乙丸 さん プロフィール

  •  
乙丸さん: 移民ですが何か。
ハンドル名乙丸 さん
ブログタイトル移民ですが何か。
ブログURLhttp://douongguacrheiet.blog.fc2.com/
サイト紹介文英国生活の現実
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/02 11:07

乙丸 さんのブログ記事

  • よそ者である自覚
  • 英国に27年住んでいるポーランド人で、「Brexit のあと自分の訛りを理由に嫌がらせを受けるようになったので訛りを直したい」って涙ながらに言ってる女性の事がBBC記事で取り上げられていましたが…。自分に言わせると『今までの27年間、異国の地で周囲の感情に対してずいぶんと無神経に暮らしていたんですね〜』と言った所です。彼女曰く、Brexit 以前は周囲の英国人から『素敵なアクセントですね、どちらからいらしたんですか? [続きを読む]
  • 風邪がやって来る…
  • 数日前に寒気と倦怠感がやって来て少し熱っぽく、その後は風邪独特の喉が渇くような痛みが出てきて、昨日今日はくしゃみと鼻水、痰が絡む症状なんですが、今の所全ての症状は水で薄めたように微弱です。街や職場でも数人変な咳をしている人が。秋分の頃には流感が始まります。悪寒がしてきた段階で転職早々に病欠か!?と思ったんですが、風邪の症状こそ順番どおりに現れていますが、どうも体の免疫が「知っている」タイプに罹った [続きを読む]
  • 北朝鮮って結局何がしたいわけ?
  • ミサイル危機がおっぱじまってからちょこっとググってみたんですが、相変わらず北朝鮮が究極的に何を達成したいのか不明です。やや該当するのは2015年のBBC記事ぐらいで、それも幕の内弁当的な記事の寄せ集めで、具体的な国家の方針を捉えているとはとても言えないです。自分は外交以外に本質的な解決はあり得ないと思ってますが、それは相手が何を望んでいるのかきちんと理解できないと始まらないと思います。この辺、北朝鮮が仮 [続きを読む]
  • 利き手テスト(非公式w)
  • 自分は文字など主に右利きですが、所々で左手が入るので他の人はどうなんだろうと思いました。別にだから何って訳ではないですが、並んで同じ作業をしていると横の人と肘が当たる事があって「あれ?自分だけ逆?」と気付くことが時々あるので。1. ハサミ2. 洗い物のスポンジを握る手3. セロテープの端を探す手4. ドアノブ/ふすま/ウェスタンのように両方向に押し開けるドアを押す手5. キャップ・蓋を回す手6. 箱缶を開ける7. 缶ジ [続きを読む]
  • 職場ひとまず一週間
  • ひとまず一週間終わりました。今の所「水面下で喧嘩腰」モードで運営していますが、それで問題なさそうです。笑顔はピンポイントに留め、標準は「ケッ」って感じの表情で。過去の数々の職場の腐った連中を思い出しながら作業しているだけで自然と表情が険しくなるので、それを最大限に活かしていますw内心で外人嫌いかなと思われる若い女の人が一人部署に居ますが、直接かかわる必要はあまり無いので出来るだけ距離を保つようにし [続きを読む]
  • 観光地ボッタクリ
  • 会計の際には☆必ず☆レシートを要求しましょう。今度の職場は市内でも観光スポットに近いのですが、その影響か、職場ちかくの喫茶店で「持ち帰りで」と指定して食べ物を買ったはずなのに、ちょっと高い店内飲食の料金で課金されていました。お店を出る直前に表示されている値段を確認して、やはりぼったくられていたのでレジに戻って「金額が違っていますよ」と指摘して差額を払い戻してもらいました。差額はたかが60円程度ですが [続きを読む]
  • 最終日と次への心構え
  • 隣の席の背の高い銀髪おじさん同僚、最終日の退社の時に面と向かい「It's been an absolute pleasure working with you!」と言ってガッチリ握手をしてくれました。いつも仲良く冗談を飛ばしあうような同僚だったので、こんなふうにしっかり挨拶されて一瞬ホロリとしそうでした(しませんでしたがw)でも、声の調子とか、態度とか、本当にそう思って言ってくれているんだろうなと思える最後の言葉で、本当に胸に響きました。他の部 [続きを読む]
  • 少子化オーライ!
