buttercup さん プロフィール

  •  
buttercupさん: マルとワーママの小学校受験
ハンドル名buttercup さん
ブログタイトルマルとワーママの小学校受験
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/paooni/
サイト紹介文年長男児(早生まれ・保育園)マルの小学校受験の過程を記録します。マルと両親の成長記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/06 14:47

buttercup さんのブログ記事

  • 夏の絵日記
  • 学校からの宿題(難題)のひとつに、絵日記があります。週末に、ぴったりなキッズキャンプに参加する機会がありました。 山、川、野外料理、テント、キャンプファイヤー。マルに促してみたところ、「川の絵を描く?」と言いました。よっしゃ、よっしゃ。 川では、たくさんの生物を観察したそう。メダカ、どんこ、アメンボ、サワガニ、アメリカザリガニ。。。キャンプに持参したミニ図鑑で確かめながら、丁寧に描いていました。 [続きを読む]
  • 具体物でいこう
  • 小学受験の勉強では、「具体物で学ぼう」という言葉をよく耳にしました。とてもいい方法でした。 そこで。この夏のマルの勉強のテーマは、これに準じようと決めました。具体物で学ぼう、ではなくて、具体物を学ぼう。 算数は、定規や時計やサイコロやビーカーや、実在するものを一緒に眺めよう。文字が苦手でも、これなら何とかなりそうな気がします。 文字も、具体物で。ひらがな・カタカナで、いろんな地図を一緒に埋めてみよう [続きを読む]
  • Understood
  • マルには、Dyslexiaかな?と思わせる場面があります。 物事への興味は生来旺盛ですが、文字情報はとても苦手です。本も図鑑もマンガも、自ら手に取ることはありません。 わたしは本が好きだったので、マルのこの性質がとても新鮮です。そして、少々困っています。「この名前も知らないの?」が、段々と気になってきました。 先日、職場の同僚(小児科医)にこの話を弱音がちに話したら、すごくポジティブな言葉で励まされました。 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 終業式の日。 マルは、通信簿と夏休みの宿題を持って帰りました。プリント問題集など、なかなかの量です。 夏休みにさせたいドリルを考えていましたが、その前にまず、この分厚い冊子をがんばらなくては??マルができそうなスケジュールを、しばし思案です。 うーん。マルが飽きそう、飽きたらアカン!!!「飽きた」は、本当にスラスラできるようになってからですよー?? わたしは、機会があって、中学の入試問題を解いてみま [続きを読む]
  • 初めての面談
  • マルの小学校は、家庭訪問の代わりに面談があります。先日、初めての面談に伺いました。 医学的なことなら、どんな話でも緊張しないのですが、こどもの学校となると、全然全然違います。ものすごーく緊張しました。 面談は、15分ほど。先生はとても穏やかで、まず先によかったことのお話がありました。 その後、勉強の課題について。良くも悪くも予想どおりな内容で、ショックは少ないながらしょぼん??夏休みの宿題を、具体的に [続きを読む]
  • 日記帳
  • あっという間に、1学期が終わりに近づいてきました。マルは、毎日楽しそうに学校に通っています。 個人面談がまだなので、細かなことはわかりませんが、大きなトラブルがなかったなら、もう十分嬉しいです?? 勉強の進み具合は、学校は意外と早く、塾は予想どおりもっと早く。本当に理解できているのか、かなり心配です。マル。。。カタカナの読み書きが、まだ怪しいです???? わたしは、勤務形態が変わりました。夫の勤務が [続きを読む]
  • ウルエ
  • マル、1年生で学ぶ漢字に挑戦中です。 漢字に興味がない子に覚えさせるって、かなりの難題。大きなマス目の練習帳に、大好きなアンパンマンがらみの問題を並べて、「当たり!」と盛り上げながら、進めています。 漢字が好きな子や意欲のある子が、とてもうらやましい。赤鉛筆で何度もお手本を書いている、わたしの字が上達しそうです。 1年生の漢字は、象形文字で説明できるものが多いのですが、先日、とある漢字についていくら説 [続きを読む]
  • 公園で
