buttercup さん プロフィール

  •  
buttercupさん: マルとワーママの小学校受験
ハンドル名buttercup さん
ブログタイトルマルとワーママの小学校受験
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/paooni/
サイト紹介文年長男児(早生まれ・保育園)マルの小学校受験の過程を記録します。マルと両親の成長記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 327日(平均2.2回/週) - 参加 2016/05/06 14:47

buttercup さんのブログ記事

  • スイミングを再開
  • ベビースイミング以来遠ざかっていた、スイミングスクール。春からの送迎の調整がついたので、再開することにしました。級決めをかねた体験教室にて、大張り切りのマルでした??? マル、明らかに自分より小さな子と一緒の組に仕分けられていましたが、そういうことは全然気にならない様子でした。常に周りを気にしてばかりの自意識過剰児だったわたしとは、大違い。好きなことを屈託なく楽しめる才能が、とてもとてもまぶ [続きを読む]
  • 先取り能力
  • どうにもこうにも幼かったマルにも、誕生日がきました。 「昨日は前の日、今日はほんとの日。いよいよぼくの誕生日〜??」たんたのたんていを歌いまくって、誕生日を喜ぶマル。昨年の今ごろは面接練習で生年月日が言えなかったのですから、大進化です。 喜ぶ理由は憧れのレゴを買ってもらえるから、ただそれのみ。今年の熱望レゴは、ギガントロックスという名も体もごっついものでした。レゴは(レゴだけは)、先取り [続きを読む]
  • はじめての集合
  • 1年生算数の、ハイレベル系問題集を解いています。 小学受験の頻出問題と重なる部分が多く、マルはとても楽しそう????あの問題はこういう観点で作られていたのかと、わたしは感心しています(今ごろ)。 そんななかで、マルの鉛筆がピタッと止まった問題がありました。集合の問題です。たしかに、小学受験ではあまりみませんでした。 図として、大きな丸と大きな三角が一部で重なるように描かれていて、あちこ [続きを読む]
  • 地震がきたら
  • 今年は、家族全員で東日本大震災の報道映像を観ました。 マルにとっては、生まれて初めての経験です。津波の様子がとてもショックだったようで、しばらく寡黙になり、その夜のお風呂でパパにいろんなことを訊ねていました。 地震と津波の発生機序や住んでいる場所の地盤の話を、真剣に聞いたそうです。海の奥深くに火山があることを知り、地図で一所懸命に探していました。 パパは、とある総合病院の院長です。そ [続きを読む]
  • 防災訓練に参加
  • 快晴の週末、隣市の防災訓練に参加しました。 年に一度の市全体の訓練ということで、地域病院や消防隊や電気・ガス・交通機関の会社、そして自衛隊まで集合。住民の方々と一緒になっての、実践的な訓練になりました。 わたしは、災害時医療訓練の二次トリアージ黒子役の仕事を担当しました。内容はメディカルラリーに近いものです。 各ストーリーに即したメイクを施された100名ほどの市民ボランティアのかたを救急 [続きを読む]
  • もうすぐ誕生日
  • マル、もうすぐ6歳の誕生日を迎えます。昨年までは月日の概念がまだしっかりしていなくて、自分の誕生日がいつなのか、およそ興味がなさそうでした。 でも今年は、「もうすぐだよね。プレゼントあるよね〜」とがっつりアピールしてきます????日々成長しているなあ。 小学校準備は、というと。受験で詰め込んだ反省から、今回は少し先取り気味に。。。なんて、先取り詰め込みをしがちになる自分に気がつきます。ダ [続きを読む]
  • オリオン座を見つけに
  • 今日はマルと、プラネタリウムでデートしました。 最近段々と、手をつないだりハグしたりする機会が減ってきましたが、真っ暗なプラネタリウムはまだ怖いらしく、手を握ってくれます。ちょっと嬉しい気持ち???? 来月からは春の上映になるので、駆け込みで鑑賞。オリオン座と冬の大三角形、おおいぬ、こいぬ。。。いろんな星座が見られました。星の名前を覚えるのは、マルのほうが断然早いです。 帰宅して、オ [続きを読む]
  • 靴に穴があく
