すもっぱ さん プロフィール

  •  
すもっぱさん: 親のためのゼロからの高校受験
ハンドル名すもっぱ さん
ブログタイトル親のためのゼロからの高校受験
ブログURLhttp://zerokaranokoukoujuken.hatenablog.com/
サイト紹介文高校受験に役立つことを書いてます。内申、日程、受験の種類、学力検査など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/05 23:53

すもっぱ さんのブログ記事

  • 公立高校の受験のために中1,中2で結局、何をすればいいのか?
  • 入学試験(学力検査)は2月の半ばですので、たとえば中学に入学した4月でも、すでに残り2年と10ヶ月しか時間は残されていないということです。「3年後」ではないのです。中学3年生になったときに、「ついに受験生か。あと1年しかない」と考えるのは危険。実際には10ヶ月しかないのです。●学力検査をゴールにするのは間違い?さらに言うと、学力検査のある2月半ばをゴールにしてしまうのも大きな間違いです [続きを読む]
  • 神奈川の高校入試テストの出題傾向と1年からやっておくべきこと
  • 学力検査の対策としては、過去の出題傾向を分析して、どういう問題に慣れておくべきかあらかじめ知っておくこと。これに尽きると思います。ここでは概要だけの説明をします(詳細は過去問でチェック)が、これを読めば1年生の勉強も全く疎かにできないということが分かると思います。ここで書かれている傾向と対策を頭に入れて、入試を意識しながら1年生から勉強に取り組ませれば、入試のときに大きな差となって現れます。 [続きを読む]
  • 高校受験での内申の1点の価値について考えてみた
  • 神奈川県の場合(どこの都道府県でも同じだと思いますが)、高校入試で考慮されるのは、内申と学力検査と面接です。では、内申の1点は学力検査の何点に相当するのでしょうか? 5点とか10点に相当するのなら、頑張って内申を上げておくことが絶対的に必要になるし、0.5点程度なら、そこまでシャカリキに頑張る必要がないわけです。●4:4:2 の高校の場合神奈川の場合、高校によって「内申:学力検査:面接」 [続きを読む]
  • 中3の1学期の成績が全体的に下がるのはなぜか?
  • 神奈川県の公立中学の3年生の1学期の成績は全体的に下がると言われています。これにはちゃんとした理由があるのですが、それを説明する前にまずは神奈川県の公立高校の入試の仕組みを簡単に説明します。公立高校の入試は二段階選考になっていて、第1次選考で定員の90%が決まり、第2次選考で残りの10%が決まります。(試験を2回行なうわけではなく、一回の試験の結果を使って二段階で選考するということです)第1 [続きを読む]
  • オール3でもトップ校を狙える神奈川の高校入試のカラクリ
  • 神奈川県の高校入試のシステムをまず説明しましょう。入試の合否を決める選考は二段階です。第1次選考と第2次選考があり、それぞれ募集定員の90%と10%が選考されます。それぞれの選考方法は次の通りです。第1次選考 … 学力検査 + 面接 + 内申 (+特色検査)第2次選考 … 学力検査 + 面接     (+特色検査)特色検査は学校によって実施するところもあれば、しないところもあります。ペーパーテストや面 [続きを読む]
  • 私立高校の受験校を決めたときに受験の半分が終わったと言える理由
  • どの私立高校を受験するのかを決める時期は、公立高校よりもずっと早いです。神奈川の場合、高校受験は「公立高校を第一志望として、私立高校を1校か2校を受験する」ことが多いと思いますが、それぞれどの高校を受験するのかが、きちんと決めた時点で、高校受験の半分以上は終わっていると考えることもできます。なぜなら神奈川の場合、私立高校と公立中学が協力して、ほぼ確実に合格できるように取り計らいますから、学校の [続きを読む]
  • 受験生(とその親)なら公立高校の入試の日程をスラスラ言えますよね?
  • 高校受験で成功するためには、まずは日程をきちんと把握しておく必要があります。余裕をもって行動しないと行き当たりばったりになってしまい「本当はもっと時間が欲しいけど、これでいっか・・・」みたいな不本意な決定をしてしまうかもしれません。募集期間はいつからいつなのか?試験日はいつなのか?は早い段階に知っておくようにしましょう。募集締切りギリギリになって、「え?明日で締切り?この高校のこと、よく知ら [続きを読む]
  • 高校入試テストで点を取るための一番当たり前な考え方
  • 高校の入試試験で最小の努力で最大の効果を出すにはどうすれば良いかというと、基本をおろそかにしないということです。トップ校を目指さないのであれば、難問が解けなくても基本と標準の問題が解ければかなりの点数を取ることができます。言葉にすると当たり前ですが、どうしても一点でも多く取りたいという焦りが、基本や標準問題を飛び越えて、ちょっと難しめの問題に手を出させてしまいます。基本と標準問題をきちんと解 [続きを読む]
  • 高校受験の内申について多くの人が勘違いしていること
  • 神奈川県の場合、高校受験で評価される内申は、2年生の3学期と3年生の2学期の成績から算出されると言われています。そして3年生の2学期の成績は2倍されます。3年生の2学期の成績のほうが2倍重みがあるということです。式にするとこういうことです。内申点=(2年生の3学期)+(3年生の2学期)x2たとえば9教科がオール4の成績だと、内申点は108になります。(4×9)+(4×9)×2=108ところが [続きを読む]
  • 高校の偏差値は2つある!○○偏差値を見落とすな!
