SEN さん プロフィール

  •  
SENさん: 幼稚でさぁいこう✡愛と変容
ハンドル名SEN さん
ブログタイトル幼稚でさぁいこう✡愛と変容
ブログURLhttp://ameblo.jp/sen888love/
サイト紹介文歩みの記録・絵のアップ
自由文テーマ「愛,全託,平安,自分自身,真我,神(源),感謝,赦し,癒し,平和,スピリチュアル」

絵のアップ「曼荼羅、神聖幾何学的なもの✡」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供385回 / 329日(平均8.2回/週) - 参加 2016/05/04 00:49

SEN さんのブログ記事

  • 自分自身 1
  • プロフィールにも好きなマンガとして書いてるけどアニメ夏目友人帳見ると毎回泣いてしまう主人公 夏目貴志の自分を隠してきた過去や人や妖かしとの、あたたかく優しい交流が出来てきている今に共感してる部分があったみたいシンプルに素直に自分が欲しいのはこれなんだと今迄の理解されない悲しみや欲しいのは優しい交流なんだという素直な気持ちが入り混じり泣いてしまうのですそしてエンディング曲が涙をさそうんだよね [続きを読む]
  • 自分自身の為
  • 昔からしつこく書いてるけど地球を救うとか、人を救うとか、人の為に生きる、などを気持ち良さそうに掲げてる人々がいるある時期、そういう思いが必要なのは認めるけどハッキリ言っしまうとそれは古いやり方準備が出来ていて先に進む人はそんな看板掲げて、そんな思いにしがみつく様な古いやり方を手放し「自分自身の為に生きる」と責任を持って言う選択もあるというか準備が出来ている人々にとって自分自身とは個としての自分だけ [続きを読む]
  • 神の仕事
  • 先日友人と話していたときその友人は自分のやりたいことを語っていた(もう既に動いているようだけど)そんな中神の仕事をしたいんだと言ったときに話した言葉「神の仕事」というと神を何か外に偉大な存在として見てその神から頂ける大いなる仕事の様に思ってしまうけど自分自身が神自分自身である全てが神だとしたら自分のやりたいこと自分が喜びを持って出来ることそれが「神の仕事」なんじゃないかと言ったときに(まあ、全ての人 [続きを読む]
  • 良い面
  • 例えば「良い面を見て、良い面を引き出す」「人の良い面を見る」なんて書かれていた場合大抵良い悪いの様に二元的にとらえ「その【良い面 悪い面】の良い面を見て引き出す」とか「その人の【良い面 悪い面】の良い面を見る」の様にに受け取ってしまうするとこの人は陰険陰湿だけど、良い部分もあるだろうから、そこを探そう、見ようとかするこれでは悪いと感じる面を見て、良いと感じる面も見ようとしていて結局、二元性の中に居る [続きを読む]
  • 自分自身を愛する
  • 自分自身とは全てで在るもの自分自身を愛するとは自分自身で在るもの全てを愛すること出来る出来ないの話ではありませんよ [続きを読む]
  • 「未知の領域」と「自分自身を信頼」2
  • この世的な善悪の概念など含め二元性を手放さないかぎり苦は付き纏う今迄のやり方を手放したらめちゃくちゃになるのでは?という未知の領域に対する怖れがあるかも知れないけど二元性を手放すところに来てるくらいの人々がめちゃくちゃになる事はない自分自身を信頼するちょっと前に道歩いてるときに思ったのを書き留めていたものこのブログの記事はそんな感じで書かれているのも多いです考えるのはまとめる時くらいかな [続きを読む]
  • 責任
  • 人のせいにすることが責任転嫁だとしたら自分のせいにすることが責任をおうこと?何かズレてるよね責任とはありのままに見て、あるがままに受け容れることだと思うそこに人のせいだとか自分のせいだとか責め、裁きは要らない [続きを読む]
  • 預言カフェ 2017/03/09
  • 主が言われます。我が愛する息子よ、私はあなたを愛していると、主が言われます。あなたを、優秀な者として創ったと、主が言われます。その優秀さ、その何か知識のある者として、あなたに多くのものを取り扱う、その様な者としていきますよと、主が言われます。何か本当であれば、一つの事をやっている間は、他の事にこう手を掛けていられない様に思えたかも知れませんがあなたがその器用さで一つ一つ事を順番だてて上手くやり越す [続きを読む]
  • 偽りの正義