  • 米ジョン・ホプキンス大学の教授が2016年の英国紙デイリーメールに寄稿した中で、自分が何となく辿り着いた考えと同じような事を論じているのに出くわしてちょっと嬉しかったです。『温暖化対策には子供を作らない事』もちろん一人も生むなと言っているのではなく、「産めよ増やせよ」という価値観は限られた地球の資源では維持不可能な方式なので、家族を持つなら少人数で抑える事が望ましい、という内容です。このへん、日本は図 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題♪
  • 次の仕事が始まる前に取っておきたかった、基礎的ですがIT系の技能試験に合格しますたw冬休みの宿題は違う技術の技能試験を目指す予定で、今回のはその足慣らし的に。簡易なオンラインの試験なので、その気になれば誰でもちょっと勉強したら取れるような物ですが、元がバカ学校内で落ちこぼれていたような人間なので、まがりなりにも技術系で「取れたv」事に自己満足してます。小さい事でも、自分で計画した事が達成できるとシヤ [続きを読む]
  • 自分で市民になる
  • 市民とは、自分の社会の在り方に責任を持つことのできる自律的な個人の集合であり、責任を持てるだけの知識量と知性が要求される。なんて思いました。藪からでナンですが。成人だけでは不十分です。労働者であるだけでもダメです。消費者だけでもダメです。納税者でも事足りません。有権者だけで自動的に市民たりえるとは言えません。と言うのは、上述の全てが受動的に課せられた制約を履行しているだけで成立してしまうからです。 [続きを読む]
  • 北朝鮮…
  • は〜〜〜〜……。でも、武力に武力で応じてたらキリが無いです。例え勝っても敵国の人間を100%根絶やしにしない限り敗戦国の恨みは残りますし、根絶やしにしたらしたで他国から「そういう態度の国を野放しにしておくと自分達にも危険が及ぶ」って理由で武力介入されるでしょうから、現実的な解決法ではないです。第一、戦勝国にも莫大な損失は起こるので、戦争なんてしないが勝ちです。長期的な外交による交渉が個人的には好みで [続きを読む]
  • ロンドンでコピー機
  • ロンドンでコピー機、しかもUSBメモリからデータを紙にコピーできる所は…?と思って探していたら、文具チェーン店の Ryman がそこそこ対応してるみたいです。白黒A4一枚16ペンス(約25円)から。Ryman 印刷サービス。ラミネート加工とか簡易な製本加工もやってるみたいですね。何で「そこそこ」を付け加えるかと言うと、サイトでは「Ryman 全店でコピー機が利用できます」と楽観的に謳っているんですが、そこはそれ、英国の商売な [続きを読む]
  • バカヤロウ上司粉砕!!
  • 滅多に自分の部署に現れないやたらと高飛車な上司の上司、自分が辞める日に仕事場に居ないとかで挨拶がてら面談に引っ張り出されたんですが、『近い将来人材募集する際には是非応募するように』という内容で、基本的に自分がオヤジ上司の差し金で契約切られそうになった時にこの上司がとった「さっさと出ていけ」的な対応を全面撤回するような内容でした。もう、爆笑しながら椅子を引き倒して顔面に何度も蹴り入れてやりたかったで [続きを読む]
  • 怒りは精神衛生のヒミツ
  • 幸福感を増すには、怒るべき場面で状況に相応しく怒れる事も条件の一つなんだそうな。日本だと、無分別に、誰に対しても、どんな状況でも『ニコニコ』(『カワイー』含む)してないといけないような文化的なプレッシャーを感じますが、あれは精神衛生に悪いらしいw『そんなに怒らないで良いのに』とか『何不機嫌になってるの』とか『〇〇さん怖〜い』とか、間違ってる状況に正しく反応して怒ってる個人に対して無差別に火消しに回 [続きを読む]
  • オヤジ上司に恥かかせてやったナリw
  • もちろん、セクハラされたのが嫌悪感の一番の理由ですが、それに加えて、このオヤジ上司は苦情を申し立てて都合の悪い自分を一度、職権乱用で解雇しようと試みたりしたんですよね。その時は他の同僚が「は?作業量減らないのに何言ってんの!?乙丸は作業も分かってるし絶対に必要だよ!!」と盛大に騒いでくれたおかげで取り消されましたけど。(同僚達にジーン、グシュン。゚(゚´Д`゚)゚。)でも、オヤジ上司が『そういう汚い手を堂 [続きを読む]
  • あー…転活おわり
  • 次の仕事が決まりました。バッタバタしてたんですが、何とか一段落。嬉しい。今の所で延長もあり得たんですが、自分の作業っぷりをのっけから評価してくれていた新入り先輩が諸事情で今の所に長居しないと判明したので、クソオヤジ上司と一緒の職場は長居する価値無しと判断して動くことに。なんか今の所は雇用条件も不安定で、上司の上司も得体の知れない感じで、組織全体の体質として良い印象が薄れつつあったので潮時かなと。面 [続きを読む]
  • 電話面接再チャレ!
