パッションフルーツ他...園芸メモ さん プロフィール

  •  
パッションフルーツ他...園芸メモさん: パッションフルーツ他...園芸の覚え書き
ハンドル名パッションフルーツ他...園芸メモ さん
ブログタイトルパッションフルーツ他...園芸の覚え書き
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hanalin666
サイト紹介文ご訪問ありがとうございます♪ 実のなる植物、草花の管理記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 354日(平均1.5回/週) - 参加 2016/05/06 06:21

パッションフルーツ他...園芸メモ さんのブログ記事

  • 芍薬"ポールオブビューティー"花芽かき
  • 地植えで8年目になる、芍薬"ポールオブビューティー"の蕾が大きく上がってきました。中心の大きな蕾だけを残し、もったいない気がしますが横の小さな蕾は全部取ります!取り忘れて咲かせたことがありますが、あまりいい花は咲かなかった為必ず取ることにしています。昨年種撒きし、夏に咲いた"矮姓カンナ"一年草となってましたがダメ元で余っていた牛糞を被せ、軒下で冬越ししてみたら葉が伸びてきました。有機石灰と肥料を与えて [続きを読む]
  • パッションフルーツの蕾 2017
  • ベランダで越冬したパッションフルーツ(大苗)に蕾が出来てました!この木は4年以上になり大きくて植え替えも大変なのでもう少し暖かくなったら地植えにする予定でした。予定変更しこのままベランダで育てることにし、鉢周りの土を掘り出し、新しい土と肥料などを足しました。蕾が消えちゃうかも知れないけど・・・朝晩の冷え込みと寒風を避けるためしばらくはビニールで囲っています。隙間だらけですがこの状態で無事に冬越しでき [続きを読む]
  • 実生パッションフルーツ(丸実)軒下へ
  • 実生丸実の鉢を17リットルから22リットルの鉢に植え替え。ビニールを被せ、ウッドデッキ上の植え込みスペースに鉢を置きました。昨年は4月に雪が降ったり遅霜にあたったのでその心配がありますが、そんな日があれば室内に取り込む予定。一応ここは寒風があまりあたらず日当たりが良い場所。1週間前まではここに8年間"ハゴロモジャスミン"を植えてましたが、あまりにも手入れが大変になってきたので先が恐ろしくなり思いきって伐採 [続きを読む]
  • パンジーのハンギングとセマルハコガメ
  • フリル&アンティークカラーのパンジーのハンギング昨年の秋に植えたハンギングのパンジー。左上にもう1株パンジーを植えれば良かったけど有り合わせでネメシアとアリッサムを入れたら歪な形になってしまいました。他は白妙菊が2株入ってます。我が家のカメさん。今年で10年目のセマルハコガメ。今年も無事に冬眠から目覚めました。最初の2年は水槽飼育で後はずっと屋外飼育で毎年冬眠しています。昨日地上まで出て来てたので、今 [続きを読む]
  • ガーデンシクラメン3年目の開花
  • ガーデンシクラメン"チモ"3年目の開花。昨年は花がつく前に虫にやられてひとつも蕾がつきませんでした。その分か今年は沢山咲いてくれてます♪花茎がもう少し伸びてくれるともっと花が見えるのになぜか伸びない。取りあえず葉組みをやってみたら花が見えました(*^^*)この色も香りも好き。2年目の花かんざし好きで毎年買う花。昨年は猛暑だったにも関わらず、初めて2年目を迎え立派に咲いてくれてました♪忘れな草も2年目。植え替え [続きを読む]
  • 挿し木苗の鉢増し
  • 3月で1年になるパッションフルーツ大苗からの挿し木苗。ここのところツルがぐんぐん伸びて来ました。今日は暖かかったので一回り大きな鉢に植え替え。外に出せる気温になったら大きなプランターに植え替える予定です。挿し木苗が増えたので"デイアウォール"を使って棚をDIY。必要のない時期は取り外したり、レイアウトが変えられるのでとっても便利です。 [続きを読む]
  • ハニーサックルの強剪定
  • 庭への小道のハニーサックル小道と言えば聞こえはいいけど狭い通路。とにかく暴れんぼうのハニーサックルは放っておくと道をふさいでしまいます。家族からは邪魔だ〜!と毎年言われてしまうので今年はいつもよりバッサリ剪定。ゴミ2袋。肥料はやらず堆肥を撒いておきます。通路を確保するにはこの剪定作業は年に数回やらなければいけません。隣に植えてある「レウコフィラム」も混んでる枝を剪定。咲いてる写真が見つけられません [続きを読む]
  • 冬の寄せ植え2017、1月
