今野まお さん プロフィール

  •  
今野まおさん: 思考学を使って美しく♡心理美容カウンセリング協会
ハンドル名今野まお さん
ブログタイトル思考学を使って美しく♡心理美容カウンセリング協会
ブログURLhttp://ameblo.jp/m-milieu/
サイト紹介文自分の魅力を発見し、 思考を変えて世界観を変える事をお伝えしています。
自由文#今野まお #関西リープロ #リープロ #美人倶楽部
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 327日(平均5.9回/週) - 参加 2016/05/05 09:22

今野まお さんのブログ記事

  • 人生の歩き方
  • 悩むと、全てのことが手につかなくなる、 という人もいるだろう。 私もそのうちの一人である。一人だった。 恋愛至上主義だったので、 彼から連絡がこないとベッドから起き上がれない。 ご飯が喉を通らず、 1週間で3kg近く痩せたこともある。 実に恥ずかしい話だ。 反対に、悩み事があっても いつも通り [続きを読む]
  • 未来の魅せ方
  • 街でこんな会話を聞いた。 「陣痛はほんまにしんどいから!」 「しばらく座るとき痛いよ!」 おそらく、誰かが妊娠中なのだろう。 アドバイスをしている人は出産を経験済のようだ。 「旦那の帰りが遅いとお風呂に入れるのが大変」 「離乳食作りは手間がかかる」 と、聞いてて不安になる内容だ。 先に経験した人は 後 [続きを読む]
  • MCのお仕事
  • こんにちは、今野まおです。 先日、東京にて プライベートティーチャー主催 AtsushiさんのトークショーのMCを させていただきました。 (中央右がAtsushiさんです)ブログやインスタグラムなどで 拝見しておりましたが、 お会いすると とっても気さくな方…!! 参加されたお客様も、 クスっと笑ってしまうような お話を提供してくださ [続きを読む]
  • 本当に買うべきもの
  • 「お金で物を買わない方がいい」 クリエイターとして活躍している 友人の話だ。 その友人は東京で活動しており、 有名な広告賞なども獲る、才能溢れる友人だ。 私たちは兎にも角にも 物を多く持ちすぎている。 断捨離やミニマリストが流行るのは、 物に囲まれた生活に 飽き飽きした人が増えてきた、 ということ [続きを読む]
  • 生っぽさを取り入れる
  • 「生で見る女優さんのオーラって違う」 ある友人が語っていた。 ドラマや映画でひっぱりだこの 有名女優さんと街中ですれ違ったという。 すれ違ったのは一瞬だったが、 思わず息をのんだという。 その後、彼女は 美容により励むようになったと言っていた。 また別の友人もこんなことを話していた。 「大企業の社長の講演会 [続きを読む]
  • 恋は足元から冷める
  • 人は意外と足元を見ている。 〜足元を見る〜相手の弱点を見つけて付け込む と言う意味ではなく、靴の話だ。 友人が紅葉狩りデートへ出かけたという。 何度かディナーデートを重ねている男性との 初めてのお昼間デート。 天気に恵まれず、その日は雨だった。 その雨の日デートに、 彼は革靴を履いてきたという。 なぜ雨の [続きを読む]
  • ◆実績
  • Atsushiさん セルフブランディングトークショー 日時:3/18(土)10:00〜場所:六本木、表参道近郊 ※詳細は画像を (今野は司会としてお手伝いしております) 〜Atsushiさんプロフィール〜ディーゼル、D& G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。 現在はファッション&ライフスタイルプロデューサーとして数多くのプロデュースアイテムを発表し 2015年コスメブランド「AO」 [続きを読む]
  • 育てる会話術
  • イメージしてほしい。 A.「子どもっぽいけど、〇〇くんってカッコイイよね」 B.「〇〇くんってカッコイイよね、子どもっぽいけど」 伝えたいことは同じ内容なのだが どちらの方が、 より褒めているように聞こえるか。 Aだと感じてくれた人の方が 多い…だろう。 そうでなかった方は、 どうかこの先は読まないで欲しい。笑 &n [続きを読む]
  • 年収900万円の彼は羨ましい?
  • 「私の彼は年収900万円ですよ。 出会う人は、自分のレベルと同じ人って 言いますからね」 このようなことをを初対面の女性に 言われたことがある。 当時の私は会社員の 平均お給料をもらっていたので こう言われ、 とても悔しかったことを覚えている。 だが後々、 彼は常にビリオネア、 タワーマンション住まいの彼が当 [続きを読む]
  • 今週のピックアップコーデ
  • こんにちは、今野まおです。 すっかり春らしくなってきましたね! ワタクシゴトを全く書いていなかったので、 お叱りを受けました。笑 ときどきプライベートも 語らせてくださいませ。 こちらは先日、Facebookで好評だったコーデ。 お気に入りの1着です。 無地でダークトーンの お洋服のイメージがある [続きを読む]
