黒波流空 さん プロフィール

  •  
黒波流空さん: 築地 魚河岸 三代目 黒田源八商店
ハンドル名黒波流空 さん
ブログタイトル築地 魚河岸 三代目 黒田源八商店
ブログURLhttp://fanblogs.jp/96hulk/
サイト紹介文お気に入りのお店情報やグルメ、お取り寄せ商品、レシピのご紹介等、食に関するちょっぴりコアなB級ブログ
自由文黒田源八商店が手がけるブランドの七福屋食堂内での記事が多く、その中でもhttp://fanblogs.jp/96hulk/category_4/柳島パクチーに関する記事はお勧めです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/02 15:42

黒波流空 さんのブログ記事

  • おにぎりとおむすび
  • にほんブログ村前回はめしとごはんに違いがあるって話でしたよね。今回はおにぎりとおむすびにも違いがあるんですってお話し。おにぎりとおむすびってなんで呼び分けるんですかね…?分けるからには違いがあるんです。では、その違いってなんなんですかね?そうは言っても諸説色々ありまして、本当のところどれが本当かってのは謎なんですけど話します。これもどちらかといえばってところなんですが、まず言われてるのは「おにぎり [続きを読む]
  • お米とお江戸
  • にほんブログ村アタシはお米が大好きです。なぜって?そりゃ旨ぇからに決まってんじゃぁねぇか!アタシも築地育ちの江戸っ子なんで江戸言葉なんてものでたまに話します。江戸時代ってのは知ってるとは思いますが、米ってのはただの食物ではなく、現金としても通用してましたよね。何石取りなんて言われるように武士のお給料は米で支払われてました。武士の地位や身分は何石取りとか何俵取りとかお米の量で表されてたんですよね。そ [続きを読む]
  • 福の神 仙台四郎
  • にほんブログ村お客がいないからと店に入って注文してゆっくりしてたら、気がつくといつの間にかお店が満席。なんとなく居づらくなったもんだからお会計。帰り際に店の主人から「お客さんが福の神なもんだから(店主ニコニコ)、バタバタしてすみませんね、ありがとうございました」なんて言われたらどうですか?????アタシなんかは小者なもんですから満更でもない気になっちまいますね。いきなり何言ってんだと思われたかとおも [続きを読む]
  • 隠語とか符牒
  • にほんブログ村アタシは駆け出しの頃に四ッ谷の鮨屋で修行してましてね、今もちょっとだけですがお寿司屋のお手伝いなんかを時々してます。鮨屋ってのは飲食業界の中でも隠語率の高いところでしてね、むしろ使われすぎて普通の言葉として使われてたりするのもありますよね。例えばガリなんて符牒はすっかり一般化してますが、そもそもなんて呼んでたんですかね?甘酢平切り紅生姜なんて商品名で市場なんかでは出回ってますが、そん [続きを読む]
  • やんばる 島豚 アグー
  • にほんブログ村最強黒豚 やんばる島豚  沖縄が誇る最高級豚・アグー今日は昔アタシが横浜の反町と言う街で「悠喰」(ハルク)というニッポンの肴と沖縄料理の店でやっていた売れ筋コースの記事を久々に発見したので、それに沿って沖縄の最高峰の黒豚あぐーのお話しをそのまま転載しちゃいます(笑)さて、あぐーって何がそんなに凄いんでしょうかね?まずは、「アグー」について説明します。アグー豚は琉球王朝時代から戦前までの [続きを読む]
  • お箸
  • にほんブログ村今日はお箸のお話です。アタシん家はお箸が沢山有ります。もちろんお箸が好きだってのもありますが、なんせ家内がお箸屋さんなものでついつい買っちまうんです(笑)お箸を使うお国ってのはアジアを中心に色々ありますが、箸のみを使って食事をする作法が確立されてるのって日本だけなんですよ。和食ってのは椀に直接口をつけて汁を飲むのが許されてるので、汁物を箸だけで食べる事が出来るんです。中華なんかだとレ [続きを読む]
  • 商品名
  • にほんブログ村故障してたバイクが直って来てご満悦のアタシです。自転車での天気の良い日の通勤は気持ちの良いもんですが、雨の日はトホホホな状態なもんですからホント直ってホッとしてます。なんせ古いバイクで距離も乗ってるもんですから直らないかと思ったりもしてたんでバイク屋さんに感謝です。茅ヶ崎小和田の水島サイクルさん、ありがとうございます!で、今日のお題に入りますかね。商品名って食品に限らず変わったものが [続きを読む]
  • 福招く猫
