素肌美人 さん プロフィール

  •  
素肌美人さん: 〜アトピーニキビ肌 お悩みアドバイスBOOK〜
ハンドル名素肌美人 さん
ブログタイトル〜アトピーニキビ肌 お悩みアドバイスBOOK〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/atopy-jyoho/
サイト紹介文身体に備わっている自己治癒力をアップさせ、薬に頼らずに、自分の力でアトピーとニキビを治す情報サイト
自由文アトピー性皮膚炎とニキビで悩んでいる人向けの情報サイトです。クスリや周りの人に頼らなくても、私たちの体に備わっている自己癒力をアップさせ、ご自身でアトピーとニキビが治せる情報を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 360日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/06 21:50

素肌美人 さんのブログ記事

  • アトピーの人の毛染め問題
  • 髪染めやコンタクト:毛染めは、特にアトピーの人は、無理かもしれませんね。アトピーでなくても、毛染めができない人は、結構います。それは、頭皮の皮膚は、顔や他のところよりも薄い毛染め自体の成分が強いためです。ヘナは、頭皮に優しいといわれていますが、ヘナでかぶれる人も多いです。ヘナは、漆科ですから、決して頭皮や髪の毛に優しいとは、いえないのです。 美容師さんの離職率がとても高いのです。ご存じですか [続きを読む]
  • 上半身がアトピーでブラジャーが着けられない
  • ブラジャーができない:アトピーが重い場合は、普段何気なく着けているブラジャーも、湿疹に触れると辛いですね。 そーかといって薄着のシーズンになると、ノーブラは、厳しいですね。アトピーの本人も辛いでしょうが、周りの者も、目のやり場がなくて困る人もいらっしゃると思うのです。 きっと探せば、アトピーの人が着けられるブラジャーがあると思うのです。ブラジャーも、たくさんの種類があります。 かぶる [続きを読む]
  • アトピーの人がピアスを開ける注意点
  • ピアス開けられますか?アトピーの人が、皆金属アレルギーとは限りません。ご自分が金属アレルギーかどうか、一度アレルギー専門科で検査をされて確認してからすると安心ですね。もし、アレルギーが確認されたら、施術は医療機関でやると安心です。そして、最初のピアスは、生傷の状態なので、清潔にするよう心掛けたいですね。 でも、清潔にすることは、消毒ではありません。消毒は、皮膚を守ってくれている善玉菌も [続きを読む]
  • アトピーの傷跡を治す方法
  • アトピーの傷跡: 火傷のケロイド状になったもの、深いニキビ跡の凹凸でなく、我慢できずに掻いてしまったり、寝ているときに無意識に掻いてしまった傷跡は、多分それほど深いないと思うのです。 なので、形成外科や、美容皮膚科まで行く必要がないと思うのです。(これは、個人的な意見になるかもしれませんね) となると、体の代謝を高め、新しい細胞を次々生まれてくるようにして、古い細胞と入れ替えるように [続きを読む]
  • メトセラクリームは、アトピーに効く?
  • メトセラクリーム:メトセラクリームをネットで検索すると電子付加治療薬のメトセラATP ES-27というのがたくさんヒットします。 クリームの中には、マイナスの電子を帯びたクリームが入っています。そして、気になる効果は、即効性がなく、効果を得るには3か月ほどかかるようです。 それに、アトピーを治すのに、メトセラクリームだけではなく、他のアイテムも必要みたいです。 クリームの評価は高いのですが、反 [続きを読む]
  • アトピーに刺激の少ないバスタオル
  • 肌に優しいバスタオル::アトピーに良いタオルの条件天然素材毛羽立ちが少ない蛍光染料を使用していないワッフルタオル表面がワッフルのように凹凸になった織り方で作られたタオル。肌の表面に触れる部分が少ないのでさらっとした感触です。毛羽立ちが少ないので肌への刺激もあまりなく、吸水性・放湿性ともに優れています。3つの良い条件をクリアしていますね。ガーゼタオルガーゼタオルは、表はガーゼ、裏はパイルの二重織り。 [続きを読む]
  • 眉毛のニキビ
  • 黄いニキビ硬い: 眉間や眉は元々皮脂の分泌が多く、アクネも増殖もしやすい部位です。すぐに赤ニキビ・黄ニキビといった炎症の強い段階に変わってしまいます。 そして、眉の中や眉間ニキビは一度できると大きく炎症しやすく、また目立ちます。 そして、眉や眉間ニキビや吹き出物などで悩んでいる人は、同時に胃や腸の調子も落ちていることが多いと言われています。 他にも、お酒の席で脂っこいものを食べた [続きを読む]
