ヤマ さん プロフィール

  •  
ヤマさん: ヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ
ハンドル名ヤマ さん
ブログタイトルヤマヤマの中咽頭癌と戦うブログ
ブログURLhttp://nyama825.hatenablog.com/
サイト紹介文2015/03に中咽頭癌手術、放射線治療 さらに2016/03に肺がんの手術を胸腔鏡。
自由文2年連続で、別に場所だけど手術で患部とリンパ郭清をする体験者です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/04 17:44

ヤマ さんのブログ記事

  • 5年間で寛解
  • 一般的にガンの場合、5年間再発が無ければ寛解という。転移が全くなくて手術で切り取って終わり、という場合は根治ともいう。私の場合、中咽頭は2020年3月が5年の節目にあたる。肺はその一年後だ。首のリンパ転移があったので、私の場合は根治と呼ばないだろうと思っているがその呼称自体はあまり重要ではない。5年間は長い。その間検査のたびにビクビクする。特にCTはヒヤヒヤする。自覚症状がなくても映ったりするからだ。中咽 [続きを読む]
  • 来週はCT撮影と耳鼻咽喉科の診察がある
  • 半年ぶりのCT撮影の予定がある。もう前回から半年経ったのかと感じる。中咽頭の手術から2年と5ヶ月になる。5年までの折り返し地点といえよう。最近の体調は順調で、悪くなったり後退したところはない。唯一首の左側が攣るのが週1回以上あって、これで密かに痛い。毎朝起床時に首のストレッチをしてるけど、その効果は今の所感じられない。味覚は微妙に良くなったように感じる。でも本当に微妙に。UFTは継続して飲んでいる。毎日 [続きを読む]
  • がん生存率
  • たまにこういうデータが新聞記事になる。https://mainichi.jp/articles/20170809/ddm/003/040/056000c病院明細一覧には、自分の病院も入ってる。このデータ、全国合計は定点観測の観点で意味があると思う。でも病院別を見るとわかるように、かなりばらつきがある。がんセンター関係は生存率が比較的高めに出ている。実態は知らないのであくまでも推測でこの原因を考えてみる。一つはがんセンターだから、治療がうまいというこ [続きを読む]
  • 夏休みの旅行
  • 今年も家族旅行をしている。信州方面。長男が大学四年だから、来年以降は家族四人で旅行するのもしばらくないかもしれない。去年も4月に胸腔鏡手術をしたけど、夏休みは関西にいった(神奈川在住)。その前2015は放射線治療直後だったので、旅行無し。元気になってよかった。昨日途中に二百段の階段という場所があって、二人の子供たちは息切れさえなしで一気に駆け上ってた。若い。我々夫婦二人は途中で休憩した。私は息切れも [続きを読む]
  • 会社のOBのひと
  • 会社の先輩でOBの人が、大腸がんステージ4で、肝臓転移していると聞いた。80歳位の人だ。聞くところによると、内視鏡検査とかはほとんどやったことないらしい。大腸はやらなきゃだめだよな。上の方に転移して肝臓にいくと面倒だから。治療できるのかわからないけど、がんばってほしい。 [続きを読む]
  • スーパードクターズ
  • 数日前に放送していた。シリーズなのでたぶん半年に一度位の間隔でやってる。何となく見てしまう。すごい先生たちばかりだ。そういう人が選ばれて番組が成立する訳だから当たり前か。疑問もある。全て手術をして腫瘍を取る、それもすごいスピードで!、とかほかの病院で断られたけどスーパードクターはやってしまうとか。病気とかしゆは、手術以外に直す方法はいろいろあるんだけど!ヤッパリテレビ的には地味になりがちだから、だ [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 最近は調子がいい。首の張りは相変わらずで、あまり変化はない。即ち、左側が引っ張られている感じ。唾液は依然として少なめで、食事時には水が欠かせない。味覚は微妙に改善していて、元の8割くらいまで戻ったように思う。続いて肺の方の後遺症、呼吸は日常生活は問題ないレベル。階段も大丈夫。走ることは基本的に無いからok。傷口も意識しないと忘れるレベル。UFT は飲み続けている。中咽頭の手術から、2年と4ヶ月肺 [続きを読む]
