TEAM梵〜BORN〜 さん プロフィール

  •  
TEAM梵〜BORN〜さん: TEAM梵〜BORN〜 幸せは生み出すものよ♡
ハンドル名TEAM梵〜BORN〜 さん
ブログタイトルTEAM梵〜BORN〜 幸せは生み出すものよ♡
ブログURLhttps://ameblo.jp/team-born/
サイト紹介文座敷童のように幸運をプレゼントできるスピリチュアルセラピストとメンターのページです。
自由文座敷童のように幸運をプレゼントできるスピリチュアルセラピストと、なりたい自分を生み出すお手伝いをするメンターのページです。
引き寄せにも、お金部門が一番得意で、二番目が結婚。ですが恋愛部門はあまり引き寄せ経験
ありません(^^;)。
恋愛引き寄せしたい方、この際私に手伝わせてください(笑)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2016/05/04 21:26

TEAM梵〜BORN〜 さんのブログ記事

  • 神様もみんなで意見を出し合ったって話
  • 九州は宮崎にある天岩戸神社。そのほど近い場所にあるのが天安河原宮。ここはかつて太陽神アマテラスが岩戸にお隠れになった時に八百万の神様が集まってあーでもない。こーでもない。と、打開策を相談した場所と言われています。え?神様が相談??そうなんです。実は日本の神様は常に合議制。なにか問題が起きるとみんなで知恵を出し合って解決策を考えたのです。これはもちろん最高神アマテラスも一緒。地上世界を統一するために [続きを読む]
  • バチの正体。
  • 「おい、タ〜カや〜♪」ノリノリの口調が部屋に響いた。声の主はもちろん妻に付いている龍神ガガだ。とは言っても妻ワカの口を介してしゃべっているのだが。「なんですか?今日は軽やかな感じですね。なんかいいことありました?」コンビニコーヒーをストローでチューチューしながら僕は聞き返す。「べつにないがね。だいたいなんでこんなに雨ばっかりなのだ!つまらんではないか!!」「いや。それはこっちが聞きたいですよ。だっ [続きを読む]
  • お守りについてご質問を頂いています。
  • みなさんから先日のブログお守りに期限はあるか?についてご質問を頂きますので再度ご説明したいと思います。 「龍神ガガが1年で効力が弱くなると言っている」「1年でお守りを交換しろと言っている」という趣旨でご質問を受けますが、ガガは1年で交換しろとは一切言っておりませんまた、効力が弱くなるとも言っていません1年も経てばお守りも汚れてくるから、有難みも薄れるような気になる。つまり、人間の気持ちが薄らいでし [続きを読む]
  • やっぱり最後は自分の決断!
  • 僕たちはトークイベントなどを行う時に必ずお話すること。 それは・・・「最後に決断するのはあなたですよ」ということ。今では本屋さんに行けばたくさんのスピリチュアル本やカウンセリング本などが並んでいます。 そこには素晴らしいアドバイスが記されています。でもね。最後に自分の行動を決めるのは自分自身でしかないのです。アドバイスに従うのを決めるのも自分。 従わないのを決めるも自分。 どのアドバイスを選択するか [続きを読む]
  • タカ、祭りの意味を知らずにガガに叱られる
  • 「おい!なんかブラブラ下がっておるがね」涼しくなったとはいえ、まだまだ残暑が残る中、ガガが声をあげた。「あー、あれはですね」 仙台のお祭り 「七夕祭の飾りつけです」夏はやっぱり祭りの季節。 ここ仙台でも美しい七夕飾りが街中を彩り、行きかう人々がそれを眺め、活気あるムードになっていて、やっぱりいつもとはちょっと違う。まあ、ガガ風に言えば「何かがぶら下がっている」わけだけれど。「ふーん。なかなかキレイで [続きを読む]
  • お守りに期限はあるか?
  • 最近よく聞かれること 「お守りに期限ってあるんですか?」通常、お守りの期限は1年。 1年経ったら交換しましょう。 なんて話をよく聞きますよね。ではその辺のところを専門家に聞いてみたいと思います。「本日は龍神として人間を導かれております、龍神工学がご専門の、ガガ先生にお越し頂きました」 「先生、宜しくお願いします」「宜しくだがね」「先生、早速質問なんですが、お守りには使用期限があるのでしょうか?」「よ [続きを読む]
  • ガガ祭りIN仙台!!
