西村土地家屋調査士・行政書士事務所 さん プロフィール

  •  
西村土地家屋調査士・行政書士事務所さん: 西村土地家屋調査士・行政書士事務所
ハンドル名西村土地家屋調査士・行政書士事務所 さん
ブログタイトル西村土地家屋調査士・行政書士事務所
ブログURLhttp://www.office-nk.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
サイト紹介文滋賀県長浜市の土地家屋調査士・行政書士事務所のホームページです 古地図・地籍図鑑定のページもあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/05/02 09:27

西村土地家屋調査士・行政書士事務所 さんのブログ記事

  • 宅建業者からみた「境界が確定している状態」とは?
  •  先日、本ブログでもご紹介させていただきましたが宅地建物取引士の法定講習に参加してきました  講習では弁護士の先生から講習テキストを中心に説明があったのですが、その中に「物件調査」の項目があり、境界確定において隣地所有者への確認を怠った、という事例が紹介されていました 詳細は省きますが、媒介業者が売主の説明のみで境界が確定しているものと勘違いし、それが不正確な境界であったため [続きを読む]
  • 行政書士会支部総会にて
  •  今日は長浜市内にて滋賀県行政書士会湖北支部の総会が開催されました 本会からは写真右の盛武会長が来賓として参加され、ご挨拶を頂きました 長年会長をおつとめいただきました盛武会長も今期で無事退任されるとのことで、次期からは新会長となるとのことでした     また併せまして我が湖北支部の方も支部長が国友支部長から久米支部長へと代替わりすることになり、旧・新支部長の双方からご挨 [続きを読む]
  • 「虎姫花まつり」協賛させていただきました
  •  平成29年5月14日に開催されます「虎姫花まつり」ですが、今年もささやかながら「西村土地家屋調査士行政書士事務所」としまして協賛の広告を出させていただきました  幣事務所はほとんどこのホームページ以外の広報はしていないのですが、例外的に花まつりのみは協力も兼ねてさせていただいております  今年はアトラクションに「よさこい」もあるようですね また昔は参加賞なんてもらえませんでし [続きを読む]
  • 女性土地家屋調査士の座談会について
  •  本日、事務所に連合会報が届きましたので何気なくパラパラとページをめくっておりました。そうしますと巻末の方に埼玉会さんからの投稿記事が載っていました。(写真左)  記事の題名は「女性土地家屋調査士の生の声」、土地家屋調査士業界においては大変希少な女性会員に集まっていただき座談会を開催された、その結果報告でした。  記事によれば埼玉会は会員数840名のうち女性会員はわずか13名と [続きを読む]
  • 登記簿における「何々番屋敷」表記について
  •  最近、地域柄か、相続がらみの案件をご紹介いただくケースが増えております。 また、直接的に相続の手続きを、というより「未登記建物があるので表題登記をして下さい」とか「増築登記が反映されていないので表題部変更登記をして下さい」といった相続に付随する土地家屋調査士業務の手続きのご依頼が中心となっています。  特にそうした一連のお手続きの中で、建物滅失登記のご依頼をいただくケース [続きを読む]
  • 「ブラタモリ」から地割について考える
  •  NHKの人気番組「ブラタモリ」。ご存知の方も多いかと思います。私も毎週楽しみに拝見させていただいております。訪問先の風景や専門家の方々の解説もされことながら、タモリさんの博識に感心したり、ふつふつと地理的関心が沸き起こる、大変ためになる番組ですよね。  今回の放送では京都・祇園をブラブラされていました。祇園の町並みや茶屋との関係、八坂神社や鴨川の開発の歴史、さらには四条 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士会長浜支部総会
  •  昨日は私の所属する滋賀県土地家屋調査士会長浜支部の総会でした 滋賀県土地家屋調査士会の各支部の総会も長浜支部を先頭に最後の大津支部まで、今月中に行われます いわゆる「総会シーズン」、ってやつの始まりですね  総会では押しなべて議事進行も滞りなく進み、来賓としてお越しいただきました大津地方法務局長浜支局長、統括登記官、さらに滋賀県土地家屋調査士会会長のご挨拶も総じて短く [続きを読む]
  • 登記情報2017年4月号「地籍図類の歴史」より
  •  登記情報2017年4月号(665号)に古関大樹氏執筆よる「地籍図類の歴史(11)」が掲載されております このブログにおいても既にご紹介をさせていただいておりますが、前回号から「地籍編成地籍地図」について言及をいただいておりますので少々内容も含め改めてご紹介させていただきます  地 [続きを読む]
  • 春祭りと直会(なおらい)
  •  今年になり地元神社の当番が当たり、今日は春祭りということで朝から準備に参加してきました 写真左は春祭り、右は勧学祭です 地域の新小学中学一年生が本殿上でお祓いを受けている様子です  今日は朝から大変いいお天気で、お祭りには最適の日よりでしたが、個人的に花粉症を発症したこともあり目 [続きを読む]
  • 「非農地通知書」が送られてくる!?
  •  最近、耕作放棄地の農地について、実際長年にわたり農地として利用していないし、今後農地にすることもないので、農地転用許可(4条)を取得したい、ついては申請の手続代理をしてほしい、といった内容のご依頼をいただくケースが増えております こうしたケースは順序良く農地転用を取得できる環境・条件にあればそれでいいのですが、山間地域などになりますと、そうたやすく許可を取得できないことも多々 [続きを読む]