  • 公園で、マルの幼なじみちゃんとママに久しぶりにお会いしました。 幼なじみちゃんは、幼児教室がずっと一緒な女の子。インター幼稚園から超難関小学校へ進学した、スーパーガールです。 受験準備の頃の、幼なじみちゃん。インター生らしい活発さやおおらかさは、見ていて気持ちよく。でも、日本っぽいお受験作法がきちんとできて。バイリンガルならではの回転の速さが、ペーパーでいかんなく発揮されていました。 マルといると、 [続きを読む]
  • 向上心
  • マル6歳、もうすぐ3月。ようやく、向上心らしきものが芽生えてきました。 対象は、ふたつほど。ひとつは、スイミングの昇級です。 昇級するごとにナンバータグをいただいて帽子につけているということに、ある日突然、という感じで気がつきました。最近「いま、何級?」と、レッスン開始前後にスイムブックを読むように。マル、遅咲き! もうひとつは、小学校の宿題の音読です。 家で自主練的に教科書や音 [続きを読む]
  • 幼いなりに
  • 幼いなりに、がんばっているマル。 好きなこと(レゴやスイミング)のあいまの、あまり好きではないことも、自分から取り組めるようになってきました。 自分から、はちょっと書きすぎかも。声かけしたら、「じゃあ、やるか」という感じです。好きでないことのあいまに好きなこと、な比率ではまだ難しい。 6歳になったばかり、ですものね。 小学校と塾の宿題が重なって、毎日の課題がかなりの量になるのです [続きを読む]
  • 精神的に幼い
  • はい、マルのことです??? 今もそう。昨年の今ごろは、もっとそう。 荒削りどころかタブラ・ラサすぎて、授業に付き添うわたしは、 何度も倒れそうになりました。他人のふりをしたくなることも、 数十回。。。 もしマルが、この上さらに凶暴性をともなっていたり、周りの子にちょっかいをかけるタイプだったら、受験をきっぱり(しょんぼり)諦めていたと思います。 途中で気がついたのは、マルは精神的 [続きを読む]
  • 奇跡のレッスン
  • GWの最終日。 わたしのこっそりのお楽しみは、NHKの「奇跡のレッスン」でした。この夜は、バスケットボールの後編。再放送でしたが、わたしは初めて観ることができました! ほんの1週間の授業で、子どもたちが生まれ変わる。ひとりひとりが磨かれるというだけでなく、さらに化学反応が起こる。 その指導力と過程と、最後に起きることのすべてに感動。ひとりの親として、また自分自身の中学時代を思い出したりもし [続きを読む]
  • スイミングを増やす
  • 今月から、スイミングに通う回数を増やすことにしました。 平日夕方からのスイミング。体力がもつかな〜。。。と少し心配ですが、ここは体力つけてもらいましょう!好きなことが得意なことになったらいいな、と思っています。 もし嫌いになりそうになったら、即ペースダウンします?? 「スイミングの時間までに、学校の宿題と塾の宿題を済ませること」ひとつだけ、マルに課題を出しました。スイミングが終わって [続きを読む]
  • 少しずつ
  • 小学校生活が始まって、数週目。 先週まではおずおずとしていたマルも、ようやく慣れてきたようです。今朝は小走りに、校門をくぐっていきました。 保育園時代から、何かトラブルがあったときにしか報告をしてくれない男児。今も相変わらず、何を聞いても「なんだったっけなあ??」ばかりで、わたしは、クラスでの友達関係などが気になって仕方ありません。 新しいお友達、できているのかな? インターネッ [続きを読む]
  • 新しい毎日
  • 桜が満開になった日、マルの新1年生生活が始まりました。 前日まで制服やランドセルに袖を通さず、どうなることかと思いました。男児、なぜそんなことを照れる?????でも当日の朝は誰よりも早く起きて、家の廊下をウロウロ〜。やっぱりワクワク、嬉しいんですね。 入学式の後に、1年生は別室で上級生の皆さんの歓迎演奏を聴きました。たぶん、その中にあった曲なのでしょう。その日の帰り道、マルには珍しく、鼻歌 [続きを読む]
  • ぼくはめいたんてい
  • マルは、推理もののお話が大好き。いま一番のお気に入りは、「ぼくはめいたんてい」シリーズです。 主人公のネートくんに共感するらしく、読んだ後はしばらく探偵気取り。わが家の中型犬を引き連れて、家の中をあれこれ探検します。犬は若干、うんざり顔でありますが???? めいたんていシリーズを読みだして、勉強にもいいことがおきてきました。算数の文章題を解くときや、国語の空欄埋めをするときに、「たんてい [続きを読む]
  • スイミングを再開
