かずの人生日記 さん プロフィール

  •  
かずの人生日記さん: かずの人生日記
ハンドル名かずの人生日記 さん
ブログタイトルかずの人生日記
ブログURLhttp://kaz.muragon.com/
サイト紹介文このブログは、子育てで困った時の対処法などをご紹介します。
自由文かずの人生日記ではとくに教育面などのことを書いていきます。このブログはアドラー心理学に基づいて考える人生思想です。いろいろ子育てなどで困っている人へのアドバイスも豊富に入れているので楽しんでいただけたら嬉しいです。相談などがありましたら遠慮せずコメントなどを下さい。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/05/05 23:55

かずの人生日記 さんのブログ記事

  • 【パキスタン総集編】
  • 約10日間パキスタンを周り、無事に次の国に入国できました。 すごくほっとしてるとともに、 人も文化も町も全部が大好きな国だったので 少し寂しいです。 一番はパキスタンに来てよかった! っていう気持ちが一番強いです。 皆さん パキスタンに対してどういうイメージを持ってますか? 「テロ」 「危険」 「なんかやばい」 恐らくこの辺がまず最初に頭に浮かぶと思います。 僕もそうでした。 ただ、行ってわかった [続きを読む]
  • 〈Day24〉13. May パキスタン→ヨルダン
  • さぁいよいよパキスタン さらにはアジアとお別れです 次に向かうのはヨルダン!! 英語ではJordanって書くのに なんで「ヨルダン」なんだ。笑 ゲストハウスでずっと話していたヤツ 朝飯も3回分のチャイもタダ なんていい人なんだ 別れをつげて 空港到着 なんか人多くない?? 大半の人が飛行機に乗るわけでもなく なんかここに集まってました。笑 荷物検査3回 多すぎ なんかいちいち仲良くなるパキスタン人 [続きを読む]
  • 〈Day23〉12. May ペシャワール パキスタン
  • 前回の続きです!! 結局18時間くらいかかりました。 着いたのは なんと 夜中の1時 パキスタンには外国人を泊めるようなゲストハウスが あまりないのでこの時間からホテル探しはかなり大変 というのも そもそもパキスタン人は英語をあまり話せない もう1つは 外国人を泊める場合、政府か警察か何かの許可が必要なんです。 面倒な国だ そんな中僕が選んだのは バススタンド泊 笑 一応室内ではあるので野宿ではな [続きを読む]
  • 〈Day22〉11. May ギルギット パキスタン
  • どうも 本日は待ちに待った大移動の日でございます。 朝7時発の便なので、5時半に起きて 準備していざ出発! バススタンドまで10キロ近くあるので タクシーで向かいます! ですが、 朝早すぎてタクシーなんか 通っていないので 前回成功したヒッチハイクで 向かいます!! 5分もかからずに成功。 パキスタン人本当に優しい。 バススタンドについていざ出発!! 今回は横に誰もいなかったので ラクでした〜!! [続きを読む]
  • 〈Day21〉10. May ギルギット パキスタン
  • どうも、今日は目覚ましをセットせずに3度寝 結果11時半に起きました!! (寝すぎ) 溜まった洗濯物を一気に洗いました!! こんな感じで洗濯しております〜 で、何もしないわけにはいかないので マーケットをぷらぷらしてて、 ずっとパキスタンの服欲しいな〜 って思ってて 買っちゃいました!!笑 (顔、髪型の悪口は受け付けておりません) どちらにしたと思いますか?? 黒です!! セットアップで550円 [続きを読む]
  • 〈Day20〉9. May カリマバード パキスタン
  • 今日も朝起きて外に一歩でるとこの自然! 最高です〜!! これがゲストハウスからの眺めですよ!! 自然大好きだ〜!! 虫は嫌いですけど ゴキブリ見ると固まってしまうタイプです。笑 さて、そんな今日はダラダラして散歩しかしておりません。笑 というのも2日間動きっぱなしだったので 体が言うことを聞かないんです。笑 時間的にもう1日滞在できるのですが なんせまた地獄の20時間越えのバス移動があるので 迷っ [続きを読む]
  • 〈Day19〉8. May フンザ パキスタン
  • 今日も早起きして昨日仲良くなったおっちゃんに ジープで色々連れてってもらいました〜! 標高がおそらく富士山級なので一応高山病の薬を飲みます。笑 (けっこうビビってます。笑) 1粒を半分にして飲むので実質2回分なんですが 1錠500円くらいしますからね! 保険が適応されないんです。 まずはホッパー氷河 行くまでの道のりはかなり険しい こんなかんじっす 隣は崖です。笑 ジープのおっちゃんワイルドな見た [続きを読む]
  • 〈Day18〉7. May カリマバード パキスタン