  • 帰国時に急激な頭痛になった
  • バンコクの三日間の出張は無事終わった。幸い、唐辛子を避けたメニューを中心に選んだのでセーフ。元々は辛いものが好きだったが、放射線治療をやってからは味覚が変わった。今はダメだ。夜フライトでバンコクを発つ日、夕方ホテルで準備をしてる頃から頭が痛くなってきた。理由は不明だけど、少しの緊張と少しの寝不足かもしれない。それでウトウトしながら車を待つ頃には気持ち悪い感じになってきた。バンコクの渋滞は酷いから [続きを読む]
  • 暑くなっても入浴
  • がんをやるまでは、基本的にシャワーしかやらないタイプだった。風呂は面倒だし、時間もかかる。だからシャワーですましてきた。基礎体温を上げる努力はしている。生姜、根菜類を食べるなど食事を配慮して食べている。入浴は、体温を上げる効果がある。だから暑くても入る。昨日入浴後に体温測ったら、37.3度まで上がった。効果はあるみたいだ。今後も続けよっと。 [続きを読む]
  • 明日から海外出張
  • 先週は熊本に行ったけど、明日からは3日半バンコクに出張だ。飛行機は8時間くらいなので、さほど長くはない。日中便で行き、帰国は夜行便だ。タイ料理といえば唐辛子とパクチーが多く入ってる。パクチーは好きな方で全く気にならない。ただ唐辛子は、中咽頭後は苦手で食べるとやたら汗が出るもで苦手な部類だ。あまり食べないようにしよう。 [続きを読む]
  • 呼吸器外科クリアー
  • 今日は呼吸器外科の診察の日。いつも通り、地下の採血に行って、呼吸器外科にチェックインする。平均的には30分から1時間待ちの科で、もう一つの耳鼻咽喉科に比べるとマシだったが、きょうは2時間待ちだった。その間貸し出しPHSを持って、レストランにいってコーヒータイム。それでも中々呼ばれ無いので、待ち人数を確認の上昼食。昼食終わってしばらくすると、PHSが鳴って呼ばれた。で、先生かrしゃいつものルーチン質問で、変わ [続きを読む]
  • 7月4日は呼吸器外科外来
  • 久しぶりに診察に行く。仕事予定とぶつかり、元の予定よりも2週間遅い診察になる。これ以上遅らせるとUFT が切れるので、まずい。採血もする。体調はいいので、健全な結果が出てくることを祈っている。この次は8月のCT撮影まで間が空くと思う。 [続きを読む]
  • 最近の体調
  • 6月もそろそろ終わりつつあり、随分と暑くなってきた。体調は安定して良い調子だ。というか、普通に普通の生活をしている。会社でも全く健常者扱い以上で12時間労働を毎日している。激務だ。でも普通の人と同じことができている喜びは大いにある。だから苦になっていないのが実感だ。UFTを毎日2回飲むことは継続中だけど、それ以外は特別なことはない。今でも味覚は少し薄い。でも少し良くなったかも。唾液が少なめ。これはあま [続きを読む]
  • 風邪が完治
  • 1週間かけて風邪が完治した。毎日抗生剤と咳止めを飲み続けた結果だけど、いずれにしても咳が止まるのは良いことだ。野際陽子が肺腺がんで亡くなった。3年前は初期で完治したと言われたみたいだが、そこからの再発なのかそもそもの治療でちゃんとやってたのか不明だけど、いずれにしてもあんまり聞きたくないニュースだ。呼吸器外科診察は火曜日を1週間延期した。会社の用事が入ったからだ。まだUFTの薬は若干余裕があるから、切れ [続きを読む]
  • 結局風邪が治らない
  • 金曜夜発熱して、日曜日には解熱したから月曜日は通常出社したら、帰宅後発熱。要は治ってなかった。で、今日火曜日は朝一で内科に行って薬の処方をしてもらった。風邪の時のお決まりセット、ロキソニン、咳止めと抗生剤。さっそく飲んだ。熱よ下がれ〜。 [続きを読む]
  • 久しぶりの風邪ひき
  • 金曜日の午後あたりから頭が少し痛いなと感じた。また、喉も少しイガイガした。これは風邪の症状だ、と思ったが金曜日は仕事をこなした。帰宅して検温すると37.8! 結構高い!どうりでだるいわけだ。食事して、風邪クスリ飲んで寝た。土曜日朝は熱こそ37.2に下がったが、まだ平熱では無い。職場の隣の人がゴホゴホやってたのでその影響と見た。それだけでした。 [続きを読む]