  • にほんブログ村七福屋食堂のイメージキャラクターの「七」は招き猫なんです。今日は料理のお話じゃなくて猫と縁起と商売のお話し。昔の日本で猫ってのはね、農作物の蚕(かいこ)を食べやがるネズミを駆除してくれるもんだから、養蚕(ようさん)にとっての縁起物だったんですよね。そのうち養蚕が衰退してからは商売繁盛の縁起物として愛されるようになったらしいんです。まさに招き猫ってのがその代表例ですよね。招き猫ってのは [続きを読む]
  • 沖縄そばとソーキそば
  • にほんブログ村沖縄料理や沖縄の食材を使っててよく聞くのが、沖縄そばの事をソーキそばという人がかなり多いということ。うちの麺は沖縄そばを使ってるので、で始まる説明に対して「ぁ〜ソーキそばね!?」って返ってくる会話がよくあります。沖縄そば=ソーキそばと思い込んでる人がけっこういます。じゃぁ違いってなによ、ってそれは「ソーキ」という言葉にあります。ソーキは沖縄言葉で豚のあばら骨の事、つまりスペアリブの事で [続きを読む]
  • 角煮とラフテー
  • にほんブログ村もともと横浜の反町って街で和食と沖縄料理のお店「悠喰」(ハルク)ってのをアタシはやっていたのですが、お客さんに良く聞かれたのが角煮とラフテーの違いと沖縄そばとソーキそばの違いです。今回はその違いについてお話ししますね。まずは角煮とラフテーの違いですがラフテーも角煮です(笑)まぁ簡単に言ってしまうと豚の三枚肉(バラ肉)なんかを四角に切って煮込んだ料理の総称が角煮です。ではラフテーって? [続きを読む]
  • 日はまた昇る
  • にほんブログ村昨日はとことんついてない日でした。過ぎてしまった事だし、落とした事は自分の不注意とあきらめて今日はスッキリ行動しました。まぁ、鍵なんてのは拾ったところでほとんどの人が役にたたないものになるだろうから棄てられるか、その辺の道端に置かれちゃうんだろうと思います。昨日通った道を三往復しても見つからなかったんだから仕方ないと思いつつ、今日もお店に向かいながら、もしかしたらその辺に誰かが引っ掛 [続きを読む]
  • 途方に暮れた…
  • にほんブログ村今日は料理とかグルメとか関係ありません…お昼の仕事場が江ノ島なんですが、仕事を終えてバイクで帰ろうと江ノ島大橋を渡っていたら急にエンジンが止まりました…何度キックでかけても掛からず、2時間かけて茅ヶ崎までバイクを押して歩きました…やっとの思いで帰り、一息ついて七福屋に自転車で向かいさぁ営業と自転車を降りたら、家の鍵と自転車の鍵を何処かで落とした事に気づき呆然…三度、家と店を往復するも [続きを読む]
  • 築地市場の移転
  • にほんブログ村黒田源八商店は築地の場外市場に佃煮問屋として店舗を構えていました。先代のじい様が居なくなって屋号は黒田商店となり親父が引退する十数年前まで築地で商いを営んでました。まぁその頃は佃煮だけじゃなくて、惣菜やら冷凍食品やら色々な食品を卸してました。アタシがお店を手伝った頃なんかもありまして、その頃はお弁当屋なんかもやってましたね。近所には今ではとてつもなくでかくなった「すし三昧」の喜代村さ [続きを読む]
  • パクチーの旬
  • にほんブログ村パクチーの旬ていつだか知ってます?日本ではパクチーは一年中栽培できてます。が、やっぱり適しているというか、栽培しすい時期はあります。タイやベトナム料理などでよく使われる食材だから、暑い国の野菜だからと夏が一番の旬と言われがちですが、日本の夏だと成長が速すぎてすぐに茎が太くなり花が咲いてしまいなかなか難しいんだそうです。更に暑さで葉が溶けてそれが周りに伝染してしまうのでかなり小まめに手 [続きを読む]
  • スプーン
  • 生姜の皮むきってどうやってます?包丁で皮を削ぎ切ってる感じですかね?包丁を使うとけっこう余分に削っちゃいませんか?それと傷や黒ずんだ部分を取り除くのが大変ですよね!?そんな煩わしいさが嫌でアタシはスプーンを使います。スプーンでどうやるかっていうと、簡単です。皮の部分をこそげるだけです!表面をこそげると簡単に皮が剥けます。こぶが二つぶつかっているようなところは折って分けてからこそぐと簡単です。傷や黒ず [続きを読む]
  • おばんざい
  • 七福屋食堂、おばんざい始めました4!最近、サンラー湯麺屋というよりすっかりちょい呑み屋の七福屋です。一押しの丹沢山秀峰がじわじわと人気が出て来たので、ここはやっぱり日本酒にあうアテをと作ってみることにしました。如何せん狭い調理場で勝手が効かないもんですから凝った料理というよりもシンプルで素朴なものを、と考えたらおばんざいとなりました。とりあえずの本日のラインナップは先日の本鮪の角煮からサンマの煮炊 [続きを読む]
  • 金ちゃんヌードル
