TEAM梵〜BORN〜 さん プロフィール

  •  
TEAM梵〜BORN〜さん: TEAM梵〜BORN〜 幸せは生み出すものよ♡
ハンドル名TEAM梵〜BORN〜 さん
ブログタイトルTEAM梵〜BORN〜 幸せは生み出すものよ♡
ブログURLhttp://ameblo.jp/team-born/
サイト紹介文座敷童のように幸運をプレゼントできるスピリチュアルセラピストとメンターのページです。
自由文座敷童のように幸運をプレゼントできるスピリチュアルセラピストと、なりたい自分を生み出すお手伝いをするメンターのページです。
引き寄せにも、お金部門が一番得意で、二番目が結婚。ですが恋愛部門はあまり引き寄せ経験
ありません(^^;)。
恋愛引き寄せしたい方、この際私に手伝わせてください(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 358日(平均2.1回/週) - 参加 2016/05/04 21:26

TEAM梵〜BORN〜 さんのブログ記事

  • 神様の悩み・・・委ねないやつが多すぎるがね!
  • 朝から響く龍神ガガの声「タカや。おやすみ」「いや、朝ですから。おはようです」朝からガガの相手をする日常・・・ 最近、暇なのかどうもこうやって僕をいじってくる。 でもそれにいちいち答えていては大変なので無視してパソコンに向かいキーを叩いていると。「おまえ、我を無視するのかね?龍神をイジメるのかね?相変わらずひどい奴だがね!」と声を荒げて、さも「我の相手をしろ!」とばかりに絡んでくる・・ [続きを読む]
  • 古事記でわかる、日本人の自然観の深さ。
  • 「妻に龍が付きまして…」でも登場する龍神ガガ。まあ、妻ワカを守ってくれているハチャメチャな龍神様なんですが(笑)。 そのガガもかつて言っていました。「日本人は自然と一体になって生活して来た。だから自然と共に存在する我々、龍神ともなじみやすいのだ」たしかに日本には四季があり、四季毎に行事があります。 そしてその都度、自然への感謝を捧げてきた民族です。でもそれと同時に自然と一体になるからこそ自然 [続きを読む]
  • (イベント開催のお知らせ)神学〜龍神トークタイム〜
  • 5月24日に私たちTEAM梵のイベントを開催します!「妻に龍が付きまして・・・」(東邦出版)の著者。タカ、こと小野寺S一貴と、妻ワカこと、小野寺S和香子が、龍神と神社の神様についてお話します!ぜひご参加下さい!!開催日:5月24日(水) 19:00(開場18:30) 場所:アエル28階 エル・ソーラ仙台内【大研修室】 仙台市青葉区中央一丁目3番1号 会費:2,000円※人数把握と準備のため、参 [続きを読む]
  • オオクニヌシに恋してる
  • 突然ですが、僕は神様に恋をします(笑)。え?意味が分からない?そうですね、でもちょっと聞いて下さい。日本にはたくさんの神様がいます。だから日本は八百万の神様と言うんです。神社ごとに神様が違うなんて、一神教の外国人には理解できないかもしれません(笑)ちょっと考えただけでも伊勢神宮には、アマテラス。出雲大社には、オオクニヌシ。春日大社には、タケミカヅチ。諏訪大社には、タケミナカタ。白山神社には、ククリヒメ [続きを読む]
  • どうしてこれからは古事記が大事になってくるんだろう?
  • 僕たちは龍神の教えを実践しながら、古事記の神様を学んできました。え?なんで古事記なの?って思う人も多いと思います。もちろん龍神が神様の眷属(使い)であるというのもひとつの理由ですが、実はもっと根本の理由があるんです。昔々、20世紀を代表するトインビーという歴史学者がいました。 トインビーは世界中の民族を研究して、滅亡した民族の共通点を見つけたんです。その中に 「自国の歴史を忘れ [続きを読む]
  • なにごともお礼と報告は大事!
  • 4月に入り、会社では新入社員が初々しい姿で頑張り始める季節。僕も昔、会社に入社したころに言われた言葉。「ホウ・レン・ソウ」(報告・連絡・相談)これは神様の世界でも一緒。自分を助けてくれる神様への報告は大切です。と・・・いうわけで!やって来ました、青森県の十和田神社書籍「妻に龍が付きまして・・・」でも描かれている通り。僕たちの原点ともいえる神社です。眷属の皆様にもしっかりご挨拶。眷属のさんの面白いひ [続きを読む]
  • 身近にある神様との良いお付き合いを
  • 休みの日は近くの広瀬川沿いをジョギングするのが僕の楽しみ。マラソン大会を目指すような本気度はありませんが(笑)のんびりと自分のペースで走りながら景色を楽しむのが、とても好きなんです。そして最後に長い階段を登って・・・本の中にも出てくる氏神様、愛宕神社へお参りするのが僕の定例コース。滴る汗をぬぐいながら神様にご挨拶して帰ります(笑)。もちろんジャージのポケットには常に参拝用のお賽銭が忍ばせてあり…。( [続きを読む]
  • 龍神に名前を付けるということ
  • 僕らの本が発売してから一週間。すでに重版され、嬉しい反響をたくさんいただいています!僕らも本当に嬉しいですし、なにより龍神ガガがみんなに受け入れられたことが、やっぱり一番嬉しいです。なにせこのガガさんとってもお茶目で個性的な龍神さんですから(笑)。破天荒というワードがピッタリかもですが、すでに大人気の予感がしています!!ところで、頂いたたくさんの感想の中で、「龍神に名前をつけちゃうなんて!そんな発想 [続きを読む]
  • 重版決まりました!
