TKSCHOOL さん プロフィール

  •  
TKSCHOOLさん: TKSCHOOL
ハンドル名TKSCHOOL さん
ブログタイトルTKSCHOOL
ブログURLhttp://ameblo.jp/tkschool-market/
サイト紹介文株式、日経225、くりっく365、商品先物取引など様々なマーケットについて考察します。
自由文マーケットのスペシャリストTとKによる、情報Blogです。
マーケットの動向から、取引手法まで幅広く説明いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1023回 / 365日(平均19.6回/週) - 参加 2016/05/03 10:07

TKSCHOOL さんのブログ記事

  • 東京白金は、来週〇場か!?
  • そろそろ東京白金は下げにくくなっていると思います。材料としましては、南アの鉱山憲章改正案により鉱山会社の投資減少やコスト増加を招くとの見方により一時売られましたが、その一方で生産減少につながるという事から、プラチナ、パラジウムが反発しました。同じ材料で弱材料、強材料両方受け止めることができますが、強材料と受け止められたことから、NY白金市場におけるファンドは売り込んだと考えております。あとは、ファ [続きを読む]
  • 東京金は、来週がポイント。
  • 東京金はほんとに狭いレンジでの動きとなりました。昨日は、ドル安を材料に反発しましたが、NY金におけるファンド買い玉の手仕舞い売りが一巡したことから、本日のNY金夜間取引は1250ドルを突破。今後、上昇要因はないものの、ファンドの動向に注目していきたいところです。 上記のチャートは、NY金日足に取組高を組み合わせたものです。そのチャートにトレンドを引いてみました。このチャートを見ましても、相場が踏ん張ったこ [続きを読む]
  • 今年の天候相場はない!?
  •  東京トウモロコシは、引き続き売り方針。確実に上値が重くなっております。以前から何度もお伝えしていますが、今回は天候相場(上昇の大相場)を期待することはできません。なぜ?それは需給が潤沢だからです。昨年6月時点の期初在庫は17億800万エーカーでした。そのため、期末在庫は20億800万エーカーと過去最高の在庫見通しとなりました。ただし、そこで昨年の異常気象により4.40ドルまで上昇しました。取組面から見ますと、 [続きを読む]
  • 東京白金は、来週、〇〇日が絶好の買い場!?
  • 東京白金は、下がりにくくなっております。お客様には常にお伝えしておりましたが、6月14日以降の相場は、上がらないのは当然、下げ渋るかどうかを確認するのが良いとしました。6月16日こそ3275円まで売られましたが、その後は3300円を下値の抵抗にしているように思えます。  私は、常日頃、白金はいずれ大相場になると予想しており、3300円を割り込んだとしましても大きく売られることはないと考えております。その理由としま [続きを読む]
  • 首相が追い込まれると株価は上がる!?
  • 昨夜のNHK・クローズアップ現代で加計学園問題が取り上げられていました。 調査報道という姿勢が大手メディアからは消え去ってしまったかのように感じることが311以降、特に増えたように感じますが、昨日の番組はかなり突っ込んだ番組編成だったように感じます。 (・・・これ以上突っ込むと不可解な自殺者が出てしまうんじゃないの???) ここまで官邸側は怪文書とか印象操作だとか言って、まともに取り合わない姿勢で来ま [続きを読む]
  • まだまだ有望株。
  • 6039日本動物高度医療センター(マザーズ市場)  犬猫向け高度医療を行う動物病院を川崎市と名古屋市で運営。全国連携病院からの完全紹介制。紹介病院数の増加に加え、ペットの長寿命化で初診療数前期比8%増前提。ペット保険の加入者増も追い風。つれて検査や手術件数も伸長。17年秋の東京分院開業に伴う獣医師や看護師の増員で人件費膨らむが、増益基調続く。税負担軽い。  2017年3月期では、前年同期比4.7%の増収であり [続きを読む]
  • やはり、個人は売り上がり
  • 今月、一番の円安レベルは2日につけた111.70円。 本日8時半ごろからこの水準をトライしてきていますね。 先ほど、昨日の建玉動向が出ましたが、やはり個人投資家は円安に振れてくればショート(売り越し)が拡大してきています。 売り玉569362枚買い玉513736枚差し引き55626枚の売り越しへ拡大というのが最新データです。 大きく売り込んだ、と言えるレベルではないものの「個人投資家の総意」が垣間見 [続きを読む]
  • やはり108円より下はない!?
