buttercup さん プロフィール

  •  
buttercupさん: マルとワーママの小学校受験
ハンドル名buttercup さん
ブログタイトルマルとワーママの小学校受験
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/paooni/
サイト紹介文年長男児(早生まれ・保育園)マルの小学校受験の過程を記録します。マルと両親の成長記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/06 14:47

buttercup さんのブログ記事

  • 徒競走
  • 小学校に入るまで、マルは日本式の運動会を経験したことがありませんでした。 1年生の定番演目は、多分、幼稚園のものと一緒。それらは、マルにとってとても新鮮な初体験の連続です ??? 特に徒競走は、上手にできていないようですが、『結果にコミットしない』が、マルの長所。「楽しいよ〜??」と、積極的に登校しているのでひと安心しています。 順位が気になるあまり、走ることがブルーになる子もいます。わが家では、パパ [続きを読む]
  • 警報の朝
  • 1学期に一度、大雨警報で小学校が休校になってから、雨はマルの大好きな天気になりました。 それはもう、雨乞いしそうな勢いです。 今朝は早々と学校からメール連絡があり、休校がわかりました。マル、「よっしゃあ〜??」とガッツポーズ。こういう言動も小学校で覚えてくるんだねえ、とパパは苦笑しながら、民間学童へ終日預かり希望の連絡をしてくれました。 でも、もしこれが大切な試験の日の朝だったら、親子で青ざめている [続きを読む]
  • 着せ綿
  • 勉強とはあまり関係のない話ですが、今日は、着せ綿の日ですね。 わたしが今のマルくらいの歳の頃に、菊づくりが趣味の祖母が、教えてくれました。 かわいい綿帽子と綿あめの区別がなかなかつかなくて、弟と一緒に食べて確認をしていたことを、覚えています。 かなり、いえ、相当幼かったんだなあ。マルの幼さのこと、全然言えません。。。?? マルはたぶんまだ今日の日を知らないと思うので、今夜は和菓子を買って、一緒に秋を [続きを読む]
  • 競争心
  • 先日に奇跡の高得点をとった、アルゴクラブ。今週の対戦では、またいつもの平均点に戻りました。 授業が終わっても、マルはなかなか教室から出てこない。最後に、トボトボうつむきがちで現れました。顔を上げたマルはウサギの眼で、何かを必死で堪えているようでした。 ビルから出て、わたしとふたりきりになったとたんに、感情が大爆発しました??????聞くと、とても悔しかったそうです。 っていうか、いい点がまた取れると [続きを読む]
  • 背伸び
  • マル、背が伸びてきました。 骨格ががっちりしているので、遠目では2年生な印象。中身は、マイペース魚座男子なのですけれどね。でもずいぶん、6歳っぽくなってきました? この夏の目標は、1学期のペースを崩さないこと。そして勉強やスポーツや習い事を、少し頑張って続けて。もし頑張りすぎ(頑張らせすぎ)ていたら新学期前に辞める、の予定でした。 結果は。好き嫌いがはっきりしているマルですが、今はどれも続けたい様子 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • マルの夏休み、残り1週間ほどになりました。昨年と同じくらい、あっという間です。 学校も塾も休み明けにテストがあるので、それぞれの夏の宿題を、ゆっくりと進めていきました。この「ゆっくり」っていうのが、結構難しかった??9月に、マルの記憶のどこかに残っていたらいいのですが。 進度は、算数はもうすぐ2年生の範囲が終わります。特に、時計・定規・かさ、の概念を一緒に勉強しました。大人のわたしにとって当たり前の [続きを読む]
  • 夏の絵日記
  • 学校からの宿題(難題)のひとつに、絵日記があります。週末に、ぴったりなキッズキャンプに参加する機会がありました。 山、川、野外料理、テント、キャンプファイヤー。マルに促してみたところ、「川の絵を描く?」と言いました。よっしゃ、よっしゃ。 川では、たくさんの生物を観察したそう。メダカ、どんこ、アメンボ、サワガニ、アメリカザリガニ。。。キャンプに持参したミニ図鑑で確かめながら、丁寧に描いていました。 [続きを読む]
  • 具体物でいこう
