後藤寛 さん プロフィール

  •  
後藤寛さん: ebay・amzaon輸出入で稼ぎ続けるノウハウブログ
ハンドル名後藤寛 さん
ブログタイトルebay・amzaon輸出入で稼ぎ続けるノウハウブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/96kurota/
サイト紹介文14時間労働、月休2日の状態から、副業開始3ヶ月で月収30万円→脱サラ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/05/02 13:25

後藤寛 さんのブログ記事

  • 【後藤 寛】amazon輸入 福岡で無料対面コンサルを行います!
  • 後藤 寛です。8月6日に、福岡に行くことになりました。プライベートの旅行ですが6日は結構時間があるので、無料の対面コンサルを行います!私が福岡に行くのは川島塾のセミナー参加依頼で、約5年ぶりです。その頃はまだ独立したばかりで時間の余裕もなく、移動中やホテルはひたすら欧米輸入のリサーチで、セミナー後をすぐ家に帰っていました。福岡に住んでいる方が東京に行くのは時間的にも費用的にも大変で、セミナーにも [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 今年は旅行を我慢したほうがいい理由 
  • 後藤 寛です。なるべく早く結果を出したいのなら、リサーチと仕入れをなるべく早めに行うべきです。商品を売らなければば儲かる確率は0パーセントですが、販売を行えば必ず売れる可能性が生まれます。販売した商品が売れるかどうかはリサーチや商品ページ・キーワードの精度によって変わります。しかし、ランキング上位の商品を販売すれば間違いなく売れますし、ビジネスレポートから分析ができ、何より経験が身に付きます。中 [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 1商品で稼ぐことのリスクを知っておく
  • 後藤 寛です。OEM販売は、小種類の商品で稼ぐことができます。その気になれば、1商品でも月収100万円稼ぐことが可能です。商品を1種類に絞れば仕入れ先が1か所になるので配送コストも抑えられますし、仕入れ数が増えれば仕入れ価格も安くすることが可能です。実際、通販サイトでは1商品(あるいはその関連商品)だけで何千万も稼いでいる所もあります。ただ、1商品で稼ぐことはメリットも多いですが、デメリットもありま [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 書籍を出版しました!
  • 後藤 寛です。先日、私の中国オリジナル商品販売のノウハウをまとめた電子書籍を出版しました!【タイトル】人には教えたくない脱社畜マニュアル〜手堅く稼げる中国輸入の極意〜【iPhone,Macの方】http://apple.co/2uA7zlH【Android,Windowsの方】http://amzn.asia/dKqAp81この1冊に、私の中国オリジナル販売ビジネスのノウハウをギュッと詰め込みました!タイトルの「脱社畜マニュアル」の通り、私が昔14時間労働、月休2日 [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 ブランドの勢いが止まりません
  • 後藤 寛です。6月に入ってから、自社ブランドの勢いが止まりません。ブランド登録をしてから2年以上が経過して認知度もかなり上がってきていたのですが、先月ついに爆発した感じです。今まで月数個売れる程度の商品が1日20個以上と、今までの7倍以上の勢いで売れたり、卸取引の連絡が届くようになりました。「ブランド化をして認知度を高めれば商品がより売れるようになり、卸取引など新しい販路も展開できる」そうメルマ [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 少数売れる商品の取り扱いを辞めるべきか?
  • 後藤 寛です。OEM販売では、小種類の商品を大量に販売していくのがベストです。検索やランキングの上位になれば、1商品で数百〜千個以上売れていきます。ただ、中には月に数十個くらいしか売れない商品というのも出てきます。それでも十分凄いですが、OEMの展開を考えると、物足りない販売数であるのも事実です。販売数の少ない商品に固執しすぎると大きな結果を逃すことがあるので、そういった商品は取り扱いを辞めるようにア [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 価格を上げると商品が売れる理由
  • 後藤 寛です。OEM商品をアマゾンに新規出品したら、まずは商品の販売数を増やし、検索上位にする必要があります。どれだけ優れた商品であったとしても、アマゾンで検索してすぐ商品が出てこなければ、お客さんの目に留まらないので売れません。(検索上位にならなくても売れる商品はありますが、検索上位になればより売れます)そのため、私や中国輸入の情報発信をしているプレイヤーは、「まずはセール機能などで可能な限り価格 [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 パソコンを捨てました
  • 後藤 寛です。引っ越し前の断捨離で、思い切ってパソコンを捨てることにしました!正確にはデスクトップpcを破棄して、今後はノートPCとスマホのみで仕事をする事にします。相乗りの頃はとにかくリサーチが大切だったので、なるべく性能のいいPCを使用していました。しかしOEM販売にしてからはリサーチをする必要がなくなり、仕事の場所を選ばなくてもよくなった事や旅行時に同じPCを使えた方が便利なので、ノートPCメインで仕事 [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 「お客様のため」という基本理念を持つ
