mugi さん プロフィール

  •  
mugiさん: manabi iro iro
ハンドル名mugi さん
ブログタイトルmanabi iro iro
ブログURLhttp://ameblo.jp/manabi-iro-iro/
サイト紹介文モンテッソーリ教育を取り入れながらのホームスクーリング記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 331日(平均4.4回/週) - 参加 2016/05/01 14:04

mugi さんのブログ記事

  • 焼き物の世界へ
  • 幼児期に使用していたごはん茶碗を割ってしまい新調。サイズはもう大人と一緒。近所の雑貨屋で選ぶ。数種類の茶碗が並んでいた中からじゅあんが選んだのはこちら。青色が好きな彼女らしい選択。お店のご主人が美濃焼の手書き品だと教えてくれた。陶器の扱いについて説明書をもらいじゅあんと読む。使い始めは半日ほど水につける。一度買えばなかなか次に買い替えることはないものだから、これもまた良い経験。これからの展開とし [続きを読む]
  • 宝石の塔
  • 先日の続き、平方や立方を探求する絨毯に並べた宝石は交換の法則により、置き換えられ集められて、その姿を平方に変えそこから更に形を変えて重ねてみれば宝石の塔にtower of jewels次々と姿を変えてまるで魔法(^^)10歳9ヶ月 [続きを読む]
  • museum start あいうえの
  • ル コルビジュエについて調べていたのは この日のため。museumstartあいうえののプログラム建築部に参加。ル コルビジュエ設計の国立西洋美術館前川國男設計の東京都美術館と東京文化会館を親子は別になり、子どもは子ども、大人は大人のグループに分かれて見てまわった。最後は東京文化会館の舞台上で子どもたちが気がついたことをシェア。参加者には冒険道具が配られる(^^)ビビハドトカダブック上野にある9つのミュージア [続きを読む]
  • 平方(二乗)と立方(三乗)を探求する
  • 平方や立方を探求するってなに?笑色ビーズで掛け算表をつくりそん中に平方を見つけこんな規則性を見つけたりあんな規則性を見つけたり楽しむってことらしい(^^)◯の三乗って◯×◯×◯同じ数を三回かけるそんな覚え方しかしてこなかった私楽しい、面白い、なんで〜なんて思ったことなかったよな(^^)10歳9ヶ月 [続きを読む]
  • またまた漢検
  • 先日漢検6級(5年生修了程度)にチャレンジ、一昨日合格通知が届いた。今回は学習計画を管理しやすいようにテキストを使用。1日の学習量が負担なく、やった箇所にシールを貼る。シールがたまるとパラパラアニメに。こちらのテキストを週5日。「毎日やる」という目標は達成しかーーーし、このテキストだけでは定着はしなかったさらりとできるのはいいのだけど、復習をうながすページがないのだ。なので、ちびむすドリルを印刷して [続きを読む]
  • ぞなもし
  • 今日の日記語尾に「ぞなもし」坊ちゃんの影響(^^)でも今ではほとんど使われていないらしい方言ぞなもし。10歳8ヶ月 [続きを読む]
  • 三乗(立方)について
  • 手作りしたロングチェーンビーズと平方ビーズをつかって三乗(立方)の紹介。色ビーズの他に、発泡パネルにビーズを印刷した紙を貼り付けた平方ビーズも準備。それを重ねて立方ビーズ。7ミリビーズにちょうど合う7ミリ厚さのパネルを見つけられたのはラッキーだったけど、切り出して、貼り付けてはかなりの手間だった(≧∀≦)手作り教具はあまりオススメしない。しかし、じゅあんはこれまで実物の教具を使った経験があるので、多 [続きを読む]
  • 花提示には蕾もいい