  • 日経以上にだらしない動きをしているドル円は14日(木)の夜に109円を割り込みました。 ここ半年間、ずっと書いてきていることではありますが「米・大統領選後の急激な円安」のときに個人投資家は大量に売りこんでいます。 ここに陣取っているショートポジションは「易々と逃がしてくれるほど相場は甘くない」との考えで見て来ていますので、これより下(円高)は無いだろうと思いつつも日経が踏み上げ切れない中、それ以上 [続きを読む]
  • 金から資金流出!?
  • FOMCで米国が0.25%利上げしたことで、NY金の上値は重くなってきたと考えております。その背景には、米国金ETF保有残高が14日に12.13トン減少、15日には1.19トン減少したことだと考えます。つまり、資金が金から流出していることになります。欧州でも、ギリシャの支援問題やフランスの政治不安が無事に通過したことで、金を買い上げる要因は徐々に薄れているように思えます。1250ドル以上では、北朝鮮のミサイル発射も材料視され [続きを読む]
  • 再度の20000円奪還
  • 月初に20000円の節目を突破した日経225ですが、その後は大した「踏み上げ」に発展せず、じわじわと下げる展開が2週間続きました。 NYダウが最高値を更新して踏み上げれば、連動性は欠けるとはいえさすがに日経もお付き合い、あるいは敬意を表して付いて行くものと考えていました。 ですので「NYダウ↑・日経↓」の展開は気分の良いものではありませんでした。 先週の木曜日などは25日移動平均線まで下げ・・・ザラバで [続きを読む]
  • トウモロコシの天候相場は不発か!?
  • 東京トウモロコシは、以前から売り方針を述べさせていただきました。今年に関しては、天候相場(上昇相場)不発になる可能性があり、戻したところを売り狙いするのが良いとしました。なぜならば、昨年が大大大豊作だったからです。そのため、少しの天候異変にも天候プレミアムは加算されにくいため、シカゴコーンの上値は重いと判断しております。しかも、ドル円の上値も重いと考えているため、東京市場はどうしても上がりにくい [続きを読む]
  • FOMC後、東京金はどうなる?
  • 6月13日のコメントで、過去3回のFOMCで米国が利上げした後と、今回のFOMCで米国が利上げした後は異なるだろうとお伝えしました。過去3回の利上げ後は、ご存知のようにNY金は上昇しました。なぜならば、値位置が今よりも低水準であったことと、年4回の利上げ予想が1回しかできなかったといった状況が、金の底上げにつながったようです。しかし、今回は利上げプラス、バランスシートの縮小やドットチャート(FOMCメン [続きを読む]
  • FOMCを過ぎて・・・2
  • 日経225は、ここ1〜2週間は円高が来てもまったく相関性を見せず、逆行高するくらいの強さを見せていました。 しかし、昨日・今日の日中足を見ているとわずかに円高に振れただけでも日経225の下げる割合が大きいように感じます。 逆に、円安に振れる時間帯でも日経225の戻りが鈍いと感じるところも多々ありました。 為替との連動性を欠く時期の中ですから当たり前というか、そんなものと割り切って見て [続きを読む]
  • FOMCを過ぎて・・・1
  • 昨晩の米国FOMCは特にサプライズはなく、事前から予想されていた通りの結果「FF金利の誘導目標を1.0〜1.25%に引き上げる」利上げとなりました。 しかし、為替は円高に進行し、1ドル=109円割れまで出ました。 その後は109円台の半ばまで戻ってきていますので瞬間的な動きだったという位置づけで今はまだ見ていますが、再度109円を割ってきた場合には注意が必要。 「利上げなし」であれば、これ [続きを読む]
  • 東京白金は、買い玉維持か、一部買い玉処分か!?
  • 本日、FOMC最終日となります。日本時間15日午前3時に政策金利の発表があり、3時30分にイエレンFRB議長の記者会見があります。金に関しましては、昨日コメントしたとおりになりますので、明日コメントいたします。 本日は、東京白金についてコメントいたします。昨日、NYパラジウムが高値から急落したことにより、それまで踏ん張っていましたNY白金が売られることとなりました。NY白金が925ドルを割り込 [続きを読む]
  • お手ごろな銘柄
  • 2330 フォーサイド出発は携帯コンテンツ配信。電子書籍のほか投資銀行事業もIT人材派遣事業売却の一方、4月にアミューズメント施設向け景品企画販売のブレイク子会社化で売上約30億円上乗せ。電子書籍などコンテンツは堅調。投資銀行事業もアドバイザリー業務が着実増。不動産の賃料収入も下支えし黒字定着。 6768 タムラ製作所トランス、リアクター大手。はんだ材料、絶縁膜、子会社でLEDも展開。海外生 [続きを読む]
  • FOMC後のNY金は!?