  • カップラーメン好きですか?最近お昼にお手伝いしているところの賄いでよく出るんでちょくちょく食べるんですけど、アタシは普段はあんまり食べません。ただ、このカップラーメンがスーパーやドラックストアーで売ってたら即買いしてしまいます。「金ちゃんヌードル」徳島製粉株式会社と言う会社が出してるカップ麺です。http://www.kinchan.co.jp/徳島の会社なんですが、アタシの知る限り徳島以外で当たり前にこのカップ麺が売っ [続きを読む]
  • 本鮪の角煮
  • 黒田源八商店はもともと築地の場外市場にあった佃煮問屋なんです。アタシのじい様が始めた商いで、二代目の親父がついで15年ぐらい前に看板をおろしました。でも、じい様の商いは築地の場内市場で叔父が「丸源」としてまだ商いを続けていますが、今年の11月の移転に伴いどうするかは聞いないんですけどね。そんな状況なもので、すっかり築地から出てしまったアタシなんですがもう一度商いをするのならじい様の名前を使おうと決意し [続きを読む]
  • 四季柑
  • 沖縄の柑橘類にシィークヮーサーという果物があります。まぁちっちゃな沖縄みかんです。青く若いうちは少し甘酸っぱいくて飲み物にも食べ物にもかけたりして食します。熟すと黄色になって見た目もみかんです。どちらにしても種が多いので搾って使うのが主流ですね。シィークヮーサーにちょっとした明記規約なみたいなモノがあって、沖縄で採れたモノだけしかシィークヮーサーとうたってはいけないんです。だから台湾やフィリピンな [続きを読む]
  • 七福屋食堂の七
  • 黒田源八商店が展開する七福屋食堂には七と言う名のキャラクターがいます!こいつです。こいつは去年の暮れまで96hulk家で飼っていた黒猫の七(しち)がモデルです。20年間元気に生き抜いてくれました。最後は老衰でアタシの腕の中で静かに息をひきとりました。そんな七に背中を押された様な感じがあって七福屋食堂を始めようと思い、そのキャラクターに七をモチーフにしようと書いたのがこのキャラクターです。招き猫を筆で書いて生 [続きを読む]
  • パクチーってさぁ!
  • 前にも書きましたけど、パクチーってとっても好き嫌いの分かれる食材なんですよ。パクチー売って商売してると笑っちゃうくらい好き嫌いを語られます(⌒-⌒; )でもね、不思議な事に好きな人はあんまり自分から語らないんです。その代わり当たり前のようにパクチーメニューを注文して味をかみしめてはニコニコしてるんです。お店としては本当ありがたいお客様ばかりです!で、嫌いな人はどうかというととにかく語ります!自分がどれ [続きを読む]
  • まるこめ酢
  • 沖縄に行くとよくみかけるのがこのまるこめ酢。マルコメといえばお味噌を思い起こす人多いとおもいますが、今回のまるこめはそのマルコメとは違います。沖縄で酢といえばこのまるこめ酢なのですが作ってるのはなんと鹿児島。会社名がカッチョいいデスね〜株式会社マグマそして酢とは言っても「合成酢」!酢なのになんだか健康的な感じがしない…そんな酢の話をなんでしてるかというと、単純に美味しいので紹介したいという事です。 [続きを読む]
  • 丹沢山
  • 神奈川県の山北町に合資会社川西屋酒造店醸というお酒の蔵があります。代表銘柄は「丹沢山」今年度から完全純米製造の蔵になりました。黒田源八商店では、湘南辻堂 七福屋食堂でこの丹沢山 秀峰を扱ってます。以前やっていた横浜反町の悠喰(ハルク)では隆を扱っていました。神奈川の地酒という事もあり贔屓にしてるところもありますが、やっぱり味が抜群に美味しいというところが、お店に置く一番の決めてです。七福屋に置いてある [続きを読む]
  • 柳島パクチー
  • 七福屋食堂の名物といえば、「パクチーそば」なんですが、やっぱりパクチーは好き嫌いのハッキリした野菜なので頼む人と頼まない、むしろ敵意を剥き出し(笑)にする人に分かれます。そんな個性派な野菜のパクチーも近頃はスーパーなんかでもちょいちょい売られるようになり、手に入りやすくなりましたね。七福屋食堂は茅ヶ崎の柳島にある平牧園の平牧君が作る柳島パクチーと契約を結び皆様に提供させてもらってます。かなりスッキ [続きを読む]
  • 七福屋食堂
  • 黒田源八商店の麺流ブランド七福屋食堂は沖縄そばを使ったちょっと変わった酸辣湯麺のお店です!自家製の辣油とまるこめ酢をつかったサッパリだけど癖になる新感覚の汁麺です。ちょい呑みができるのもいいけど店は狭いです(⌒-⌒; )場所は辻堂北口徒歩五分当たりのところ。丼丸ちまやん辻堂店の中でやってます。神奈川県藤沢市辻堂新町1-11-19吉田第一ビル1階046690557318:30〜23:00までやってます。不定休 [続きを読む]