しのちゃん さん プロフィール

  •  
しのちゃんさん: しのちゃんの卒中復帰
ハンドル名しのちゃん さん
ブログタイトルしのちゃんの卒中復帰
ブログURLhttp://sochuhukki.jugem.jp/
サイト紹介文2014年 重度の脳出血に倒れた一級建築士が再起をかけ自己流の脳をだますリハビリに取組みます。
自由文1.同じ脳卒中の麻痺患者にリハビリ等のお役立ち情報を
2.車椅子利用者・介護者の仲間を集め声を聞き少しずつでもより生活しやすい街を作ります。http://kurumaisu.sitemix.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 215日(平均4.0回/週) - 参加 2016/05/04 05:27

しのちゃん さんのブログ記事

  • リハビリ入院を終えて
  • 奇しくも 『帝人ファーマ、 上肢麻痺のリハビリに向けた ロボット型運動訓練装置を上市』 と言うニュースが流れ販売の始まる当日の7日、私はReoGo-J三昧のリハビリ入院に旅立った。 このニュースとは、『帝人ファーマは11月4日、脳卒中などによる上肢麻痺のリハビリテーションを目的とした「上肢用ロボット型運動訓練装置 ReoGo-J」を11月7日に上市すると言うものだった。 脳卒中などで上下肢の機 [続きを読む]
  • 夢のリハビリ入院。
  • 今年春から適応診断お願いしていた病院でようやく入院許可が出ました。この病院は最新の機器を使いまくり3週間徹底的にリハビリしてくれるそうです。退院が楽しみです。入院リハビリに思いをはせる管理人は想像をめぐらせると小学生の遠足前夜のごとく寝られない。以下はあくまでこんなことがあるんではないかと言う妄想に過ぎませんので本気にしないで下さい。退院後にきちっとした結果を報告予定。 手指ストレッチボード フ [続きを読む]
  • 屋外歩行練習開始
  • PTの訪問リハで家の外に出る練習をしていたが家の周りは坂道のためなかなかすたすた歩けるようにならない。そこで近所の羽根木公園に行き平らな場所で屋外歩行練習をすることに。 わくわく園路周回コースと言う野球場と樹木広場の外周を回る630mのランニングコースランニングコースがあり100m毎の距離表示があるため100mずつ制覇しようと決める。野球場のネット外にあるスタート地点から歩き始める。回復期リハビリ退院直前 [続きを読む]
  • むくみ解消と思わぬ感覚入力
  • むくみへの挑戦http://sochuhukki.jugem.jp/?eid=153の後プールへ行きその後も毎日ケアするとどうでしょうパンパンだった愛の甲が正常に近くなる。パンパンだった足がほぼ正常に(左が麻痺側)ケアも以前より入念に足指一本一本のマッサージ足裏マッサージとタワシによ感覚入力を毎日20分行うと以前は何の感覚のない物体だった足が最近は温かみをおび部分的だが痛さを感じるようになってきた。まだ歩行には繋がらないが訪問PTに話 [続きを読む]
  • リハビリ方法に注文つけました。
  • 通所リハをしているHリハ病院での出来事。(重度麻痺の私は麻痺友がどんどん改善されるのを見。あせりを感じ常に自分の体と対話している。) なかなか改善しない麻痺歴を2年もやっているとPTによる普通のリハビリだと物足りないしなかなか改善がないことも充分経験済である。 上肢、下肢の同時リハのほうが改善効果があるのではないかとおぼろげに想像しているしせっかく使ったことがないマシンがたくさんあり優秀なセラ [続きを読む]
  • ホンダアシスト初体験
  • 丁度2年前9月に発症し入院中新しいリハビリはないかネットサーフィンをしていたときに引っかかったのがハル、アクシブ、ホンダアシスト ハルは昨年10月3ヶ月待ちでJR病院で自費リハビリを受ける。各週1時間で3ヶ月計12回そのときのブログにも書いたが重過ぎるのとセットに時間がかかりあまりいい思い出がない(このときゲートソリューションのお試しリハビリも受け履けるようになったのでま、いいかな?) 次は本 [続きを読む]
  • むくみ解消への挑戦
  • むくみはあったものの自分でどうしていいかわからず医者も血行不良ですねと言ったまま対処法は教えてくれない。遅ればせながら『何とかせねばと思う』 ちょっと高いが加圧ストッキングを購入し入浴と自己治療時以外は麻痺側に履く。 朝起きたとき今まで上肢の自主トレをやっていたが一時中断しまず、足を乗せるタイプの低周波治療器に20分ほど乗る。これは足裏からふくらはぎの血行を良くする役目があるらしい。 次 [続きを読む]
  • 貴方はむくみはありますか?