  • どうも 今日は待ちに待ったカリマバードへの移動!! バススタンドに行ってチケットを買って 乗客を待ってる間朝ごはん なんも味しなかったから チャイで流し込んだ。 ギルギットの人たちはみんな優しい〜 いざ乗ります!! 運転席含め5列あるんですが これにどんどん乗り込んでくる 3人掛けの椅子に4人が当たり前 ぎゅうぎゅう 前の席なんか 女性が5人も座ってる 結局20人も乗っていました。笑 2時間半の道 [続きを読む]
  • 〈Day17〉6. May ギルギット パキスタン
  • さて、前回の記事の続きです!! 結果、、、 吐かずに到着できました!笑 ただ、そうとうしんどかったです。 寝ても寝てもすぐに目が覚める バスは縦に横に激しく揺れます。 片側一車線なので抜くときは思いっきり スピードをだして右に行って左に戻ります。 日本だとまず経験できない悪路です。笑 そうこうしているうちにだんだん近づいてきました ここギルギット・バルティスタン地区は 旅行者にかなり厳しく、ギルギ [続きを読む]
  • 〈Day16〉5. May ラワルピンディ パキスタン
  • どうも! 前日の移動で疲れててなかなか起きれなかったです 移動が夜行バスで21時発なので それまですることないし、 ホテルのチェックアウト時間は15時だし 中途半端だな〜 って思ってたんですけど 「従業員に21時のバスだから19時までいていい?」 ってダメ元で聞いてみたら まさかのOK それまでゴロゴロして 次の移動先の情報を調べたり 少し出歩いたりしてたら もう何売ってもアリやん 生絞りオレンジ [続きを読む]
  • 【インド総集編】
  • 約2週間にわたってインドの横断に成功しました。 正直、最初の町コルカタでは慣れない環境に戸惑って インドに来たのは失敗だったかな 合わないのかなと って思ってたんですけど だんだん適応できて 色んな人に支えられて 終わってみれば 絶対また行きたい国だなって強く思ってます。 そんなインドで感じたことが3つあります。 1つ目は「電子機器の発達の問題」です。 インドもムンバイやバンガロール、デリーなど電 [続きを読む]
  • 〈Day15〉4. May ラワルピンディ パキスタン
  • ブログの下書きが溜まっているので どんどんいきます!! 朝10時ごろにゲストハウスを出発し、 昨日セレモニーがあったワガに向かいます。 1時間トゥクトゥクの中で インドの思い出にふけっていました! センチメンタル ジャ〜ニ〜 すみません。笑 夕方はあんなに盛り上がっていたのに 昼間はなんか寂しい国境 インドで3回の荷物検査(多い) 5回のパスポートチェック(多い) でもこれがインド 「なんで何回も [続きを読む]
  • 〈Day14〉3. May アムリトサル インド
  • 今日は数日後に控えた長時間の移動があるので 昼過ぎまでゆっくりしてました〜 おかげさまで腹痛もだいぶよくなり 朝に1回だけ激しい腹痛が来る程度まで 回復しました〜 インドの料理って3日までなら美味しく感じるんですけど 油を大量に使ってるのと いちいち辛いのと なんか絶対要らない一手間を加えた味付けに 耐えられなくなるんです。笑 もうしばらくインド料理はいいです。 そんな今日はインド最終日でございま [続きを読む]
  • 〈Day13〉2. May アムリトサル インド
  • 大変お待たせ致しました!! しばらく山奥にいたので、 ネットの接続が悪く なかなか更新できませんでした。 楽しみにしてくださってた方々申し訳ありません!! ですが、 今日も張り切っていきましょう!笑 今日はインド最後の町アムリトサルに向かいます! 早朝7時20分の便だったので 6時45分には駅に着いてましたが、 僕が乗る電車の時刻と プラットフォームの番号が表示されていなかったので あれ? と思い [続きを読む]
  • 〈Day12〉1. May デリー インド
  • どうも 少し間が空いてしまいましたが、元気にしております!! さて、今日はデリー2日目をお送りします。 まずは明日移動する列車のチケット手配からです。 面倒くさい ネットで予約できるの便利だよな〜 ここはインドなので、チケットオフィスまで向かいます。 ゲストハウスを出るとアジア人らしき人が トゥクトゥクドライバーと交渉中 もしかしたら、行先同じかもということで 声をかけてみたら 予感的中 ニューデ [続きを読む]
  • 〈Day11〉30. April デリー インド
  • 無事にニューデリーの近くに着いたのですが、 そこからゲストハウスが地味に遠い。笑 最初は電車を乗り継いで行こうと思ってたんですが、 色んな人に道を聞きまくって、 皆違うこと言うもんだから もう自分がどこにいるかわからない状態になって、 結局、トゥクトゥクで移動しました。笑 なんでインド人が違う道をあれこれ言うかというと 知らないことが恥ずかしいことなんです だからウソでも道を教えるんです! 知らん [続きを読む]