  • 2017年日本地理学会春季学術大会にて口頭発表
  •  事前にご案内しましたように平成29年3月28日、筑波大学にて開催されました「2017年日本地理学会春季学術大会」にて口頭発表をさせていただきました  テーマは「元禄八年作成の大津町絵図に関する一考察」です 大津百町一帯で町奉行の命令の下いっせいに作成された近世町絵図記載の寸法データをもとに一筆ごとに面積を算出し、壬申地券取調絵図記載の面積(反別)とを比較分析する、といった内容の報告でした [続きを読む]
  • 第12回土地家屋調査士 ADR特別研修考査終了
  •  今日は第12回土地家屋調査士ADR特別研修の考査の日でした 私は研修協力員として、朝から大阪土地家屋調査士会会館にて考査のお手伝いをさせていただきました  二時間の考査の間は、受講生の皆さんはそれはもう真剣に、必死の形相で解答用紙に向かっておられました その姿を見て「自分の時もこんなに頑張っていただろうか…」といまさら思わないでもなかったのですが、、、(たぶんそれ [続きを読む]
  • 大津市歴史博物館展 村の古地図−志賀地域を歩く−
  •    今日は大津市歴史博物館へ「志賀町・大津市合併10周年記念展 村の古地図−志賀地域を歩く−」を見に行ってきました  JR大津駅からタクシーに乗って会場に向かったのですが、行き先を告げた際にタクシーの運転手さんから「大津歴史博物館といえば今、古地図の展示を今やっているんですよね、私も見に行こうと思っているんです」といわれ、かなり関心が集まっているんだなあ…と少し嬉しくなりました  [続きを読む]
  • 土地家屋調査士会長浜支部研修が開催されました
  •  昨日は長浜市内にて滋賀県土地家屋調査士会長浜支部の支部研修が開催されました 研修のテーマは「地籍の成り立ちと土地の境界を明らかにするための方法に関する慣習」ということで、大変恐縮ですが私が講師として少しお話をさせていただきました  「冨田今昔物語」という、元高校教師の川?太源さんという方が長浜市冨田地区の歴史を詳しく調べた労作が出版されております そ [続きを読む]
  • 三月の雪
  •  昨日の夕方から雪が強くなり、今朝の滋賀県長浜市はおおよそこんな感じの雪景色です ニュースで見る限り、東京や大阪は晴れてはいるようですが、こちらは大よそ10cmの積雪です 都会でしたら大騒ぎになる降雪量でしょうね  さすがに除雪が必要なほどの積もり方ではないのですが、雲行きといい、二月が復活したような感じですが…と、ここまで書きましたら長浜市に大雪警報が出たとの報道 [続きを読む]
  • 「土地家屋調査士」2月号に掲載いただきました
  •  日本土地家屋調査士会連合会の発行する「土地家屋調査士」2017年2月号に昨年11月の第17回地籍問題研究会定例研究会の報告として私の報告を掲載いただきました  内容も上手くおまとめいただき、かつ使用したスライドなども大きく掲載いただいきましたが、なにやら大変恐縮な感じがしました 私個人としては、この報告、いま一歩まとめきれていないなあ、という感想を持っていますが、この報告で私が [続きを読む]
  • 業務研修会「事務取取扱基準の解説と運用状況について」
  •    今日は栗東市内にて滋賀県土地家屋調査士会主催の研修会に参加してきました テーマは「事務取取扱基準の解説と運用状況について」で、講師には大阪土地家屋調査士会業務研修部長の相澤褜雄先生にお越しいただきました 今回の研修会は土地家屋調査士にとっては大変関心の高い「事務取扱基準」の改正点(平成18年・平成23年)の復習と現状の運用実態を把握することが主な内容です また、何かと気になる法 [続きを読む]
  • 農地転用許可申請の土地改良区意見書
  •  先日、代理人として提出中の農地転用許可申請(五条)について、農業委員会から「無事決済がおりました」、という連絡をいただきました と思いきや数日後、「土地改良区の意見書が漏れていますので、もらっていただけませんか…」との連絡が農業委員会より入ってきました  「どういうことでしょうか、既にK土地改良区には申請地は畑なので受益地外との回答を頂いていますが」というと「農政 [続きを読む]
  • H27-28滋賀県土地家屋調査士会研究部慰労会にて
  •  昨日は滋賀県土地家屋調査士会研究部・法25条2項委員会の合同部会が開催されました この三月で今年度もついに満了、ということで合同部会では、主にこの一年間の事業報告と次年度の事業方針、さらに法25条2項委員会の関係では準備を進めております「滋賀の地籍」資料集発刊について議論しました また本合同部会は二年間の任期最後の部会、ということで併せて慰労会も開催されております  土地家屋 [続きを読む]
  • 今年は雪が積もりますね…
  •    なにやら今年は雪の当たり年のようですね 上の写真は先ほど事務所から東の方向にある虎姫小学校にむけて撮影しました 左はリカーマウンテン虎姫店、県道脇には除雪の跡も見えます  これくらい降ると事務所の除雪もやる気が失せてしまいますね… しかもまだ現在進行形で吹雪いていますので、もう少し上積みもありそうです  どうやらホームセンターの除雪道具も在庫が切れてきたようです が [続きを読む]
  • 企画展示「神社に祀られた県令―籠手田安定の治水事業―」
  •  今日は大津に出張のついでに県政資料室に立ち寄ってきました 現在の企画展示は「神社に祀られた県令―籠手田安定の治水事業―」です  私の育った地域では地域の歴史学習として相当な割合を「田川カルバート」に費やしていたように記憶しています それだけ、この治水事業が大がかりであったことは間違いないのですが、加えて上流下流地域双方の意見(利益)の調整、資金の調達など等大変な苦労があ [続きを読む]