  • 1月の寄せ植え。年末に植えてから1カ月ほぼこの状態です。冬の寄せ植え管理は楽でいい。そして昨年作ったこの寄せ植え。やっとビオラが咲き出しました♪ピンクのストックは植えてすぐに花茎を切ったので沢山蕾が上がってきました。それに比べて、紫は切らなかったので植えた時のままで全く蕾が見当たりません。昨年株分けしたオンシジウム"ツインクル"今年に入ってすぐ咲き始めてとても甘い香りがします。まだしばらくは楽しめそう [続きを読む]
  • 秋の実の収穫
  • パッションフルーツ秋の実の収穫。早いうちから室内管理している株からの収穫です。シワの青い実は木に水やりしてもシワのままだった為カット。食べられるかどうかは??このまま室内日当たりにおいて、シワが寄ってから頂きま〜す(*^^*) [続きを読む]
  • パッションフルーツ秋の実
  • パッションフルーツの実がほんのり色付き始めました。色づかないのを心配してブログを見に来てくれる方がいらっしゃいます。大苗は9月25日頃までの開花でした。この株だけはベランダで夜間はビニールシートで全面を覆っています。この株は大きいのでできれば収穫して少し刈り込んでから室内へ取り込みたいと考えています。実生1年苗(丸実)ちょっぴり黄ばんできたかな?室内で日当たりが悪く収穫まで時間がかかりそうです。ルビース [続きを読む]
  • 冬の寄せ植え
  • 厳しい寒さが来る前に冬の寄せ植え作り。ストックと金魚草とビオラこの縁取りが白のシクラメンがとっても可愛いくてお気に入り(*^^*)フリルパンジーのハンギング。株を育てる為、パンジー、ビオラは花と蕾をできるだけ取って植え付け。10月下旬のハイビスカス。室内に取り込んでからも咲いて蕾もまだまだついてましたが、厳しい寒さがやって来る前に切り戻します。 [続きを読む]
  • パッションフルーツの冬支度2
  • 2階物干し竿に広げていたネットを縮小し室内に取り込んだルビースター。ツルの整理をしていたら実のついたツルを何本か切ってしまった(>_気を付けていても毎年やってしまう失敗....そして一番やっかいなのが大苗。ベランダフェンスに垂れさがったツルを取り込み、ビニールで簡単に囲いました。この状態でもうしばらくベランダで管理します。 [続きを読む]
  • 嵐のあとでわかった事件
  • 今朝方夜明け前に嵐のような暴風雨があり、挿し木1号がひっくり返ってました。実は少し傷がついた程度でしたが、こぼれた土の中から一匹"コガネムシの幼虫"が出てきました。一匹いると言うことはもっと沢山いるはず...(T△T)こう厄介なことにならない為にマルチングをしてましたが、隙間から入ってしまったのかもしれません。こんな時の為に常備してる"椿油粕"の出番。バケツに椿油粕を入れ、いっぱいまで水を入れてアワアワにしま [続きを読む]
  • 休眠明けのガーデンシクラメン"チモ"
  • 5月下旬に植え替えたオンシジウムに蕾が上がってきました。真横に伸びたのには支柱をつけてやらなければ変な風に咲くそうで...今からで間に合うかな?休眠していたガーデンシクラメン"チモ"2014年の年末に買い、今年着いた蕾は全部虫に喰われ、夏の間ベランダに放りっぱなしで...そろそろ処分しようかと見てみたら、なんだか生きてるような??試しに雨の当たる日当たりに放置。すると萎んだ球根がパンパンに!肥料を与えて数日経 [続きを読む]
  • パッションフルーツ開花終了
  • パッションフルーツ秋の開花ラッシュが終わりつつあります。昨年2015年7月に挿し木した株です。春についた蕾は全部ダメになりましたが、秋の花は頑張ってくれました〜!開花が始まってからの日照時間が極端に少なくそのせいなのか葉色、実の肥大が遅いように感じます。一番大きな実に栄養を取られるのか、同じツルになった実が小さすぎる(^^;開花が終わったら少しずつ大きくなってくれるか様子見中。2015年実生(丸実)こちらは昨日 [続きを読む]
  • シャインマスカットの収穫
  • シャインマスカットの収穫今年はなんだか調子が良くない。いつまでも実が固く、房ごとの収穫がなかなかできない。まだ沢山ぶらさがってる実。袋もとってしまいました。害虫避けのネットも良くないんだろうな〜。お裾分けするような出来ではないけれども、家族で食べるには十分美味しいです(*^^*) [続きを読む]
  • まだまだ咲く"カンナ"
  • 春に種まきした矮姓のカンナ株元から次々と伸びて新しい蕾が上がってきます。ただこのカンナ、虫さん達にとってはとても美味しいようで夏の間害虫が絶えませんでした。中でも"マメコガネ"が多く、毎朝退治しても追いつかないほど(^^;9月に入り害虫が減り、キレイに咲くカンナが見られるようになりました♪パッションフルーツの花カエルさんはこの花に虫がたくさんくるのをちゃんとわかってるんですね〜。今日のパッションフルーツ [続きを読む]