ohana さん プロフィール

  •  
ohanaさん: お花畑の人達
ハンドル名ohana さん
ブログタイトルお花畑の人達
ブログURLhttp://ameblo.jp/ohanabatakenahito/
サイト紹介文突然の家出そして別居。蓋を開けてみれば不倫してました。20歳歳の差不倫。そして私が決心した結果は…
自由文真面目だった旦那が社内不倫にはまってしまい、突然家族を捨て家出。夫婦再構築を願い気持ちは届かず旦那はドンドン別人になっていく。家出から離婚までの日々を綴るブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/05 17:59

ohana さんのブログ記事

  • 今頃怒りの気持ちが②
  • 元旦那が家出をしてしかも弁当箱を持ったままの家出。事が済んでから皆、おかしな話しだったよね訳わからん!口を揃えて言っていたな(笑)常識知らずだったのか既にお花畑で頭がイカレテいたのか嫁の実家へ朝7時前に訪問するという普通では考えられない事を平気でやる元不倫旦那。そして私の元女友達←スパイ女といつの間にかタックを組んで私達夫婦が別居、離婚するのは私と私の両親な悪いみたいな事を言ってみたり私の動きを不 [続きを読む]
  • 今頃怒りの気持ちが
  • 久々のブログになります。離婚届けを提出して9ヶ月。9ヶ月もなのかまだ9ヶ月なのかは人それぞれですか…きっとお花畑元旦那とその家族はお気楽に生活をしているのだろう。9ヶ月だった今強く元旦那と家族に憎しみを感じている。人を不幸にする事を何とも思わない人達。突然の家出からしばらくして不倫を楽しんで本気に遊んでいる事が発覚し離婚を許してあげるまで私、私の家族は一言も彼を責める事もしない怒鳴る事もしない追いつ [続きを読む]
  • 久々のブログで
  • すっかり8月になりまたまた連休シーズンがやってまいりました。人間って楽しかった事ももちろん覚えてますが、それより何倍も辛かった事悲しかった事の方が鮮明に覚えてませんか?確か一年前の今頃は、お花畑の元旦那が車を買い替えるという事で何故か私が書類集めてバタバタしていたな。不倫女好みの車を無理して買って…結局母親が支払いしたんですけどね(笑)親子でアホやん!車は運転席助手席に座り移動する。お花畑な二人は [続きを読む]
  • 3連休
  • 離婚半年たった今でも、連休とか人がワクワクする時が憂鬱です。数日前涙が止まらなかった。訳…不倫女を思い出した訳では無い。正直不倫女の事は何とも思わないんです。悔しい、憎いそんな感情が彼女に対して全く無いのです。普通だったら相手に対して憎しみ、怒りの気持ちあると思うのですが…不倫女の母親が私と同じ歳だったから?アホ丸出しだったから?私が今でも頭の中にあるのは、突然家出してその後怒鳴られて逆ギレされ [続きを読む]
  • この先の生活も考えず
  • 役所に離婚届を提出して半年がすぎ、あの時は用紙を提出する事と受理証明書をもらう事で頭がいっぱいだった。受理証明書って何?どうやって手続きするんだよ?そんな感じでした。役所の中でバタバタ動いてたの私くらいだった気がします(笑)不倫旦那からは、届け出したか催促の電話が弁護士の先生のとこに入るし…私はもっと時間に余裕を持って動くつもりでいたので。役所の中で全ての書類★離婚届のサイン済みのもののコピー← [続きを読む]
  • お花畑な人と
  • 離婚届を提出して(せかされて提出)半年が過ぎました。昨年の4月に家出別居されてから現在までの事を考える事がある。考えるとパニック発作になるから考えない方がいいんですけどね…私達夫婦は、話し合いをしても平行線で結果逃げられるといった状況でした。お花畑の人に真剣に話しをしてもムダという事です。不倫脳のお花畑族は、自分の都合が悪くなれば逆ギレ話しはちゃんと聞かない被害妄想開き直りしまいには、自分は悪くな [続きを読む]
  • 親子で不思議ちゃん
  • お中元の季節。昨年の今頃なんとも不思議な出来事があった。私の両親は、家出別居したとはいえまだ不倫旦那と私は夫婦、もしかしたらいや帰ってきてくれるだろうと願っていた。結婚してから毎年両家親同士は季節の挨拶、お中元お歳暮は送りあっていた。しかし昨年は…私の両親がお中元を送り届きました。義母は不倫旦那の居ない時間に私の母へ電話をしてきたのだ。いきなり怒り口調で「物が届きましたが、お返しにあがりたいので [続きを読む]
  • 世間の休みの日
