RM さん プロフィール

  •  
RMさん: ファースト バージョン
ハンドル名RM さん
ブログタイトルファースト バージョン
ブログURLhttp://silent.muragon.com/
サイト紹介文聖書の創世記、出エジプト記とイエスさまの御言葉を中心に書きたいと思います。
自由文福音書でイエスさまは再臨の時のことを「その日その時は誰も知らない。天使たちも子も知らない。ただ父だけが知っておられる。」といっているのに、新聖歌「聖なる、聖なる、聖なる」では 〜三つにまして 一人の神〜 とイエスさまはすべて知っていることになります。この二つは矛盾しています。どちらかが間違っていることになります。イエスさまの御言葉は絶対正しいです。ということは新聖歌の方がおかしいことになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1218回 / 365日(平均23.4回/週) - 参加 2016/04/30 22:42

RM さんのブログ記事

  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1150話
  •  午後4時30分、 D君 「そろそろ店を出ようか?」3人が店を出ようとしたとき、    「ちょっとこの辺で待ってて、今、車の冷房を掛けてくるから4時35分になったら     乗りに来て。」/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////  午後4 [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1147話
  •  午後3時8分、会堂 D君 「リカちゃん、今から駐車場のインプレッサのエンジンを掛けて、車内を冷房して    来るから、3時15分になったら車に乗りに来て。」 リカ 「わかった。」  午後3時15分、リカ、ミカ姉妹が車に乗りに来てドアを開けた。 リカ、ミカ 「あー涼しい。」 D君 「じゃあ行こっか。」                      ??====                      [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1146話
  •  午後3時5分、青年会の皆は教会の会堂で解散した。 D君 「リカちゃん、これからどうする?」 リカ 「ミカもいる事だし、とりあえずイオンの31アイスを食べて、そのあと、お茶を     してから家に帰るっていうのはどう?」 D君 「それいいね。僕たちは昨日31アイスに言ったけど、ミカちゃんは31アイスを     食べたいだろうから。じゃあ、そうしよう。」    「ミカちゃん、これからイオンの31アイ [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1145話
  •   午後1時20分、 リーダー「そろそろ会堂に行って、練習しようか?」皆は会堂に移動した。///////////////////  午後1時25分、会堂でリカのキーボードの音に合わせて、皆は楽器をチューニング した。?  午後1時30分、 リーダー 「今日の練習曲は「威光  尊厳 栄誉」だよ。皆チューニングできたみたい         だね。じゃ、行くよ。1.2.3.4」 ??????????? [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1144話
  •  12時4分、礼拝が終わり司会者が週報を読み終わると、リーダーは前の方に行って、 イノッチに何やら話している。D君は今日のコンビニ弁当係はイノッチだと思った。  12時15分、青年会の皆は会議室に移動した。イノッチは皆からコンビニ弁当の注文と 500円を受け取った。それから彼は出て行った。  12時20分、会議室は会堂より狭いせいか早く冷房が効くみたいで、かなり涼しかった 。リカが冷蔵庫から麦茶持 [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1143話
  •  10時5分、D君のインプレッサは教会の駐車場に着いた。?? 4人は会堂に向かった。 会堂に入ると彼らの席は空いていた。リーダーに彼らは小さい声で「おはようございます 。」と言うと、リーダーも「おはよう。」と言った。  10時30分、礼拝が始まった。  12時、礼拝が終わった。                                     つづく [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1142話
  •  9時42分、D君のインプレッサはセブンイレブンに着いた。?? ?? 彼は車の中から リカに電話を掛けた。 リカ  「ブルルル、ブルル、ディーン。」 D君  「リカちゃん、おはよう。今着いたよ。」 リカ  「わかった。すぐ行く。」 D君の車の所に3人の娘が歩いて来た。助手席のドアが開きリカが乗って来た。 リカ  「あー、涼しい。」後部座席にガッキーとミカちゃんが乗り込んだ。 ガッキー、ミカちゃん  [続きを読む]
  • 暖かく無感心なホッとする人(P君)1141話
  •  8月6日(日)朝6時、D君は起きた。室温31度エアコンを26度に設定してONにした。 彼は洗面所で朝の支度をした。上は白いVネックTシャツ下はブラックジーンズ。 それから台所に行ってお湯を沸かし、〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しばらくして沸騰したので。。。。ポットのお湯を入れ替えた。 それでコーヒーを作り ? いつものメニューも作った。 ??  7時、TVのN [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1140話
  •  午後7時45分、D君はアパートの自分の部屋にある窓を全部締め換気扇を止めた。 それからエアコンを26度に設定してONにした。「ちょっと遅れたけど、聖書を読もう。 今晩で創世記が終わる。今晩読むのは創世記50章だ。」  ヤコブは息を引き取った。ヨセフは彼のしもべの医者たちに、父をミイラ化させた。 そのためには40日の日数が必要だった。エジプトはヨセフの父親ということで、70日間 喪に服した。その後 [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1139話
