glnkaori さん プロフィール

  •  
glnkaoriさん: パリの薬草店で働く薬剤師のブログ
ハンドル名glnkaori さん
ブログタイトルパリの薬草店で働く薬剤師のブログ
ブログURLhttp://herboristerie.jugem.jp/
サイト紹介文パリのエルボリストリの日本人薬剤師が日常の出来事やフランス植物療法について綴るブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 338日(平均0.5回/週) - 参加 2016/05/01 20:57

glnkaori さんのブログ記事

  • 4月のアトリエ・エルボリストリ
  • こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 3月のアトリエ・エルボリストリはおかげさまで全ての回を終了いたしました。 いつもご参加くださっている方も初めてご参加いただいた方も、本当にありがとうございます。 4月のアトリエ・エルボリストリは6日・27日の開催になります。詳しくはinfophyto.frをご覧くださいね。 今回のテ [続きを読む]
  • 片頭痛がつらい!
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー みなさまこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 個人的な不調から、今回は皆様に「片頭痛」の際によいハーブのお話を。 日本にいた頃は特に片頭痛持ちではなかったのですが、フランスでよくある急激な天気、気温の変化、から片頭痛発作を度々起こすようになってしまいました。 必ず吐き気 [続きを読む]
  • 3月のアトリエ・エルボリストリ
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー みなさまこんにちは。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 だんだんと日がのびて、暖かくなってきましたね。 うちのベランダやお庭の植物が驚異的に成長し始めています。 それでもまだ日によって気温差がありますのでお気をつけてお過ごし下さいね。 さて [続きを読む]
  • 不老不死?! Jouvence de l'Abbé Soury
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーJouvence de l'Abbé Soury こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今回はフランスのテレビ放送 FRANCE 2 で2月8日に放送された番組をご紹介致します。 テーマは Eternelle Jeunesse (永遠の若さ、不老不死) その中で紹介された「Jouvence de l'Abbé Soury」という名の薬についてHerboristerie du Palais Royal [続きを読む]
  • 1月のアトリエ・エルボリストリのお知らせ
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー みなさまこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 1月のアトリエ・エルボリストリ開催が決定いたしました。 テーマは:<年の初めのデトックス。ハーブで・精油で体の集中メンテナンス> です。 日時:2017年1月30日(月)13時から15時(セミナー)その後ご希望の方はエルボリストリへご案内します。会場:Bourse参加費:50ユーロ 当日のお買 [続きを読む]
  • 副鼻腔炎で
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー こんにちは。KAORIです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 昨年12月のことなのですが、夫が風邪をひいていてなかなか治らず、さらに副鼻腔炎にもなってしまいました。 頭が重く、味や匂いが全然感じられなくなってしまったと。そして後鼻漏がひどく、よく咳込んだりしていました。普段いびきはかかないのですが、鼻が詰まり、副鼻腔ににも分泌物 [続きを読む]
  • 2017年 あけましておめでとうございます
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー みなさまこんにちは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。皆様にとって健康で幸せに満ちた一年になりますよう願っております。 年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか。 私の方はパリで大晦日に仕事納め、そして1月3日より仕事始めとなりました。 ここでいくつかお知らせをさせ [続きを読む]
  • エルボリストリのお仕事エピソード
  • こんにちは。 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 早いものでもう2016年も終わりに近づいていますね。パリでも風邪やインフルエンザ、ノロウイルスが猛威を猛威を振るい始めています。みなさまお気をつけくださいね。 さて、12月にも11月と同テーマでアトリエを開催させていただきました。 その他にもプライベートアトリエとして呼んでいただいたり、エルボリストリやハーブ・アロ [続きを読む]
  • 2016年9月 アトリエ・エルボリストリ
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー こんにちは。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。 すっかり秋めいてきたパリ。今日は雨が降り、肌寒い週始まりとなりました。さて、インスタグラムの方でお知らせさせていただいていたアトリエ・エルボリストリ。9月1日(木)に第一回目を開催いたしました。お陰様で満席となり、終始皆様とのトークが盛り上がり和気藹々とした雰囲気の中、私自身 [続きを読む]
