あんじ さん プロフィール

  •  
あんじさん: あめ ときどき はれ
ハンドル名あんじ さん
ブログタイトルあめ ときどき はれ
ブログURLhttp://viel-gluck.muragon.com/
サイト紹介文たぶん発達障害だろう母の発達障害の3人の子どもたちの子育て。
自由文発達障害と診断されたりグレーゾーンだったりの子どもたちの子育ての記録。実はわたしも整理整頓が苦手、コミュ障で人と関わるのが苦手。最近自分の母親が毒親だったことに気付き、今までのことがキレイに繋がって納得したのでした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 139日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/01 01:12

あんじ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 褒められない
  • いけむが発達障害と診断されて心理に通うようになったとき、いつも言われてたのが ちょっとしたことでも褒めてあげてくださいね という言葉。出来ないことが多いから必然的に叱られることが増えて、自己否定からの二次障害に繋がって……とならないためにも褒めてあげてと言われました。 ここで少し。 わたし自身、親に褒められたことを覚えてなくて思い出されるのは母親の怒鳴り声ばかり。優しく声掛けされた記憶も、んーーー [続きを読む]
  • 友だち関係
  • 幼稚園でのある日。うきょうが年中のころ。 うきょうに向かって5人のクラスの女の子 「うきょうちゃんとこれからあそばないから」 「おともだちじゃないからあそばない」 面と向かってそう告げられたうきょうは首を傾げて「????」 そう。何を言われてるのか理解できてなかったようです。 でも、うれしいことは言ってないことはわかってたみたいで、困った顔してハテナマークを散らしてたみたい。 それを見てた他の女の [続きを読む]
  • 出産、介護、そして妊娠
  • あいが生まれて1年後、同居してた義母が事故で大腿骨骨折のため入院しました。 70代後半ということもあって入院が長引くと寝たきりになるんじゃないかと不安でしたが、案の定…… 寝たきりにはならなかったものの、手術の時の麻酔などで認知症になってしまったんです。退院後ブツブツ言いながら庭をグルグル歩き回ったり、突然攻撃的になったり、仏間で粗相をしたり…… 要介護認定を受け、デイサービスに通うことになりまし [続きを読む]
  • 言えた!!
  • 幼稚園に入って急速に言葉を覚えたいけむですが、人との関わり方がどうもわかっていなかった様子。 公園デビューしてよくみられた光景。 いけむが使ってたスコップをヒョイとお友だちに持っていかれると、それをじっと目で追って何もしない。それがいつもの光景でした。 今いけむはどんな気持ちなんだろう。 考えるけど、言葉少なのいけむから自分の気持ちを聞き出すことはムリなことでした。 取られて嫌がるわけでもなく、悲 [続きを読む]
  • 言葉の練習
  • 入院中、電車が見える病室で言葉の練習をしました。 いけむは覚えてる言葉の数も少なく滑舌も悪く、色も覚えてませんでした。 もうすぐ3歳という秋でした。 電車の色をみて わたし「赤」 いけむ「あか」 わたし「青」 いけむ「あお」 わたし「じゃ(赤を指さし)あれは?」 いけむ「あお!」 色の概念を子どもに教えるって難しいことなんだとしみじみ思ったのでした。 うきょうも色がわからず小学1年になった今でも緑 [続きを読む]
  • 入院、そして延期
  • 言われてた通り、40度の熱は1週間続きました。妊婦だったけど無菌性髄膜炎でうつらないらしく狭い子ども用ベッドで寝泊まりしたのでした。今考えると無謀なことしたなぁとちょっと恐いですね。 ずっと手の甲から点滴してたのでおしっこの量もハンパなく、オムツから漏れだしパジャマを1日何回も換えてました。熱の他は具合が悪い様子もなく、ただ早く異変に気付いてよかった、それだけでした。 頭痛と嘔吐で髄膜炎を疑った小 [続きを読む]
  • おたふく風邪の予防接種と副作用
  • ちょうど発達障害の診断を受けたころ、出産に向けていけむを幼稚園の3歳児クラスに通わせることにしました。 集団生活に向けておたふく風邪と水ぼうそうの予防接種を受けました。 そして3週間後…… いけむは朝から頭が痛いと起きてこない。咳をしてるわけでもなくて気にしてませんでした。 でも好きなテレビもおもちゃも見向きもせず布団に潜ったままなので、病院に行こうということになりました。そして車に乗せた瞬間、ド [続きを読む]
  • 何か違う……?
  • いけむが1歳の頃、おとなしくて手の掛からない子でした。 寝る前や寝起きのぐずり、夜泣きは一切なかったし、抱っこをしててもスッポリ腕のなかにはまって動くこともなかったんですよね。 寝るときはスカパラのライブDVDを観せると身動きもせず、すーーーっと眠りに入ってくれました。 そんなおとなしいいけむ、自分の思いが達成出来なかった時は手に負えず四苦八苦しました。 出先でおっぱいをねだられて小一時間泣かれた [続きを読む]
  • うきょう(次女)のこと
  • 6年前うきょうも3,500g超えで産まれました。あいの時のようにトイレ掃除をすればよかったと後悔……(笑) 生まれて半年下痢が続き整腸剤も効かず1ヶ月、脱水症状で入院しました。結果はミルクアレルギー。4ヶ月検診の時体重の増加がみられず成長不良といわれてたんです。まさかのアレルギーで呆然としました。1歳すぎにはクリアになりましたが、ミルクの他にも小麦粉もあり、ミルクは大豆ミルク、離乳食にはパン、うど [続きを読む]
  • あい(長女)の場合
  • 9年前、あいも3,500gという女の子としては大きく産まれました。ちなみに女の子とわかってから『キレイな子が生まれる』という迷信を信じてトイレ掃除を毎日必死にやりました。実際は……やってよかったかも(笑) あいは寝返り、つかまり立ち、歩行すべてが早く1歳の誕生日には走り回ってました。言葉も早くてわたしがつわりで苦しんでる横で歌を歌い「じょうずでしょ?」と感想を聞いたのは1歳半の時でした。小さなジャ [続きを読む]
  • いけむ(長男)の最初は
  • 12年前42週ギリギリで2度のバルーンを使用後やっと産まれてくれた、いけむ。4,000g超えの巨大ベイビーでした。 いけむがADHD、広汎性発達障害と診断されたのは2歳半のころ。言葉が遅く毎月通っていた子育て相談で詳しくみてもらいませんか?と勧められたのがきっかけでした。 集団の中で遊ぶいけむに「個別でテストしましょうか?」と声をかけられ、その数十分後には支援センターへの受診を勧められるという、ま [続きを読む]
  • 何から書けば……
  • 毎日モヤモヤしながら過ごしていて、思いの丈を綴っていけば少しは違うのかもって、ブログを立ち上げてみました。 とはいうものの。 何から書けばいいのか。とそこから躓いてます。まずは長男からなのかな。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …