ほしぞら さん プロフィール

  •  
ほしぞらさん: ほしぞらの税理士試験ブログ
ハンドル名ほしぞら さん
ブログタイトルほしぞらの税理士試験ブログ
ブログURLhttp://zeirishifun.blog.fc2.com/
サイト紹介文税理士試験5科目合格を目指して奮闘中。日々の成績、理論暗記方法や勉強方法についても書いています。
自由文簿記論、財務諸表論、法人税法、相続税法と合格し、現在は消費税法を勉強中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 296日(平均1.4回/週) - 参加 2016/05/01 18:26

ほしぞら さんのブログ記事

  • レベルアップする瞬間
  • 最近、仕事関係で壁に直面しました。それも数日間、嗚咽が襲ってくるような大きな壁にです。「ほんとうに自分にできるのか!?無理かも・・どうしたらいいんだ・・・」そんな考えが四六時中、頭の中から離れません。ですが、書籍や知人のアドバイスなどを基に、どうにかこうにか解決策を考え、少しずつ前に進んでいきました。そして無事その壁を乗り越えた瞬間、実感できるくらいに自信と幸福感がみなぎってきました。まさにレベルアップ [続きを読む]
  • 消費税法 (単位:円)の省略
  • みなさんこんにちはお久しぶりです。今日は消費税法の計算の解答用紙に記載する(単位:円)の省略について書きたいと思います。おそらく大原ではこの(単位:円)は書かないと聞いたことがありますが、TACでは書くように指導されるはずです。しかし、この(単位:円)、60分問題で多く書くときは10箇所以上で5ページとかに渡って書かなければなりません。ここを書くだけで私は毎回1分〜2分使っていました。そこで、これをどうにか [続きを読む]
  • 税理士試験 合格証書
  • 税理士試験の合格発表からはや2日。予備校TACの先生方へのご挨拶周りや、受験仲間たちが開いてくれたささやかな祝賀会(飲み会)に行ったりと結構バタバタと時間が過ぎました。そして家には税理士試験の合格証書が届いていました。 うん・・・感慨深い・・・この5年を振り返ると予備校での仲間や講師との思い出、勉強の辛さ、試験前の辛さ、発表前の辛さといろいろなことがありました。若干、辛さの方が多い気がします(笑) [続きを読む]
  • 税理士試験 結果報告 官報消費待ち
  • みなさま本当にお久しぶりです。本日は待ちに待った税理士試験の結果発表日ですね。結果は・・・・官報合格してました!全額控除にしちゃったし、計算ボーダー届いてないし不安でしたがなんとか上手いこといって嬉しいです。とりあえず、今日中に何とか官報を買いに行きたいと思います。また落ち着いてたらブログ書きたいと思います。それでは! [続きを読む]
  • 消費税法 計算の解き方
  • 今回はほしぞら流の消費税法の計算の解き方(手順)をご紹介したいと思います。ただし、私はまだ消費税法に合格したわけではありませんし、私は計算で必ずしも上位にいたわけではありませんので、その点はご承知の上お読みください。納税義務の判定付記事項の処理集計以上、大きく3つの点に分けて説明します。1. 納税義務の判定(1)当社の業種を把握します。これはそこまで気にする必要のない項目ですが、一つだけ特に注意しなけ [続きを読む]
  • 夏休みと今後について
  •  海に行ってきました!ほとんど人がいない穴場の海でした。クラゲが出てる頃かな?と心配してたんですが、幸い全くいませんでした。魚はほとんどいなかったのがちょっと物足りなかったですね。いつか沖縄みたいな南国の海で泳いでみたいものです。順調に夏休みを満喫しております。試験後休みがなく、お仕事が忙しい方には申し訳ありません。これから何をするかですが、私は税理士になろうと思ったのは勤務税理士になるためで [続きを読む]
  • 消費税法 第66回税理士試験 自己採点
  • 消費税法、第66回税理士試験の各予備校の解答速報が出揃いました。TAC 理論44〜47   計算34   計78〜81(ボーダー72、確実82)大原理論40〜42   計算30   計70〜72(ボーダー66、確実81)このような結果となりました。あとは静かに合格発表を見守るのみです。みなさま、本当におつかれさまでした。そして短いあいだでしたが、私のブログを読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。私の税理 [続きを読む]