  • 小学受験の勉強では、「具体物で学ぼう」という言葉をよく耳にしました。とてもいい方法でした。 そこで。この夏のマルの勉強のテーマは、これに準じようと決めました。具体物で学ぼう、ではなくて、具体物を学ぼう。 算数は、定規や時計やサイコロやビーカーや、実在するものを一緒に眺めよう。文字が苦手でも、これなら何とかなりそうな気がします。 文字も、具体物で。ひらがな・カタカナで、いろんな地図を一緒に埋めてみよう [続きを読む]
  • Understood
  • マルには、Dyslexiaかな?と思わせる場面があります。 物事への興味は生来旺盛ですが、文字情報はとても苦手です。本も図鑑もマンガも、自ら手に取ることはありません。 わたしは本が好きだったので、マルのこの性質がとても新鮮です。そして、少々困っています。「この名前も知らないの?」が、段々と気になってきました。 先日、職場の同僚(小児科医)にこの話を弱音がちに話したら、すごくポジティブな言葉で励まされました。 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 終業式の日。 マルは、通信簿と夏休みの宿題を持って帰りました。プリント問題集など、なかなかの量です。 夏休みにさせたいドリルを考えていましたが、その前にまず、この分厚い冊子をがんばらなくては??マルができそうなスケジュールを、しばし思案です。 うーん。マルが飽きそう、飽きたらアカン!!!「飽きた」は、本当にスラスラできるようになってからですよー?? わたしは、機会があって、中学の入試問題を解いてみま [続きを読む]
  • 初めての面談
  • マルの小学校は、家庭訪問の代わりに面談があります。先日、初めての面談に伺いました。 医学的なことなら、どんな話でも緊張しないのですが、こどもの学校となると、全然全然違います。ものすごーく緊張しました。 面談は、15分ほど。先生はとても穏やかで、まず先によかったことのお話がありました。 その後、勉強の課題について。良くも悪くも予想どおりな内容で、ショックは少ないながらしょぼん??夏休みの宿題を、具体的に [続きを読む]
  • 日記帳
  • あっという間に、1学期が終わりに近づいてきました。マルは、毎日楽しそうに学校に通っています。 個人面談がまだなので、細かなことはわかりませんが、大きなトラブルがなかったなら、もう十分嬉しいです?? 勉強の進み具合は、学校は意外と早く、塾は予想どおりもっと早く。本当に理解できているのか、かなり心配です。マル。。。カタカナの読み書きが、まだ怪しいです???? わたしは、勤務形態が変わりました。夫の勤務が [続きを読む]
  • ウルエ
  • マル、1年生で学ぶ漢字に挑戦中です。 漢字に興味がない子に覚えさせるって、かなりの難題。大きなマス目の練習帳に、大好きなアンパンマンがらみの問題を並べて、「当たり!」と盛り上げながら、進めています。 漢字が好きな子や意欲のある子が、とてもうらやましい。赤鉛筆で何度もお手本を書いている、わたしの字が上達しそうです。 1年生の漢字は、象形文字で説明できるものが多いのですが、先日、とある漢字についていくら説 [続きを読む]
  • 公園で
  • 公園で、マルの幼なじみちゃんとママに久しぶりにお会いしました。 幼なじみちゃんは、幼児教室がずっと一緒な女の子。インター幼稚園から超難関小学校へ進学した、スーパーガールです。 受験準備の頃の、幼なじみちゃん。インター生らしい活発さやおおらかさは、見ていて気持ちよく。でも、日本っぽいお受験作法がきちんとできて。バイリンガルならではの回転の速さが、ペーパーでいかんなく発揮されていました。 マルといると、 [続きを読む]
  • 向上心
  • マル6歳、もうすぐ3月。ようやく、向上心らしきものが芽生えてきました。 対象は、ふたつほど。ひとつは、スイミングの昇級です。 昇級するごとにナンバータグをいただいて帽子につけているということに、ある日突然、という感じで気がつきました。最近「いま、何級?」と、レッスン開始前後にスイムブックを読むように。マル、遅咲き! もうひとつは、小学校の宿題の音読です。 家で自主練的に教科書や音 [続きを読む]
  • 幼いなりに
  • 幼いなりに、がんばっているマル。 好きなこと(レゴやスイミング)のあいまの、あまり好きではないことも、自分から取り組めるようになってきました。 自分から、はちょっと書きすぎかも。声かけしたら、「じゃあ、やるか」という感じです。好きでないことのあいまに好きなこと、な比率ではまだ難しい。 6歳になったばかり、ですものね。 小学校と塾の宿題が重なって、毎日の課題がかなりの量になるのです [続きを読む]
  • 精神的に幼い
