サバ缶 さん プロフィール

  •  
サバ缶さん: 深夜の古新聞
ハンドル名サバ缶 さん
ブログタイトル深夜の古新聞
ブログURLhttp://old-news.at.webry.info/
サイト紹介文古い新聞から世相をお伝えします。昔の日本が見えてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/05/06 19:46

サバ缶 さんのブログ記事

  • サンヨー エレクトロニクス特選品
  • 高輝度スクリーンの採用によって明るく美しい赤の再現に成功した世界の赤 レッドサンカラー超豪華19型カラーテレビ19−CT8000型 ¥183,000ソリッドステートステレオ”OTTO"DC-535D型 ¥88,900テープ装てん1秒、カセットレコーダーMR-480型 ¥17,800充電式カドニカ電池内蔵 "CADNICA FM"13F-B60型 ¥14,800世界中の放送が聞ける6バンド ”トランスワールドIC”17H-8... [続きを読む]
  • 洞爺丸 死体八百余を収容 海上捜索と海岸で
  •  乗客1042人、乗組員110名を乗せた青函連絡船洞爺丸をはじめ、連絡貨物船十勝丸、日高丸、北見丸、第十一青函丸などを一夜のうちに飲み込んだ”地獄の海"函館港外では、27日早朝からまだ白波の騒ぐ中で必死の救出作業が続いた。300メートル沖に洞爺が腹を見せている七重浜は海辺に死体が浮かび、浜に打ち上げられている。 青函連絡船は洞爺など5船の転覆、沈没と大雪丸の航行不能で合わせて14隻の半数を失い、運 [続きを読む]
  • 正解、手足でサイン 元警官ら取り調べ
  • 佐賀 126人に不正免許 福岡県警交通指導課と柳川署は、佐賀県警運転免許試験場を舞台に、手足によるサインで受験者に正解を教え、免許証を不正取得させていた自動車学校指導員と元神戸市警巡査ら11人を道交法違反で取り調べ、不正に免許を取得した者が126人にのぼることが判った。 調べによると、不正試験の斡旋役6人と合図役5人に分かれ、昨年8月頃から今年3月まで、学科試験に合格しない受験者に斡旋役が"カンニング試験"を誘 [続きを読む]
  • 前ロシア帝ニコライ2世と家族の謎の遺骨判る
  • 転々、今はパリ郊外に葬られる 前ハルビン米副領事から洩れる 帝政ロシアの最後の犠牲者ニコライ2世とその家族の遺骨の行方については、現在史上の秘密として残されているが、本日のニューヨークタイムズ紙は、前ハルビン駐在米副領事フランクリン・クラーキン氏の口から洩らされた小説的事実を発表した。 伝えられるところでは、ニコライ2世とその一族は1918年エカテリンブルグにおいて、ボルシェヴィストの頭目ユールコウスキ [続きを読む]
  • 皇太子様、きょう誕生日
  •  今日23日は皇太子様の満28歳の誕生日。 ご結婚後すでに3年余り、お子様浩宮様も健やかに成育されて、一家の主人としてすっかり落ち着きを見せてこられた皇太子様だが、そのご日常は将来の天皇としてのご勉強と、皇太子としての公的なお仕事でとてもお忙しい明け暮れである。 今日のお誕生日は、午前中、各宮様方や旧皇族、宮内庁、東宮職の人達からのお祝いのあいさつを受けられたのち、午前11時半、皇居で天皇、皇后両陛 [続きを読む]
  • 空と風にあこがれて 小川安夫
  • 放浪詩人が個展身体障害も苦にせず  −銀座− 小川さんは群馬県高崎市に生まれた。高校三年のとき谷へ落ちて脊髄を痛め、その後肺もおかされて不具になった。十八歳のある日父ひとりの家から旅に出た。ゴム長ばき、背中にコウモリ傘一本、頭に登山帽を乗せて・・・。 身障者手帳があるから旅費は五割引。メシと宿は出たとこ勝負。コジキのねぐらにもぐり込んだことも、見知らぬ女の人におごってもらったこともある。京都の一燈 [続きを読む]
