Mick さん プロフィール

  •  
Mickさん: 日本人夫の台湾国際交流日記
ハンドル名Mick さん
ブログタイトル日本人夫の台湾国際交流日記
ブログURLhttp://taiwanjapanmarriage.blogspot.jp/
サイト紹介文台湾人妻を持つ日本人夫の国際交流日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 325日(平均1.2回/週) - 参加 2016/04/30 23:19

Mick さんのブログ記事

  • 台湾人は氷入りの冷たい飲み物を飲まない!?
  • 台湾では冷たい飲み物でも氷を入れずに飲む人が多いです。僕の妻も例外でなく、飲み物を注文するときは、氷なしの意味の去冰(qù bīng)と言っています。驚いたのは、台湾では氷なしで注文してもグラスいっぱいに飲み物を注いでくれます。台湾ではこれが当たり前です。なので、妻は日本では氷なしを注文したら飲み物の量が少ないとよく嘆いています笑 こんなことが台湾であったら、クレームになりそうです。日本のレストランでは [続きを読む]
  • 李鵠餅店のパイナップルケーキ
  • 定番の台湾土産と言えば、みなさんは何を思い浮かべますか?僕は台湾に行くと必ずパイナップルケーキ(中国語:鳳梨酥)を買います。パイナップルケーキはクッキー生地の中にしっとりとしたパイナップル餡がたっぷり詰められたお菓子で、僕の好物です。 先日、奥さんが出産で台湾北部基隆の産婦人科クリニックが入院していたのもあり、1882年創業で地元では有名な老舗の李鵠餅店のパイナップルケーキを買いに行ってきました。お店は [続きを読む]
  • 悠遊カードで賢く移動!
  • 悠遊カードは日本でいうSuicaのような電子マネー機能をもった交通系カードで、台湾旅行には欠かせないアイテムです。悠遊カードはMRTを利用するときに本領を発揮します。MRTは1区間乗車するだけでも、20元(約80円)と安いですが、悠遊カードを利用すると、さらに全区間の運賃が2割引きになります。20元の区間だと16元で乗れることになります。悠遊カードは台湾の鉄道(TRA)でも利用できるので、切符を買う必要がなく便利です。悠遊カ [続きを読む]
  • 台湾式結婚式:儀式
  • 結婚式を挙げるというと日本では挙式・ 披露宴・二次会を想像しますが、台湾では挙式や二次会はなく、披露宴とその前にある儀式を指します。台湾の結婚式は人によって多種多様なので、居住地域、 経済状況等によって様式も変わってきます。なので、僕の結婚式もあくまで一例になります。今回は儀式(迎娶と言います)について書きます。結婚式当日、披露宴会場のホテルから装飾された車に乗り、妻の実家まで向かいました。本来ならば [続きを読む]
  • 防空訓練の万安演習体験
  • 今年の4月18日13:30-14:00に台北市で万安演習が行われました。万安演習は台湾で実施される防空演習のことで、30分間の屋内退避を実施する訓練です。屋内退避は警報が発令されてから解除されるまで継続され、退避非難命令に違反したら、3万元以上15万元以下の罰金が科せられるそうです。僕は万安演習時、家族と一緒にショッピングモールにいましたが、13:30になると出入り口はシャッターがおり完全封鎖。窓もシャッターがおり、外が [続きを読む]
  • 悠遊カードで賢く移動!
  • 悠遊カードは日本でいうSuicaのような電子マネー機能をもった交通系カードで、台湾旅行には欠かせないアイテムです。悠遊カードはMRTを利用するときに本領を発揮します。MRTは1区間乗車するだけでも、20元(約80円)と安いですが、悠遊カードを利用すると、さらに全区間の運賃が2割引きになります。20元の区間だと16元で乗れることになります。悠遊カードは台湾の鉄道(TRA)でも利用できるので、切符を買う必要がなく便利です。悠遊カ [続きを読む]
  • 気軽に利用できるタクシー
  • 台湾のタクシーは全てメーター制で、自動ドアでないこと以外は日本と同じです。大都市では流しのタクシーも多く、車体は黄色に塗装されているので遠くからでもすぐにわかります。郊外や田舎だと流しのタクシーがいないので注意が必要です。タクシーを利用する際は下記に注意です。1.行先(住所)の書いたメモの準備(ガイドブックに記載している地名を言っても通じないです) 2.ドアは自分で開閉3.シートベルトは装着(全席装着義 [続きを読む]
  • リプトンの茶葉がまだまだお買い得!!
  • 台湾といえば、お茶ですよね。台湾ならではの中国茶を気軽に楽しみたいという方におすすめなのが、立頓」の中国茶ティーバックです。この「立頓」は日本でもおなじみのリプトン。リプトンといえば紅茶ですが、台湾では同じくらい中国茶もメジャーです。代名詞ともいえる三角ティーバックに茶葉がたっぷりあり、お湯に入れると三角錐通り越して球に近づくほどパンパンになります。味も本格的な苦み、甘味が出ており申し分ないです。 [続きを読む]
  • 台湾人は氷入りの冷たい飲み物を飲まない!?