  • 退院後1年くらいまでむくみはほとんどなかったがその頃ふくらはぎより下、足首より少し上にジョクソウのような傷が出来、それが7ヶ月ほど治らなかった。 足の甲やふくらはぎ付近がどんどんむくみだし、皮膚科医師は『血行が悪いからだね』とあっさり。そんなものかと思いながら私のバイブル渡辺一正さんもかなりむくみがあったが数年後には自然と治ったと言っていて勝手にこの病気には付いてまわるものかと思いこんでいた。 [続きを読む]
  • TOPICS 我等のなおさんの1大イベントです。
  • 3年9ヶ月前の2012年11月28日脳梗塞に伏したなおさん回復途中に更に転倒骨折し大腿骨に人工骨を埋め込む。 会社経営をしながら不屈の精神でリハビリに励む特に利き手麻痺を会社の書類にサインやパソコン等をADLで克服。 だんだん麻痺手での軽作業、買い物、単独入浴をこなしエスカレーター、電車、航空機も単独乗車が出来るように。 でも2016年9月11日人生の一大イベントが待ち受ける。恥はかけない娘さんを悲しませ [続きを読む]
  • 貴方ならどうする?
  • 私は退院してそろそろ2年経つが長い距離が歩けないので車椅子から離脱できないそれでも外の空気をなるべく吸おうと簡易電動車椅子をレンタルし、どこでも行って買い物、散歩、美術館めぐりとなるべく病気前と同じ生活をしいきなり世に出て浦島太郎状態にならないよう発起している。 復帰を目指してのリハビリは家でひっそりやるより自分でどんどん出掛ける、ヘルパーさんを頼んで車椅子を押してもらったり、タクシーで行くと [続きを読む]
  • 手のリハビリ(低周波の当て方)
  • にほんブログ村『足は単純な構造でどんどん歩けば杖でもっと歩けるようになる。要するに伸びしろがあるということだな。だからまず歩行練習しなさい。』会うPTやリハ医師が必ず言う。 確かにそうかも知れない、でも私の考えは違う手は確かに複雑でやるべきことは気の遠くなるほど多い。だから目標を立て少しずつでも出来ることを増やし歩けるようになる頃手が普通に動いているのが私の理想。 肘の随意運動がだいぶ出てき [続きを読む]
  • 長嶋監督に応援
  • にほんブログ村東京慈恵会医科大学リハビリテーション科のFACEBOOKに『発症後10年以上になる長嶋監督がTMS治療を取り入れ  成果を上げている』という記事が載った。 『TMS治療』とは東京慈恵医科大学病院を中心に行っている、磁場による過電流で脳を刺激する治療。最近は下肢もやり始めたようだが主に上肢機能の回復を目指す。 筆者も実はTMSの適応診断を3度受け全て討ち死にしている。 ミスターもトレーニングで [続きを読む]
  • シリーズ今日の手摺その8
  • にほんブログ村手摺を愛してやまない筆者が喚起に咽び、擦り寄り、たまさかの逢瀬を楽しみ手を握りともに歩くいとしの手摺を生画像入りで紹介します。『シリーズ今日の手摺』その8富士山を愛でながら逢瀬する手摺。  小田急線の踏み切り待ちを解消するために成城学園始め高架工事が進められてきた。トコロガドッコイ下北沢商店街がダダをこね無理やり地下化にすることを裁判で勝ち取った。 そのため下北沢の前後の [続きを読む]
  • 豆知識 1 装具と靴
  • にほんブログ村装具はリハビリ病院入院中に装具士とPTによりこいつにはどんな装具があうだんべかと相談して決める。私も石膏で型をとられシューホンのタマラックでもあてがっておくかなんてことでプラスチックのものが出来上がった。 しかし靴がどうもかっちょ悪い室内用のリハビリシューズで左右サイズ違い外を歩いたらすぐ駄目になってしまいそう。人の履いてる装具・靴について何でも知っている人はあまりいない。 &n [続きを読む]
  • 磔(はりつけ)の刑
  • にほんブログ村  手指の緊張の高い人用に酒井医療の『フィンブル』がある。まず手指を大股開きにして、自分でマジックテープで縛る反抗期の指なのでなかなか言うことを聞かない。縛り終わると立ったまま机に押さえつける。これは指のストレッチ。 ヘレンメリルが唄いだす。『♪ユビソーナイスツーカムホームツー』※ベトナム戦争に出兵した恋人を待ちわびる唄。you beしか関連がないのでまたまた反省  次 [続きを読む]
