作が止まってしまい、オン、オフもできなくなってしまいました。仕方なく電池を抜き、充電してある別の電池を入れて、電源は動かせるようになりましたが、液晶画面が暗い。絞り値やらISOなんかの情報は表示されるものの、普段はほぼ使わないファインダーを開いて、のぞくと、そっちも暗い。買ってから一度も故障したことがない、優秀なカメラは、フォーサーズ(マ [続きを読む]