reon さん プロフィール

  •  
reonさん: 突発性難聴ではじめたブログ
ハンドル名reon さん
ブログタイトル突発性難聴ではじめたブログ
ブログURLhttp://hikarureon.hatenablog.com/
サイト紹介文突発性難聴発病から休職そして復職後の健康や日々の備忘録
自由文耳鳴りに悩まされながらも心療内科受診しながらひたすら眠る事や身体にいいコトそして何をしたかを綴る
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 364日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/02 14:07

reon さんのブログ記事

  • 無印のアクリルケースで癒しの空間 苔テラリウムを作る
  • もうすぐ無印週間ですね。未だ突発性難聴の後遺症が抜けきれていないので中々投稿もできずに今に至ります。ブログ再開の挨拶をしていながら継続できない心苦しい日々を過ごしておりました。そろそろ初夏の香りがする日々ですが何年も病気を抱えているともう元に戻れないという絶望感に打ちひしがれている毎日です。それでも月日だけは経っておりここ最近は他責にする自分が嫌になることが多い事に気がついてさらに落ち込んでい [続きを読む]
  • ブログを再開します ご挨拶
  • ご無沙汰しております。日々読者登録している方のブログを昼間の休憩時などを利用して拝見しておりました。とても楽しみに拝読させていただき、このはてなプログを始めてよかったなあと痛感しております。しかしながら7月1日をもちましてしばらく更新を止めていたのです。突発性難聴の不眠状態から休職して早1年が経過しております。その日は10月の21日、再度一年を振り返りその日を境に再開しようと考えておりました [続きを読む]
  • 夏バテと寝起きの改善に3つの対策 甘酒 クエン酸 ブドウ糖
  • 突発性難聴という病気が発症してからもうすぐ1年と半年。耳鳴りには相変わらず悩まされています。睡眠時間については目に見える範囲での改善は進んでいるようですが直接的によく眠れたから耳鳴りが無くなるということにはつながりません。これは今後も同じ傾向が続いていくと覚悟を決めて1日も早く気にならないような生活に戻ることを願うばかり。結局自らが気にしない環境を作り上げるしかないという受身的な生活を今後も送 [続きを読む]
  • バーミヤンで火鍋 飲み放題・食べ放題 久しぶりのファミレス
  • 旧知の友人との飲み会。そろそろ30年以上のおつきあい、前回会ってから4ヶ月ぶりくらいかな。いつも突然の電話で目的地を指定されピコピコ出かけては深酒になります。必ず次の日は二日酔い。仲がいいんだか悪いんだか途中でいつも言い争いになるのが定例。原因はいろいろなのですが、最終的には笑ってさよならの繰り返しです。昔の飲み会では、飲んだ勢いでの失敗談が多い彼との付き合いあですが、さすがに今は大人のお付 [続きを読む]
  • ローソン うなぎまぶし おにぎりで味わう今年の土用の丑
  • 昨日のニンニクが未だに残っている感じがする口のなか。それほど強烈なスタミナ肉野菜定食です。昼ごはんの後に人と会う方はご注意を・・hikarureon.hatenablog.comさすがに2日も続けて食べるものではなさそうなニンニク臭。今日は、軽いもので済まそうとローソンへ。(我ながら行動半径狭すぎ・・)皆様は、今年うなぎはもう食べたでしょうか?もうすぐ土用の丑ですね。スーパーではうなぎうなぎ一色です。コンビニも [続きを読む]
  • fitbit auta アプリで見る一週間の傾向 睡眠と寝返り
  • 朝の軽いジョギングと散歩を30分ほど行い、いつもの公園で休憩。起きたら29度の室温となっていて逃げ出すかのように朝の4時に家を出てローソンからのスタートをきった後の行動です。この休日の習慣は今のマンションに引っ越してきてからのこと。そして来る度に5時頃からこの公園に来る初老の方がいる。その方はいつもゆっくりと踊るかのように運動をしていらっしゃるのだがなんという体操かわからない独特のものでなん [続きを読む]
  • 夏にぴったり ローソンのカツカレーおにぎり
  • 毎日ローソンの前を通るところに住んだばっかりに習慣化してしまったMachi cafeのカフェラテ。そのままだと少し私には濃いのでお湯を少々足して飲むのが好きです。(邪道かもしれないが) 一週間に一回あるかないかの素通り。そこまでの頻度なのにホットですかと聞かれるあたりはさすがとしか言えない店員さん。突然冷たいのが欲しくなるかもしれないので当たり前に聞かれているのだけれど少し残念な気もします。大きさはその [続きを読む]
  • 出前と言わない宅配 バーミヤンの宅配を試してみた
  • 娘から手紙でも来ているんじゃないかと何度か開けたポストの中。何度目か開けた時、ポストの中に入っていたバーミヤンの宅配チラシ。いつもはそのまま捨ててしまうこの手のチラシ、表紙を見た瞬間に自炊の寂しさがふと心の中に芽生えてしまった。外の暑さに逃れるように帰ってきたこと、そして脳裏にある世間は父の日という日曜日。この父の日という特別な言葉をふと思うことはあっても仕事に忙殺されるあまり意識したこ [続きを読む]