  • マルのお気に入りの外靴に、穴があきました。横やら裏やらに、いっぺんに3か所も(!) 配色が大好きで、足なじみのいいスポーツシューズ。いつでもどこでも、この靴ででかけました。黒ベースなので、模擬試験や本番のセカンドシューズにも使ったなあ。ということは去年の初夏からですから、そろそろ壊れてもおかしくないですよね。 ストックしていた色違いの新品靴を履かせてみたところ、「お母さん、ちょっときついー [続きを読む]
  • 周期算の第一歩
  • マルが取り組んでいる、算数ラボ問題集。10級の内容は小学受験のペーパー問題と重複するものが多いので、ほとんどの問題を悩まずに解答しました。 ただ、「答え」の欄に答えを書くということを忘れがちだったり。途中式を頭のなかだけで考えがちで、紙に書き出すのをおっくうがったり。そのあたりを意識させると、とたんに難易度が上がる様子も。 小学受験の癖を矯正(?)するにはちょうどいいなあ、と思っています? [続きを読む]
  • 解答様式。。。なかなか慣れなかったこと
  • 昨日の日記もとりとめなくて、申し訳ありません??マル・ママ日記は、うまくいってないことばかりですが、等身大ということで、ご笑納をお願いいたします。 小学試験のための準備期間のかたに向けて、かつてのマルがなかなか慣れず練習を重ねたエピソード、を書きます。 1. 設問の答えを、いろんな記号で書く。 「大問のなかのそれぞれの問題を、一番目は丸、二番目は三角、三番目は四角 [続きを読む]
  • 解答様式に慣れること
  • マルの小学校準備。一番練習しているのは、文章題に慣れることです。 これまでのスタイルといえば、一度しか言われないことを耳で聞いて、頭のなかで考えて、お話ししたり、指を差したり、まるで囲ったり。 真ん中に大きなまるを書いてね、とか、この学校では間違えたら二重線で消すんだよー、とか、そういうことに慣れておくのが、合格点への重要項目でした でもこれからは、自分で読んで、考えた過程を文字や数 [続きを読む]
  • ブレアド
  • いまのところ、通信教育や公文はしていません。幼児教室が読み書きや算数や英語を教えてくださり、その宿題と小学校受験の準備で、親子とも手一杯でした ?? 小学校準備を大手塾にお任せ(丸投げ)しようと画策しましたが、あれこれあって、昨秋からママ塾状態になっています。 早取りかどうか微妙ですが、1年生のドリル(公文の市販のもの)をすべてしてみました。1年生はできたページのシールを集める形式で [続きを読む]
  • シュレディンガー方程式
  • 現在の職場は、母校。ちょうどそういう年代なのか、院内には同級生がたくさんいます。今日は手術のあいまに、他科に所属する同級生から話しかけられました。 「なあ。大学の一般教養で、シュレディンガー方程式があったよね。 あの講義、覚えてる? いま息子が学校のクラブで勉強していて、教えるっていうか一緒に解いてるよ。」 懐かしい!それは入学直後の洗礼、1年生の数学の講義テーマでし [続きを読む]
  • 小学校準備 その2
  • 前回の日記を、誤って消していました??おぼろげながら、わたし自身のことの話でしたので、復旧をしないままになるかと思います。読んでくださったみなさま、申し訳ありません! 最近のマルは、算数を楽しんでいます。足し算・引き算がずいぶん上手になってきました。 教室で筆算を先に教わったので、桁数が増えても対応できるようですが、具体物に置き換えたほうが、さらに早いです。その具体物とは。。。お金です [続きを読む]
  • 中学受験
  • とても気になる中学受験。わが家のエリアでは、いまが受験のピークです。 今年も友人から、おこさんの試験の報告が届きはじめました。話を聞くたび、ドキドキしたりほっとしたり。正直、わが子の小学受験以上に心に響きます。 わたしも、中学受験経験者です。渋谷駅のプラネタリウムビルの裏手にあった塾に通いつめた記憶があります。2月1日は、いまでも特別な日です。 大学受験や資格試験などのときもそれなりに [続きを読む]
  • 小学校準備
  • 小学校準備。。。講座。受験が終わると同時に、この言葉がたくさん目に入るようになりました。 わたしが気にしているから、もあるのかも知れません。それまで通っていた塾や教室から、熱心な勧誘がきます。もちろん、通信教育や受験専門塾からのアクセスもたくさん。 受験では、マル本人が好きなことも嫌いなこともさせたけれど、そのノリで準備を進めるのは危険だなあ、と思うことがありました。 算数系は好きな [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新生活にあたって、新しいブログを書きたい。 そう思っていたのですが。新しいアドレスを作ると、管理が大変そう。。。??ですので、ブログのタイトルを少し変えて再開させていただくことにしました。 突然の再開で、申し訳ありません??小学校受験ののちの、きままな記録になると思います。またどうぞ、よろしくお願いいたします???? 新年長のみなさまは、春期講習を考える時期ですね。マルも、awayのお教 [続きを読む]