  • 大学まで進むことを考えているなら、当然、高校選びは重要になってきます。いわゆる「良い高校」に行ければ、「良い大学」に合格できる可能性が高くなるからです。そこで高校選びの指標として、その高校の偏差値を用いることが一般的ですよね。「○○高校の偏差値は57だから、59の私は合格の可能性が高い」とか「△△高校の偏差値は65だから、61の私はもっと頑張らないと難しい」という具合に使われます。ただ、この [続きを読む]
  • 公立高校の受験のために中1,中2で結局、何をすればいいのか?
  • 入学試験(学力検査)は2月の半ばですので、たとえば中学に入学した4月でも、すでに残り2年と10ヶ月しか時間は残されていないということです。「3年後」ではないのです。中学3年生になったときに、「ついに受験生か。あと1年しかない」と考えるのは危険。実際には10ヶ月しかないのです。●学力検査をゴールにするのは間違い?さらに言うと、学力検査のある2月半ばをゴールにしてしまうのも大きな間違いです [続きを読む]
  • 神奈川の高校入試テストの出題傾向と1年からやっておくべきこと
  • 学力検査の対策としては、過去の出題傾向を分析して、どういう問題に慣れておくべきかあらかじめ知っておくこと。これに尽きると思います。ここでは概要だけの説明をします(詳細は過去問でチェック)が、これを読めば1年生の勉強も全く疎かにできないということが分かると思います。ここで書かれている傾向と対策を頭に入れて、入試を意識しながら1年生から勉強に取り組ませれば、入試のときに大きな差となって現れます。 [続きを読む]
  • 高校受験での内申の1点の価値について考えてみた
  • 神奈川県の場合(どこの都道府県でも同じだと思いますが)、高校入試で考慮されるのは、内申と学力検査と面接です。では、内申の1点は学力検査の何点に相当するのでしょうか? 5点とか10点に相当するのなら、頑張って内申を上げておくことが絶対的に必要になるし、0.5点程度なら、そこまでシャカリキに頑張る必要がないわけです。●4:4:2 の高校の場合神奈川の場合、高校によって「内申:学力検査:面接」 [続きを読む]
  • 中3の1学期の成績が全体的に下がるのはなぜか?
  • 神奈川県の公立中学の3年生の1学期の成績は全体的に下がると言われています。これにはちゃんとした理由があるのですが、それを説明する前にまずは神奈川県の公立高校の入試の仕組みを簡単に説明します。公立高校の入試は二段階選考になっていて、第1次選考で定員の90%が決まり、第2次選考で残りの10%が決まります。(試験を2回行なうわけではなく、一回の試験の結果を使って二段階で選考するということです)第1 [続きを読む]
  • オール3でもトップ校を狙える神奈川の高校入試のカラクリ
  • 神奈川県の高校入試のシステムをまず説明しましょう。入試の合否を決める選考は二段階です。第1次選考と第2次選考があり、それぞれ募集定員の90%と10%が選考されます。それぞれの選考方法は次の通りです。第1次選考 … 学力検査 + 面接 + 内申 (+特色検査)第2次選考 … 学力検査 + 面接     (+特色検査)特色検査は学校によって実施するところもあれば、しないところもあります。ペーパーテストや面 [続きを読む]
  • 私立高校の受験校を決めたときに受験の半分が終わったと言える理由
  • どの私立高校を受験するのかを決める時期は、公立高校よりもずっと早いです。神奈川の場合、高校受験は「公立高校を第一志望として、私立高校を1校か2校を受験する」ことが多いと思いますが、それぞれどの高校を受験するのかが、きちんと決めた時点で、高校受験の半分以上は終わっていると考えることもできます。なぜなら神奈川の場合、私立高校と公立中学が協力して、ほぼ確実に合格できるように取り計らいますから、学校の [続きを読む]
  • 受験生(とその親)なら公立高校の入試の日程をスラスラ言えますよね?
