chie.t さん プロフィール

  •  
chie.tさん: Around the garden
ハンドル名chie.t さん
ブログタイトルAround the garden
ブログURLhttp://innergarden.hatenablog.com/
サイト紹介文フラワーエッセンスプラクティショナーによる植物や自然と暮らす日常とエッセイ
自由文読書日記、好きなドラマや映画、漫画のこと、旅や日常、お気に入りのものなど趣味のことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/05/07 16:09

chie.t さんのブログ記事

  • 今更エバーノート使ってます
  • 前からパソコンなどにアプリを入れてたのに使っていなかったエバーノート。スマホを春から持つようになってようやく使い始めた。これが、便利!!パソコンと同期できるので。無料だと端末は2つまでしか使えないみたい。キンドルにも入れてたけど、そっちは削除。パソコンにWebクリッパーというのをダウンロードするのがオススメ。blog.evernote.comパソコンのブラウザに象のマークが出てくるから必要なサイトのページを入れてい [続きを読む]
  • UVレジンで物作り
  • お盆のお休みは溜まっていたあれこれをやってるだけで終わりそうです(^-^;片づけとか。UVレジンで何か作るというのも前から材料を買ったままでした。はじめてつくるのでお試し的な感じです。材料はすべて百均。うちに咲いているセラトー花をレジンで固めてみたけどUVライトではなく、太陽光でやったのですが色が抜けてしまいました。ドライにしたほうがいいのかな。一応簡単に押し花にしてやってみたけど。太陽光でも10分 [続きを読む]
  • 山岸涼子展@京都国際マンガミュージアム
  • 以前、東京の弥生美術館で開催されていた山岸涼子展に行くつもりが風邪をひいて体調を崩してしまったために行くことができず断念したのだが、今回、京都で見ることができた。漫画家の山岸涼子先生の原画を中心とした展示だけど前期、中期、後期とわかれてそれぞれに展示の原画は違うらしい。私が訪れたのは後期の初日だった。こんな目的でもなければなかなかマンガミュージアムに足を運ぶことはなかったかも。国際とつけられて [続きを読む]
  • 漫画に見られる関係性の問題
  • 昨年話題になっていた「逃げ恥」こと「逃げるは恥だが役に立つ」は契約結婚というかなり恋愛できなさそうな(というか興味なさそう)植物系の男子と就職したい女性との話でこれはわりと最近の巻まで読んで面白かった。木星・天秤座も今年の10月に移動するけど関係性ということがいろいろ浮き上がっているんじゃないかな。逃げ恥は完全な作られた漫画として楽しめるけど最近、自分の体験がまじったつくり話ではなさそうなコミックエ [続きを読む]
  • 東京で体のメンテナンス
  • やー、暑い夏が始まってしまった(-_-;)先日、上京したときにだいぶ暑くてバテていて頭の付け根の首のあたりがじんじんして痛くて、熱中症の前触れっぽくなっててちょうど予約してあった友達がやっている水素サロンに行って、一時間ばかり水素を吸ったらすっかり頭痛と頭の重さはなくなり、スッキリしました。これなかなかいいです。暑さにまいっているときに。上京したときにどこか行きたい方もどうぞ。www.hygieia-h.com水 [続きを読む]
  • 映画「フラワーショウ」
  • ようやく見たかったwww.flowershow.jpをDVDで見ました。これは実話をもとにしていてアイルランドに住むメアリー・レイノルズという女性が自然をもっと大切にしたいという思いで野草を中心にしたガーデンデザインで、チェルシーフラワーショウに最年少で出展し、受賞するという物語です。見たいと思ったのはヨーロッパの素敵なお庭を紹介しているwww.hirokoendo.comをみて。映画でもケルトの庭を作っていました。素敵なお庭 [続きを読む]
  • 光明社と祈りの庭@札幌