  • アトピーと金属アレルギー
  • 金属のアクセサリー: アトピーは金属アレルギーで症状を悪化させる、という人も、といわれていますが、金属アレルギーを起こさないという人もいます。 いずれにしても、アトピーの人は、バリア機能が低下しているため、少しの刺激にも敏感に反応します。 なので、金属と肌の摩擦などで、アトピーが悪化したりします。それで、チタンは金属アレルギーの心配がない、という声が殆どだと思うのです。 ご存じで [続きを読む]
  • ビオチ不足
  • ビオチン欠病症: アトピーは、アレルギーが起因するといわれていますが、ビタミンが不足することでもアトピーの慢性的な皮膚疾患を起こすことがあるといわれています。。 ビタミンの中でもビオチンは、皮膚炎を予防することから発見された水溶性のビタミンで、不足すれば健康的な皮膚が維持できなくなり慢性的な皮膚炎を引き起こすことがあります。 ビオチンが不足すると、以下のような症状が現れることが [続きを読む]
  • アトピーに効くという紫外線療法
  • 紫外線療法: 皮膚に紫外線を一定時間当て、炎症や細菌感染を抑制する治療法。ステロイド外用薬の効果が出にくい人や、重症の人に効果のある治療方法。 紫外線療法のデメリットでも、メリットばかり、 目につきますが、この療法も、人工的なものなので、やはり薬と同じように、副作用があります。 皮膚の赤み、色素沈着(日焼け)、ほてり感、ヤケドなど。 この療法を長く続けると皮膚ガンになる確率 [続きを読む]
  • アトピーの化粧水に求められる条件
  • アトピーの化粧水:: アトピーの化粧水でも、ニキビ肌の化粧水でも、肌トラブルのない人でも中身は、皆同じで大丈夫です。 肌のトラブル・シミ・シワ・乾燥・くすみ・たるみ・化粧ノリの悪さ・・全て肌の水分不足が原因といっても過言でない程です。肌が乾燥するのは、油分が足りないからと、油分の入った乳液やクリームをつけても乾燥肌は改善されません。 クリームや乳液ではみずみずしさやハリを取 り戻すこと [続きを読む]
  • お酒を飲むと、ニキビが増える
  • お酒を呑むと翌日ニキビが増える: お酒を飲むと、夜更かしになったり、眠りが普段より浅く、そして睡眠時間も短くなって、ニキビ増える条件が揃うので、炎症したニキビが増えます。 アルコールによる炎症したニキビの原因アルコールは血管を拡張させるアルコールには血管を膨張させる作用があります。なので、お酒を飲むと、血行がよくなり、全身に血液が流れるので、肌にも影響出て毛穴が炎症をおこして、ニキビが出来 [続きを読む]
  • 自分の人生を生きるために、アトピーを克服する
  • 不安で母の職場に行ってしまう:お辛いですね。「何で私だけが、こんな目に遭わなければならないの?」「神も仏もない」、と愚痴をこぼしたくもなりますね。 誰も信じることができない、でも、誰かにすがりたい、というお気持ちが、お母さんの勤め先に無意識に行ってしまうのですね。 でもでもお母さんが、あなたの身代わりになることは、どう考えても、それは不可能です。できません。 お母さんに、協力して貰っ [続きを読む]
  • ファムズベビーのひ保湿剤を検証
  • ファムズベビー:: ファムズベビー:は、安全な商品。ファムズベビーは、治療薬ではなく保湿剤ということです。ですので、薬として使う期待する効果が得られません。でも、バリア機能を正常にすることで、時間はかかっても、乳児のアトピーは治っていきます、 とネット検索でヒットしました。 ファムズベビー:検証してみました。 ファムズベビー:の全成分.水.LPG・・・噴射剤、溶剤、消泡剤 .ステアリン酸 [続きを読む]
  • アトピーと運動
  • 運動は一切できない : そんなバカなこと、誰がいうのですか?と申し上げたいです。 但し激しい無酸素運動ではなく、「ウォーキングのような有酸素運動です。運動の効果幸せ物質のセロトニンが分泌される、基礎代謝がアップする腦が大きくなる運がよくなる等など。アトピーの人には、積極的に運動はやっていただきたいです。 ですが、ネットで検索すると、アトピーの人がやってはいけない理由がありました。 [続きを読む]
  • ステロイド剤の副作用 アトピー
