ゆりこ さん プロフィール

  •  
ゆりこさん: 英語発見日記
ハンドル名ゆりこ さん
ブログタイトル英語発見日記
ブログURLhttp://eigohakken.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外生活で出会った英語の言葉について、わくわくしながら書いている英語の観察日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 363日(平均7.2回/週) - 参加 2016/05/03 11:31

ゆりこ さんのブログ記事

  • pet peeve
  • pet peeve という言葉は、よく耳にするのですが、便利な使いやすい言葉だなあと思います。pet peeve とは、「他の人の行動で、嫌いなもの、いらいらさせるもの、がまんできないもの」という意味です。I don't like people wasting food. (人が食べ物を無駄にするのが嫌いだ。)I can't stand people wasting food. (人が食べ物を無駄にするのは、がまんができない。)のように言うこともできますが、pet peeve を使って、次のよ [続きを読む]
  • ギラギラだけではない glaring
  • glare という単語は、「太陽などがギラギラ光る」という意味があり、glare at someone で、「にらみつける」という意味もあります。形容詞の glaring という形になると、少し違う意味が加わります。"Wasted! The Story Of Food Waste" というタイトルのドキュメンタリー映画の制作発表についての記事の中で、シェフであり作家でもある Anthony Bourdain が、無駄に捨てられている食べ物について、いろいろと述べていた中に、次のよ [続きを読む]
  • カツオは、skipjack tuna ?
  • テレビの料理番組で、日本料理の特集があり、だしをとるところから、お味噌汁の作り方などを紹介していました。その番組の中で、カツオという魚の名前は、英語では、skipjack tuna で、ほとんどの国ではそう呼ぶが、日本では、カツオを、bonito と習うようだと言っていました。私もずっとカツオは、bonito だと思っていました。 カツオ節は、dried bonito だと言い続けてきたのですが、間違っていたのかと、ウィキペディアを見る [続きを読む]
  • I am ではない I'ma とは何か
  • 息子から仕入れた言葉について書いてみます。学校で、一部の学生が使うようなのですが、I'ma という言い方があるそうです。日本の学校で、 未来形を習った時に、次のように書きかえの練習をしたことがあるかと思います。I will go to school tomorrow. → I am going to go to school tomorrow. 会話では、これが、I'm gonna go to school tomorrow. となることが多いのですが、これをさらに短くした形が、I'ma で、I'ma go to s [続きを読む]
  • instill とは?
  • 新聞の記事の見出しに、Instilling garage logic in your kids とありました。下記は、記事の最初の部分です。It is a long-standing tradition performed at the workbench of American garage - passing garage logic to the next generation. From hammering that first nail to changing a car's oil, the garage is a living laboratory where parents teach their kids life lessons, self-reliance and problem-solving sk [続きを読む]
  • Make no mistake. と Make no mistakes. の違い
  • We all make mistakes. (誰でも失敗はするものだ。)や、Learn from your mistakes. (失敗から学びなさい。=失敗を教訓としなさい。)のような、mistake は、よく見聞きするかと思います。mistake は、mis + take で、「取り違える」ということで、make a mistake で、「間違う、失敗する」ですね。では、文のはじめに言う、Make no mistake は、どうでしょうか。 (Make no mistake about it. という形で使われることもありま [続きを読む]
  • Finlandized North Korea
  • 北朝鮮が、ミサイル発射を続けている件で、中国の果たす役割が大きくなるということですが、その関連記事の中で、Finlandized /Finlandization (フィンランド化)という言葉がありました。下記は、その記事の一部です。During the Cold War, Finland was, by agreement, independent but always pro-Russian in foreign policy.Here we would guarantee that a new North Korea would be independent but always oriented toward [続きを読む]
  • disinvite とは?