  • 入院に憧れる
  • 2年前の手術まで、入院をしたことがなかった。それまでは、ある意味入院に憧れてた面もある。規則正しい生活で、睡眠もたくさんとれる。食事も時間通りで心配ない。療養中は暇だろうからテレビ見たり、コンビニ行ったりできる。という空想をしていた。実際に入院すると上に書いたことの多くは正しいけど、きちんと想像してなかったのは入院するということは体のどこかが調子悪いということだ。元気な状態で入院するわけない。病気 [続きを読む]
  • 今月の体調
  • 6月になり、随分とあったかくなって来た。暑い日もある。最近は体調がいい。首左側の突っ張りは未だにあるけど、右後ろを振り返らない限り大きな問題ではない。味覚はまだ少しだけ薄いと思われる。唾液はあまり最近増えてなく、少ないままだ。でもなんとかなってる。肺の方は、これこそ普段忘れるほどで、何も意識をしないレベルになっている。薬はUFTを朝晩飲んで、もう1年過ぎた。あと1年は飲む。サプリは亜鉛を味覚回復のため、 [続きを読む]
  • 歯医者でクリーニング
  • 2015.7月に放射線治療が終わってから、二、三ヶ月ごとに歯医者に通っている。虫歯の点検とクリーニングが目的だ。放射線治療の後遺症で、原則抜歯が出来ない身なので日頃からの点検が重要と思っている。幸いにも自宅近くの歯医者さんは、がん研にもいたことがある先生なので、いろいろと理解が早いので助かっている。ただ、話好きなので治療中ずっとクリーニングがいかに大切かを語り続ける。こっちはあーんの状態だから相槌も打た [続きを読む]
  • 鼻水が出る
  • 昨日の耳鼻咽喉科の診察ではいつも通り、スコープを経鼻で挿入した。その時はいつも通り、挿入前にスプレー式の麻酔をシュシュと両鼻にやった。そして、いつもは診察後30分くらいは少し麻痺してる状態が続く。その間やや鼻水が多めに出たりする。昨日は鼻水が何時間もつづいた。まるで花粉症になったかのように、サラーっとしたタイプが出た。風邪を疑い、夜は風邪クスリを飲んで寝た。朝起きると、少しだけ鼻水が出るが、昨日の十 [続きを読む]
  • 耳鼻咽喉科クリアー
  • 3ヶ月ぶりの耳鼻咽喉科診察だった。いつも通り、スコープを入れてイー、エーっとルーチンをやって綺麗なことを確認した。ひと安心。首の突っ張りはまだあることをせつめいした。これもいつも通り。予定通り、8月のCT予約をした。前回が2月に検査したので想定通りの6ヶ月毎の検査となった。いろんな診察の中でやっぱりCTが一番気が重いというか、気になるな〜。でもとりあえずは、今日は無事完了なのでハッピー。 [続きを読む]
  • 水曜日は耳鼻咽喉科
  • 3ヶ月ぶりの耳鼻咽喉科の受診だ。定期の間隔が3ヶ月になったので、久しぶり感がある。いつものように2時間くらい待たされると思うが、本当に毎回そうなのでそういうものだと咀嚼している。スコープを鼻から挿入して、エー、イーのルーチンになるだろう。8月のCT予約もすることになるかな。 [続きを読む]
  • 上海に2日間
  • 出張してきた。最近は再び海外出張が増えてきたし、どってことはない。気になっていたのは、空気と食事。両方とも問題なし。空気は北京が最悪で、上海も光化学スモッグ的に良くないかと予想したけど、たいしたことなく東京都さほど変わらない。食事は過去の経験から問題ないことは予想できたが、野菜が少ないかもと思っただけ。特に問題なし。機内食がイマイチかな。ということで、無事帰国した。 [続きを読む]
  • 体温を上げる努力
  • 免疫強化には体温が高い方がいいという。体温を上げるには、食べ物、入浴、筋肉量、などで努力をすることで効果が出るという。ま、考え方は理解しても中々実施特に継続するのは難しいものだ。言い訳は抑えて、なおかつできる範囲で努力を開始した。朝の体温が36.6-8くらいなので日本人のほぼ平均くらいだろうか? これをあげたい。まずは、根菜類とか体温を上げる野菜を増やす。そして肉はできれば減らす、食べる時も鶏肉を優先す [続きを読む]