  • やってはいけない〜合コン編〜
  • 合コンに 参加したことがあるだろうか? アラサーにもなると 合コンのお誘いも減ってしまった。 誘ってくれるのは25歳前後の後輩。 今、誘われて行こうものなら、 平均年齢底上げ担当大臣になってしまう。 ちなみに私はカズレーザーが大好きだ。 話を戻そう。 合コンの幹事もよく担当していたのだが、 そこで [続きを読む]
  • 英国女王に学ぶ、マナーより大切なこと
  • 東京ではサウジアラビア国王の 来日に沸いている。 1000人近くの同行者を 引き連れているそうだ。 その中には、 国王のためのコーヒー係なる人もいる。 コーヒー1杯にもこだわる。 ありあまる富のおかげもあるだろうが、 妥協しない精神は見習いたいところだ。 国際的な社交場に出るには 完璧なマナーが必要だろう。 [続きを読む]
  • ◆プロフィール
  • プロフィール 小学〜中学時代、同級生からブスだと言われ続ける。 その間、スクールカースト最底辺の生活を余儀なくされる。 「ここから這い上がるためにはどうすればいいんだろう?」と考えたのち、見た目の美しさが人生を左右すると思い込む。 中学3年の春休みに初めてのメイクに挑戦。 その際、顔の印象は目で決まると確信。 目元の印象アップに研究を重ね、怒涛の追い込み力 [続きを読む]
  • 今日は、女の腕の見せどころ
  • 「ホワイトデーのお返しで、 いい奥さんなのかわかる」 こんなことを先輩と話していた。 いいというのは センス、そして気遣いの話だ。 便宜上、そう表現させていただく。 今日はホワイトデー。 社交辞令とは言えど、 お返しをもらうと嬉しいものである。 定番のお返しはやはりお菓子、だろうか。& [続きを読む]
  • ◆メニュー
  • Atsushiさん セルフブランディングトークショー 日時:3/18(土)10:00〜場所:六本木、表参道近郊 ※詳細は画像を (今野は司会としてお手伝いしております) 〜Atsushiさんプロフィール〜ディーゼル、D& G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。 現在はファッション&ライフスタイルプロデューサーとして数多くのプロデュースアイテムを発表し 2015年コスメブランド「AO」 [続きを読む]
  • 高嶺の花より可憐な花
  • 婚活パーティーで見かけた光景。 男性に声をかけられ、 会話をしている女性。 おそらく、 その男性への興味がないのであろう。 女性の振る舞いが それを物語っていた。 腕を固く組み、 壁にもたれかかっている。 ほほえんではいるが、 目が笑っていない。 これでは、 女性の印象が悪くなっ [続きを読む]
  • パートナーの条件
  • イケメンがいい。 お金持ちがいい。 背が高い人がいい。 人によってパートナーの好みなんて さまざまである。 あえて、性格がいい、を出さなかったのは 世間一般論で当たり前の話だと思ったからだ。 もちろん私も、よく笑う人がいいな、と思う。 まぁ、私の好みはおいといて。 そして、これらの 好 [続きを読む]
  • 人に振り回されない私作り
  • 「自分の気分がよくなる人といるだけでは 一流とは言えない」 この言葉を耳にしたとき、 ドキっとした。 独立してからは、 仕事を共にする人を 選べるようになった。 選びたくて、 起業した部分も少なからずある。 苦手な人と関わらなくていい、 自分が好む人とだけいれば、 心が押しつぶされることもない。 &nb [続きを読む]
  • マスク越しに始める恋
  • これからの季節、 花粉症でお困りの方も多いのではないか。 マスクが手放せなくなる人もいるだろう。 今では、 ・小顔に見せるマスク ・メイクが崩れないマスク などなど機能的なものが充実し、 女性にとっても嬉しい限りである。 さて、このマスク。 人によっては吉となり、凶となる。 その分かれ道とは、 目元の印象 [続きを読む]
  • アラサーは婚活に必死でいい
  • ご飯によく出かける、24歳の後輩くんがいる。 彼は事業を興すために、絶賛奮闘中である。 そんな彼と結婚感について話したことがある。 「僕、あと10年は結婚を考えたくないです」 彼には同級生のパートナーがいるので、 恋愛感情は湧かない。 そもそも、私はアラサーだ。 結婚を考えるいいお年頃だ。 アラサ [続きを読む]
  • 変化が定着しない、ひとつの理由
  • 女優の仲間由紀恵さんに 似ている友人がいる。 彼女のいつもの洋服とメイクに、 もう少しばかり手を加えれば、 今すぐにでも婚活市場で 男性と出会えるであろう。 私も何度か、 「メイクさせてほしい!」とか 「洋服こんな感じは?」とか 一方的におせっかいを焼いてみたこともある。 ダイヤの原石が目の前にいるのだ。 黙っていら [続きを読む]