  • はい、マルのことです??? 今もそう。昨年の今ごろは、もっとそう。 荒削りどころかタブラ・ラサすぎて、授業に付き添うわたしは、 何度も倒れそうになりました。他人のふりをしたくなることも、 数十回。。。 もしマルが、この上さらに凶暴性をともなっていたり、周りの子にちょっかいをかけるタイプだったら、受験をきっぱり(しょんぼり)諦めていたと思います。 途中で気がついたのは、マルは精神的 [続きを読む]
  • 奇跡のレッスン
  • GWの最終日。 わたしのこっそりのお楽しみは、NHKの「奇跡のレッスン」でした。この夜は、バスケットボールの後編。再放送でしたが、わたしは初めて観ることができました! ほんの1週間の授業で、子どもたちが生まれ変わる。ひとりひとりが磨かれるというだけでなく、さらに化学反応が起こる。 その指導力と過程と、最後に起きることのすべてに感動。ひとりの親として、また自分自身の中学時代を思い出したりもし [続きを読む]
  • スイミングを増やす
  • 今月から、スイミングに通う回数を増やすことにしました。 平日夕方からのスイミング。体力がもつかな〜。。。と少し心配ですが、ここは体力つけてもらいましょう!好きなことが得意なことになったらいいな、と思っています。 もし嫌いになりそうになったら、即ペースダウンします?? 「スイミングの時間までに、学校の宿題と塾の宿題を済ませること」ひとつだけ、マルに課題を出しました。スイミングが終わって [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 小学校生活が始まって、数週目。 先週まではおずおずとしていたマルも、ようやく慣れてきたようです。今朝は小走りに、校門をくぐっていきました。 保育園時代から、何かトラブルがあったときにしか報告をしてくれない男児。今も相変わらず、何を聞いても「なんだったっけなあ??」ばかりで、わたしは、クラスでの友達関係などが気になって仕方ありません。 新しいお友達、できているのかな? インターネッ [続きを読む]
  • 新しい毎日
  • 桜が満開になった日、マルの新1年生生活が始まりました。 前日まで制服やランドセルに袖を通さず、どうなることかと思いました。男児、なぜそんなことを照れる?????でも当日の朝は誰よりも早く起きて、家の廊下をウロウロ〜。やっぱりワクワク、嬉しいんですね。 入学式の後に、1年生は別室で上級生の皆さんの歓迎演奏を聴きました。たぶん、その中にあった曲なのでしょう。その日の帰り道、マルには珍しく、鼻歌 [続きを読む]
  • ぼくはめいたんてい
  • マルは、推理もののお話が大好き。いま一番のお気に入りは、「ぼくはめいたんてい」シリーズです。 主人公のネートくんに共感するらしく、読んだ後はしばらく探偵気取り。わが家の中型犬を引き連れて、家の中をあれこれ探検します。犬は若干、うんざり顔でありますが???? めいたんていシリーズを読みだして、勉強にもいいことがおきてきました。算数の文章題を解くときや、国語の空欄埋めをするときに、「たんてい [続きを読む]
  • スイミングを再開
  • ベビースイミング以来遠ざかっていた、スイミングスクール。春からの送迎の調整がついたので、再開することにしました。級決めをかねた体験教室にて、大張り切りのマルでした??? マル、明らかに自分より小さな子と一緒の組に仕分けられていましたが、そういうことは全然気にならない様子でした。常に周りを気にしてばかりの自意識過剰児だったわたしとは、大違い。好きなことを屈託なく楽しめる才能が、とてもとてもまぶ [続きを読む]
  • 先取り能力
  • どうにもこうにも幼かったマルにも、誕生日がきました。 「昨日は前の日、今日はほんとの日。いよいよぼくの誕生日〜??」たんたのたんていを歌いまくって、誕生日を喜ぶマル。昨年の今ごろは面接練習で生年月日が言えなかったのですから、大進化です。 喜ぶ理由は憧れのレゴを買ってもらえるから、ただそれのみ。今年の熱望レゴは、ギガントロックスという名も体もごっついものでした。レゴは(レゴだけは)、先取り [続きを読む]
  • はじめての集合
  • 1年生算数の、ハイレベル系問題集を解いています。 小学受験の頻出問題と重なる部分が多く、マルはとても楽しそう????あの問題はこういう観点で作られていたのかと、わたしは感心しています(今ごろ)。 そんななかで、マルの鉛筆がピタッと止まった問題がありました。集合の問題です。たしかに、小学受験ではあまりみませんでした。 図として、大きな丸と大きな三角が一部で重なるように描かれていて、あちこ [続きを読む]