  • シリーズ今日の手摺その7
  • にほんブログ村手摺を愛してやまない筆者が喚起に咽び、擦り寄り、たまさかの逢瀬を楽しみ手を握りともに歩くいとしの手摺を生画像入りで紹介します。『シリーズ今日の手摺』その7恥ずかしくて手のつなげない手摺。  世田谷に3件の茶屋が並んでいたので付けられた地名がある。茶屋といっても男性の遊行の場ではなく純粋に旅の疲れを一時癒すための茶屋である。そんなどうでも良い情報はさておき、 世田谷区80万人 [続きを読む]
  • アロハのススメ
  • にほんブログ村以前着替えは立派なQOLと書いたことがある。当たり前かも知れないが朝晩はパジャマと普段着の着替えをする。でもほとんど被れる伸びちじみのするタイプのものだ。 以前からアロハが好きでアロハをたくさん持っているただ痩せたのでかなりぶかぶか。 試しに着てみた、麻痺側を上げて袖を通すまでは一緒だが伸びない素材だと一生懸命手を伸ばさなくてはならない ボタンは立って穴を間違いないようには [続きを読む]
  • 左手一本のシュート
  • にほんブログ村麻痺友に一ヶ月ほど前『奇跡のシュート』と言うタイトルのユーチューブをご紹介したと思います。それから書籍を見つけたので図書館で借りました。 山梨の名門高校日川高校に入学する数日前に脳出血で倒れたバスケットの天才少年が本人の壮絶な努力と周りのかたがたの友情で高校の最後のゲームに出場し利き手交換した左手で奇跡のシュートを決めるノンフィクションですが、 セラピストや関係者全員シュート [続きを読む]
  • 今月の予定
  • にほんブログ村 8月のカレンダー 以前家人に私の予定を知らせるためにトイレのカレンダーにスケジュールを記していると書いた。何せ90歳の実母を介護しながら編集者として月に数度の徹夜をこなししのちゃん家の家計を支えしかも障害者の面倒まで見させられない。 最低限の食事、洗濯、家事をお願いしなくてはならないので毎日どこかへ出掛けている私のスケジュールまで覚えていられない、カレンダーを見れば聞かれなくても [続きを読む]
  • 水中リハビリのススメその2
  • にほんブログ村 梅が名所の羽根木公園の近くにU中学の温水プールがある。日曜祭日は朝9時からオープンしている。今日は日曜日行ったのは11時位、先客は約25名。 【施設概要】25m×13m 水深1.1m       利用料金150円/2時間 (障害者、同伴者)      B1のためエレベーター有、      障害者用更衣室   広くゆったり なぜか手摺は1本もない      障害者用トイレ   広くゆったり なぜ [続きを読む]
  • 水中リハビリのススメ
  • にほんブログ村そろそろ1歳半になる。今までのリハビリの中で歩行改善に一番つながったと思えることそれは『水中リハビリ!』(まだ歩行が劇的に変わったわけではないが何か来てるなという気がする。) これはまず介助者探しから始まり幾多の難関がある、ので実際経験のある麻痺患者も多くはないだろう。コーチを頼むにしてもコーチ料他介助料がかかる。 ここは貧乏しのちゃん けちけち大作戦。 きっかけは昨年、 [続きを読む]
  • 小指の思い出
  • にほんブログ村あまりにもショックで痛ましい相模原の殺傷事件が起きたため、このブログも上の空で書いては消し書いては消し、全然文章になりませんでした。 ボーっとしながら昔のスケッチブックを整理しているとやんちゃなときの左手のスケッチが出て来た。日付を見ると99年5月なんと17年も前、いろんなポーズをとらされ、腰をくねらせ(まちがい)ているスケッチが4枚も、そうかこの頃はこんなことも出来たんだな、思わず感 [続きを読む]
  • シリーズ今日の手摺その6
  • にほんブログ村手摺を愛してやまない筆者が喚起に咽び、擦り寄り、たまさかの逢瀬を楽しみ手を握りともに歩くいとしの手摺を生画像入りで紹介します。『シリーズ今日の手摺』その6ミスターが愛した美術館のようなラウンジ。  病院と思えないエントランスホールに受付、おくは憩いのラウンジになっている。美術館と見まがうように名画が並び美しい花が活けられている。美術館と違うのは下部はなぜか手摺になっている。&n [続きを読む]