  • 罪だから怒られるから罰が怖いから悪いと感じる事したから、良いと感じる事しようこの様な思いが有りながらの判断や行為は人の為、世界の為、正義などを装っていても不調和なもの要するに良い悪い、善悪など二元的なところからの思いや行為に正義などない正義とはこの世的な悪を切るとかその様な事ではなく価値判断をせず、全てを信頼し、あるがままを受け容れることだと受け取っています [続きを読む]
  • 「発するもの」と「返ってくるもの」
  • 何かを責めれば苦しむのは自分何かを責めていれば苦しんでいるのは自分何かのせいにすれば苦しむのは自分何かのせいにしていれば苦しんでいるのは自分何かに怒れば苦しむのは自分何かに怒っていれば苦しんでいるのは自分 [続きを読む]
  • 自分自身を愛する
  • 良い、悪い善だ、悪だ光だ、闇だと価値判断し裁くことは苦しみしか生まない自分自身の幾度もの、様々な人生において様々な経験をしてきた喜び溢れるものもあれば目を背けたくなるものもあったでしょうそれをこの時代でやっている人々もいるそれを見たときに人助けをして素晴らしいって思ったり人を痛めつけて酷いって思ったりするかも知れないけどその全ての人々の経験を認め信頼するその全てを自分も通ってきたんだとして認め信頼 [続きを読む]
  • 自由
  • 自由っていうと自分(エゴ的なところ)の自由を主張するわけだけど自由を主張するわりにはあれは良い、これは悪いあれは好き、これは嫌い光だ、闇だ善だ、悪だなどと二元的な所で不自由に、行ったり来たり、右往左往して縛られてるよねここは神と表現するけど神というと神が居るならなぜ世界を救わない?とか的外れなこと言ったり支配されている様に感じ拒絶したりまあ様々な理由つけて拒絶するわけだけどこれは自分自身への拒絶でも [続きを読む]
  • 良いも悪いもない
  • 世の中には人や様々なものに酷いと思える事をする人々が居たりしてどうして?って思うけどそれも自分の幸せの為なんだよね自分を守る為なんだよねイエス・キリストが言ったように分からないんだよやり方がその人々にはその時それが精一杯なんだと思う [続きを読む]
  • 「神」と「自分自身」
  • 最近はブログを書くとき「神」という言葉(表現)を、表現する内容にもよるけどあまり使わない(勿論使うときもあります)なぜならば一人一人「神」という言葉(表現)への認識が違うからですので最近は自分自身、真の自己などと表現しているしかしそれも一人一人認識が違うじゃないかと言われるかも知れないけど神というと大抵外側の何か別の存在として見てしまう事が多いと思うけど自分自身というとあまり外側の何かとは見ないでしょう [続きを読む]
  • ニット帽
  • 坊主にしてからニット帽もう既に5個買ってしまったこれは麻100%のニット帽これからの季節に良いと思ったんだけど結構チクチクする [続きを読む]
  • 外見
  • ここ迄短くすると老けて見えるな高校時代、学園祭みたいのでクラスで店出してそこにいたら、女の子にテキ屋のお兄ちゃんみたい、似合うな〜って言われてたけどたしかに(笑)坊主にしてから約1ヶ月やっとここまで伸びた坊主にした事で職場でも多くの人が去っていきましたが(笑)(ビックリした)坊主でも仲良くしてくれた人達は大事ですね [続きを読む]
  • 「攻撃と防御」と「信頼」
  • よく「攻撃と防御」について書いてるけど防御するときそこに守るべき何かがあるということ攻撃するときそこに守るべき何かがあるということ要するに防御も攻撃も「自分(エゴ的な)」を守るというところからきている自分を守ろうとする思いが攻撃として表れるか防御として表れるかの違いそして思い的にも、外面的な物事的にもそれらは、常に入れ替わり同時にあるそれらは、弱さでありどちらも怖れにもとずくこの様に二元的に攻撃や防 [続きを読む]
  • 世の中
  • 今はもう世の中を否定してはいないなぜなら何でこんな事が起こるんだよって、思うときもあるし色々あるけど楽しいよこの世の中はあーこういう事かってのも全て備えられているから関連記事LINK「良いも悪いもない」と「信頼」 [続きを読む]
  • 「良いも悪いもない」と「信頼」
  • この世の中では様々な良いこと、悪いことがある様に見えるしかし良いも悪いもないとはその表面的な行為、物事、現象などをとらえて価値判断することではなく全ての行為、物事、現象などのその奥にあるものを信頼すること [続きを読む]