寅さん さん プロフィール

  •  
寅さんさん: komotakaのブログ
ハンドル名寅さん さん
ブログタイトルkomotakaのブログ
ブログURLhttp://komotaka.muragon.com/
サイト紹介文スポーツや日記を中心に投稿します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 329日(平均7.0回/週) - 参加 2016/05/01 11:20

寅さん さんのブログ記事

  • 里崎氏、侍ジャパンにエール 「伝説を作って」
  • 里崎氏、侍ジャパンにエール 「伝説を作って」  侍ジャパンは15日、『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)の2次ラウンド3戦目のイスラエルに8-3で勝利し、3大会連続で決勝ラウンド進出を決めた。 『ショウアップナイタースペシャル2017 WORD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド日本×イスラエル 実況中継』で解説を務めた里崎智也氏が、侍ジャパンの2次ラウンドの戦いぶり [続きを読む]
  • ●決死の引き揚げ脱北体験記(1945年〜46年)
  • ● 決死の引き揚げ脱北体験記(1945年〜46年) 終戦の日を私は現在の北朝鮮海州の国民学校の一年生で迎えた。 翌年の4月、親子4人で決死の逃避行を続けて、帰国した。 当時、父は中学の教師で、兵隊姿で帰宅して間もなく、日本人家族は寺に集結して、引き揚げまで集団生活したことを記憶している。 旧ソ連兵が土足で踏み込んで来て、めぼしいい物をすべて持ち去った。 父が勤めていた 学校がソ連兵の基地にな [続きを読む]
  • 昨季苦しんだ中田、WBCでは“弱点”克服できているのか
  • 昨季苦しんだ中田、WBCでは“弱点”克服できているのか 野球日本代表「侍ジャパン」の一員として第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に出場している中田翔(日本ハム)が活躍を見せている。 だが、昨季の中田はスタメン落ちを経験するなど苦しいシーズンを送っていた。データ的にも、いくつか不振を引き寄せた理由と推測できる問題点が表れている。 WBCでの活躍は、それらを克服した上でのものなのかを考 [続きを読む]
  • 重要な2戦目をエースの菅野智之に託す
  • 2連勝でアメリカ行きを手繰り寄せたい侍ジャパンは、重要な2戦目をエースの菅野智之に託す。 1次ラウンドでも2戦目のオーストラリア戦に先発し、65球という球数制限のなかで5回途中1失点と試合を作った。 相手指揮官に「世界トップ10に入る」と言わしめた日本のエース。 キューバのマルティ監督も「日本で一番良い投手。戦略を立てるのは難しい」と 警戒を強めており、再び世界を驚かせるような投球に期待したい。 [続きを読む]
  • 楽天・美馬が不安一掃する好投 開幕ローテ入りへ梨田監督も評価
  • ? 開幕ローテーション入りへ不安を抱える楽天の美馬が19日のロッテ戦に先発、4回59球で3安打無失点とまずまずの投球を見せた。 ? 9日の倉敷でのヤクルト戦では3回3安打1失点(自責0)だったが「前回より内容はいい。カーブでうまくカウントをとれた」と美馬。 股関節の状態が悪く、腰痛なども加わって出遅れていたが、何とか間に合いそうな雰囲気になってきた。 ? 昨年はキャリア最多の9勝を挙げたが、首脳 [続きを読む]
  • 決勝ラウンドへ向けカブスとの練習試合に臨む侍ジャパン
  • 決勝 ラウンドへ向けカブスとの練習試合に臨む侍ジャパンは、藤浪の先発が発表されている。藤浪は10日の中国戦で登板し、 2回を無失点4奪三振に抑えるも、2四死球を与えるなど不安定な投球をのぞかせた。昨季、自己最速の160キロをマークした剛腕は、首脳陣の期待に応えたいところ。 打者では、今大会3つの本塁打を全て右投手から放っている中田に期待したい。 侍ジャパンが誇る長距離砲は、カブス先発のメジャ [続きを読む]
  • 籠池氏証人喚問は、自民党にとって「危険な賭け」
  • 森友学園の小学校開設をめぐる問題に関して、参院予算委員会の大阪府での現地調査で、籠池泰典理事長が「安倍晋三首相から、夫人の昭恵氏を通じて100万円寄付を受けた」と述べ、その後、野党の議員らの前で同様の事実を説明した上、「国会ですべて話をする」と述べた。 このような籠池氏の発言を受け、その後、自民党側から、民進党に、23日に衆参両院の予算委員会で、籠池氏の証人喚問をそれぞれ実施することが提案され、1 [続きを読む]
  • はたき込みで安美錦に敗れた稀勢の里
  • はたき込みで安美錦に敗れた稀勢の里  「大相撲名古屋場所・2日目」(14日、愛知県体育館)  初優勝を狙う大関稀勢の里が小結安美錦にはたき込みで敗れ、2日目にして初黒星を喫した。白鵬、日馬富士、鶴竜の3横綱はそろって勝った。かど番の大関琴奨菊は嘉風を寄り切って2連勝。  ふがいない自分への怒りか、稀勢の里は支度部屋へ引き揚げる途中、観客席を支える鉄骨の壁を拳でたたいた。 [続きを読む]
  • ロッテ・角中が技ありの先制打…打線に勢い
  • ロッテ・角中が技ありの先制打…打線に勢い ロッテ9―1中日 (オープン戦=5日)――ロッテの角中が一回、先制点をたたき出した。  一死二塁の好機で、変化球を左前へ流し打ち。昨季のパ・リーグ首位打者が、技ありの打撃を披露した。  先頭で打席に立った四回には、意表を突くセーフティーバントで内野安打。打線に勢いを付け、この回3点を挙げる猛攻を呼び込んだ。 [続きを読む]
  • 石川佳純(24=全農)が4年ぶり3度目の優勝を果たした
  • <卓球ジャパントップ12>◇4日◇東京・代々木第2体育館 石川佳純(24=全農)が4年ぶり3度目の優勝を果たした。決勝で伊藤美誠(16=スターツ)を4−2で撃破。1月の全日本選手権決勝では同じ16歳の平野美宇(エリートアカデミー)に敗れ、4連覇を逃した。自信を失うほど落ち込んだが、攻めのプレーで楽しむとの初心に戻って、今大会制覇につなげた。 朝8時から長蛇の列ができ、当日券は完売。3100人の [続きを読む]
  • 侍ジャパン 台湾選抜に9−1の快勝 山田に一発、菅野が力投
  • 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表は1日、福岡市のヤフオクドームで、台湾プロ野球選抜との壮行試合第2戦に臨み、9−1で勝利した。  一回、1番の山田(ヤクルト)が先頭打者本塁打で先制。五回には重盗を絡めて2点を追加し、その後は筒香(DeNA)の2点適時打などで突き放した。 先発の菅野(巨人)は4回無失点の力投。石川(ロッテ)、藤浪(阪神)、千賀(ソフ [続きを読む]
  • ロッテ関谷「狙いすぎた」4回無失点も球数要し反省
  • ロッテ関谷「狙いすぎた」4回無失点も球数要し反省 <練習試合:オリックス3−5ロッテ>◇28日◇SOKKEN  ロッテ先発の関谷亮太投手(25)は、4回4安打無失点だった。 【写真】2年目の目標に2ケタ勝利を掲げるロッテ関谷亮太  点は与えなかったが、ボール球が多く、内容的には苦しかった。82球を要し、当初予定の5回まで投げることが出来なかった。 「0で抑えたことだけ。テンポが悪く、守っている人 [続きを読む]