ほっとケン さん プロフィール

  •  
ほっとケンさん: ほけんの手づくり工房
ハンドル名ほっとケン さん
ブログタイトルほけんの手づくり工房
ブログURLhttp://koubou.ashita-sanuki.jp/
サイト紹介文香川県で保険無料相談をしています。保険ショップです。生命保険 損害保険 お任せ下さい
自由文ここ数年 保険ショップは増えてきました。今は保険ショツプで見直しをするのは当たり前になってきています。それでは・・・保険ショップも比べる時代です。頼れる担当者を選んで下さい。FP資格は ふつうです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 327日(平均5.1回/週) - 参加 2016/05/02 20:18

ほっとケン さんのブログ記事

  • 冷静になること
  • 来月から 円建て終身保険など 貯蓄性の保険は値上げ・販売停止になります。今月 どの保険ショツプもお客様が沢山相談に来られていると思います当店にも 沢山のお客様 ありがとうございます3月にテレビの情報番組でも このことが取り上げられたそうですね♪間違ってないので いいんですが・・・・ちょっと 気をつけて下さい!貯蓄性があり 払込満了までキチンと払うとメリットはありますが・・・払込期間中に 解約をする [続きを読む]
  • 終身医療保険は、自分のためのものです
  • 医療保険・・・終身タイプですか?まず ご自身が入っているものを確認してください♪いろんな特約のついているセットのなっている保険死亡したら 5000千万とか 3大疾病300万とか・・・いろいろついていると思います。医療の部分はどうなっていますか?入院一時金10万 入院10,000円・・・など書いていると思います今回確認して欲しいのは 「いつまで保障されるか(期間)です」・65歳まで(80歳まで更新可能)・80歳まで・10年 [続きを読む]
  • お客さまの声 No.38
  • 50代後半の女性です。国内生保に加入されていました。2年後が更新になり 保険料が2倍以上になる持病があるため 今 加入している保険会社の営業員さんにもぉ保険は入れないって言われたそうです。不安でどうしたらいいか相談に来られました。子供もそれぞれ独立しているので死亡保障は 葬式代位で あとは自分がもしも病気やけがなどになった場合家族に迷惑をかけないように 生きている時の保障を準備したいと話してくれました [続きを読む]
  • 保険って何のために入りますか?
  • この仕事をしていて・・・・保険に対する考え方が みんなそれぞれだなって感じます。今 保険 加入していますか?何のために 加入していますか?大体の人は 「もしも・・・の時のために」って話してくれます。例えば 医療保険を毎月5,000円かけているとします。20年間 かけると 120万かけることになります。お客様によっては 120万あったら医療費が十分カバーできる(高額療養費制度もあるし・・)だから 保険に入 [続きを読む]
  • 自動車事故を起こしたら・・・
  • 先ほど お客さん(Aさん 60歳半ば女性)からTELがありました。スーパーの駐車場で 隣の車にドアをあててしまった〜今日は 風が強いですね買い物をして 車に乗る時 風が強くてドアが バンッ!!って開いて 隣の車の車体に傷をつけたそうですAさんは 少し取り乱されてました「まず 警察に連絡して!電話番号も伝えました」「保険会社には こちらからAさんの   この携帯にかけてもらうように連絡するかららから状 [続きを読む]
  • がんが怖いと思う理由
  • 一番多いのは「死」に至る場合があるからでしたたしかに・・・がんは治るケースが 増えてきていますが死因の1位は やはり「がん」ですよねあと・・・もしも「がん」になった時の 治療費・生活費などの金銭面家族に迷惑をかけてしまうという気持ち適切な医療機関を見つけることができるか不安全てを クリアすることは難しいかもしれませんが・・・保険だからできる部分もあると思いますもしも がんになった時の準備 用意して [続きを読む]
  • 新社会人の保険
  • 学資保険が終わり・・学生の団体保険も終わり・・4月から新社会人になるのに合わせ、保険への加入を検討している人は多いと思います。「何を選んだらいいのかなぁ〜?」「給料もまだ多くないし・・余裕ないなー」「保険って 本当に必要なのかな?」  ・・・・いろいろわからないこと沢山あると思います。職場にも 保険の営業員さんが来たりすると思います。保険を決めるにあたって 大切なことをお伝えします!・ひとつの会社 [続きを読む]
  • 医療費控除は ここに注意