  • 不安や被害妄想がある:: ステロイド剤を長く使っていると、お薬なのですから、当然副作用があります。そして、その副作用で不安や被害蒸妄想の症状が現われたりします。ステロイド剤の副作用は、他にも白内障や糖尿病など、多岐に渡っています。お辛いでしょうが、やはり脱ステロイドが必要な時にきているのかもしれません。 ステロイド剤は、アトピーを治す薬ではありません。症状を一時的に抑えている対症療法です。 [続きを読む]
  • アトピーの赤外線治療、光線治療
  • 赤外線治療、光線治療: どちらも、あまり効果を期待しない方がよいかもしれませんね。 やはり自然の力に勝るものはないと思うのです。。アトピーを含め、病気になるということは、自然から遠のいた生活習慣が続いたからだと思うのです。どんなことも、原因があって、そして条件が加わり、結果が現われていると思うのです。 であれば、原因になっている物を一つずつ、取り除いていく作業をっていくうちに、アトピー [続きを読む]
  • ニキビとタバコ
  • タバコ:今更、どうして?と思いますね。ニキビに限らず、「タバコは百害あって一利なし」と昔からいわれるほど、タバコは、健康な人にも悪影響を及ぼします。 まして、ニキビの中でも治りにくい凹凸を治そうと思っている場合は、尚更タバコは、弊害があります。 ニキビ跡を悪化させる3大弊害活性酸素を発生させるビタミンCが大量に消費する血管が収縮する1.タバコに含まれているニコチンが体内に入ると、活性酸素が発 [続きを読む]
  • ウオッシュレットとアトピー
  • ウオシュレット:アトピーは、皮膚のバリア機能が低下しているので、感染症にかかりやすいともいわれています。ウオッシュレットで、膣内を洗浄することは、一見清潔そうなイメージですが、膣内にも善玉菌が棲みついて、私たちの体を守ってくれています。 膣内を専用すると、悪玉菌と一緒にその善玉菌も洗い流してしまうので、感染症のリスクが高くなります。アトピーは、体全体の免疫機能の70%を担っているという腸内細菌 [続きを読む]
  • アトピーは、就職に不利?
  • 不利? 不利かどうかは、あなたの物ごとの捉え方、一つだと思うのです。不利と考えているのであれば、それは、皮膚に湿疹ができているので、人の視線が気になる、これ位でしょうか? 不利と思っているのは、他に何があるでしょうか?それぐらいしか、多分思い当たらないでしょうね。もし、他に不利の条件があるとしたら、、それは本気で仕事をしたい、と思っていないのかもしれません。アトピーの人は、ご自分がアトピ [続きを読む]
  • アトピーの併発しやすい病気、アレルギー
  • アレルギー: アトピーの人で、アレルギーを持っている人は、多いですね。 でも、本来はアトピーとアレルギーとは別物です。 アレルギーを持っていてもアトピーでない人もいます(かつての私はアレルギー体質でしたが、アトピーではありませでした) アトピーとアレルギーの違いアトピーは、痒いを伴う湿疹が悪化したり改善したりを繰り返す症状。 一方、アレルギーは、食べ物や、花粉、金属など通常は [続きを読む]
  • アトピーの後遺症 ガン
  • ガン: ネットで検索すると、アトピーの人はガンになりいくい、という意見があります。それはアトピーの人は、長生きするのでガンになりにくいという見解です。 ガンとアトピーの関係体温が36℃以下はガン体質といわれています。アトピーも低体温です。冷えは万病の元といわれています。 体温の高い人は、身体の隅々まで酸素や水、ホルモンなどの生理活性物質が行きわたるので、病気になりにくい健康な体になって [続きを読む]
  • アトピーは、肌が触れあったりなどからの感染する?
  • 肌が触れあったりなどからの感染::アトピーは、感染症ではありませんので、肌に触れあっても感染などしません。もし、アトピーが感染するのであれば、ニキビ肌の人にも、いえるのではないでしょうか?アトピーの人は、バリア層が壊れているため、外からの細菌や異物を防御できないので、細菌などに感染しやすくなっています。 そのようなことから、他の病気が感染しているかもしれません。なので、アトピー自体は感染しなく [続きを読む]
  • 夏に半袖が着れないと、嘆かないで
  • 夏に半袖が着れない:アトピーの症状が重い時は、なるべく隠したいお気持ち十分理解できます。でも、夏に半袖を着るという決まりはありません。今は、アトピーでなくても、夏に長袖を着る人も多くなってきています。 それは、紫外線の影響を受けなくて済む。乗り物やオフイスは、冷房が効き過ぎているので、体が冷える。どこえ行っても、冷房が効きすぎています。冷房の効き過ぎから、肩凝りや頭痛を訴える人が多くなってき [続きを読む]