  • 消費税法 第66回税理士試験の感想
  • 消費税法の本試験を受けてきました。今の気持ちとしては現実逃避したいです。私の一年は何だったのかと悔しい気持ちでいっぱいです。(特に計算)まず理論についてですが、問1(1)は完答。マスター1-8のベタ。一部覚えやすいように吸収合併の特例などに合わせて書き方を変えてますが、減点はないレベルでしょう。問1(2)は完答。マスター1-2の右ページベタ。ただし、金銭の貸付等と特定仕入れまで書いちゃってます。おそらく余計なも [続きを読む]
  • 消費税法 オープン模試
  • 消費税法のオープン模試の結果が帰ってきました。理論44 計算40 計84  上位4%もう今更なので内容については特に言うこともありません。最近やっと熱が下がってきました。熱が出た状態で答練を解くのはほんときついですね・・・やらずに休むという選択肢もあると思うんですが、もう少しで全てのスケジュールが終わるので、なんとか頑張ってこなしました。あと4つの答練、理論を一回転、チェック箇所の見直しをやって私の勉強は全 [続きを読む]
  • 風邪をひいちゃいました
  • みなさんお久しぶりです。最近、パソコンがぶっ壊れてしまいまして、ブログの更新ができない状況でした。もし、あくまでもしの話ですが私のブログを楽しみにしてた方がいらっしゃいましたら更新が滞ったこと、すみませんでした。それと、最近風邪を引いてしまいまして、すこぶる調子が悪いです・・・涙ファイナルチェックも芳しくない結果に終わってしまい辛いことが重なってます・・・エアコンをつけっぱなしで寝るのは要注意ですね。み [続きを読む]
  • 頭の体操【解答編】
  • さて、今日も税理士試験のお話はお休みで、前回の記事「頭の体操」の解答です。ヒントとなるのはAくんとBくんの会話ですね。これを順を追って分析していきます。まず最初の一文から。>Aくん「僕は答えがわからないけど、Bくんもわからないはずです」この前半の「僕は答えがわからないけど」は、Aくんは「何月」かしか教えてもらってないので、どの月を教えてもらっていたとしても当然Aくんはこの時点ではわかるわけはありません。 [続きを読む]
  • 頭の体操
  • 今日は税理士試験の話はお休みして、頭の体操になる問題を一つ出したいと思います。なぞなぞではありません。順を追って考えれば答えが導き出される問題です。勉強の合間にでもどうぞ。AくんとBくんはCちゃんの誕生日にプレゼントを上げたいのですが、二人ともCちゃんの誕生日の日付がわかりません。ただCちゃんの誕生日は下の10組の中のどれかだけはわかります。3月4日3月5日3月8日6月4日6月7日9月1日9月5日12月1日12月2日12月8日 [続きを読む]
  • 消費税法 覚える理論の数
  • 今年の税理士試験に持っていく理論を決定しました。1-1〜12、16、17、19、改2-13-1〜10、12〜154-2、3、55-2〜4計37題(+テキストに載っていた定義で重要そうなものを6つ7つくらい)これで本試験に望もうと思います。これだけ覚えていけばなんとかなるはず・・・いや、なってもらわないと困ります。笑問題はこれを使えるものに仕上げているかどうかですが、そこは単純な題数では表せませんので、それぞれの見えない習熟度によりま [続きを読む]
  • 消費税法 直前予想答練第2回
  • ようやく消費税法の最後の答練が終わりました。まずは自己採点結果から、【点数】理論49点 計算44点 計93点【時間】理論50分 計算50分 計100分ちなみに残った時間で計算の見直しを行いました。課税資産の譲渡等に計上漏れの項目を一つ訂正しましたが結局点数には影響ありませんでした。理論間違えた箇所・特定課税仕入れの規定の留意点を書き漏らす。-1点感想9割くらいベタ書きでしたね。ベタの中でも若干判断が必要となる特定 [続きを読む]
  • 直前オープン模試、ファイナルチェックは受けるべき?