  • 高校受験で成功するためには、まずは日程をきちんと把握しておく必要があります。余裕をもって行動しないと行き当たりばったりになってしまい「本当はもっと時間が欲しいけど、これでいっか・・・」みたいな不本意な決定をしてしまうかもしれません。募集期間はいつからいつなのか?試験日はいつなのか?は早い段階に知っておくようにしましょう。募集締切りギリギリになって、「え?明日で締切り?この高校のこと、よく知ら [続きを読む]
  • 高校入試テストで点を取るための一番当たり前な考え方
  • 高校の入試試験で最小の努力で最大の効果を出すにはどうすれば良いかというと、基本をおろそかにしないということです。トップ校を目指さないのであれば、難問が解けなくても基本と標準の問題が解ければかなりの点数を取ることができます。言葉にすると当たり前ですが、どうしても一点でも多く取りたいという焦りが、基本や標準問題を飛び越えて、ちょっと難しめの問題に手を出させてしまいます。基本と標準問題をきちんと解 [続きを読む]
  • 高校受験の内申について多くの人が勘違いしていること
  • 神奈川県の場合、高校受験で評価される内申は、2年生の3学期と3年生の2学期の成績から算出されると言われています。そして3年生の2学期の成績は2倍されます。3年生の2学期の成績のほうが2倍重みがあるということです。式にするとこういうことです。内申点=(2年生の3学期)+(3年生の2学期)x2たとえば9教科がオール4の成績だと、内申点は108になります。(4×9)+(4×9)×2=108ところが [続きを読む]
  • 高校の偏差値は2つある!○○偏差値を見落とすな!
  • 大学まで進むことを考えているなら、当然、高校選びは 重要になってきます。いわゆる「良い高校」に行ければ、「良い大学 」に合格できる可能性が高くなるからです。そこで高校選びの指標とし て、その高校の偏差値を用いることが一般的ですよ ね。「○○高 校の偏差値は57だから、59の私は合格の可能性が高い」とか「△ △高校の偏差値は65だから、61の私はもっと頑張らないと 難しい」という具合に使われます。た [続きを読む]
  • 公立高校の受験のために中1,中2で結局、何をすればいいのか?
  •  入学試験(学力検査)は2月の半ばですので、たとえば中学に入学した4月でも、すでに残り2年と10ヶ月しか時間は残されていないということです。「3年後」ではないのです。 中学3年生になったときに、「ついに受験生か。あと1年しかない」と考えるのは危険。実際には10ヶ月しかないのです。   ●学力検査をゴールにするのは間違い? さらに言うと、学力検査のある2月半ばをゴールにしてし [続きを読む]
  • 神奈川の高校入試テストの出題傾向と1年からやっておくべきこと
  • 学力検査の対策としては、過去の出題傾向を分析して、どういう問題に慣れておくべきかあらかじめ知っておくこと。これに尽きると思います。 ここでは概要だけの説明をします(詳細は過去問でチェック)が、これを読めば1年生の勉強も全く疎かにできないということが分かると思います。 ここで書かれている傾向と対策を頭に入れて、入試を意識しながら1年生から勉強に取り組ませれば、入試のときに大きな差となって現れ [続きを読む]
  • 高校受験での内申の1点の価値について考えてみた
  •  神奈川県の場合(どこの都道府県でも同じだと思いますが)、高校入試で考慮されるのは、内申と学力検査と面接です。 では、内申の1点は学力検査の何点に相当するのでしょうか? 5点とか10点に相当するのなら、頑張って内申を上げておくことが絶対的に必要になるし、0.5点程度なら、そこまでシャカリキに頑張る必要がないわけです。  ●4:4:2 の高校の場合 神奈川の場合、高校によって「内 [続きを読む]
  • 中3の1学期の成績が全体的に下がるのはなぜか?
  • 神奈川県の公立中学の3年生の1学期の成績は全体的に下がると言われています。 これにはちゃんとした理由があるのですが、それを説明する前にまずは神奈川県の公立高校の入試の仕組みを簡単に説明します。 公立高校の入試は二段階選考になっていて、第1次選考で定員の90%が決まり、第2次選考で残りの10%が決まります。(試験を2回行なうわけではなく、一回の試験の結果を使って二段階で選考するということです [続きを読む]
  • オール3でもトップ校を狙える神奈川の高校入試のカラクリ
  • 神奈川県の高校入試のシステムをまず説明しましょう。 入試の合否を決める選考は二段階です。第1次選考と第2次選考があり、それぞれ募集定員の90%と10%が選考されます。それぞれの選考方法は次の通りです。  第1次選考 … 学力検査 + 面接 + 内申 (+特色検査)第2次選考 … 学力検査 + 面接      (+特色検査)  特色検査は学校によって実施するところもあれば、しないところもあり [続きを読む]