北にゃん さん プロフィール

  •  
北にゃんさん: 北にゃん
ハンドル名北にゃん さん
ブログタイトル北にゃん
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/threenyan20161001/
サイト紹介文北の大地で猫三匹と畑暮らし。ノルウェージャンMIX、ラグドール、保健所暮らしだった黒い子
自由文北の大地で猫三匹と畑暮らし。ノルウェージャンMIX、ラグドール、保健所暮らしだった黒い子
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供408回 / 356日(平均8.0回/週) - 参加 2016/05/06 08:34

北にゃん さんのブログ記事

  • 瘦せ型のリスク
  • 昨日は雨模様だった天気が一転、今日は暖かい。今日の猫たち。勘吉はソファ。 華ちゃん、肉球に銀ちゃんの毛をたくさんつけてヨガ教室でのこと。教室には色んな人がいる。大仏様のような体格の人もいれば、キャシャで壊れそうに細い人などなど。ある時その壊れそうに細い人が大仏様のような体格の人にこんな事を言っていた。(どちらも恐らく60代前半位の年齢)「あなたを見ていていっつも羨ましく思うのよ。私ね、たくさん [続きを読む]
  • もっと働け!と言う旦那
  • ここ数日忙しくてブログの更新もままならなかった。先日、札幌へ出かけてきた。そこでランチは久しぶりのラーメン。スープの出汁や食材が概ね道産ということで我が家が気に入っているお店がこちら、一粒庵さん。先日頂いたのは無化調の塩ラーメン。そして夫と共にギョウザも。行者ニンニクが入っていて美味。さて、パート先で私と同時期に入社した人が早くも辞めることになった。直接理由を聞いてみると…「旦那がもっと働いてくれ [続きを読む]
  • 子猫がやってきたってさ
  • ヨガ友の猫友さんが、子猫を飼い始めた。どうやらその猫友さんの知人が自宅近くのお店の前で段ボールに入れられ捨てられた子猫2にゃんを保護したことで、そのうちの1にゃんを飼うことになったとか。つい先日、1にゃんを 亡くし傷心から脱却できずにいた彼女。写真を見せて貰ったらなんと、子猫も子猫、超子猫。まだ生まれたてホヤホヤ!目があいたばかりで手のひらサイズ。だから目が離せないらしくヨガもままならない。 [続きを読む]
  • 冷えはテキメン、カイロを貼る場所
  • 今朝の猫たち。華子がこの場所でマッタリは珍しい。最後は凛々しい華子。先月あたりから、うっすら肩こりと腰痛が続いていた。ヨガを始めてから肩こり腰痛が嘘のようになくなっていたのに、何故だろうと、生理?それもあったかも。でもそれにしては続くなぁ…。色々考えて行き着いたのは冷え。2月下旬からパートを始めたのが切っ掛けとしか言いようがない。それがもとで冷えたのだと思った。自分でも自覚がなかったのだが、仕事が [続きを読む]
  • 親切すぎるコスメ姉さん
  • 今日は銀ちゃん。夕ご飯バクバク。昨日、某ドラッグストアにコスメの買い出しに。いつも使っている化粧水お目当てだったのだが、昨日行ったのは10%オフのチケット期限が昨日までだったから。お店に着いてコスメ売り場の姉さんに、ショーケースに陳列してあるお目当て品を「これください」と言ったら、姉さん「あら、来月買う方がお得ですよ。来月まで待った方がいいですよ」私「え、でもこれ(10%オフチケット)持っているん [続きを読む]
  • 自信があれば寄生しない
  • (キレイごと言えなくてスミマセン)社会的ステイタスを確立している女性なら、男性を選ぶときに、金目や学歴、家柄などは加味しないもの。よく大女優なんかが名もない端役の若手男性を選んだりするのがその代表。地位も名声も容姿も手に入れ自分に自信があれば、男性の背後はどうでもいいのだろう。しかし一般庶民の女性はそうもいかないのが普通。稼ぎがないで通用するのはせいぜい20代前半までで、安定収入が見込め、できれば [続きを読む]
  • 子どもにクルマを与える場合の落とし穴
  • 週末から当地はポカポカ陽気。しかし明日は雨で荒れるらしい。今朝の猫たち。朝出勤する夫を見送ろうと玄関でスタンバっている銀三。 窓際で寛ぐ華子。その矢先、カラス発見。アンギャギャギャギャギャ〜♪と鳴く華子。手前は勘吉の尻尾。3ニャン集まる。 最後は親分。さて、一昨日、夫宛てに警察署から封書が届いた。ビックリ!何かした?と慌てて中を見てみると、なんと駐禁取り締まりによる罰金の請求書。息子が家出 [続きを読む]
  • 贅沢な猫たちとの休日
  • 今日はポカポカ陽気。近くの公園は水芭蕉が見頃を迎えているらしい。つい先日吹雪だったというのが信じられない。吹雪の日、街の交差点の信号機、真っ白だった。こんなことがあるのだ〜初めて見た!LEDはこういうところが危ないかも。これで赤信号が点灯中なのだから。思わず信号待ちでパシャリ!してしまった。さて先日、ヨガ教室の猫友さんと猫の話になった。1にゃんを亡くしたばかりで、いまだ傷心から脱却できないでいる彼女 [続きを読む]
  • 緊迫してきた
  • 何だかとっても緊迫してきました。私は、3.11直後、やがて日本がセンソーに巻き込まれるかもしれないと、根拠のない予感がよぎりました。回りの人に話しても誰も共感してくれず、むしろ、とんだ絵空事だと言わんばかりの態度をとられ続けました。ブログやSNSサイトでも同様のことを投稿したことがありましたが、見向きもされませんでした。しかし今、私の6年前からの予感が現実味をおびてきています。北の核実験がもしも実行され [続きを読む]
  • 避難生活で花粉症治った?