  • 後藤 寛です。「お客様は神様です」という言葉があります。最近はこの言葉を利用したクレーマーが増えたり、経営者が大した理念もなく部下に上記の言葉で無理を強いたりするので、ネガティブなイメージが強くなっています。私もサラリーマン時代、上記の言葉で残業やクレーマーの無茶な対応を押し付けられたことがあるので、正直あまりいいイメージは持っていませんでした。しかし個人で物販をやるようになり、OEMにトライし [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 コンサル生の勉強会を開催しました
  • 後藤 寛です。日曜日に千葉で、コンサル生限定の勉強会を開催しました。勉強会では今扱っている商品の販売数を伸ばす方法や、リサーチして気になった商品の分析など、私が適宜質問に回答する形式です。コンサル生でも成果は人それぞれで、順調に結果が伸びている方もいれば、仕事やトラブルで伸び悩んでいる方もいます。コンサルではいつでも私に質問ができるようにしていますが、コンサル生の中にはなかなか質問してこない方も [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 売れている商品をとことん伸ばす!
  • 新規商品を作る事に慣れてくると、つい次々と新規製品を作りたくなってしまいます。しかし、実は次々と新製品を開発するよりも、売れている商品を改良して伸ばしたほうが圧倒的にに結果を出せることが多いです。そもそも、製品が多少売れたくらいで満足するのはもったいないです。あなたが今販売している商品のランキングトップの商品が仮に月1000個売れているとしたら、商品をしっかり育てれば、あなたの商品もそのレベルま [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 在庫切れ=商品の死 
  • 後藤 寛です。本日は、「在庫切れ」はアマゾン商品にとっての死、という話をします。アマゾンでオリジナル商品を販売する場合、まずは商品の販売件数を増やしてランキングを上げ、検索上位に持っていく必要があります。アマゾンでは良いレビューや販売件数が多い商品が検索上位になるため、最初は商品を安売りしてとにかく売りまくる事が大切です。しかし1度在庫切れしてしまうと、その商品は検索上位から外れてしまいます。ア [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 「とりあえず」でリサーチはできない
  • 後藤 寛です。数々の物販をやってきて、中国OEMほど手軽かつ継続して稼げるビジネスはないと実感しています。こういう事を書くと、「中国輸入は楽して稼げるんだ!」と勘違いする方がいますが、決してそうではありません。私も今は少ない時間で大きく稼げていますが、軌道に乗るまではがっつり仕事をしていました。最初の頃は、食事と風呂以外が全て仕事、という状態でした。その時は大変でしたが、スタートダッシュで大きく [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 事務所を閉鎖しました
  • 後藤 寛です。5月いっぱいで、千葉の事務所を閉鎖しました。と言っても、自宅兼事務所状態でスタッフに配送をお願いしていたものを、完全外注化して自宅に戻した形です。スタッフには申し訳ないですが、4月頃に話をして、先月末にやめてもらいました。事務所弊社の理由はいくつかあり、まずはOEM商品全体の利益が上がり、扱う商品数が減って管理が楽になったことです。また、ブランド力が付いてきたことで新規商品が売れや [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 続・アマゾン2段階認証が必須化されます
  • 後藤 寛です。以前の記事で、アマゾンの乗っ取りと、2段階認証の必須化についてお伝えしました。アカウント乗っ取りが横行していますhttp://ameblo.jp/96kurota/entry-12268848413.htmlアマゾン2段階認証が必須化されますhttp://ameblo.jp/96kurota/entry-12279481389.html6月末までに2段階認証をしないとアカウントに入れなくなるので、防犯面を考えてもなるべく早く2段階認証を行った方がいいです。前回の記事では「同じ [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 アマゾン2段階認証が必須化されます
  • 後藤 寛です。以前の記事で、アマゾンの乗っ取りについてお伝えしました。アカウント乗っ取りが横行していますhttp://ameblo.jp/96kurota/entry-12268848413.htmlアカウントが乗っ取られると振込口座を変更され、売れ筋の商品をありえないほど低価格で出品されます。そして振り込みが行われると口座を元に戻し、売上金だけ取られてトンズラされます。結果、アカウントの持ち主には膨大な注文履歴だけが残り、購入者からのクレー [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 ウォンツからニーズを掘り下げる
  • 後藤 寛です。オリジナル商品を作る場合、すでにアマゾンで売れている商品を新規ページで出品したり、改良品を作ったりします。つまりすでにアマゾンで売れている(需要のある)商品を販売するので、売れる可能性が非常に高いわけです。上記のやり方を実践するだけでもすぐに利益が出ます。ただ、オリジナル商品をさらに長くかつ高利益で販売していくためには、売れている商品のより深いニーズとウォンツを掘り下げる必要があり [続きを読む]
  • 【後藤 寛】amazon輸入 最初はSKUを増やしてから絞る
  • 後藤 寛です。 中国輸入の理想形は、なるべく少ない 商品数で高い売り上げを出すことです。 10商品で売上1000万円と 1000商品で売上1000万円なら、 圧倒的に前者のほうが楽です。 仕入れをまとめて行いやすいのでコストも手間も下がりますし、 広告も集中して行うことができます。 ただ、いきなり10商品「だけ」で売 [続きを読む]