  • …仕切り直しの電話面接、今度はちゃんと時間通りに出ました。その日の夕方に現地面接の知らせ。嬉しいですが、一回目の電話をすっぽかしたこちらとしては面接官とじかに対面するのがちょっと緊張しそうです。でも、呼んでくれるので行きます。今週中に電話面接もう一件。今度は忘れないように。 [続きを読む]
  • 電話面接をすっぽかしてしまった;
  • 帰宅時間になんか留守電があるなと思って聞いたら『〇時の電話面接でかけましたが…』と面接官の声が…!!!やべーすっかり忘れてた!(o゚□゚;)o ヒィィィィ!!!お知らせは仕掛けてたんですが、作業が忙しくてダイアリーのお知らせを見る時間も無かったので、きれいさっぱり忘れてました。 大失態 |||orz今さら言い訳しても仕方ないので、メッセージで平謝りを送っておきました。面接忘れるなんて日本だったら自動的に落第だと思うんです [続きを読む]
  • 転活が…
  • なんか炎上してます; いえ、凄く良い意味でなんですけど。。。ダラダラ開始した転活、閑散期だから大した反応は無いだろうと気軽に構えてたんですが、先週から電話面接やら何やら問い合わせが続いて、今週に現地面接一件、電話面接一件、短期の一次試験通過の知らせが一件、あと思い出したように一次通過の知らせが来たりで、そんなに本気出してなかっただけに、ちょっと(しまった;)状態です。今の職場、契期の事が宙ぶらりん [続きを読む]
  • 行ってきた
  • 予約入っていたのに忙しくて一回ドタキャンした面接行ってきました。受かっても蹴るような気がするので、落ちてくれた方が気が楽なんですが、ひとまず「行く」と言った手前行ってきました。こういう事いい加減にしてると斡旋業界内で悪評が立つので、けじめで。面接自体は面白かったです。手を抜きつつダラダラ探し中。 [続きを読む]
  • 新ボスの問題行動と新入り先輩
  • 新しく来た先輩君(役職)は大丈夫そうな感じでした。まあ、どうなるかは分かりませんが、ボスとは異なる系統の人間なので、ひとまず新ボスのリピートにはならなさそうです。ぱっと見だけですが、転活を本気で加速させる必要性は感じませんでした。さて、新ボスが着任後たったの一か月目でやらかした事とは、自分個人に絞って(=部署の同僚に内緒で)勤務明けに食事に誘われた事です。誘われた段階でこっちは同僚に内緒の密会だと [続きを読む]
  • 毒ババ上司の行動パターンそのまんま
  • うは、前にイビリが酷くて辞めた仕事場の毒ババ上司の行動パターンそのまんまを職場のいじめとして紹介しているページ[英文]がありました。ある意味、こういう行動パターンは職場にありがちだって事ですね。凄い綺麗にハマっているのが何項目もあって笑えました。<以下抜粋> ◎ドンピシャ! 〇部分的に当てはまる「いじめ容認体質」の仕事場で業績評価や面談などに引っ張り出された場合に経験しやすい事:・ 自分の業績が懸念や [続きを読む]
  • 三か月プラン
  • 最近の記事や番組で余命いくばくも無い人達がどのように残された時間を過ごしているか、と言う事が赤裸々に紹介されていました。そこで自分が彼らの状況に立たされたらどうするかなと考えた時思ったのが、「三か月プラン」です。前提として、自立した日常生活ができる事、経済的に貧窮していないなど楽観的な設定ですが、「普通に日常生活が送れる」期間としてあと三か月ですよと言われた場合、その期間で自分がしたい事と言うのを [続きを読む]