  • 今朝は時折雪がちらついています。ここ最近としては気温が低く、当地の現在の気温は0度。今日は冬に逆戻り。今朝の猫たち。ダイニングテーブルでマッタリしていたかと思うと、雪がちらつき始めたのを発見し、パーッと窓際へ走って降る雪をめでおっていた銀三。さて、昨日10日ぶりに東京出張から帰宅した夫。久しぶりの夫から驚くことを聞かされました。なんと、懸念していた花粉症の症状、一瞬わずかに目にきただけで、結局アレ [続きを読む]
  • モリンガ
  • 昨日はひどく強風で、まるで台風のようでしたが、深夜から雨が降り出し今朝も降っています。実は今日も若干の雪の予報。さて、この頃朝が慌ただしくてなかなか猫たちの写真を撮れません。そこで今日は亡き梅子の写真を。まずは移住前の梅子から。継母の私の枕元で添い寝してくれていた時期も。夫の膝の上。洗濯物を取り込むとすぐさま居座る梅子だったなぁ。やっぱり美人だった梅子。神経質な梅子にとって移住劇はとんだ災難だった [続きを読む]
  • 潮干狩りオープン
  • 東京出張中の夫はこの土日はオフとあって、私の実家へ顔を出してくれたり亡父のお墓参りへ行ってくれたりと、色々してくれましたが、昨日は、せっかくの東京、食べ物の楽しみは皆無なのだから、東京でしか観られない文化を堪能してはどうかと私が勧めたら、上野藝大美術館で開催中の雪村展に行ってきたようです。雪村と言えばこれ。独創的な水墨画は引き込まれます。(画像はネットから拝借) 私も観たかった。こちらに移住し [続きを読む]
  • 北海道の目覚まし時計はもう鳴った
  • 現在の当地の気温は10度弱。もうすっかり 冬は遠のきました。この冬を振り返る。降る雪を追う華子。 気温が低い朝は窓ガラスにムーミンのニョロニョロ模様がつく。吹雪の日は窓ガラスに一面雪がこびり付くことがあった。 時に滑落したクルマに遭遇したこともあった。 一気に降られるとコンビニ前のPもこんな感じに。 暖かい室内パネルでサーカスの銀三。外の雪掻きオジサンを見守る銀三。お尻、超カワ [続きを読む]
  • 動物を愛する心
  • 夫がいない週末とあって今夜はバンバン投稿します。家出中の息子は札幌の友人宅に身を寄せていたそうですが、その友人がインコのヒナを飼い始めたそうで、その子が非常にカワイイと力説していた息子。 一番右側の子だそうです。この子が息子がいる間、いろいろとおしゃべりを覚えたと。もう可愛くて可愛くて仕方なかったと目を丸くして話していました。あの、スミマセン、私、鳥があまり得意ではなくてこの写真もエイリアンに [続きを読む]
  • 【放射能】東京出張中の夫と実家の様子
  • 何だかあまり明るくないブログばかり続いているので、この辺で猫たちの写真をUPします。ブログトップ画面の画像 そしてワッカナイの丘。遠くにエゾシカの親子が見えます。夫の東京出張も後半戦。ここにきて花粉が勃発し始めたようです。最初は目にきたようですね。そして今、鼻にさしかかっているとのこと。お腹の具合は今のところ無事のようですが、もうすっかりまともな食べ物はないと言っています。因みに夫についての詳細 [続きを読む]
  • お金にならない短時間のパート仕事にオッサンいっぱい
  • 今日は朝早くから会社のちょっとした研修があり、我家からクルマで約1時間かけ、札幌市内の中心部から少し離れた会場へ向かった。到着すると、10名程度の参加者がいた。他の拠点からも集まった新人たち。そこで驚いたのが顔ぶれ。 私は在宅ワーク(デスクワーク)もやっているのだが、自宅にこもり一人作業にやや飽きてしまったので外へも出ることにしたのだ。しかし在宅もヨガ教室もやめたくない。そこで週3日、昼間の3 [続きを読む]
  • キテレツな墓
  • 夫の実家の墓の話。札幌近郊にある巨大墓地の一角に夫実家の墓がある。義両親の代で建てたらしい。本来であれば、そこに入る一番手は暮れに亡くなった義父である。来月、その義父が入ることになっているのだが、実はすでに2名ほど埋葬されているというのだ。まず一人目は義母の母親、つまり夫の祖母。これを聞くと、え???と思う。その家の人間ではない者が埋葬されているのだ。義母方の本家が建てた墓との分骨。どういう経緯か [続きを読む]
  • やすらぎの郷