  • 土曜、日曜、祝日といった世間さまの休日に外出するのは、やはりツライものがある。ツライからと言ってずーっと家に引きこもっている訳にもいかない。買い物に行っても幸せそうな家族だったり(本当のところは知りませんよ)アベックさんばかり。あまりお一人様って居ないのね…そんな中一人でいると昔の事を思い出してしまう。不倫旦那は、ホームセンターが好きでしてよく行きました。そんな時のこととか思い出してしまいます。 [続きを読む]
  • 7月になりました
  • 7月です。離婚届を提出して半年がたちました。昨年の7月は、まだ騙されていた日々を過ごしてました。不倫旦那は、海へ行ったり買い物行って不倫女にプレゼント、そして家に生活費を持ってきた後に花火大会へレッツゴー。家出別居になってから、外出や何処かへ遊びに行くなんてしてこなかった。何故なら再構築するために主婦業はやらないとって頭にあったのでしょうね。もう終わりました。家族でもなければ夫婦でもない。一人にな [続きを読む]
  • 振り返ってみて
  • 家出をする2週間くらい前までは、本当に普通の生活を送り二人で旅行の計画を立てたり、ちょっとした事でも楽しく沢山笑いました。私は不倫旦那と結婚をして専業主婦になり、全然ダメダメな主婦でしたが…数年前から、「私も働こうか?」と言うと「働かなくていいの!」と言われてきました。家出前の2週間くらい前にもそんな会話をしたと思います。我が家は、不倫がはじまり2週間くらいだけ一緒に生活していないので…一緒に生活し [続きを読む]
  • 不倫旦那にメール
  • 不倫旦那にメールをしたのは、免許センターから本籍地が分からず本当はメールなんてしたくなかったが、手続きが出来ないからしたのだ。返ってきた返事は、住所のみ!「面倒かけてすみません」とか一言ないものかね。今回は、これで最後ですね。お役所関係の書類。年金分割の手続き完了という書類。3号だった皆さん、忘れずに年金分割の手続きしましょうね!不倫旦那は、頭の中がお花畑だったから当時はメチャクチャだった。年金 [続きを読む]
  • 同僚M氏とも
  • 離婚が成立してからも、同僚M氏から連絡はあった。私が心療内科に通院し、体調が悪い事も知っていたし身体の事は心配してくれた。彼は何故あんなに不倫女に執着していたのだ?私に彼女をなんとかするのが一番だ!と何度も言われ、プランまで立てそのストーリーを聞かされていたのだが…でも自分が手を出すと家族にバラされるから私が動くように話しをしてくる事がしばしばあった。不倫旦那と不倫女が拉致された時は、スッキリしま [続きを読む]
  • 離婚して月日がたっても
  • 離婚が成立して5ヶ月がたちます。早かったのか長かったのか分からない位の精神状態でした。突然の別居から意味不明な言い訳。その意味不明な言い訳を信じて、再構築するためにはどうしたらいいのか一人悩んでいました。再構築…悩んでたのは、私一人だけ。夫婦である相方は、ラブホに車でイチャイチャ、夢の国でお花畑。もっと、もっと早く真実を知っていたならば…いきなり家出なんて、普通じゃ考えられないのだからすぐに興信所 [続きを読む]
  • 思い出話し
  • 今日は1年ぶりになるのでしょうか…夫婦でお世話になった方にお会いしました。1年前、いきなり早朝に来て不倫旦那が逆ギレしたという事件もありましたね。まだ不倫も確信ではなかったからな…ただただ不倫旦那の言う事を聞き、謝る事しかできない私だった。私達夫婦をよく知る人に今日は、離婚が成立した事を伝えた。不倫旦那からは、聞いてない様子だった。あんなに世話になっている人なのに…1年前相談した時、二人は良い関係だ [続きを読む]
  • どんな気持ちなんだろう
  • 会社での呼び出し事件から、不倫旦那は数人の社員さんには不倫女と別れてはいないという事実を話していた。←社長にバレたら自分の身も危ないですからね。ライバルであった同僚M氏には、よく彼女の話しをするようになったそうだ。←勝利宣言でもしてるのでしょうかね。「今部屋探してるんですよ。彼女がプロパンはダメ、ペット可じゃないとダメだからねって言うからなかなかいい部屋が無くて〜。」一筆書いたり、会社では不倫女と [続きを読む]
  • 呼び出しから帰った不倫女は
  • 家に帰った不倫女は、両親には不倫旦那とは会うな!と言われて自分の部屋にこもり泣いていたようだ。ご飯も食べず泣いて…←本当かどうかなんて誰にも分かりません。そんな姿を見たおばあちゃんが助け舟を出してしまったんですね。孫は可愛いってやつですか?不倫女の家は、母親方の両親と二世帯なんですね。おばあちゃんは、母親に言いました。「あんなに衰弱しちゃって。もう彼氏との事許してあげなさい。そしてこの家から出て [続きを読む]
  • 呼び出し②