  • ベビースイミング以来遠ざかっていた、スイミングスクール。春からの送迎の調整がついたので、再開することにしました。級決めをかねた体験教室にて、大張り切りのマルでした??? マル、明らかに自分より小さな子と一緒の組に仕分けられていましたが、そういうことは全然気にならない様子でした。常に周りを気にしてばかりの自意識過剰児だったわたしとは、大違い。好きなことを屈託なく楽しめる才能が、とてもとてもまぶ [続きを読む]
  • 先取り能力
  • どうにもこうにも幼かったマルにも、誕生日がきました。 「昨日は前の日、今日はほんとの日。いよいよぼくの誕生日〜??」たんたのたんていを歌いまくって、誕生日を喜ぶマル。昨年の今ごろは面接練習で生年月日が言えなかったのですから、大進化です。 喜ぶ理由は憧れのレゴを買ってもらえるから、ただそれのみ。今年の熱望レゴは、ギガントロックスという名も体もごっついものでした。レゴは(レゴだけは)、先取り [続きを読む]
  • はじめての集合
  • 1年生算数の、ハイレベル系問題集を解いています。 小学受験の頻出問題と重なる部分が多く、マルはとても楽しそう????あの問題はこういう観点で作られていたのかと、わたしは感心しています(今ごろ)。 そんななかで、マルの鉛筆がピタッと止まった問題がありました。集合の問題です。たしかに、小学受験ではあまりみませんでした。 図として、大きな丸と大きな三角が一部で重なるように描かれていて、あちこ [続きを読む]
  • 地震がきたら
  • 今年は、家族全員で東日本大震災の報道映像を観ました。 マルにとっては、生まれて初めての経験です。津波の様子がとてもショックだったようで、しばらく寡黙になり、その夜のお風呂でパパにいろんなことを訊ねていました。 地震と津波の発生機序や住んでいる場所の地盤の話を、真剣に聞いたそうです。海の奥深くに火山があることを知り、地図で一所懸命に探していました。 パパは、とある総合病院の院長です。そ [続きを読む]
  • 防災訓練に参加
  • 快晴の週末、隣市の防災訓練に参加しました。 年に一度の市全体の訓練ということで、地域病院や消防隊や電気・ガス・交通機関の会社、そして自衛隊まで集合。住民の方々と一緒になっての、実践的な訓練になりました。 わたしは、災害時医療訓練の二次トリアージ黒子役の仕事を担当しました。内容はメディカルラリーに近いものです。 各ストーリーに即したメイクを施された100名ほどの市民ボランティアのかたを救急 [続きを読む]
  • もうすぐ誕生日
  • マル、もうすぐ6歳の誕生日を迎えます。昨年までは月日の概念がまだしっかりしていなくて、自分の誕生日がいつなのか、およそ興味がなさそうでした。 でも今年は、「もうすぐだよね。プレゼントあるよね〜」とがっつりアピールしてきます????日々成長しているなあ。 小学校準備は、というと。受験で詰め込んだ反省から、今回は少し先取り気味に。。。なんて、先取り詰め込みをしがちになる自分に気がつきます。ダ [続きを読む]
  • オリオン座を見つけに
  • 今日はマルと、プラネタリウムでデートしました。 最近段々と、手をつないだりハグしたりする機会が減ってきましたが、真っ暗なプラネタリウムはまだ怖いらしく、手を握ってくれます。ちょっと嬉しい気持ち???? 来月からは春の上映になるので、駆け込みで鑑賞。オリオン座と冬の大三角形、おおいぬ、こいぬ。。。いろんな星座が見られました。星の名前を覚えるのは、マルのほうが断然早いです。 帰宅して、オ [続きを読む]
  • 靴に穴があく
  • マルのお気に入りの外靴に、穴があきました。横やら裏やらに、いっぺんに3か所も(!) 配色が大好きで、足なじみのいいスポーツシューズ。いつでもどこでも、この靴ででかけました。黒ベースなので、模擬試験や本番のセカンドシューズにも使ったなあ。ということは去年の初夏からですから、そろそろ壊れてもおかしくないですよね。 ストックしていた色違いの新品靴を履かせてみたところ、「お母さん、ちょっときついー [続きを読む]
  • 周期算の第一歩
  • マルが取り組んでいる、算数ラボ問題集。10級の内容は小学受験のペーパー問題と重複するものが多いので、ほとんどの問題を悩まずに解答しました。 ただ、「答え」の欄に答えを書くということを忘れがちだったり。途中式を頭のなかだけで考えがちで、紙に書き出すのをおっくうがったり。そのあたりを意識させると、とたんに難易度が上がる様子も。 小学受験の癖を矯正(?)するにはちょうどいいなあ、と思っています? [続きを読む]