  • 日本からのお客様ご紹介 
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。いつもブログにお越しいただきありがとうございます。 私事ですが8月は引越しをしました。インターネットの移転日を前もって指定していたのですが、なぜかすぐその日に移転されてしまいました・・・。引っ越しが完了して完全に移り住んだのがつい先日で、それまでインターネットが使えませんでした。ブログの更新が滞ってしまってすみません。 &n [続きを読む]
  • 神経性の痛み
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー こんにちは。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。   こちらバカンスシーズン真っ只中のパリはだんだんと人出が少なくなりエルボリストリもいつもの混雑よりだいぶ落ち着いています。    今回は以前に読者さまよりいただいたご質問 「脊柱管狭窄症」 に関連する 「神経性の痛み」 に関するフィトテラピーをお伝えしようと思います。  [続きを読む]
  • Vinaigre des 4 voleurs
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は  "vinaigre des 4 voleurs" というものをご紹介いたします。 vinaigre は お酢、 voleurは泥棒。 日本語に訳すと「4人の盗賊のビネガー」です。なんでこういう名前が付いているのだろうと疑問に思っていましたので調べてみました。 発祥は南フランスのトゥールーズ。 1628年〜1630年、ペストが大流行し多数の死者がでる [続きを読む]
  • 薬用植物園観察日記
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 早いもので2016年も半分が過ぎようとしています。パリ第五大学植物療法講座も終盤に差し掛かり、試験も終わりました。残すは論文提出のみ。先日締めくくりの授業は薬用植物園見学でした。 パリ郊外Milly-la-Forêt というところにあるConservatoir National des Plantes内の植物園です。 公共交通機関がないのが残念ですが・・ [続きを読む]
  • チャリティーイベントのお知らせ HOPE AND LOVE
  • JUGEMテーマ:お知らせ2016年6月5日(日)HOPE AND LOVE チャリティーイベントに Herboristerie du Palais Royal よりドリンクとしてティザンヌ(ハーブティー)を提供させていただくことになりました。当日ご用意するブレンドはホット:【前半】Tisane RENCONTRE /【後半】 Tisane GRAND RESTAURANTコールド:Tisane des Roses の3種類になります。それぞれのブレンド内容を簡単にご紹介しますね。Tisane RENCONTRE シナモン [続きを読む]
  • 大学でのエルボリストリ実習
  • JUGEMテーマ:フィトテラピー こんにちは。 いつもブログをお読みいただきありがとうございます。   今週は大学でのエルボリストリ実習がありました。白衣を着て、実習室で行う実習はすでに十数年ぶり!薬局処方のティザンヌブレンドを作る際、組み合わせ方や配合率もある程度決められています。今回はその規則に従った処方を2人1組で考え、調剤、薬袋を作成し、味見する。という流れでした。こちらが用 [続きを読む]
  • Guimauve ギモーヴ
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。今回はGuimauve ギモーヴという植物についてのお話を。日本語では「マーシュマロウ」や「アルテア」とも呼ばれます。学名Althaea officinalis アオイ科の植物です。花や葉、根がティザンヌに用いられます。マーシュマロウは粘液質(多糖類ラムノガラクツロナン、アラビナンなど)が豊富に含まれています。(地上部は5-10%、根は25%)このためエモリエント作用があり、咳や喉の痛みの処方 [続きを読む]
  • seve de bouleau シラカバ樹液
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。ブログにお越し下さりありがとうございます。今回はこちらの透明な液体の飲み物Sève de bouleau のお話です。お酒ではありません。sève(セーヴ) は樹液、bouleau(ブロー)はシラカバのことです。ピュアなシラカバ樹液100%の飲み物なんです。ヨーロッパでは薬局、ドラッグストア、オーガニック食品を扱うスーパーなどで良く見かけます。シラカバ 学名Betula pendula  [続きを読む]
  • Harpagophyton 抗炎症作用のある植物
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。今回はエルボリストリで相談内容で多いものの一つ、関節などの「痛み」について。痛みを和らげるための植物療法としてよく用いられているのがHarpagophyton(アーパゴフィトン)です。学名Harpagophytum procumbensまたはHarpagophytum zeyheriというゴマ科の植物で、デビルズクロウとも呼ばれています。ナミビアやボツワナで栽培されており、アフリカやヨーロッパでは伝統的に使用されて [続きを読む]
  • Manne de Frêne
  • JUGEMテーマ:フィトテラピーこんにちは。今回はこの瓶の中の白い塊のお話です。こちら、フランス語でManne de Frêne(マンヌドゥフレーヌ)といいます。Frêneは和名でトネリコと呼ばれます。数種あり、ティザンヌ(ハーブティー)として用いられるのはFraxinus excelsior(セイヨウトネリコ)の葉で、利尿作用や解熱作用、抗炎症作用が知られ、関節症やリウマチ、痛風などに用いられます。Fraxinus excelsior(セイヨ [続きを読む]