pegasus さん プロフィール

  •  
pegasusさん: 老いの日々を生きる
ハンドル名pegasus さん
ブログタイトル老いの日々を生きる
ブログURLhttp://oihibi.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文定年後マルチリンガルを目指し語学を学びながら、海外一人旅をした亡き父のページをブログで復活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2016/04/30 17:15

pegasus さんのブログ記事

  • ヘッセとワーグナーの国へ(53) 〜旅のこづかい帳〜
  • 2003年3月30日(日) 旅のこづかい帳 16日間の旅で自分はどのくらい「こづかい」を使ったのだろう。もちろん小遣いといっても、昼食代、夕食代も含まれるのだから、純粋な「小遣い」とはいえないだろうが、海外旅行をするにはいったい幾らぐらいの金を用意しなければならないのかを、つかんでおくことは必要なことである。これはそのためのいわば「研究」である。 私は海外旅行に慣れるにつれて、旅行会社にすべてお任 [続きを読む]
  • ヘッセとワーグナーの国へ(52) 〜いと美しき五月に〜
  • 2003年3月29日(土) いと美しき五月に 帰国のルフトハンザ機の中、窓の外にはまぶしいばかりに光が満ちあふれている。銀色の翼がしなやかにしなり、その翼の上で光の粒が踊っている。      「 とうとうやり遂げたな。」 私は深い満足の思いで窓外にあふれる光を見ていた。 私と同世代の者は誰もがそうなのだろうか。物質文明的にはアメリカ的なものに囲まれて育ってきたが、精神文明的にはドイツ的なものに影響 [続きを読む]
  • ヘッセとワーグナーの国へ(46) 〜ライン川への旅〜
  • 2003年3月27日(木) ライン川への旅11:25 朝早くバイロイトを発って、ニュルンベルグで乗り換え、無事にマインツへ帰り着いた。大きな目標であったバイロイトへ行くことができ、祝祭劇場にも入ることができて満足であった。 急いで風呂場で下着の洗濯をして、近くのレストランで、アーリオ・オーリオのスパゲッティで昼食。ついでに依頼してあった白のズボンをクリーニング店 Kingsgardで受け取る。午後はライン川 [続きを読む]
  • ヘッセとワーグナーの国へ(36) 〜旅の小遣い帳〜
  • 2003年3月24日(月) 旅の小遣い帳 今回の旅では、毎日の金の出入りを克明に記録してみた。小さな買い物やコーヒー一杯にいたるまでの金の出入りを記録に留めた。これは第3者の目には「 なんて神経質な!」と映るかもしれぬが、海外へひとりで旅した人には分かってもらえると思う。 実はこうした一見取るに足りぬことに思えるささいな出来事の中にこそ旅の豊かさがつまっているのだと。記録に残さねば、毎日毎日の新し [続きを読む]
  • ヘッセとワーグナーの国へ(29) 〜オペラ『 トスカ 』を観る〜
  • 2003年3月22日(土) オペラ『 トスカ 』を観る トスカがカヴァラドッシの命を救うために、スカルピアの前に身を投げだそうと決意するときに歌う「 歌に生き、恋に生き 」を聴きながら、私は泣いてしまった。私の隣にいた地元の若い女性も、トスカがこのアリアを歌い終わると、嗚咽の声を洩らした。そして会場をゆるがす長い拍手が続いた。 不思議なのである。話の筋はもう分かっているのだから、それほど心を動かされる [続きを読む]