  • 僕たちの本 「妻に龍が付きまして…」(東邦出版)重版が決まりました!発売してまだ4日。 僕の地元、気仙沼の書店ではようやく昨日、並びだしたばかりですが。 (又吉先生の火花や、池井戸先生、百田先生と一緒に並べられるなんて!)有難いことに全国的に売れ行き好調とのことで、仙台近郊では品切れが出始めています。僕たちが実践して来た龍神の教え。 感じてきた日本文化の素晴らしさ。楽しく読み [続きを読む]
  • 魂の行方
  • 岩手県の陸前高田市を訪れました。6年前の東日本大震災で大きな被害を受けた町です。僕も子供の頃、高田松原の海水浴場で海水浴をした思い出のある地。でも、その頃の面影もないくらい町全体がなくなってしまいました。妻ワカを守っている龍神ガガさえも「この町はとんでもなくやられちまったんだな…」と呟いたほどです。その陸前高田市に一軒の本屋さんがあります。伊東文具店仮設店舗ですが、明るい雰囲気で訪れた人を元気にし [続きを読む]
  • ついに発売しました!
  • ついに!ついに!僕たちの初の書籍が書店に並び始めました!紀伊國屋 仙台店では夕方には「在庫なし」の表示に。売れ行き好調で本当に嬉しいです!龍神から学ぶ、運気の上げ方。日本人の心性の素晴らしさ。僕たちの自信の一冊です! ※ありがたいことに予約が多く、書店によっては入荷が遅れているそうですが、順次並んでいくと思います。 妻に龍が付きまして・・・/東邦出版 ¥1,500 Amazon.co.jp&nbs [続きを読む]
  • アマテラスに会いに行こう!
  • 日本には多くの神社があります。その数は約8万社と言われますが、小さな社なども含めると更に多いでしょう。しかもその神社一社一社に神様がいらっしゃいます。そして得意分野も性格もみーんな違うのがおもしろい。神社によって神様が違うなんて一神教の外国人にしたらビックリらしいですが、そここそが日本文化の素敵なところ。自分に合った神様を探して選ぶことができるおもしろさがあります。でも日本では戦後、古事記教育をし [続きを読む]
  • 先祖を敬う心。日本人の心性に龍も惹かれた
  • 3月17日は彼岸の入りでした。僕たちもご先祖様のお墓参りに行って参りました。いまあるのもご先祖様のお陰。その感謝の気持ちを込めて手を合わせる。この連休も風に乗ってお線香の香りが・・・こんな日本人の先祖を敬う気持ちに龍も惹かれのも納得です。 そして春分の頃には龍が天に昇っていくと中国では言われています。日本でも神社仏閣の社殿にたくさん彫られている ※青森 十和田神社社殿 ※岐阜 [続きを読む]
  • おまえ、九頭龍って頭が九つあると思ってないかね?
  • 僕たち・・・というか、妻ワカに付いているのが龍神ガガです。(あ、僕はあくまでもおまけのようで(笑))そして、その親分格にあたるのが、戸隠神社にお祀りされている九頭龍神。信州は戸隠。戸隠神社 九頭竜社九頭龍神は戸隠山に古くから住み、この地を守ってきた龍神の中でもトップの神様。んで、ガガの親分筋にあたるので僕たちも戸隠を訪れてはお参りしてるんです。その九頭龍神についてガガが突然言ったんです。「おまえ。九 [続きを読む]
  • 「妻に龍が付きまして…」予約可能になりました!
  • 僕たちの書籍第一弾!妻に龍が付きまして…紀伊國屋WEB STOREでも予約可能になりました!https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784809414817TSUTAYAオンラインでも!http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784809414817/※「妻に龍神が付きまして」となってますが、「龍」に修正されるかと思います。ようやく最終原稿の直しも終えました。ここまでこれたのもブログを読んで応援してくれている皆さんのお陰です。本当にありが [続きを読む]
  • 失敗を乗り越え龍神と繋がろう!〜失敗を恐れることは「恐怖」へ続くだけ〜
  • 誰だって失敗はしたくありません。これは当然です。もちろん僕だって嫌です(笑)では、なぜこんなことを言うのかといえば。僕たちが常々お伝えしていること。龍神も神社の神様も、人間の成長する「魂」や「祈り」で大きくなる。ということに繋がって来るんです。では具体的にどういう魂かと言いますと。失敗することを恐れない、たくましい魂とも言えます。想像してみましょう。失敗を恐れてビクビクしている人がワクワクした気持ち [続きを読む]
  • 日本という国そのものがパワースポット
  • パワースポットそのものに住んでいる僕達。そう聞いたら、皆さんはどう感じるでしょうか。僕、小野寺S一貴がTEAM梵の活動を始めてから、確信したことがひとつあります。神道、神社、八百万の神・・・ 日本の文化を学んでいくと、日本という国自体が・・・いや、日本人が住むこの国自体がパワースポットなんじゃないかと。 日本では古来より八百万の神と言って、全てのものに感謝する心が根付いてきました。与えられ [続きを読む]
  • 笑いあり涙あり!!龍神ガガとの物語、間もなく出版です!!