  • ベルツ未亡人 十日に葬儀
  •  我が国医学界の恩人として、また草津温泉開発の恩人として知られる故エルヴィン・ベルツ博士の未亡人花子刀自は、かねて胃がんのため東大病院に入院加療中であったが、7日午前7時30分死去。 個人の遺志により遺骸は緒方知三郎博士の執刀のもとに解剖に付した。享年74。 [続きを読む]
  • 帝国ホテル 取り壊し一応延期
  • 文相、社長を説得 帝国ホテル旧館の保存にのり出した鈴木文相は、文部省に犬丸徹三同ホテル社長を招き、約1時間にわたり保存に協力するよう説得した。 この会談で犬丸社長は、新築の計画はもはや変えられないが、取り壊し工事を1ヶ月半ほど延ばし、保存運動を進めている各団体代表と話し合うことを了解した。  この会談で犬丸社長は、旧館がとっくに老朽化し、地震や火事には営業上の不安があるので、建て直す必要がある。早大 [続きを読む]
  • 新橋−羽田間にモノレール
  • 時速60キロで15分新春に着工 三年がかり 運輸審議会は22日、国電新橋駅前と羽田空港を結ぶ日本高架電鉄のモノレール14.2キロの路線を免許するよう斎藤運輸相に答申した。 このモノレール計画に対して東京都は今までに、都市計画事業として総合的な計画路線を建てるべきであると主張。異論を唱えてきたが「大都会でのテストケース」として今度の答申になったもの。免許になれば実用的なモノレールとしては日本ではこれが最初 [続きを読む]
  • シュノーケルは無害
  • 業者代表 16府県に異議申し立て この夏、全国で14人の水死者(うち少年11人)を出した簡易水中呼吸器シュノーケルについて、全国37道府県が児童福祉法、青少年保護育成条例などを適用、危険なおもちゃとして発売金措置や禁止勧告をした。 ところが、業者代表はこのほど、勧告より厳しい禁止措置をとった16府県の知事に対し、「シュノーケルは有害ではない。事故との因果関係が明確でないのに一方的に禁止するのはおかしい」との [続きを読む]
  • 緒方竹虎氏の死
  • 書物の上に祭壇 遺産 簡易保険の六万円だけ 黒リボンを巻いた緒方さんの写真の前に、ジャム付きのパンが一切れ供えてある。写真は昨年の選挙の時のもので、どこか笑いを含んだ元気な顔。前に「明徳院殿大道良観大居士」の白木の位牌。花輪も供菓も見当たらぬ簡素な祭壇である。 東京五反田の故緒方竹虎邸は、このあたりのお屋敷街ではいささか見劣りのする二階建て、六間のこぢんまりした家。 故人が書斎兼応接間に使っていた [続きを読む]
  • 徳川幕府の名残り 道路拡張で取り壊し
  • 由緒深い植物園の正門 徳川幕府当初から現存している小石川植物園の正門が、市の道路拡張工事のため、近くその古風な黒門が取り壊され、姿を隠すことになった。 元来この門は、徳川幕府が設けた薬園時代に建築されたもので、初め五代将軍綱吉の幼時、白山御殿と称して居邸であったものを八代将軍吉宗のときに壊して薬園として開いた。 この正門は当時俗に「開かずの門」と呼ばれ、将軍御成の時のみ開門し、平常は閉ざしてあった [続きを読む]
  • 私の朝食 サトウ・ハチローさん<詩人>
  • めしが面倒くさく 牛乳を二合ずつ飲みます めしを食うのが面倒くさくなったのです。いつ頃からか忘れましたが、十二、三年からだと思います。ではパン食にしたらと家人が言いましたが、これも焼いたり、バターをつけたり、マーマレードをぬったり、やっぱり手数なのです。そこで牛乳に決めたのです。それと半熟の卵です。 牛乳はどういうものか、冷たいものを飲むと腹をこわすのです。酒はウイスキーでも、ビールでも、ブランデ [続きを読む]