  • 先日の提示に続き、またまた分解中。色々な花が混ざったブーケを飾っていたのが、こんな形で役立つなんてね(^^)部位名称を復習すると同時に前回のチューリップとの違いにも気づけている。また、こちらでたまたまよかったのは蕾が二つついていて、蕾を開いてみると、それぞれ成長の過程がわかる。花瓶にはまだ花が残っている。次の新しい用語提示に使いたいので「今度は」準備をしっかり!とがんばる母(^^)しかし、まあ、専門的だ [続きを読む]
  • レポートを整理する
  • じゅあん、調べものをまとめたものがまとまらない。笑これまで一応大まかな分野別、紙ファイルに綴じたりしてはしてきた。しかし、色々な事に興味を持ち、分野が幅広いこともあり、ファイルにまとまりきらなくなってきた。また、綴じた本人が、また続きで調べたいとなった時に前回のレポートを探すのも一苦労。ということで、以前読んだこちらの本から着想を得て続「超」整理法・時間編―タイム・マネジメントの新技法 (中公新書) [続きを読む]
  • 準備不足の花提示
  • Biology アルバム、植物学分野の学術用語を一通り訳し終え、これから日本語の意味を調べていかねば、できたら定義カードまでつくれたらと考えていたところ、先日、飾ったチューリップが私に話しかけきた。チューリップはどんどん開き、あと数日すぎれば見頃を過ぎる。部屋を明るくしてくれたチューリップ最後、破棄する前にもう一度よ〜く見てもいいよと言っているような気がしたのだ。定義カードも日本語の意味調べもできていな [続きを読む]
  • 三乗の準備
  • 二乗から三乗にむけての準備。ビーズキャビネットが欲しい。このビーズキャビネット、目にしたことはあった。しかし、私が受講した幼児部の講座ではこれについて指導はなかったので、小学部でつながるとは聞いたけど、いまいちわからずにいた教具。しかし、ここにきて、小学部でこれがどんな展開を見せるのかを学び、よくよく考えられたこの教具に昨夜から興奮、一人感動する母なのだ(^。^)これを見せてあげられたらどんなにいいか [続きを読む]
  • セロひきのゴーシュを読んで、聴いて
  • じゅあんと音読をはじめた絵本。セロひきのゴーシュ (福音館創作童話シリーズ))Amazon宮沢賢治作セロひきのゴーシュ私はタイトルだけで内容を知らない。じゅあんと一緒に楽しむ。中にシューマンのトロイメライという曲がでてきて、じゅあんが知ってる!という。教えたことがないと思ったら、自宅の電子ピアノに入っている曲だった。よく覚えているものだ。10歳8ヶ月 [続きを読む]
  • 宝探しへ
  • ブックオフ、児童書半額の日はお宝探しのようでワクワクする。集めているシリーズでも、なかなか古本としてでてこず、普段は通常価格で買っている本を見つけられたら超ラッキーまた、図書館などで借りて読み、手元に置いておきたいなと思っていた本を見つけたときもそれがまたほぼ新品に近いときには、新品と今回の購入金額の差額を計算してニヤニヤしちゃう。今回買った小人たちシリーズなんて、合計金額2376円がセールで合計300 [続きを読む]
  • 江戸生活探検
  • 先日ちょっとした用事があり、滞在先でじゅあんが退屈しないように買った一冊。江戸時代の暮らし方 (「もしも?」の図鑑))Amazon暮らし方と言うだけあって、歴史ものでも難しさはない。歴史の前後関係を知らなくても楽しめる本。学校でやるような何代将軍が何年に何をしたではなく、今の私たちと比較して、当時の普通の人々の暮らしがわかるので親近感がわく。この本を一通り読み、歴史の時間にマンガでまとめてみると、突如漫画家 [続きを読む]
  • 鉱物女子 ミネラルマルシェへ
  • 楽しみにしていたイベント、ミネラルマルシェが近づいてきた(^。^)書店などで少し見る機会はあったけれど、おそらくその何倍もの鉱物が見られる、買えるんじゃないかなとワクワク。もし興味をお持ちの方がいたらと思いシェア(^。^)東京 浅草橋 2017年2月24日から26日埼玉 大宮 2017年3月31日から4月2日10歳8ヶ月 [続きを読む]