  • 会社の会長、社長に呼び出され話し合いをした不倫旦那、不倫女そして両親。話し合いが終わった頃同僚M氏から「話し合い終わって皆んな会社に来ました。旦那さんは休みなので実家へ帰ったみたいです。」話し合いの内容は、全てはわからないが会長は不倫女に対して別に会社辞めなくても…みたいな発言をしたようです。しかし両親が、キッパリ辞めさせてくださいと伝えたようです。不倫旦那に対しては、付き合いを辞めるよう約束をさ [続きを読む]
  • 呼び出し
  • 次の日の朝、同僚M氏から連絡があった。「昨日突然連れて行かれたから、今日二人は呼び出しみたいです。会社に連絡ありました。」そりゃそうだ。会長、社長も「はっ??」状態だった事でしょう。午前中から会長、会長婦人、社長、そして不倫旦那、不倫女、その両親というメンバーで話し合いが始まった。不倫女の両親が同席したのは、きっと二人で会わせない、会社は辞めさせる為の出席だったのかもしれません。不倫旦那は、前の日 [続きを読む]
  • 連れていかれた不倫旦那と女
  • 私もここまで派手?な事が起こるとは、思っていなかった。二人が不倫女の自宅に連れて行かれ、不倫旦那にしてみれば大好きな彼女の両親にお会いするのは初めて。初めましてのご挨拶がこんな状況になるとは、不倫旦那の頭の中には全く無かっただろう。この日の夜21時半は過ぎていたと思う。まずは、家のインターフォンが鳴りました。私は夜のインターフォンは出ない事にしている。そしてその後家の電話が鳴った。ケイタイではなく [続きを読む]
  • 話しをすべき相手②その後
  • 私が不倫女の自宅を訪問し、不倫女の母親と話しをした事は、誰にも話しはしていない。その日の夕方、事は起きたのだ。私と話しをしている間にも不倫女の母親の怒りは凄く伝わってきた。きっと私が帰った後父親に連絡をしたのだろう。不倫旦那と不倫女の働く会社は、まだ仕事中。そこへなんと不倫女家族御一行様が2台の車で会社へ入ってきたそうだ。事務所には、社員全員居た。もちろん社長もだ。そこへ母親は入っていき不倫女の顔 [続きを読む]
  • 話しをすべき相手②
  • 話しをすべき相手②という事ですが…私は、ギリギリまで悩んだ。頭の中では、何を話すか伝えるか整理していったんですけどね…とりあえず何かあった時に、言った言わないなどトラブルもイヤだったので私の母親に「口は、出さんでいい!話しをよく聞いてて!」そうお願いして同行してもらった。同僚M氏からは、前に「うちらと同世代ですよ!」と聞いていた。向かった先は、不倫女の家です。昼過ぎ、不倫女が居ない時間に行きました [続きを読む]
  • 話しをすべき相手①
  • まずは、やはり結婚前からお世話になっていた不倫旦那のご両親とは最後にちゃんと話しをしておきたかった。しかし、その気持ちを代理人弁護士から伝えてもらったが、「話しは結構です。どうしてもと言うなら電話なら構いません。」という返事だった。どーしても、上からの返事にしか聞こえなくて…母の日も居留守父の日も居留守なぜ直接話が出来なかったのか。今も疑問に感じている。結局、不倫旦那の荷物を全て搬出した後にご両 [続きを読む]
  • 反省の「は」の字もありませんお花畑
  • 前々から同僚M氏から話しは、聞いていた。不倫旦那と不倫女がスノボへ行くことを。内容証明には確か…「◯◯氏とのお付き合いは、控えていただいきたい。」という一文があったような…自分が一つの家庭を壊したという意識が全く無いのですね!内容証明を読み、これまでの私と旦那の事も知りお花畑の人になってからの妻の気持ちも多少分かっていただけたかと思いましたが、やはり無理なんですね。二人で頭から花咲かせてスノボへレ [続きを読む]
  • 不倫女あての内容証明
  • 不倫女の名前、住所は調べておいたほうがいいですね。私の場合はFacebookでフルネーム確認、住所は興信所の方で確認してもらいました。離婚届を提出した後に代理人弁護士より不倫女には内容証明を送りました。不倫女と元不倫旦那の不貞行為が原因で離婚を決意されました…と私の状況も文章に書いてくれました。当初の発送日だと会社の休みにぶつかるので、1日ずらして発送。私は内容証明が届いているであろう日に、不倫女の姿を見 [続きを読む]
  • 勝手に手続き
  • 社内不倫はバレるとまずいのですかね?ってまずいだろ!でも会社の死角でイチャイチャしちゃう不倫族。保険担当の方の仕事なのに、勝手に社会保険事務所へ行っちゃう不倫旦那。こちらとしては、1日も早く国民健康保険の手続きをしたかったから会社の事情は、どうでもいい。そして朝一で行った不倫旦那は、ポストに入れて会社へ行ったようだ。次は、不倫女あての内容証明の文面チェックに入ります。21歳の彼女に内容は伝わるのだろ [続きを読む]