  • 確定申告でよく問い合わせを受ける項目の1つが、医療費控除です。医療費控除で間違えやすい点、気を付けるべきポイントをお伝えしますね。医療費控除とは、その年の1月1日から12月31日までの間に、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合に受けられる所得控除のことである。↑のポイントは2つあります。1つめは、その年の1月1日から12月31日までの間に支払った」医療費が対象になるという [続きを読む]
  • 残された家族が争わないように
  • 「遺産争族」昨年でしたか・・・こんなドラマがありましたね覚えていますか?「うわっ みんなお金に がめついなぁ〜」「うちの子たちは 仲がいいから大丈夫!」「こんなに遺産がないから・・・争わないわ」いろいろ 感じたと思います現実問題 今は 仲良し兄弟(姉妹)でも・・・何十年も先・・パートナーができ 家族ができ・・・環境が変わってきたらふとしたことから 仲たがいになるかもわかりません特に 財産(お金)が [続きを読む]
  • お客さまの声 No.37
  • 40代女性(既契約者さん) ご主人さんの死亡保険の上乗せを検討されていました。必要額は 以前 保険を選ばれる時にレクチャーして用意されています。自営業の方なので 死亡保険で貯蓄性のあるものなのでもしもの時に残された奥さんや子供たちは 安心できるしご自身が リタイヤするときの退職金の準備もかねています。あれもこれも イロイロ加入するよりは自分や家族にとって必要なものを選んで準備することが一番大切ですよ [続きを読む]
  • パート主婦 年収150万まで拡大
  • 【お詫び】以前あげていた情報に 誤りがありました訂正いたしました。 2018年から変わります 申し訳ございません よろしくお願い致します2018年より 配偶者控除の枠が 103万から150万まで拡大されました。★配偶者控除とは、年収150万円以下で働くパートやアルバイトの主婦などの、配偶者(夫)の所得から38万円を控除する、という減税措置のことです。★配偶者特別控除とは、妻の年収が150万を越え201万円未満まで、段階的 [続きを読む]
  • 保険金請求の時効について
  • 保険金は 請求がなければ 支払われません。当たり前のことですが・・・保険金の請求には、時効があることをご存知ですか?特別な理由がない限り、時効を過ぎてしまうと保険金が受け取れなくなってしまうことがあるのです。保険金請求時効は3年生命保険の保険金請求の時効は、保険法により支払事由発生から3年と定められています。基本的には保険事故発生から3年が過ぎてしまうと、保険金請求権が消滅してしまうのです。・・例外 [続きを読む]
  • 今月でOPEN2周年
  • 3月で 多度津店はOPEN2周年を迎えますいつもいつもありがとうございます。これからも 皆さんにとって役にたつショップでありたいと思っています♪♪これからも よろしくお願い致します〜保険で気になることありましたら 気軽に 声をかけて下さいね新しい保険を考えるだけでなく保険の請求でわからないことや加入している保険の内容確認、ちょっと 聞きたいだけ・・・・何でも 大歓迎!!生命保険から自動車保険・火災 [続きを読む]
  • 4月から値上げになる終身保険とは
  • 今 ネットやテレビなどで 4月から保険料率の改定のためほとんどの 保険会社の終身保険が値上げ・販売停止になります。「ふぅ〜〜」って思ってませんか??結構 大事なことなんです終身保険と定期保険の違いをご存知ですか?終身保険は 「死ぬまで ずっーと保障があるカタチ  保険料は変わりません」定期保険は「〇歳とか 〇年間まであるカタチ 更新もできるがいつか終わりがくるカタチ  更新のすると保険料が上がりま [続きを読む]
  • 81歳 女性
  • 昨日 相談に来られたお客様です。81歳 女性です。とっても素敵な方なんですその前に 一度来店して下さってましたケガの保険に入りたいとのこと・・・パンフレットで 説明をしました年齢が年齢なので 入れる保険は限られますパンフレットを渡した 翌日にTELがありました。「パンフレットを読んだんだけど ○○はどういう事ですか?」と小さく書いている 文章についていろいろ聞かれました。すべて お答えいたしました [続きを読む]
  • お客さまの声 No.36
  • 20代のかわいい娘さんです♪♪お母さんと来店されました(*^▽^*)まだ 若いので保険のことはあまり興味がないみたいでした。保険の商品の説明より「なぜ 保険が必要なのか」から「保険のしくみ」など基礎の部分から説明いたしました。わかったうえで 自分自身が今から 安心できるものを選ばれました。若い子って 「わからない〜」って 諦めてわからないまま加入したり  他人任せにされるケースが多いです若い時から キチン [続きを読む]
  • 今 これだけ出るからいい!
