矢島幸代 さん プロフィール

  •  
矢島幸代さん: potter sachiyoの日々是感動(^-^)
ハンドル名矢島幸代 さん
ブログタイトルpotter sachiyoの日々是感動(^-^)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pottersachiyo/
サイト紹介文陶芸家、矢島幸代のブログです。陶芸の制作過程や展覧会情報を紹介。陶で器、時計、アクセサリーなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2016/05/03 20:09

矢島幸代 さんのブログ記事

  • 陶芸にロスは付きもの
  • いやー、稲妻のように見事なき裂・・・。そして釉切れ・・。 陶芸にロスは付きもの。気を取り直して今日は小鉢作りです。とはいえガッカリ??お供は塩をひとつまみ入れた炭酸水。ただただ鑑賞するだけだったミントも入れてみました!クーラーも扇風機もない作業場、最高においしい〜〜〜。 [続きを読む]
  • ジャコメッティ展
  • ジャコメッティ展に来ています。とても興味深い展覧会でした。スイスで生まれ故郷とパリで制作をした20世紀を代表する彫刻家です。といっても私もほとんど知りませんでしたが。。 ポスターを見て凄く惹かれたので来てみました。こちらの作品、文字がかかって見辛いですが3人の人がすれ違う一瞬を切り取っています。1人が中心を通り過ぎた瞬間2人の人物がすれ違った様子ですが3人の距離を見るとさっさと早足で歩いているように感じ [続きを読む]
  • 東京文化会館ロビーでの催事が終わりました。
  • 梅雨らしい梅雨も感じないまま梅雨明けとなりましたね。東京文化会館のショップ匠音での催事が無事に終わりました。場所がら外国の方も多く色々な方との出会いが楽しい1週間でした。音楽ホールですので開演前はお洒落をしたお客様がたくさんいらっしゃるのですが眺めながら凄くパワーをもらった気がします。見ていてこちらまでワクワクした気持ちになりました。(時間によって大変な人出だったのですがあまり顔が映ると申し訳ないの [続きを読む]
  • 東京文化会館に出品します。
  • 東京文化会館1階 ギフトショップ匠音(タクト)にて出ひんします。7/11(火)〜7/17(月)10:00〜19:00 最終日は15:00まで東京都台東区上野公園5-4503-3828-2811東京文化会館西洋美術館入り口の斜め向かいの音楽ホールのロビーです。ル コルビジェの弟子、前川國男設計の堂々とした建築です。ボタンやアクセサリー、時計を中心に展示予定です。お近くにお越しの際はどうぞ涼みにいらしてください。 [続きを読む]
  • シンプル掛け時計の釉掛け
  • シンプル掛け時計、制作中です。定番の黒、紺、白 に加え新色ラベンダーカラーを作っています。といってもラベンダーになってくれるかは窯のみぞ知る。。 このペンダントトップはラベンダーになって欲しかったのですが淡い緑に。でも淡い緑の時計でもいいかな。ラベンダーを狙って窯に入れる場所を気を付けて焚きます〜。 [続きを読む]
  • クラフト工房 ラマノ 夏の染織展
  • クラフト工房ラマノの夏の染織展に行ってきました。緑豊かな町田の丘の上にある古い民家を利用した素敵な工房です。 草木染めの手ぬぐいやストール、靴下、マット類、藍染の洋服、バッグなど実用的なものがいろいろありましたよ。丁寧なステッチのコースターを買いました。それからこちらは尾崎史彦さんのポストカード。数年前に原画も購入しましたが今回はポストカードで我慢。といっても原画は全て非売になっていましたが。雨上 [続きを読む]
  • 化粧土作り
  • 午前中は化粧土作り。化粧土は名前の通り土です。磁石やカオリンなどいくつかの白い土を混ぜ合わせて作っています。もともとは白い器が良しとされていた時代に赤土で作った器の上に白い化粧土を塗って白く見せたという使われ方をしていました。ですので時々間違えられるのですが釉薬ではないです。といっても釉薬と土の違いも微妙だよなぁと思っています。山で土を採ってきたとして、例えば本焼きの温度1230℃で焼いて見て崩れなけ [続きを読む]
  • ヤマゴボウ
  • おはようございます。今日はこちらは容赦ない夏日になりそうですね。庭の芝生の間から次々に本当に次々に芽が出てくるのを抜いていたら、ヤマゴボウが片隅に芽を出していました。この花が面白くて好きなので引っこ抜くのを見逃しておいたら1メートルくらいに育ってたくさん花をつけ始めました。まだ蕾ですが開くと面白い形なんですよね。あ、下の方に咲いています!作業場にはヤマゴボウの実とローズマリー。今日も良い1日を? [続きを読む]
  • カップを制作中
  • マグの取っ手つけ終了。最近カップばかり作っているような。。 出来上がりはこんな感じになります。 続いてこのカップを作ります。あ、その前にオヤツの時間かな? [続きを読む]
