ぼんごれびあん子 さん プロフィール

  •  
ぼんごれびあん子さん: ぼんごれ夫婦のがん日記
ハンドル名ぼんごれびあん子 さん
ブログタイトルぼんごれ夫婦のがん日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/kyoujyutokazoku/
サイト紹介文2015年夏、夫が結腸癌多発性肝臓転移(ステージ4)に!手術+ラジオ波焼灼術で寛解し、経過観察中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2016/05/02 19:33

ぼんごれびあん子 さんのブログ記事

  • ピロリ菌陰性でも、胃がんになる可能性あり!
  • 日本人の2人に1人は、もっているというピロリ菌。除菌が保険適用になったし、「ピロリ菌陰性なら胃がんには罹患しない」と、思っていたびあん子! 誤った認識でした! これは、昨年9月20日の、日本内視鏡学会雑誌掲載論文。癌研有明病院消化器内科(当時)山本頼正医師他の業績です。??ヘリコバクター・ピロリ菌陰性胃癌:その特徴と内視鏡所見 内容は、??ピロリ菌未感染者の胃がん罹患率は、0.42~5.4%であるそうな。(施 [続きを読む]
  • びあん子の大腸内視鏡検査と、ピロリ陰性でも、、
  • びあん子の、お初な大腸カメラですが、無事に終わりました結果も、問題なし ステージ4の進行がん罹患者ろっそが、いろいろな検査をするのを横で見ているので、びあん子、自分も一緒に検査をした気になってしまって、大腸内視鏡検査を、したことがなかったのでした。 で、一念発起して、行ってきました、内視鏡検査羞恥心には蓋をして、っと。 検査前日は、ジュース、ジェラート、豆乳だけで過ごしたから、2Lの下剤を、1.5Lも飲 [続きを読む]
  • 大腸ポリープ予防のための、3つの重要なポイントとは?
  • 地中海沿岸の暮らし、っていうとね。 まったりシエスタあんまり働かないww夕食に数時間かけてるみたいな感じ、じゃない?ちょっと、羨ましいような スペインも南仏も南イタリアもトルコもレバノンもチュニジアもモロッコもお食事は、かなーり、美味だし(あ、個人的には、イタリアンとチュニジア料理らぶ) そしたらね、この夏のヨーロッパがん臨床腫瘍学会で、地中海食の、どういう要素が大腸の健康に良いのか、が、分析され [続きを読む]
  • びあん子の大腸カメラ(初体験)!
  • みなさま、こんばんは! あのう、明日はびあん子、人生初の大腸カメラです。ついに、ついに、ついにこの日が、、。 ろっその罹患で、大腸カメラは定期的に検査した方が良いのは、身に沁みたからね。大腸がんは、早期発見が有効ながんだもの。B教授なんか、2年おきに検査してるって、いうし。 で、ろっそのお世話になった病院の、検査上手な先生にお願いしようかと考えたのですが。やっぱり、お顔を良く、存じ上げている先生 [続きを読む]
  • 親の施設選びと、「ストレスでがんは進行する」から学ぶコト
  • この暑さの中。みなさま、お元気でしょうか? 最近、東大病院消化器内科早河助手によって、??ストレスが、がんを形成していくメカニズムの詳細が明らかになってきたの こーゆー研究成果は、生かさないと、ねっ ってことで。びあん子、ろっその両親の高齢者施設選びで、活動中です進行がん罹患者ろっそのストレスを減らすため、施設選びを、ろっそに任せるわけには、いかない医療設備のない場所で暮らすのが不可能になったと [続きを読む]
  • 記録ノート
  • 罹患して2年、進行がん罹患者として3年目に入ったろっそです。 これは2年前、「もうすぐしにます」と言われてすぐに、近所の書店で治療の記録用に買ったノート。すぐに、死んでたまるかっって憤慨して、絶対に治す、治してやるって決意して、一番、分厚いのを買ったのでした 治療や診察の時には、必ず持参しているから、もう、こんなにボロボロなの。 このノートの最初のページには、お世話になっている病院(6箇所)や、検査 [続きを読む]
  • 患者会で得たこと
  • そんな風な??ろっその「警告」で、絶対に質問なんかせずに、傍観者に徹しようと決意して、参加した某患者会。 参加者が、みな元気そうなのに、びっくり女子力の高さにも、びっくり明るい色彩で装って参加されている方々が、参加者、皆を活気付けてくださったように、感じました 著名な医師のお話や、罹患者の大先輩の闘病話も、大変、勉強になったけど。 いっちばん、心に残ったのは、全身転移進行がんを克服された大先輩サバ [続きを読む]
  • オブジーボの未来。
  • 抗がん剤のことは、期待させられるぶん、裏切られると辛いどころか命に関わるから、あんまり書かないのですが、、。 免疫抑制解除の作用機序があるオブジーボには、ずっと、注目しています! これは昨日17日(月)の、日経新聞朝刊の記事です。web版は、登録なさったら無料で読めますので、是非、ご一読をオススメします。??日経新聞7月17日朝刊 「オブジーボ 縮小報告相次ぐ」 昨年のこと。 抗がん剤開発の最前線にいら [続きを読む]