  • ニセ千円札造り捕まる 別口で電話の番号入り
  • 原画かいたと自供 警視庁捜査三課は二日朝、自称美術家丹波〇○を通貨偽造並びに行使容疑で逮捕、偽造千円札三百五十枚を押収した。  このニセ千円札は、これまで当局が摘発した「CW」や「TAW」の記号とは違い、「TEL」の記号が使われた新しいもので、番号は「46 7322」。一部総裁印のない粗雑なものもあるが、大半は精巧な平板印刷である。 丹波は調べに対し、「自分は友人に頼まれて原画を描いただけだが、友人はこの [続きを読む]
  • 商魂に殺されるクマ 郡山でアイヌ祭り
  • デパートで厄介払い 三年も子供の相手させて 十五、十六日の両日、郡山二中体育館で行われる「アイヌのクマ祭」に、同市郡山デパート屋上で三年間市民に親しまれた二頭のクマが殺されることになった。この催しは郡山商工会議所とアイヌ無形文化財保存協会の共催で、県教委、郡山市教委も後援しているが、「動物愛護の精神に反する」との声が高まっている。 またクマを提供する郡山デパートでは、「千円の買い物ごとにクマ祭招待 [続きを読む]
  • 狂喜する”闇の人々” 聖女来たるの確報
  • 四月十五日横浜へ 待たるるケラー女史  「盲(めし)いの女聖」全世界敬慕の的となっているヘレン・ケラー女史の来朝は、肝煎り役の大阪燈影女子学院長岩橋武夫氏と女史との折衝の結果、いよいよ来たる四月十五日横浜と決定。すでに同月一日桑港(サンフランシスコ)出帆の郵船浅間丸に船室の予約をした旨、岩橋氏のもとへ通知があった。女史来朝の報は、わが国各方面にセンセーションを起こし、特に愛盲関係、婦人及び社会事業 [続きを読む]
  • 大仏像の傷痕御存じ(神奈川)
  •  鎌倉の大仏様の左肩先に一斗の水が入るほどの古傷があるのを最近、高徳院の屋根を手入れ中の職人が発見して大騒ぎ。 これは今からざっと六〇〇年前の健武二年、暴風の時の御難で受けた打撲傷で、総高四丈二尺五寸だけに、下からは見えなかったもの。 知っていたのは転法林住職以外に一名だけであった。 大仏様は露坐になるまでに三回も仏殿倒壊の艱苦を受けている。 [続きを読む]
  • ポリバケツ 値下げ好評
  • 「・・・・・・べんりだけど・・・・・・タカすぎる」奥様の声を、新価格へサビない、スマートなポリエチレン製・・・ホコリのはいらないフタつきがべんりです。量産ついに 500万個突破! ≪大量整形価格≫ジツゲン!  ポリバケツ?  値下げ好評。お台所に イレモノ  革命・・・!プラスチックの積水化学 [続きを読む]
  • 横浜から北鎌倉へ 京浜線が延長
  • いよいよ十七年度に実現 東京へ通勤する鎌倉、大船付近の在住者や、東京から海水浴場へ出かける人達にとっても、非常に便利になるという、横浜市桜木町から北鎌倉駅に通ずる省線京浜線の延長案が、いよいよ今議会で実現することとなった。 同線は昨年末省議で決定したものだが、延長約二十キロ。桜木町から横浜市を横断し、磯子から海岸線を経て、横須賀線の北鎌倉駅に接続するもので、完成は十七年度の予定である。 沿線住宅地 [続きを読む]
  • その後の消息 病床の及川道子
  • ベットの中から ジッと自分を見つめている 朝から晩まで何となくゴタついている新宿の新興歓楽街の裏通り、四谷区番栄町に鴻上病院という小さな病院がある。この病院に昨年9月、横浜の病院から運ばれてきた「緑川美智子」という温和(おとな)しい娘が入院している。 付き添う老母一人に時々訪れてくるのは妹や弟二、三人。 彼女こそ、かつて銀幕に純粋な薫風と気品ある容貌をもって圧倒的な人気をもっていた及川道子さんであ [続きを読む]