  • 今日 相談に来られたお客様です。奥さまは 先に見直しをされている既契約者さんです。ご主人さんの保険についてです「うちの主人 今 入ってる〇〇生命の保険だったら がんになったら300万でる。でも 見直しをしたものは 150万になるそれだったら 今のままがいい〜って言うんです」今の○○生命は がんの一時金は一度だけしか出ないタイプ3年後には 倍の金額になる。保障を下げたとしても 65歳までしか保障がないタイ [続きを読む]
  • 焼きりんごで ダイエット♪
  • 2月も後半・・・ 春に近づいてますねぇ〜暖かくなると 心もはずみますね♪♪でも・・・薄着になると プヨプヨのぜい肉が目立ちます(私だけかな・・??)さっ! 暖かくなる前に キレイにダイエットしたいですね食事制限ムリ  運動ムリ・・・そんな人むけの ダイエットを発見しましたぁ〜「焼きリンゴでダイエット」以前 テレビでも紹介されてましたねリンゴも焼くことで 栄養成分がUPすることご存知ですか?リンゴは [続きを読む]
  • 終身払い(全期払い)と有期払い(短期払い)と どっちがいい?
  • 気に入った保険が決まりました じゃ 払い込み期間はどうしよう〜?ってなりますね★終身払い(全期払い)・・・生きている限りずっと払いこむカタチ  毎月の保険料は安くなります★有期払い(短期払い)・・・○歳まで払う それ以降は払わなくても  保障はずっとある(終身の場合)   毎月の保険料は終身払いに比べると高くなります。↑↑は ひとつの例です30歳男性が保険に入った場合・有期払いの場合 毎月4,590円で6 [続きを読む]
  • 認知症患者はどれくらい?
  • 高齢化の進展とともに、認知症患者数も増加しています。厚生労働省の推計では、65歳以上の高齢者の認知症有病率(平成22年の推定値)は15%、約439万人となっており、7人に1人程度が認知症有病者と言えます。なお、「正常」と「認知症」の中間状態の人(MCI)を加えると、4人に1人が認知症またはその予備軍ということになります(MCIが必ず認知症になるわけではありません)。 認知症は高齢になるほど発症する可能性が高まり、今後 [続きを読む]
  • お客さまの声 No.35
  • 40代の女性です。がんを経験されていました。母子家庭で もしも自分になにかあったときどうしたらいいか 不安をもっておられました。まず 何に対して不安なのかを じっくり聞かせていただきました。そして今の健康状態・家庭環境などを聞かせていただき保険でできることを色々説明させていただきました。毎月払える保険料で 安心できるカタチを見つめることができたとおっしゃってくれました。よかったです大きい保障は いく [続きを読む]
  • プレミアムフライデー
  • 今月から 始まります(^O^)『プレミアムフライデー』今月は 2月24日(金)仕事に家事に子育てに・・・・毎日毎日 ご苦労さまですそんな自分に ちょこっとご褒美しませんか当店では ワンコインで20分ハンドマッサージをいたしますスイーツとドリンクつきですほっとできる時間にしたいなぁ〜って思ってます是非参加くださいねスイーツの準備や時間がバッティングしないように 予約制とさせていただきます。当日 どうしても都 [続きを読む]
  • 高齢者の死亡保険
  • 先日 相談に来られたお客様ですお母さま(90歳)の保険で相談に来られました10年前に 死亡保険に加入されたそうです。死亡保険は150万  毎月18,000円払いで終身払いです。終身払いなので 生きてる限りずっーと払うものです。今の時点で 18,000円×12か月×10年で 216万支払ってます。お母さまは 施設で入所されています。健康状態は 内蔵はとても丈夫と先生に言われているそです息子さんが 保険料を支払っているんですが [続きを読む]
  • 大病をして 会社をやむを得ず退職した場合・・
  • 大病をして 仕事を辞めなければいけなくなった場合・・・傷病手当は 健康保険より被保険者(健康保険に入ってる)に対して払うものです。会社への復帰ができなくて やむを得ず退職する場合はどうなるの?と聞かれました。退職などにより被保険者でなくなった(資格喪失)後においても、一定の条件のもとに保険給付が行われます。「資格喪失後の継続給付」というものです。対象となるのは、①資格喪失日の前日(退職日等)まで引 [続きを読む]
  • 「巻き肩」
  • 昨日 テレビで流れてましたね「巻き肩」私は 仕事上PCの前に座ってる時間が長いですスマホもします・・・運動不足です姿勢の悪く・・・「どっぷり巻き肩です」巻き肩になると 血流が悪くなり カラダの冷えやすく肩こりの原因になったり手や腕 指の痺れや冷えを引き起こしたりするそうです。また 肩が巻くことで胸がすぼみ 呼吸が浅くなり呼吸の回数が多くなるそうです。呼吸の回数が多くなると 理由もないのに不安になった [続きを読む]