  • ろっその指摘ー当事者であることと、ないこと
  • 先日、びあん子、ついについに、患者会に参加させていただきました どきどき緊張した〜 事前にろっそに言われたことに、「進行がん患者の配偶者の辛さは、ぼくだって理解しています。でもね、君は、もうすぐしにますって、言われてないよね?」「もうすぐしにます、って言われた人たちの気持ちに充分配慮して、隅っこで大人しくして、参加させていただくようにしなさい」 これは、胸に刺さった。 先週、◯経新聞夕刊に、ある著 [続きを読む]
  • 義父の入院ー認知症高齢者ケアのガイドライン
  • 義父の入院の、続きです。             がんになって初めて、治療にはガイドラインというものが存在する、って学びました。 早々にアマゾンで大腸がんガイドライン最新版を購入し、抗がん剤の選び方チャート、なんていうものも、ためつすがめつ、眺めたものです。             経口で栄養を摂取できなくなった高齢者の治療にも、ガイドラインがあるのですね。日本老年医学会が、平成24年に作成してい [続きを読む]
  • お願い、かみさま
  • 親に先立つほどの不幸はない、という。 ろっその父が、入院した。誤嚥性肺炎。 発熱の程度や炎症反応、血液検査の数値や、画像検査の結果を説明する医師の言葉を、さくさく理解できるのは、ろっその罹患から得た知識のおかげ。 祈る思いで、見守って、ようやく経過は、順調な軌道を辿り始めた。これは、医療スタッフの丁寧なケアのおかげ。 ろっその両親には、息子の進行癌罹患を伝えていない。「もうすぐしにます」 [続きを読む]
  • ろっそのお食事ー27 サクッと作れるガッパオ!
  • 「そんなに急かさないでよ、黄身が割れちゃったじゃない」って、びあん子が抗議しても、お腹の空いたろっそは、譲らない。「みなさんに、真実を見ていただけば、いいじゃない?」って。 主婦の見栄、っていうのが、あるんですけどーっ で。今日の昼食です ろっそは、自宅で仕事をする時間も長いので、びあん子は、お手軽ランチ、得意です ガッパオは、ろっその好物で、ぼんごれ家の夏のランチの定番です。 材料(2人分)・鶏胸肉の [続きを読む]
  • ろっそのお食事ー26 鰯は山椒の葉で、爽やかにいただく!
  • がん罹患者は、炎症反応を低く保ち、たんぱく質などの栄養はしっかり摂取、というのが欠かせない、というデータがあるのは、闘病者は、皆、知っているはず 今年4月に、がんサポートで見た記事です。「自宅でできる 術後の感染症、合併症を予防する取り組み」 著者は帝京大学上部消化管外科 福島亮治教授 ですね。 ??がんサポート2017.4月 WHOの推奨する栄養免疫とは? この表のね、大腸がんのところに、ご注目アルギニン・E [続きを読む]
  • 祈り
  • 小林麻央さんが逝去されました。ご冥福を、心からお祈りいたします。 夫君の海老蔵さんのブログを拝見するにつけ、残されたご家族の深いお嘆きに、胸が痛みます。 加えて、もし、ろっそに万が一のことが起こったら、どれほどの深い悲しみと嘆きだろうか、という恐怖を思い巡らし、まことに、心中、穏やかならざるこの頃でした。 夫の罹患が発覚し、すぐには治癒できないであろう状況を、どうにか受け入れられた頃からか、 祈る、 [続きを読む]
  • 「ビタミンDが結腸ガンに良い」って、結局、どうなの?
  • 結腸ガンをはじめ、子宮がんやメラノーマ罹患者の予後を分析すると、血中ビタミンD濃度が高い罹患者は、予後が良好だそうな。 っていうのは、罹患者は結構、知ってる話、ですよね? ビタミンDは、魚類に多く含まれてます。よって、びあん子は、「ビタミンDが予後を良好にする」のではなくって、「魚をたくさん食している罹患者は、魚のEPAやDHAで炎症反応が低くなって予後が良い、ってことなんじゃないか?ビタミンDは、関係ないの [続きを読む]
  • 京都へ and 罹患2周年を迎えました!
  • 罹患当初から治療を見守っていただいているW先生の、京都のクリニックへ、お伺いしてきましたいつもは、東京でお目にかかるのだけれど、いちど、京都に伺いたかったびあん子。 このクリニックの患者さんは、9割以上が進行がん罹患者、とは聞いていたのですけれど、待合室にいる人たちの、お元気そうなことご高齢の方でも、きびきび、歩いていらっしゃる。会話の声も、大きくって明るい。耳が遠くていらっしゃるから、っていうより [続きを読む]
  • 庭仕事とレモン酢仕込みの週末
  • みなさま、こんにちは!初夏のの週末を、いかがお過ごしでしたか? ぼんごれ家では、夫婦で草刈り。「あらいぐまの跋扈する裏庭を、人間の手に取り戻す計画」を着々と実行中 この春、移植した木々が無事に根付き、そりゃもう、安堵しているところです長いあいだ鉢植えにしていたレモンの木を、裏庭に植え替えてみたら、見る見る葉が茂ってきて、びっくり花付きも、良かったし今年のレモンの収穫が、今から楽しみな、びあん子です。 [続きを読む]