  • 読者の皆様コンニチハ 先週土曜日に開催しました出版記念パーティの模様はですね、超珍しくワタクシ妻ワカがお送りしたいと思います (あ、もしかしたら毒舌レポートになるかも…注意だわ)まあその、出版記念パーティとは名ばかりで実際はなんといいましょうかガガ祭り状態でございました なんてったって全国からファンの皆様がドドーンと終結論より証拠 こりゃ写真載せた方が早いわはいほらね ドドーンでしょ大袈裟でなく北は北 [続きを読む]
  • ガガ、友達について語る。
  • その日、僕は 仕事の合間に優雅に大人のコーヒー(砂糖&ミルクは必須(笑))を楽しみながら読書をしていた。「おい!タカや!!」いつものようにガガが唐突に声をかけてきた。 相変わらず僕の都合などお構いなしである。もちろんその声は向かいに座る妻ワカの口を介して聞こえるのだが。「はい、なんでしょう?」「我は気付いたのだよ!」 ガガはまさに世紀の大発見をしたかのように興奮している。「な、何に気付いたんですか?」 [続きを読む]
  • 「いのり」とは
  • 最近、「妻に龍が付きまして・・・」読者の質問の中に「神様は祈りをエネルギーにしていると書いてありますが、ご利益を求める人が多すぎて神聖な空気が穢れているところもあると聞きますが?」という内容が結構あります。実はここに僕たちが言う「行動が大事なんですよ」という意味が隠されているんです。意外と多くの人が誤って理解していること。それが「祈る」という行為です。「いのる」とは、意(い)を宣言(の)る、という [続きを読む]
  • 雑誌の取材を受けました!
  • 嬉しいことに本日。週間女性さまより取材の依頼を頂き取材を受けてきました!大変ありがたい!!僕たちがこれまで経験してきたことを元に楽しくお話させて頂きました。「龍神」をテーマにした袋とじ企画。週刊女性9月26日号(9月12日発売)になります!お楽しみに!僕たちもどんなふうになるか?楽しみです(^^)妻に龍が付きまして・・・/東邦出版 ¥1,500 Amazon.co.jp たちまち7万部突破!!今日もご愛読ありがとうございま [続きを読む]
  • 関連本が発売されます。そして、週末は皆さんと・・・。
  • 今週に入って暑さもひと段落。龍神ガガも「やれやれ。我は茹であがらずに済んだがね」「いやいや。だから茹であがるとかの表現、やめてくださいってば・・・」 と、ヒヤヒヤの僕。「我はこの夏、かばやきになってしまう夢にうなされたのだよ」龍神は眠らん!とか前に言ってませんでしたっけ・・・ 「というかですね、何度も言いますがそんな罰当たりなこと言わないでください!これを書いてる僕が『小野寺はなんて罰当たりなやつだ [続きを読む]
  • 黒龍さんの龍神育て方講座
  • たまにはちょっと番外編。黒龍さんの龍神育て方講座 「タカさん、黒龍さんこんにちは」 インタビュアーがマイクを向けた。声は少しカスカスだ。 「黒龍さんはタカさんに付いた不完全な龍神さんだったわけですよね?」 「そうです。私もタカさんも崖っぷちの運命共同体でした」 そう。かつて黒龍は消えかけた不完全な龍神だった。 僕が成長し、龍神の栄養になる美味しい魂になることが、黒龍が生き延びるたったひとつの道だった [続きを読む]
  • 場所は大切
  • ありがたいことにお声がけを頂くことも多くなり、ちょこちょこ東京へ行きます。必然的に、東京の神社の神様にもお会いすることが増えたのですが。よく行く神社のお手水舎。こちらの龍神さんもなかなか個性的な顔をされてます(^^)どこかわかるかな?(笑)というわけで今週も東京へ。僕たちは作品のオファーがあると、必ずその会社に直接お邪魔します。もちろん「こちらから伺います!」と言って下さる編集者のお言葉は大変ありがた [続きを読む]
  • ついに7万部を突破!そして”龍神ツアーの募集開始は7月2日\(^-^)/”
  • 7度目の重版の連絡を頂きました。これでついに7万部を突破!! これも全国のたくさんのファンの皆様のお陰です。本当にありがとうございます!そして。8月8日には荒川祐二さんとの神社参拝企画を湯島天満宮にて行います!「妻に龍が付きまして・・・」にも登場する龍神ガガさんの先輩龍のいらっしゃる神社。僕たちもたくさん願いを叶えてもらった神社です。参加の募集は荒川祐二さんのブログにて実施しますので、ぜひチェック [続きを読む]
  • 神様の縁繋ぎ。現代版の「かさじぞう」とは?