  •  午後7時35分、D君のインプレッサはアパートに帰って来た。 ? ?? 階段を上り一番奥の204号のドアに立った。「もうひと頑張りだ。」ドアのロックを外し 部屋に入ると、ムアーとした熱気があった。「結婚したら、こんな思いをしないだろうな 。」と思いながら駆け足で全部の窓を開け、換気扇を回し冷蔵庫からアイスコーヒーと 氷を出して、冷たい飲み物を作り飲んだ。                       [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1138話
  •  午後7時5分、D君のインプレッサはリカの家に着いた。 ?? ?? リカ  「ディーン、今日は楽しかった。ありがとう、じゃ、おやすみ。」 D君  「おやすみ、よく休んでね。」D君はアパートに向かった。                  ??====                                     つづく [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1137話
  •  午後6時45分、 D君  「そろそろ店を出ようか?」 リカ  「ええ。」 D君  「リカちゃん、入口で5分待ってて。会計を済ませ、インプレッサのエンジンを     掛けて車内を冷房して来るから、そしたら車に乗って。」//////////////////////////////////  午後6時50分、リカが車の助手席に乗って来た。 リカ  「あー涼しい。」 D君  「じゃ、帰ろう。」      [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1135話
  •  午後5時40分、D君とリカは100円ショップを出て100m離れた有料駐車場に向かった。 D君 「夕方だからメチャクチャ暑くないけど、30度はあるよね。リカちゃん大丈夫?     疲れていない?無理しないでね。」  午後5時45分、さきにD君はインプレッサに乗り込み、エンジンを掛け全部のWindowを        全開にしてから、リカちゃんを車の助手席に乗せた。 D君「窓を全開にして走れば、最初 [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1134話
  •  午後5時40分、100円ショップ D君  「リカちゃん、時間だからそろそろ店を出ようか?気に入ったのあった?」 リカ  「あった。このお皿可愛いし、このスプーンも可愛い、ディーンはコーヒーが     好きだから、このマグカップ買っちゃった。」 D君  「これいいね。サンキュサンキュ。」                                     つづく [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1133話  
  •  午後3時48分、D君とリカは100円に居た。cooler〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 D君  「あー涼しい。ここにいると外に出たく無くなっちゃうね。楽器屋はここから     50mもあるし、ギターが見たいだけだから行かなくていいよ。」 リカ  「そうなんだ。じゃあ時間まで、ここでゆっくりしていていいかな?」 D君  「いいよ。」                                     [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1132話
  •  午後3時45分、D君のインプレッサは有料駐車場に車を止めた。?? ふたりは車から 降りると走るようにして近所の100円ショップに入った。/////////////////////////////////////////////// D君 「はあ、はあ。」 リカ 「はあ、はあ。あー涼しい。生き返る。」 D君 「なんかさあイオンでは、かくれんぼ。探偵ごっこ。ここでは100m走。僕達少年    みたい [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1131話
  •  午後3時40分、D君とリカの乗ったインプレッサはケーキ屋の前の通りに来た。?? D君 「さっきアイスを食べたりコーヒーを飲んだから、もうカフェはもういいよね。」 リカ 「もちろん。ちょっとお腹を休ませないと、このあと「びっくりドンキー」に     行くんだから。それが今日一番の楽しみだから。」 D君 「ここから「びっくりドンキー」は15分ぐらい掛かるから、午後5時45分まで    この辺をぶらぶ [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1129話
  •  午後2時46分、D君とリカはスターバックスに入りカウンターで飲み物を注文した。 彼らは空いている席に着いた。//////////////////////////////////////////////しばらくして飲み物が来た。 D君  「やっと、一休みできるね。」、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 リカ  「お茶を飲むだけなのに、結構苦労するね。」、、、、、、、、、、、、、、 D君  「 [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1128話
  •  午後2時40分、D君とリカちゃんはイオンの31アイスクリームに居た。 D君  「もうじきリーダー達が、ここに来ると思うよ。そろそろスターバックスに     行こう。もしかしたら、リーダー達はスターバックスにいるかも知れないけど、     その時は店に入らないで他の店に行こう。」 リカ  「面白い。イオンの中でガッキー達と「かくれんぼ」しているみたい。」      彼らは1階のスターバックスに向か [続きを読む]
  • 暖かく無関心なホッとする人(P君)1126話
  •  午後1時28分、リカはセブンイレブンを出て、D君のインプレッサのドアを開け助手席 に乗り込んだ。 リカ  「あー、涼しい。」 D君  「外はメチャメチャ暑いよね。気象庁が発表する気温は芝生の上の、しかも日陰     にある温度計で測っているから、アスファルトの上はプラス10度だって。     だから35度って言ったら実際には45度もあるんだよ。そんなところに居たら       熱中症になるよ。今 [続きを読む]