麻生祇 燐 さん プロフィール

  •  
麻生祇 燐さん: 麻生祇 燐 の オカルトコレクション
ハンドル名麻生祇 燐 さん
ブログタイトル麻生祇 燐 の オカルトコレクション
ブログURLhttp://fanblogs.jp/eyeofprovidence/
サイト紹介文UFO、心霊、UMA、超文明、超現象…THE TRUTH IS OUT THERE
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1049回 / 365日(平均20.1回/週) - 参加 2016/05/01 17:57

麻生祇 燐 さんのブログ記事

  • 金谷神社の鉄円盤
  • 【問】千葉県の金谷神社に祀られている謎の鉄円盤を何と言うか?【答】鉄尊様房総半島の鋸山の麓にある金谷神社の末社に祀られている、謎の鉄製巨大円盤。直径1.6m、厚さ11cm、重さは1.57tあるという。製造年代は不詳。15世紀まで遡る可能性があるが、昭和40年代に科学的な調査が行われた結果、当時の鋳造技術では製造不可能なことが判明。一説にはUFOの一部とも言われる。 [続きを読む]
  • 加持祈祷
  • 【問】神仏の加護を求めての祈り。霊力の強い僧が行うと、恐ろしいほどに効果があると言われる儀式を何と言う?【答】加持祈祷密教僧や修験者が、病気や災難などを祓う儀式。 [続きを読む]
  • 霊夢
  • 【問】霊媒、もしくは霊能力のある者を通じて霊が夢の中に出現し、非常に具体的な内容を語りかけてくる現象を何と言う?【答】霊夢夢を通じ、霊界からメッセージが送られてくる現象。 [続きを読む]
  • ウロコフネタマガイ
  • 【問】生命体全ては有機体であり、金属のような無機物で構成された生物は存在しない?【答】無機物で構成された生物は実在する2001年、硫化鉄で出来たウロコを持つ、ウロコフネタマガイが発見された。水深2,450mの熱水噴出水域に棲息していたが、この水域の熱水には大量の硫化鉄が含まれており、そこから独自の進化を遂げたのではないかと考えられている。 [続きを読む]
  • アンドリュー・クロス
  • 【問】19世紀のヨーロッパで人工生命体を作り出した発明家で、「英国伝記辞典」にも載っている人物は誰か?【答】アンドリュー・クロス元々は天然ガラスの結晶を作ろうとして失敗したところ、偶然にも奇妙な昆虫のような生物が生まれたという。クロスは、その後も実験を続け、結果を「英国電気年報」の会報に発表。電気分解の法則で知られる物理学者マイケル・ファラデーもこれを追試し、同様の結果を得たと報告している。しかし、 [続きを読む]
  • EPRのパラドックス
  • 【問】「EPRのパラドックス」のEはアインシュタイン、Pはポドルスキーのイニシャルだが、残るRは誰か?【答】ローゼン「EPRのパラドックス」は、素粒子が崩壊し、二つの電子がお互いに正反対方向へ飛んだ時に、片方の電子のスピンを観測した瞬間、もう片方の電子のスピンの向きが分かってしまうことが、情報の光速通信の矛盾として指摘される。このパラドックスは、負の確率が存在しないことをもって説明される。量子学の観測問題 [続きを読む]
  • 幻の惑星 クラリオン
  • 【問】地球と同じ公転軌道上で、太陽を基準とした対称点にあると言われる幻の惑星で、常に反対側に位置する為に地球からは見えないとされている星の名は?【答】クラリオン星トゥルーマン・バサラムが、1952年にアメリカのネバダ州の砂漠で、クラリオン星人とコンタクトした。 [続きを読む]
  • 月は宇宙船!?
  • 【問】異星人の作った宇宙船だと言われた物の中で、最も巨大なものは?【答】月月は見かけ上、太陽と同じ大きさに見える位置にあり、自転と公転の速度が一緒。つまり、常に同じ面を地球に向けている。しかも、表面は固く、中は空洞に近い。非常に不思議な星なのだ。 [続きを読む]
  • 超巨大UFO
  • 【問】1997年と2007年に、アメリカのアリゾナ州に怪光を放ちながら出没した差し渡し2〜3kmはあろうかという超巨大UFOは、何と呼ばれているか?【答】フェニックスライト最初、発光のパターンを変えて飛ぶ奇妙なライトの集団が出現したと思われていたが、実はこのライトは超巨大な黒色をしたUFOの下部に付いていたことが判明した。 [続きを読む]