  • みなさんご存知。懐かしい〜(笑)。まんが日本昔ばなし!!僕たちの世代にとっては「坊や〜良いこだねんねしなぁ〜♪」と口ずさんでしまうほど身近にあった存在です。ところで。この日本昔ばなしの中では、よく神仏に救われる話が出てきますよね?たとえば。『かさじぞう』これは仲の良い、でも貧しい老夫婦がたまたま出会ったお地蔵様にやさしくしたことでお地蔵様から幸せをもらうというお話です。日本昔ばなしでは、こういうお話 [続きを読む]
  • チーム妻龍、横須賀へ
  • 朝の仙台はまだまだ肌寒いので長袖を選択したものの、目的地の横須賀に着くと、暑い!!夏でした・・・。海岸沿いを上半身裸でジョギングする外国人の姿まで。うーん・・・選択を誤りました(^^;僕たちが今回ご挨拶に行ったのは横須賀の走水神社。ここの御祀神はヤマトタケルオトタチバナヒメの2柱。特に走水沖で海が荒れ、危機に陥った夫ヤマトタケルを救うために身を投げて夫を救った オトタチバナヒメを手厚くお祀りしています [続きを読む]
  • ”8月『龍神神社ツアー』の予告♪”
  • 先日、僕たちの地元宮城の鹽竈神社で一緒に参拝をした荒川祐二さん。その荒川祐二さん主催の神社参拝ツアーに僕たちも参加させて頂くことになりました!日程は龍の日、8月8日。東京都内の神社を予定です。詳細は、荒川祐二さんのブログで今後、ご案内して参りますのでぜひご参加ください!! 妻に龍が付きまして・・・/東邦出版 ¥1,500Amazon.co.jp 今日もご愛読ありがとうございました!! に [続きを読む]
  • ガガ、神社を巡る〜鹽竈神社の豆知識編〜
  • 僕たちは長い階段を登っている。長く・・・そして急な・・・「人間はめんどうな生き物だがね。いちいち足で登らなきゃならんのだから。我々龍神はひとっ飛びだがね」ガガの声が飛んでくる。いや、龍神自体が飛んでるんだから「降ってくる」が正解か?「しかたないでしょ!人間は飛べないんだから!!」不毛とも思えるが、そんな僕たちがワイワイ賑やかに登っているのは 宮城県塩竃市に鎮座する、鹽竈神社。東北鎮護・陸奥国一之宮 [続きを読む]
  • ”?【スサノオと龍神ガガの神社巡り】青麻神社に行くの巻”
  • 緑のトンネルのように生い茂る木々に癒されながら、車は山を登っている。 目指すは仙台にある青麻(あおそ)神社だ。 「おまえらどこに行くのかね?」 車中、響いてくる龍神ガガの声。 と言っても相変わらず僕には聞こえないので妻ワカを介しての会話になる。 「荒川祐二さんをご案内して青麻神社に行くんですよ」 僕の回答を待たずにワカが答える。 「ふーん。あのスサノオと一緒におるやつかね?」 「そうそう。いい男よ [続きを読む]
  • 72時間の法則〜夢を叶えたいならこれを守れ!〜
  • 「おい。おまえら、72時間の法則って知っておるかね?」ガガはいつも唐突に話しかけてくる。 こっちの都合なんてお構いなしだ。「ち・・・(モゴ)、ちょっと(モゴモゴ)、待って下さい」僕は優雅なブレックファーストの真っ最中。 口の中は昨日特売でゲットしたクリームパンでいっぱいだ。もぐもぐ。「待てとはなんだね!!我の言うことは聞きたくないというのか!!」 ガガはクワッと目を見開いて言った。 (もちろん龍神の [続きを読む]
  • 出版記念パーティ&交流会 2次募集を締め切りました
  • 告知しておりました「妻に龍が付きまして・・・(東邦出版)出版記念パーティ&交流会 2次募集を締め切りました。 たくさんのお申込みありがとうございます!3次(最終)募集については、参加人数と会場を加味し、実施するかを検討中です。募集を行う場合はこちらのブログ及びFacebookでお知らせ致します。 この出版記念パーティ&交流会は、TEAM梵主催のパーティですので、参加資格はありません。 あえて言えば、龍神が好 [続きを読む]
  • ついに完成!!ガガしおり!!
  • じゃーん 以前からリクエストが多かったガガグッズ まずは本のお供、しおりが完成しましたよどうでしょう赤ガガ。 黄ガガ。 紫ガガ。みんな台詞が違います。僕は黄色いガガを選びました。「幸運お届けするがね」最高ですね(笑)。さて、このしおり、どうやって展開させていくかを考え中。 こんなに素敵なカラフルガガなので、7月29日(土)の出版記念パーティ&交流会の際、セットでプレゼントしちゃおうかなとも思ってます(ちな [続きを読む]