  • 新聞のオピニオン欄で、disinvite という単語に出くわしました。invite (招待する)は、基本的な単語でよく知られていますが、dis がついた形があるのは、はじめて知りました。「招待する」の反対である、「招待しない」という意味では、uninvite という単語がありますが、disinvite は、どういう意味でしょうか。下記は、記事に載っていた一文です。Check to see whether campus speakers have been disinvited.(キャンパスでの [続きを読む]
  • picky と particular
  • particular という単語は、in particular (= especially 特に、とりわけ)という慣用句や、particularly という副詞の形でもよく使われますが、「好みがうるさい」という意味でも、よく耳にします。先日、テレビで、シェフである妻が、自分の夫は、食べ物の好みがうるさいという意味で、次のように言っていました。He is very particular about certain foods. I did not say picky. I said particular.(彼は、一定の食べ物に関 [続きを読む]
  • 動詞の prune
  • あちこちで、きれいな花が咲いているのを見かけ、すっかり春の陽気です。ガーデニングが趣味の友人が、次のように言っていました。I have to prune my rose trees every year.(毎年、バラの木の余分な枝を切り取らなければいけない。)prune と言えば、プルーン、乾燥したプラムという果物の意味もありますが、このように動詞でも使われます。prune は、「余分な枝などを切り取る」という意味で、ガーデニング関係の記事でも、よ [続きを読む]
  • thick-headed の二つの意味
  • おもしろいコマーシャルのビデオがあると、随分前に夫に教えてもらったことを思い出しました。就職の面接に来ている人が、面接官の名前を、dumb-ass(ばかなやつ)と、間違えて呼んでいるところに、おもしろさがあるのは、わかりますが、それよりも、この中に出てくる thick-headed という言葉が気になりました。thick-headed は、「とても頭の鈍い」という意味で、stupid と同じような意味です。 きちんと人の名前も読めないな [続きを読む]
  • Of course. は、You are welcome. にもなる
  • Thank you. に対して、You are welcome. 以外の表現があるということについて、前に書いたことがあります。 その記事は、こちらです→横柄ではなかったYou bet.昨日、年に一度の眼科検診に行ったのですが、そこの検査技師さんが、私がThank you. と言うたびに、Of course. と言うのです。Of course. は、「もちろん」という意味で覚えることが多いかと思います。 Of course I can. と言うと、「もちろん、できるよ。」ということ [続きを読む]
  • ホッチキスだけではない staple
  • ホッチキスは、stapler、そしてその針のことを、staple と言いますが、それ以外の意味の staple もよく使われる言葉です。私が住んでいる町のショッピングモールでは、お店の開店時間よりも2時間早くドアが開いて、モール内で朝の散歩をする人たちがいるようです。 屋内だと、天気が悪くても毎日ウォーキングエクササイズができるということで、It makes it an easy staple.(そういう便利さのために、モールでのウォーキングは、 [続きを読む]
  • The hay is in the barn.
  • 近所にあるテキサス工科大学で、以前にフットボールのコーチをしていた人が、亡くなったというニュースの中で、彼は、The hay is in the barn coach だったと言われていました。調べてみると、The hay is in the barn. というのは、フットボールやマラソンなどのランニングの試合、レース前に、コーチなどが言うスポーツ関連の表現のようです。The hay is in the barn. (干し草は、納屋にある。)とは、言いかえれば、仕事はすべ [続きを読む]
  • Have a good one.