  • おおっと。強烈な表紙ですね表紙っていうより著者の顔が・・・(^_^;)あ、和香子です出版が近づいて来ましたタイトル『妻に龍が付きまして・・・』小野寺S一貴著東邦出版そして少し意外でしたかね。実は今回の本の内容は、ちょっと笑ってちょっと泣ける、物語形式になっているんです。これまで表に出していなかった(いや、出せなかった)私、和香子に付いている龍神ガガの、それはまあ破天荒な(笑)、でも実に理に適った納得の教え [続きを読む]
  • ”自然の音を「声」と認識する文化(やまとことば)”
  • 今日はTEAM梵の古事記研究家 小野寺S一貴のブログ記事からご紹介します。日本人の素晴らしい文化が神様に愛される感性を作り上げてきたんですね。やまとことば・・・興味深いです。まさに日本人のDNAですね。 さて、私たちは奥州一宮鹽竈神社へご挨拶に鹽竈神社にも龍神様がいらっしゃいます。今日も良い風が吹いていました!さあ!みなさんもぜひ、TEAM梵に遊びに来て自分を生かす場を作りませんか。最初は皆、ひとりで [続きを読む]
  • 実感 龍神さんコラム
  • 読者の皆さんこんにちは。和香子です 今日はワタクシの経験を書きますね。龍神ガガと出会って間もなく一年、それはそれは信じられないくらい勢いで人生が変わってしまいましたまず父の病気が治ったこと。 ガガと出会ってダメもとで(なんとまあ失礼な)父のことをお願いしてみたワタクシ和香子。 あれは十和田だったか鹽竈だったか・・・いや、戸隠だ(←いい加減) とにかく「挨拶に行け。この神社がお前の悩 [続きを読む]
  • かわいい眷属に会いに行こう!お願い叶って一石二鳥♪
  • みなさん、眷属(けんぞく)って知ってますか?眷属というのは神様の使いのこと。神社の参道の両脇にありませんか?こんな感じに。これが眷属。神様のお使いです。狛犬と獅子という組み合わせが多いですが神社によっては、兎や鹿。中には、猿なんてところもあるんです。あと有名なのは稲荷神社の狐ですね。稲荷=狐 というイメージがありますが、狐はあくまでも神様の使い。稲荷神社には、ウカノミタマという立派な神様がいるんで [続きを読む]
  • ガガと卵〜龍神と相性の良い神様とは〜
  • 南向きのベランダから差し込んでくる日差しで部屋も暖かく感じられる。やっぱり、太陽のパワーってスゴイ!そんなことを考えながらモーニングコーヒーを味わっていると龍神ガガが朝の挨拶をしてくる。「タカや、おはよー♪」もちろん僕はガガの声は聞こえないので妻ワカを介しての会話が始まる。「おいっ!黄身と白身の話だがね!」おっ!?いきなり来たな。僕は、心の中で笑みを浮かべつつ、話の続きに耳を傾ける。だいたいこのパ [続きを読む]
  • 鬼は内、福は内。もうすぐ節分です。
  • 2月になるともうすぐ節分。日本では季節ごとの行事を通して八百万の神様への感謝する風習があります。 それが日本人が神様からも愛される民族たる所以でしょう。ところでこの節分。みなさんはどういうイメージを持っているでしょうか?赤い顔で角を生やして虎柄のパンツを穿いた鬼を追っ払う様子を思い浮かべる方も多いでしょう。たしかに「鬼」というのは目に見えない悪いものを表す言葉として用いられます。悪いものが入っ [続きを読む]
  • 戸隠に呼ばれた理由
  • 昨年の春の初めに十和田神社に呼ばれてから、龍神様に導かれた神社は数知れず。中でも戸隠神社の九頭龍様には大きな縁とパワーをもらっています。 妻を守ってくれている龍神ガガの話によれば、日本にいらっしゃる九頭龍は大きく分けて3カ所。山の戸隠(長野)海の箱根(神奈川)そして、山と海、両方を備えた霧島(鹿児島)その中でも、特に大きいのが戸隠と箱根なんだそうです。私たちが呼ばれたのは戸隠神社の九頭龍 [続きを読む]