  • 今朝は雨。でもこの時間になって薄日が差してきた。今朝の猫たち。このイチゴベッド、本当はドーム型なのに、それが潰されこんな状態で使われることが定着ここは一番人気の場所で常に誰かが陣取っているため、常時毛だらけ。そんなベッドにきたら、先客がいて困る銀三。 ゆすってもどかない華子に諦め廊下で佇む。何を思ってるのだろう。 普段女の子と間違われる銀三も、こうしてみると男子の風格がある。さて、ここ最近 [続きを読む]
  • 柔軟剤の恐怖〜猫も迷惑〜
  • いやぁ参りました。今朝、たまりきった息子の洗濯物を洗ったら…。息子の洋服が臭くなっていた話は先日のブログでお伝え済み↓↓↓久しぶりに帰ってきた息子が臭かった友人宅でため込んだ洗濯物をどっさり我家に持ち帰ってきた息子。その洗濯物を今朝洗ったら、なんと、異様に臭い臭い結局、乾いた状態を数枚着ているだけの息子はうっすら臭った程度だったのが、それが水に浸かり、まとまった洗濯物のせいか凝縮され臭いが拡散!一 [続きを読む]
  • 日本の野菜、農薬気を付けて
  • もう四月。当地の今朝の気温は7度あります。予想最高気温は15度。最高気温すら氷点下の時期があったのが嘘のようです。今朝の猫たち。 昨日来た宅配の人に玄関で接待した銀三。「うわぁ〜〜キレイな猫ちゃんですねぇ、カワイイ!」と褒められました。いつものことなのですが、猫としては珍しく人見知りを全くしない銀三。銀ちゃんエライ!初めて会った人は皆女の子と勘違いします。顔も身体もデカイのにね。勘吉は窓際でノ [続きを読む]
  • 月5万円暮らしの10年後
  • 夫が10日間の東京出張で発ったのが先日日曜日のこと。しばらく一人暮らしを満喫できるとウキウキしていたら、家出していた息子から月曜の朝、「今晩帰るね」とメール 咄嗟に「え〜もう!せめて明日の夜にしてくれない?」と返信。息子は大人しく従って昨夜帰ってきた。「ただいま!」等と言って悪びれる様子は全くなかったというのはいかがなものだろう。私の時代はそれこそ中学生にもなれば親と出歩くのを恥ずかしがったり [続きを読む]
  • 黒猫の華子
  • 雪はすっかり融けました。あとは雪掻きで山積みにした雪のカタマリだけ。室内暖房も次第に稼働時間が少なくなっており、昨日も終日つけなかった。こうして徐々に冬が去ってゆく。さて、そんな折、我家の華子は絶好調。 今朝の早朝デモストレーションは5時前お腹が空いた〜とかっていうよりも、淋しがって起こしにくる感じ。甘えてきてくれるのはうれしいのだが、もう少し寝かせてほしい今朝の華子。去年2月に偶然華子と出会 [続きを読む]
  • 久しぶりに帰ってきた息子が臭かった
  • 今朝も猫たちは元気。勘吉は横腹の部分に毛玉が。暴れ防止マスクのお陰でだいぶとれた。あともう少し。手前の黒いのは華子。シャッター押したと当時に私の前を通過。昨日から東京出張へ出かけた夫。そこで今日からしばらく一人暮らしだぁと思っていたら、どうやら入れ違いで息子が帰ってきそう金髪頭にしたのを、私に直せ!と言われ逆切れして友人宅へ家出していた息子が一昨日久しぶりに顔を出したのだ。新学期が始まるに伴い、友 [続きを読む]
  • 北海道純馬油
  • 今日、夫が東京へ発った。出張で十日間も都内のホテル暮らしが始まる。そこで往路は千歳までクルマで送っていった。敏感体質の夫は東京にいた頃時折下痢をした。結局、どうにも回避できない社内の付き合いによる汚染飲食が原因。また、一度心臓が苦しくなり救急搬送されたこともあった。後日精密検査をするも原因不明。しかしのちにセシウムによる心筋症だったことが夫婦揃って必死で被曝の勉強や情報収集をしたことで分かってきた [続きを読む]
  • 猫爪切り暴れ防止用マスク購入
  • ドサッと降った雪も昨日の午後にはすっかり融けた。これから北海道は春に向かう。昨日札幌へ行ったらやっぱりブーツの人が激減。まだ一けた台の気温だというのに、夫曰く、北海道は雪が融けたら春なんだと。スゴイですね。さて、我家の3にゃんのうち2にゃん(男連中)、爪を切らせてくれない輩。かねてから困っており、爪切り最中に大暴れされるのだ。華子はいい、最後まで大人しく切らせてくれる。やっぱり男はダメだなぁ。そこ [続きを読む]