  • 〈Day10〉29. April アグラ インド
  • 待ちに待った日がやってきました! そう、タージマハルです!! 知ってますか? タージマハルの営業時間は日の出〜日没と めちゃくちゃ曖昧なんです!! 午後からは人が多くなるので、 早朝に行ってきました!! この日の日の出の時間は5時50分 5時に起きて、準備して、チケット買って、 タージマハルまで行って、いよいよです!! やっぱり最高だった!! 昨日が休みで掃除したばっかりらしく かなり綺麗でした! [続きを読む]
  • 〈Day7〉26.April バラナシ インド
  • なかなかリアルタイムにブログが追い付きません!笑 今日はバラナシ3日目をお送りします。 といってもこの日は体調崩して、何もしておりません!!笑 ですが、2日前にガンジス川で行われるセレモニーを見てきて 運よく載せる写真があったので、仕方なくブログ書きます。笑 セレモニー前を見るためにボートに乗る方たちでいっぱいです もうすぐ始まります 始まりました! ヤギも参加してます。笑 牛もお祭りモードです。 [続きを読む]
  • 〈Day6〉25. April バラナシ インド
  • ここ最近全く更新できていませんでした。 というのも、腹痛、吐き気、熱で死んでおりました。笑 ポカリの粉末を持ってきてたおかげで早く回復できました! まだ少しバッドコンディションですが大丈夫です!! 気を取り直して、インド4日目をお送りします!! 今日は、朝の4時半に起きて ガンジス川のサンライズを見に行ってきました! 昨日一緒に行動したフランシスコと南インド出身の名前忘れたやつ(ごめん) と行って [続きを読む]
  • 〈Day1〉20 April 香港
  • ブログの書き方に迷いを感じてます。笑 記念すべき1ヵ国目は香港! 朝10時の便で羽田を出発して、現地時間の14時半に香港到着。 JALということもあって、機内はすごく快適でした〜 ちょうど2016年のM-1があってて、 最初は周りの目もあったので、笑いを我慢してたんですけど 途中からその意識がなくて 声に出して笑ってちゃいました。 恥ずかしい。 とはいえ無事に到着できたので良しとしましょう! 着い [続きを読む]
  • 反抗期
  • 反抗期・・・ こんなに世の中のお母さんを苦しめる時期はありません。ちなみに私の反抗期は2〜10歳の時で、ピークは小学1年生。もう母親殺しの悪魔でした。さて、世間の反抗期というと、一般的に子供が発達の過程で、自我意識の形成により周囲の大人に対し反抗を強く示す時期ですが私からすればあんなのはただの自立期で、甘ったれなだけにしか見えません。現代は情報や物にあふれ、大変なことになります。確かに今私がそうで [続きを読む]
  • なぜ我々は勉強をするのか。
  • 答え:勉強=生きていく手段 考察:生物の最終目的は子孫を残し、繁栄すること。それを達成するために勉強という手段をとっているに過ぎない。勉強以外でもスポーツ、芸能、芸術などで生きていく人は数多存在する。なぜ我々は勉強にとらわれるのか。それは歴史的、文化的な面もある。考えてみればおかしいことである。まだ世界が狩りをしていたころに勉強は必要だっただろうか。方程式は必要だっただろうか。彼らが必要としていた [続きを読む]
  • アドラー心理学
  • 私のブログは私の予想外な方向に向いてきてアドラー心理学中心的な考え方になってきています。私のブログを読むにあたって少しアドラー心理学のことを知っておかなくてはいけません。 アドラー心理学は基本的に 目的論派 です。岸見先生の本でいちやく有名になりましたが、アドラー心理学は目的論派です。心理学で有名なフロイトは原因論派です。原因と目的の違いは何かが起こった時にどちらかで考えることでだいぶ違ってきます [続きを読む]
  • なぜ現代は子育てが難しいのか
  • こんにちは 最近は昔と比べて子育てが大変になったと思いませんか?なぜ難しいかというと、2つぐらい理由があると思います。一つは情報量が多すぎるからです。新聞、雑誌、テレビ、インターネット、小児科の先生方など面倒くさいぐらいたくさんあります。2つ目は社会が変わったからです。 まず知っておいて欲しいのは 子供は育つ ということです。子供たちは基本的に本能で育つようにできています。子供たちは失敗しないと学 [続きを読む]
  • 習い事の悩みは無用
  • 私は9歳から12歳まで海外で暮らしていました。そのため英語も日本語もできます。現代のお母さんたちは英会話教室に通わせる、ピアノ教室に通わせる、柔道をやらせる。などいろいろ習わせたいものがたくさんあるようです。 知っておいてほしいこと。 子供は自分からやろうと思わないと学ばない。 子供は基本的に学ぶものですが、学ぶ気がないと全く何も覚えませんん。 私は昔、バレエ、ピアノ、英語、スキーを習っていました [続きを読む]