  • 天使の数
  • 【問】キリスト教では、天使は全部で何人いると考えられているか?【答】3億165万5,722人14世紀のある神学者が算出した数字。占星術における9つの天球を基本に、天使の位階に合わせて細かく計算した結果、はじき出されたという。ただし、聖書には天使の数は明確に記されていない。 [続きを読む]
  • 沖縄のロゼッタストーン
  • 【問】沖縄で多数発見されている石版は、どんな文字で書かれている?【答】ムー大陸の記録が書かれたと言われている「ナーカル碑文」と同じ文字通称「沖縄のロゼッタストーン」と呼ばれる石版が、北谷、読谷から多数出土しており、そのいくつかを沖縄県立博物館で観る事ができる。船、高倉、農耕具などを描いたと見られる刻画や、記号あるいは文字らしきものが刻まれており、巷の情景を描いたもの、農機具を説明するために描かれた [続きを読む]
  • イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリー
  • 【問】大航海時代以後、欧米におけるアトランティス帝国の探究が下火になったが、1882年にイグネイシャス・ドネリーが記した「アトランティス・大洪水前の世界」でブームが再燃した。ドネリーの本職は何であったか?【答】国会議員イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリーは、1831年に米国ペンシルベニアで生まれた共和党出身の国会議員であったが、文芸活動にも秀でていて、シェークスピアの研究において高い功績を残した。一方、1882 [続きを読む]
  • オガム文字
  • 【問】古代ケルト人には特定の文字がなかったと言われているが、一方で、支配階級であった祭祀の間でしか理解されなかった独自の文字が存在していたと言われている。それは何と言う文字か?【答】オガムアイルランド、スコットランド、ウェールズ一体で、このオガム文字が刻まれた碑文が数多く発見されている。4世紀頃に登場したと考えられ、横線や斜め線を活用した単純な形をしている。一種のアルファベットであることから、ラテ [続きを読む]
  • ユダヤ密教 カバラ
  • 【問】ユダヤ密教のカバラに関して、古今東西多数の書籍が出版されたが、それらの内、「イエツィラーの書」「ゾハルの書」「エズ・ハイーム」「バヒルの書」を、出版された順に並べよ。【答】①「イエツィラーの書」→②「バヒルの書」→③「ゾハルの書」→④「エズ・ハイーム」「イエツィラ(創造)ーの書」は、10世紀初め、サアデイア・ガオンなるヘブライ語言語学の創始者によって作成されたものだと考えられている。「バヒル( [続きを読む]
  • 国学者 平田篤胤
  • 【問】古神道、並びに明治時代以降の神道の土台を整備した国学者・平田篤胤は、生前、膨大な学問書を書き残したが、最初に巷へ発行した書籍は何か?【答】霊能真柱「霊能真柱」は、1813年に刊行。西欧天文学等の海外学問を取り入れながら、神道における来世観や、幽世と現世についての比較を記した書籍で、平田の名声を一気に高めるものとなった。「仙界異聞」は1822年、神仙界についての説明を、「古史成文」は1818年に記紀等の解 [続きを読む]
  • ピオ神父の超能力
  • 【問】生前のピオ神父が発揮した超能力とは?【答】バイロケーションピオ神父は生前、チフスに罹った女性の前に現れてその病を癒し、その同じ日同じ時刻に、そこから遠く離れた修道院で信者の告白を聞いていたという。これはピオ神父が、「同じ人間が違う場所に同時に現れる=バイロケーション」の能力を示したことによるとされている。 [続きを読む]
  • ブラック・ドッグ
  • 【問】14世紀の終わり頃から、イギリス・デボンの田園地帯に出現するようになったUMAは?【答】ブラック・ドッグ訳して「黒犬獣」。目は赤く、しかも脈動しており、口は裂け、ナイフのような鋭利な牙が剥き出しになっているという。このUMAは、攻撃を受けると閃光と共に爆発し、硫黄臭を残して姿をくらますとされる。正体はいまだ不明。 [続きを読む]