  • 別れ際に、Have a nice day. や Have a nice weekend. などと言うことがありますが、たまに、Have a good one. と言われることもあり、前から何となく気になっていました。Have a good one. は、Have a nice day. のように、誰でもどこでも使っているというものでもないようです。そして、Have a good one. の one は、何なんだろうと思ってしまいます。例えば、これからパーティに行くと言う人に、Have a good one. と言うと、楽 [続きを読む]
  • manhandle とは、どんな扱い方か
  • ユナイテッド航空で、無理やり引きずり降ろされた乗客のニュースが、テレビや新聞で報道されています。下記は、その記事の中の一文です。How about an abject apology to everyone involved and a vow to teach employees how to handle customers, not manhandle them?(そのことにかかわったすべての人へ、みじめな謝罪をして、人を乱暴に扱うのではなく、社員に客の扱い方を教えると誓ったらどうか。)この文中の manhandle は [続きを読む]
  • less than + 形容詞の意味
  • less than ten dollars と言えば、10ドルより少ないことを意味し、3 では、次の文中の less than は、どう
    でしょうか。 アメリカとロシアの関係記事の一文です。The less than positive assessments of relations by b
    oth Trump and Tillerson reflected the former Cold War foes' inability to forge greater cooperation, as Trump until recently h
    as advocated.(そのトランプとティラソン、両氏による決して前向きとは言え [続きを読む]
  • statement wall
  • インテリアに関する記事を読んだり、HGTV (Home and Garden Television) というケーブルテレビの番組を見ていて、statement という単語の使い方について気になりました。statement というと、まず思いつくのが、次のような例です。bank statement (銀行口座計算書)make a joint statement (共同声明を出す) など。これらとは違う statement で、次のように使われていました。Create a statement wall. なんとなく分かるような [続きを読む]
  • conversation piece
  • Garfield というネコの漫画を、新聞で見て、おもしろいなあと思いました。昔のコードがついた電話機を見て、男性が、ガーフィルドに言います。I don't use the old landline anymore. (もう固定電話は、使わないよ。)Now it's just a conversation piece. (もう、"conversation piece" にしかならないよ。)そこで、ガーフィルドの思ったことが、Wasn't that its original function ? (それ = conversation pieceって、もとも [続きを読む]
  • meh
  • You Tube で、映画の評価をして、評価ごとに分類しているものがありました。評価のよいものは、amazing、awesome などという言葉が使われており、評価の悪いものには、lame、bad、garbageなどという言葉が使われていました。all right という表現もあったのですが、amazing や awesome と比べて、「まあ悪くない」という評価として使われていました。lame は、いろいろな意味がありますが、ここでは、boring (退屈させる)と同じ [続きを読む]
  • Good effort ! は、どんなときに言うか
  • Good job ! というのは、仕事やスポーツ、テストやコンテストの結果など、なんでもよい結果が出たときに「よくやった。」という意味で言う表現だというのは、よく知られていると思います。では、Good job ! と言えるほどのよい結果ではなかったときは、どう言えばよいでしょうか。もちろん、二位だった人が、一位ではないけれど、それでも十分よい結果だと思っている場合は、Good job ! や Well done ! などと言ってよいと思います [続きを読む]
  • hijack は、飛行機だけではない
  • ストックホルムのテロのニュースを聞いていて、hijack という単語が気になりました。A hijacked beer truck plowed into pedestrians at a central Stockholm department on Friday.(盗まれたビールのトラックが、金曜日に、ストックホルム中央のデパートの歩行者の中へ突っ込んだ。)ハイジャックと言えば、まず飛行機のハイジャックを思い浮かべてしまうのですが、hijack という単語は、他の乗り物を盗むという意味でも使えるん [続きを読む]
  • flagrant と franrant
  • アメリカのシリア攻撃がはじまりました。それに対して、ロシアの国連大使代理は、flagrant violation of peace(目にあまる平和への侵害)だと、言います。それを受けて、アメリカの国連大使は、シリアへの攻撃は、proportionate (シリアの化学兵器に対してつり合ったもの)だと言います。CNNで、このニュースを見ていて、flagrant を fragrant と聞きまちがえてしまいました。flagrant と fragrant は、l(エル)とr(アール)が [続きを読む]
  • boomerang seniors
  • 大学へ行くのに、親元をいった離れた子供が、また親の家にもどってきて、一緒に生活することを、boomerang という単語を使って、boomerang kids ということがあるのは、聞いたことがありますが、boomerang seniors というのは、先日はじめて新聞で発見しました。sandwich generation というのは、年老いた親の世話をしながら、自分の(まだ小さい)子供の世話もしなければいけない世代ということで、親と子供のサンドイッチになっ [続きを読む]
  • rural と rustic はどう違うか
  • rural も rusticも、urban(都会の)の反対である「田舎」に関連した言葉で、日常よく出てくる単語ですが、どんな違いがあるでしょうか。rural は、主に、rural area(田園地帯) とか rural community(農村コミュニティ) のように田舎という場所を表したいときに、よく使われます。rustic は、そういう田舎での生活から連想されるような、「質素な、素朴な」という意味を強調したいときに、使われることが多いです。 rustic li [続きを読む]