  • 親のモチベーション
  • マルのモチベーションは、レゴ。 では、親のモチベーションは何だったかと言うと。 そのときそのとき、グラグラと揺れましたが。結局最後には、「どんな人間になってほしいか」が大切でした。 私たちの希望は、自分で道を選ぶ人間。できたら将来は、好きなことで経済的に自立できる人間。ですので、数年後に進路を広く考えることのできる小学校を選択しました。 今のマルはおっとりしているので、ついわたし [続きを読む]
  • ペーパー攻略法、つづき
  • わが家の年長からのやっつけ的攻略法、の続きです。 幼児教室への感謝とマルの名誉のために、追加しますと。。。年少からペーパーと絵画造形が始まっていたので、年長までに、0歳児の身長くらいのプリントをこなしてはいました。また幼児教室では、あらゆる具体物を提示してくださっていました。 でも、親(わたし)の怠慢でフォローがされていなかった頃は、テスト形式になったときの得点はいつも不安定でした。 [続きを読む]
  • ペーパー攻略法(わが家の場合)
  • わが家は、ひとりでとっくん等々は1冊もしませんでした。正確には、時間がなくてできませんでした?? 年長春まで幼児教室の宿題(わが家にしては超大量)が精いっぱいで、系統だったペーパーワークの大切さに気がつかないふりをしていました。春から塾に行き、「もしかして、これはまずい」と親子共々感じ始め、そこから、いわゆる『1日30枚』をスタートしました(遅いー)。 小単元では膨大すぎるので大単元別の問題 [続きを読む]
  • 同志は大切な存在
  • 受験準備の間ずっと。幼児教室や塾で知りあったお母さまがたに、いつも助けていただきました。ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。 わが家は、送迎の大半がシッターさん。わたしは数回に一回、授業の終了時間に駆けつけるのが精いっぱいでした。どうしても情報不足になりがちでしたが、授業や模試や学校説明会など、いつもたくさん教えていただきました。季節講習についても、「お母さん情報」が一番確実で貴重でした。&nb [続きを読む]
  • ゼッケンのひも
  • なで肩なのか。やはり、おぎょうぎの問題なのか。模試が終わって会場から出てくるマルのゼッケンのひもは、いつも片側がダラリでした。ダラリじゃない子もたくさんいるのに、なぜだろう?? 塾などの直前期の保護者講習会では、当日の持ち物のお話もあって、「安全ピン、必須!!!」とご指導がありました。 安全ピンで、ゼッケンの両側のひもの上と横をこどもの体格に微調整。ずれないように、落ちないように、目立た [続きを読む]
  • 点図形の描写
  • ペーパー問題を振り返ってみて。 知識や経験を持ってからでないと難しい単元が、いくつもあったように思います。逆に言えば、年長になると段々解けるようになる。そういう問題を幼い時にがんばって解くのは、効率がよくなかったです?? そんな新年長の頃に、先取りできる単元を教えていただきました。点図形の描写です。 点図形の問題は5X5くらいから始まり、どんどん細かくなっていきます。でも細かさを追求す [続きを読む]
  • 5つ言ってみようゲーム
  • マルが口頭試問でいつも苦戦していたこと。「〇〇について、知っているものを言ってみてください」「。。。 ?(無言)」年長の夏(!)まで、マルはこればっかりでした?? 男の子だから。ひとりっこだから。まだ5歳になりたてだから。知識がないから。自信がないから。でもとにかく、できるようになってもらわなくては。 面接で無言は、行動観察で暴れるのと同じくらいアウトとのこと。黙ってしまっては試験 [続きを読む]
  • 賢人パズル
  • マルは、2歳から幼児教室に通っています。受験に役に立っているのか、ハテナ???な心境のときもありましたが、結果的には、とてもよかったです???? 例えば、フラッシュメモリーは、「はい、とりあえず一度で覚えて!」なことの集中力を、鍛えてくれるようです。お話の記憶の単元は、ほぼ満点でした。 それ以上に、とても役立っていそうだったこと。それは、賢人パズルです。タングラムをマスターしてきたら、ぜ [続きを読む]