  •  東京金は、引き続き売り方針で臨みます。2月中旬以降東京金が4450円以上から売り方針を継続し、利食い目標まで到達していないため、一部の売り玉は利食いしたものの、今だ売り玉を維持したままとなっております。 上記のチャートは、NY金日足に取組を組み合わせたものになります。6月6日時点のファンドのポジションは20万枚の買い越しを上回り、市場は北朝鮮のミサイル発射に対する地政学リスク、イギリスのEU離脱に [続きを読む]
  • 天候相場不発!?
  •  東京トウモロコシ、売り方針です。先週は、米産地の乾燥予報でシカゴコーンは反発しましたが、それにしても今回の需給報告では、何もなかったかの数字が出てきました。  9日(日本時間10日午前1時)に発表されました米農務省からの需給報告を見ましても、全てが据え置かれる結果となりました。今のところ理想的な天候という事になります。  CFTC建玉明細によりますと、5月9日時点の10万枚の売り越しか [続きを読む]
  • 気になる米国株の動き
  • 週末のNY市場はNYダウは上昇し、終値ベースの高値をまたもや更新。 一方でナスダック、S&P500は下落、特にナスダックの方は1.8%安と大きめに売られており、今晩からの、今週の値動きが気になります。 土曜日に、トレード関係の仕事(機関投資家の元ディーラー)をしている人と話しましたが、「今までは、下げ材料は無視して上げ材料には反応していた。でも今日のこの動きは上げ材料に反応しなくなる初動なのかな [続きを読む]
  • NY市場の貴金属CFTC
  • ちょうど1カ月前くらいから、それまでNY市場で買い玉を減らし続けてきたファンド(大口投機家)は買い越しを増やすほうにハンドルを切り、その姿勢を続けています。 金、白金、銀は3週連続の買い越し増加、パラジウムは2週連続の買い越し増加・・・ 銘柄      買い越し枚数        前週比金        204465枚     +37375枚白金       19683枚      +263 [続きを読む]
  • 長い道のり、辛抱強く見ていきます。
  • 昨日から本日にかけてイベントが盛りだくさんでしたが、ある程度市場が警戒していたこともあり、相場は波乱なく、東京市場を終了したように思えます。昨日は、ECB理事会から始まり、英国総選挙で終了。気を使った24時間でした。英国BBC放送が伝えた総選挙の獲得議席は、保守党が313(改選前330)、最大野党・労働党が260(改選前229)、EU残留派の自由民主党が12(同9)、野党・スコットランド民族党(SNP)が35(同54)。どの政 [続きを読む]
  • 明日、明日昼頃・・英国選挙結果。
  • 東京白金は、もうしばらく上値の重い展開。しかしながら、大きく売られる相場ではないため、買い玉維持とします。上記のチャートは、東京白金日足チャートに一目均衡表を重ね合わせたものになります。このチャートを見ましても、一目均衡表の雲と呼ばれる分厚い抵抗が未だ圧し掛かっております。NY白金日足チャートも同じ動きをしております。なかなか一目均衡表の雲と呼ばれる抵抗ラインを突破することができません。なぜなんで [続きを読む]
  • 週末はMSQ
  • 20000円の節目を突破した日経225は・・・金曜日のメジャーSQに向けて買い方がパワーゲームに持ち込んで売り方を潰しにかかってもおかしくないと考えていますが、昨日今日は力強さを欠く展開となっています。 ドル円が思った以上に円高に振れていることもあって強かった日経も為替に引っ張られている感じ。 4月の安値である108円台も見えてくるところであり、こちらを注意して見ておかないといけなくなって [続きを読む]
  • 明日は多くのイベントが・・・
  • 8:50  第1四半期GDP20:45 ECB政策金利・声明発表21:30 ドラギECB総裁の記者会見23:00 コミ―前FBI長官の議会証言 と、明日はマーケットにインパクトを与えそうなイベントが並んでいます。 特に「コミ―前長官の証言次第ではマーケットを不安に陥れる可能性がある」というマスメディアの報道により今回も「下げるぞ、下げるぞ」という脅しに似た雰囲気を醸し出して来ているのではないか?と感 [続きを読む]
  • 今週、来週が山場!?
  • 本日の東京金は、ドル安=円高=NY金高でしたが、円高に動いたため、東京金は高値から20円ほど売られることとなりました。今までは、ドル安=円安=NY金高であったことから、東京金は堅調に推移しておりました。 夜間取引に入り、ドルが反発しておりますが、NY金は依然堅調に推移していることから、東京金はプラス圏で推移しております。先ほどのドル、円との兼ね合いがポイントではありますが、本当にNY金が下がるか [続きを読む]