  • 台湾では冷たい飲み物でも氷を入れずに飲む人が多いです。僕の妻も例外でなく、飲み物を注文するときは、氷なしの意味の去冰(qù bīng)と言っています。驚いたのは、台湾では氷なしで注文してもグラスいっぱいに飲み物を注いでくれます。台湾ではこれが当たり前です。なので、妻は日本では氷なしを注文したら飲み物の量が少ないとよく嘆いています笑 こんなことが台湾であったら、クレームになりそうです。日本のレストランでは [続きを読む]
  • 紅爆が届いたら。
  • 紅爆(日本語:赤い爆弾)の別名を持つ結婚式の案内状のことです。これを受け取ったら、結婚式の出欠席にかかわらず、祝儀(中国語:紅包)を送らなければならないそうです。なので、僕たちの結婚式の際、妻のご両親は同級生や元同僚等、たくさんの方に送っていました。台湾の結婚式でご祝儀を用意するときは、紅包という赤い封筒を用意します。封筒は台湾のコンビニでも売ってるので安心です。 紅包には下記のような言葉を書くことが [続きを読む]
  • リプトンの茶葉がまだまだお買い得!!
  • 台湾といえば、お茶ですよね。台湾ならではの中国茶を気軽に楽しみたいという方におすすめなのが、立頓」の中国茶ティーバックです。この「立頓」は日本でもおなじみのリプトン。リプトンといえば紅茶ですが、台湾では同じくらい中国茶もメジャーです。代名詞ともいえる三角ティーバックに茶葉がたっぷりあり、お湯に入れると三角錐通り越して球に近づくほどパンパンになります。味も本格的な苦み、甘味が出ており申し分ないです。 [続きを読む]
  • 台湾のテレビ番組は字幕付きばかり!
  • 台湾のテレビ番組って字幕がついているものが多いので、中国語を勉強している外国人にとってテレビはいい教材です。番組も中国、韓国、日本、欧米と、バラエティ豊富で飽きないです。 ところで外国の番組は漢字のタイトルになっているのがほとんどで、日本の番組も実際に見てみないとどんな番組か分からないことがよくあります笑 みなさんは、下記が何の番組か分かりますか?すべて日本の番組です。①神奇寶貝②櫻桃小丸 [続きを読む]
  • 台湾での結婚写真は1日がかり
  • 台湾では結婚式の前に結婚写真を撮影するのが一般的です。そこで業者がアルバム、大型額縁(自宅に飾るため)や写真付名刺(結婚式の際に出席者に配るもの)等を作成してくれます。 撮影当日前には妻はドレス選び等で数回、僕はタキシード選びで1回、業者と打ち合わせしました。業者には眼鏡着用のまま撮影をするとレンズが反射してしまうので、コンタクトレンズ装用を事前に勧められ、はじめてコンタクトレンズをつくりました。合わ [続きを読む]
  • リプトンの茶葉がまだまだお買い得!!
  • 台湾といえば、お茶ですよね。台湾ならではの中国茶を気軽に楽しみたいという方におすすめなのが、立頓」の中国茶ティーバックです。この「立頓」は日本でもおなじみのリプトン。リプトンといえば紅茶ですが、台湾では同じくらい中国茶もメジャーです。代名詞ともいえる三角ティーバックに茶葉がたっぷりあり、お湯に入れると三角錐通り越して球に近づくほどパンパンになります。味も本格的な苦み、甘味が出ており申し分ないです。 [続きを読む]
  • 体調くずしたら台安医院へ
  • 海外での病院受診って言葉や費用の面でとても不安ですよね。台北で病院受診が必要になった場合、台安医院がおススメです。海外旅行保険に加入していればさらに便利です。まずは夜間や土曜日を除けば、確実に日本語で受診できます。さらには海外旅行保険に加入している場合、病院受付で契約証を提示すれば、保険会社に連絡する必要もなく、治療費用がキャッシュレスになります。ただしクレジットカード付帯の海外旅行保険の場合は、 [続きを読む]
  • 紅爆が届いたら。
  • 紅爆(日本語:赤い爆弾)の別名を持つ結婚式の案内状のことです。これを受け取ったら、結婚式の出欠席にかかわらず、祝儀(中国語:紅包)を送らなければならないそうです。なので、僕たちの結婚式の際、妻のご両親は同級生や元同僚等、たくさんの方に送っていました。台湾の結婚式でご祝儀を用意するときは、紅包という赤い封筒を用意します。封筒は台湾のコンビニでも売ってるので安心です。 紅包には下記のような言葉を書くことが [続きを読む]
  • 台湾人は情熱的! 