  • 一日釉掛け
  • 今日は1日、釉掛け。釉薬の濃度がとても重要で濃さによって全然違う色に焼きあがって来ることもあるので1番気を使う作業です。冬場は氷を触っているように冷たくなる釉薬もこの時期は良いですね〜。 一昨日、素焼きしたペンダントトップ。 [続きを読む]
  • ペンダントトップ
  • 今日はようやく梅雨らしいお天気になりました。シルバーの葉っぱに合わせるペンダントトップを作っています。どんぐりは爽やかに艶々とした青い実のイメージ。花はこんな感じになります。今日は素焼きを焚く予定なのでちょっと強引にこのまま窯に放り込んじゃいます^_^; [続きを読む]
  • 梱包資材を買いに行く。
  • 久しぶりに梱包資材の買い出しに行ってきました。いつもは浅草橋へ行くのですが製菓用のラッピング用品に意外と使えるものがあると聞き調理器具の専門店街、合羽橋道具街へ。ピカピカの鍋がずらりと並んでいるいかにも専門的な店や、お客さんで賑わっているカラフルでおしゃれそうなキッチン用品が並んでいる店、抜き型や焼き印の店、お箸の専門店、ついついふら〜と吸い込まれそうになります。そんな中、私が行ったのはこちらのお [続きを読む]
  • オーダーキッチンのショールーム Lib contents
  • そろそろ梅雨がやって来るらしいですね、今日も素晴らしいお天気でピンときません。先週オーダーキッチンのショールーム 「Lib contents」さんにお邪魔しました。知り合いがここのティールームの一角で展覧会をしていたので観に伺ったのですが、実はもう一つ楽しみが。以前、ご購入いただいた時計をショールームで使ってくださっているということだったのでちょっと見てみたかったのです(^_^) とっても素敵なキッチン??ため息が [続きを読む]
  • ネットで売ったり買ったり
  • 手仕事品の販売と購入サイトiichiに追加作品をアップしました。只々1人で作業する毎日の中でどの作品がどれだけ閲覧されているかという皆様の反応をみられることはとても新鮮です。物(商品)を見てもらわずに販売すること、また自分が買うことにも少し抵抗がありどちらも積極的にはしてこなかったのですが、生活環境の変化をきっかけに初めは仕方なくですが利用し始め、多少の失敗もしつつその良さも実感しました。どこで売っている [続きを読む]
  • 生活の飾り展が終了しました。
  • 生活の飾り展が終了しました。お越しいただきました皆さまどうもありがとうございました^_^お会いできなかった方々どうもありがとうございました。今回は4人展ということでフェルトと漆の作家さんとご一緒させていただきました。とても素敵な作品ばかりでご一緒させていただき嬉しかったです。それと共により一層真摯に制作に取り組んでいきたいと感じ良い刺激をもらうことができました。 [続きを読む]
  • りんごの時計をマイナーチェンジ
  • 猫の時計を作っていて1枚タタラ(土を板状に伸ばしたもの)が残ったので、前々からシルエットを少し変えたいと気になっていた定番時計、「りんごの時計」のデザインをマイナーチェンジしてみました。気を付けないといけないの例えばりんごの軸や葉っぱの付け根など細い部分をどう作るか。細すぎると簡単に折れてしまうので。これだと少し長いし細いかな。 軸の長さと幅を調節。こんな感じになりました。 [続きを読む]
  • 制作制作
  • いろいろせっせと作っております。コーヒーと器の店 豆ねこさんのねこフェア用。間に合うのかな(汗汗汗??)型紙を切り抜いたら思ったより小さかったので拡大コピーすべくセブンイレブンへ走ります〜。近くて良かった!家にプリンタがあったらもっと良かった!! [続きを読む]
  • 生活の飾り展に出品します。
  • ??生活の飾り展??会場Art Work in Ginza のばな東京都中央区銀座2-4-1 銀楽ビル2階090-6547-2543??会期 2017年5月15日(月)〜5月20日(土)12:00〜19:00 最終日は16:00まで??石井昭(漆) 小野寺奈南(漆) 矢島幸代(陶磁) 吉谷美世子(フェルト)時計やカップ類を中心に出品予定です。吉谷さんのフェルト、カラフルでとても素敵な作品です。石井さん、小野寺さんとお会いするのは初めてですが作品を拝見で [続きを読む]
  • エネルギー満タンになりました!
  • 梅園で有名な湯河原幕山公園にハイキングに行ってきました。山桜が少し散り残っていて山頂で遅いお花見が出来ました。バッグの中にコーヒーが入っていて、お湯を注いで4分待って注ぐというコーヒー。うん!?山頂で飲めば美味しい!ハイキングコースのあちこちは花びらでドット柄が描かれているように見えました。青空と八重桜が乙女チックな雰囲気?? 登ってお弁当を食べて下って来て3時間くらい、春の山をボーと眺めながら [続きを読む]