  • いきなり結論ですが、直前オープン模試とファイナルチェックは絶対に受けるべきです。理由は以下のとおり。一定数が受けるテストである。本試験間近の日程であるため、出題論点についての受講者の記憶が鮮明である。本試験にこのテストの論点が出題されたら一定数が解いてくるため正答率が上がる。正答率の高い論点が正解できると合格可能性が飛躍的に上昇する。こんな感じで、120%受けたほうがいいです。受講料は多少かかります [続きを読む]
  • 消費税法 直前予想答練第1回
  • 消費税法の直前予想答練の第1回を先日解いてきました。自己採点結果は次のとおりです。理論40 計算42 合計82点理論問1・設問2の根拠規定を書く旨の指示を読み飛ばす。-3点問2・(1)特定期間における課税売上高の税抜き処理を忘れる。-1点・(2)このままでは簡易課税の適用がある旨の記載につき、基準期間における課税売上高が5000万円以下である旨の記載を忘れる。-1点・(3)調整対象固定資産を取得している旨の指示を読み飛ばして [続きを読む]
  • 消費税法 TAC全国公開模試の成績表
  • 消費税法の全国公開模試の成績表が発表されました。ドキドキしますね、結果はどうだったでしょうか・・【 理論46点、計算44点、合計90点。上位0.3%。】やりました・・・!自分でもびっくりするくらいの点数を取ってしまいました。今まで全国公開模試の最高は法人税法の上位2%だったのですが、それを更に上回る結果となり、大変満足しています。自己採点では最高85点で75〜85点に収まると読んでましたが、理論で保守的に減点した [続きを読む]
  • 負けず嫌いの王様になろう
  • 税理士試験を突破するために最も必要なもの。それは負けん気です。私の受験仲間を見ましても、結果が出ている人は共通してひと一倍の負けん気を持っているかたばかりです。また、負けん気に付随して頑固者でもあります。たとえ偉い人の意見でも自分が納得するまで鵜呑みにはしません。これだけ聞くと、すごく嫌な人間のように聞こえてしまいます笑ですが、テストなどで上手くいかなかった悔しさをバネに人知れずその反省とたゆまぬ [続きを読む]
  • イギリスEU離脱で円高 FXで借金ができるしくみ
  • 今回は税理士試験とは関係ない話題です。先日、イギリスの国民投票によりEU離脱が決まりました。その影響は株や為替にとって深刻なものでした。株やFXをやっている方はこのニュースは気が気じゃなかったでしょう。ネットニュースなどではFXで大損された方の情報が掲載されていますね。現物の株では投資額以上に損をすることは有り得ません。株価がたとえゼロになっても、株が紙くずになるだけで、追加で支払いを求められることはな [続きを読む]
  • 消費税法 補助問題3(第64回過去問)
  • 消費税法の補助問題3を解いてみました。理論41 計算42時間103分間違った箇所理論・社会医療法人Bの納税義務がない理由について、「新設法人の納税義務の免除の適用はない」と書くべきところを「新設法人の規定の適用はない」と書いてしまいました。−1点(また、この理由について「法人Bは社会福祉法人等に該当するため」と書きました。規定に添っておりこの書き方で間違いではないので解答と違いますが減点はしていません。)・ [続きを読む]
  • 相続税法の合格体験記
  • 今回は税理士試験の合格体験記の第2弾である相続税法の合格体験記を書いていきます。以下のとおり項目を分けています。また、相続税法を受講しようかどうかお悩みの方もいらっしゃると思いますので、はじめに相続税法の特徴から書いています。相続税法の特徴年内と上級期はなんとか食らいつく答練の順位は気にしない宅地評価は計算合格点のカギ非上場株式もやり込む理論ドクター(柱上げ)は理論合格点のカギ理論を短縮させる質疑 [続きを読む]
  • 消費税法 TAC全国公開模試
  • 全国公開模試がやっと終わりましたね。みなさんお疲れ様でした。私も疲れました・・wさて、本題ですが、まずは間違った箇所から(点数は仮想で付けています)。【注意!ネタバレあり】理論 43点・「特定資産の譲渡等の定義とその範囲」の国外事業者と資産の譲渡等の定義の書き漏れ -4点・リバースチャージ適用がない場合について「簡易課税の適用がある場合又はその課税期間における課税売上割合が95%以上である場合」と書きま [続きを読む]
  • 消費税法 実力完成答練4の解き直し
  • 消費税法の前回の答練4では悔しい思いをしましたので、早速解き直しをしました。理論47 計算48まだ記憶が新しいにしろ、一応のリベンジは果たせたのではないでしょうか。理論は特定期間の日付を8月31日と書かなければならないところを8月30日と書いてしまう渾身のミスを犯してしまいました。あとは「特定新規設立法人の基準期間に相当する期間における課税売上高として一定の金額」の「一定の金額」が抜けてしまっていました。計 [続きを読む]
  • 消費税法 1周間のスケジュール
  • 税理士試験の受験票もみなさん届いたでしょうか。私の受験地は前回よりだいぶ近くなったのでかなりホッとしてます。前回は遠い上に、駅から会場まで坂道を数十分歩かされ汗だくで会場入りするという悲惨な状況でした・・・。あとどうでもいい事なのですが、受験申込の際、ハガキの宛名の「様」を「宛」に変えるべきかどうかいつも悩みます。また「宛」から「様」に書き直させられる国税局の職員さん、大変だなーと。さて、本題です [続きを読む]