  • 日本とくらべると、台湾ではフェイスブックやLINEなどのツールがかなり普及していて、極端な言い方をすれば、台湾人は誰でも使っている印象です。なので初対面でも、平気でフェイスブックやLINEのアカウントの交換をしています。台湾では上述のツールが普及しているのもあって、かなり頻繁に連絡をとることが多いです。僕の場合も、妻が出産で台湾の実家に滞在中にも関わらず、義理の両親とお兄さんから頻繁に連絡がありました。内 [続きを読む]
  • 気軽に利用できるタクシー
  • 台湾のタクシーは全てメーター制で、自動ドアでないこと以外は日本と同じです。大都市では流しのタクシーも多く、車体は黄色に塗装されているので遠くからでもすぐにわかります。郊外や田舎だと流しのタクシーがいないので注意が必要です。タクシーを利用する際は下記に注意です。1.行先(住所)の書いたメモの準備(ガイドブックに記載している地名を言っても通じないです) 2.ドアは自分で開閉3.シートベルトは装着(全席装着義 [続きを読む]
  • 台湾での出産
  • 妻は台湾で里帰り出産をしました。その選択は間違ってなかったと思います。妻のご両親がいろいろ手伝ってくれて助かったのはもちろんですが、金銭の面でもだいぶ助かりました。台湾の出産費用は日本に比べて安いです。妻は日本の産婦人科にもかかりましたが、検査をしたりすると1度の受診で平均5,000円かかりました。台湾の場合は、1回の定期健診で約200元(800円)かかり、だいたい月1-2度のペースで受診しました。定期検診では合計 [続きを読む]
  • 日本の配偶者ビザ申請
  • 日本の配偶者ビザは、台湾に比べて提出が必要な書類が多くて大変です。尚、以下は「日本人の配偶者等」の在留資格認定証明書交付申請に必要な書類になります。1. 妻の顔写真1枚(4cm X 3cm) 2枚  2. 妻のパスポートのコピー 1通  身分事項欄、出入国スタンプのページが必要でした。過去の来日歴を証明することによって、交際歴を裏付ける資料になるそうです。3. 台湾の婚姻証明書(東京都港区の台北駐日経済文化代表処で発行し [続きを読む]
  • 台北の中正記念堂
  • 台北のシンボルともいえる場所です。多くの観光客がおとずれる観光地なのはもちろん、イベントが開催されたり、地元の子どもたちが遊んでいたり、若者がダンスしていたり、お年寄りが合気道をしていたりといつもにぎわっています。中正記念堂へのアクセスはMRTが便利です。中正記念堂駅の出口5が最寄りです。 とにかく、中正記念堂がある広場は本当に広いです。敷地総面積は25万m?だそうです。広場内には国家戯劇院(オペラハウス [続きを読む]
  • リプトンの茶葉がまだまだお買い得!!
  • 台湾といえば、お茶ですよね。台湾ならではの中国茶を気軽に楽しみたいという方におすすめなのが、立頓」の中国茶ティーバックです。この「立頓」は日本でもおなじみのリプトン。リプトンといえば紅茶ですが、台湾では同じくらい中国茶もメジャーです。代名詞ともいえる三角ティーバックに茶葉がたっぷりあり、お湯に入れると三角錐通り越して球に近づくほどパンパンになります。味も本格的な苦み、甘味が出ており申し分ないです。 [続きを読む]
  • 気軽に利用できるタクシー
  • 台湾のタクシーは全てメーター制で、自動ドアでないこと以外は日本と同じです。大都市では流しのタクシーも多く、車体は黄色に塗装されているので遠くからでもすぐにわかります。郊外や田舎だと流しのタクシーがいないので注意が必要です。タクシーを利用する際は下記に注意です。1.行先(住所)の書いたメモの準備(ガイドブックに記載している地名を言っても通じないです) 2.ドアは自分で開閉3.シートベルトは装着(全席装着義 [続きを読む]
  • 防空訓練の万安演習体験
  • 今年の4月18日13:30-14:00に台北市で万安演習が行われました。万安演習は台湾で実施される防空演習のことで、30分間の屋内退避を実施する訓練です。屋内退避は警報が発令されてから解除されるまで継続され、退避非難命令に違反したら、3万元以上15万元以下の罰金が科せられるそうです。僕は万安演習時、家族と一緒にショッピングモールにいましたが、13:30になると出入り口はシャッターがおり完全封鎖。窓もシャッターがおり、外が [続きを読む]
  • 台湾の居留証申請
  • 居留ビザの申請が終わったら、次は居留証の申請です。居留証は台湾国内で身分証明書にもなり、就労も可能になります。台湾の入国の際に記入する入国カードの記入も不要になりますが、なぜか指紋は毎回とられます。長期滞在者の場合、外国人でも台湾の健康保険証を申請できるようになるので便利です。1. 申請書1通(移民局にあります)2. パスポート3. 顔写真1枚(3.5cm X 4.5cmの写真2枚 / 6ヶ月以内のもの)4. 台湾の戸籍謄本1通(3ヶ [続きを読む]