  • 以前紹介した「修道院のお菓子と手仕事」という本を読んで札幌にある光明社というところに行きたいと思い、札幌に行ったときに帰りに訪ねた。本には9時からの営業になっていたけど、辿りつくと閉まっていて、今年から10時からに変更になってた。でもその場所の奥に素晴らしいものがあった。ルルドのマリアさまを再現したかのような素敵な空間。祈りの庭となっている。お庭はよく手入れされていて、修道院の薬草園っぽいと [続きを読む]
  • 【映画】メッセージ Arrival
  • 来週はちょっとバタバタしてるので、封切り直後だけど、話題の映画をみてきた。ここ数年、香川県での映画上映は3館でわけられている。SFものは基本、高松の映画館ではやらないようだ。スターウォーズのような大作ものはやったけど、スタートレックはやらないみたいな。高松ではアニメなど若い人向けのものが基本多い。綾川は一番館数多いけど、女性向けな映画が中心。宇多津はここだけしかやらないものがある。映画好きや男 [続きを読む]
  • 世界名作劇場展・岡山
  • オタ丸出しですが・・・(^^;)岡山まで行ってきた。世界名作劇場展。大好き過ぎて、かなり昔ファンクラブまで所属していたくらい。といっても私が見ていたのはトム・ソーヤの冒険あたりまでで大人になってから「ロミオの青い空」を見たくらい。でも主題歌は「虹の谷のルーシー」の曲が大好きという(笑)展示は名作劇場のアニメを「フランダースの犬」から順に展示。※ちなみに「アルプスの少女ハイジ」はない。その後、いろ [続きを読む]
  • 修道院と教会雑貨
  • 先日久しぶりに銀座の教文館内にあるエインカレムに足を運んだ。教会系の雑貨がたくさんある。メダイや天使像、マリア像、アクセサリー、ポストカードステンドグラス、キャンドル、修道院のお菓子、フェアリーグッズや教会系のCDまでキリスト教の信者ではなくても、カゴ持って買う気満々で店内をまわりたくなるところ(笑)ってことで買ったものの一部。美味しい修道院菓子はもう友達と食べてしまった・・。中世ヨーロッパ的ポストカ [続きを読む]
  • 小豆島の島カフェ
  • 瀬戸芸のおかげで、小豆島でもおしゃれなカフェが増えつつある。昔は肉体労働のおじさんが行くような昭和な喫茶しか見かけなかった小豆島で(^-^;今回はザ・観光的なカフェをご案内。私もずっと前から知ってたけど、はじめて。オリーブ農園としてだいぶ宣伝している井上誠耕園さんのカフェ忠左衛門はさすがに混んでた。ぎりぎりカウンターに座れるくらいでよかったー。手打ち麺なのかな。みんなで違うメニューを頼んだらそれぞ [続きを読む]
  • 【映画】ポカホンタス
  • 今頃ですが、「ポカホンタス」を見た。先日、アナ雪が放送されてたけど少しだけみて、その影響というわけではなく、何かの本にダンボが空を飛んだのは魔法の羽のせいではないという文章を読んで、「ダンボ」って見たことないけどそんな話?と思って「ダンボ」といっしょに借りたDVDだった。まったく知らなかったのだけどポカホンタスは実在の人物だったのね。実際はジョン・スミスと結ばれたわけではなく、ジョン・スミスと会っ [続きを読む]
  • 猫に好かれるオーラ
  • いつも通っているロルファーさんのお家には猫がいる。会ったのは最初の日ぐらいかな。しかし、私がセッションを受けているといつも外からすごい声がニャーニャー鳴いている。寒いから中に入りたいか、お腹がすいてるかロルファーさんが中にいるから入りたいのだろうと思ってた。先日、ロルファーさんが「話は関係ないのですが、つつみさんは猫はお好きですか?」と聞かれた。「はい」と答えるとロルファーさんのところの猫が [続きを読む]
  • 【高松・カフェ】ショワシノワ
  • ずっと行きたかったカフェに立春の日にランチを。瓦町駅近くのショワシノワ。小さな中国茶サロン。現在はゲストハウスも兼ねているようだ。ごはんはお粥定食しかないけど、この日はピーナッツ粥と野菜料理2点、点心3つとデザート。セットについている飲み物は聞いたらナツメとクコの実のお茶らしい。甘い味がした。プラスで中国茶もつけてもらう。中国茶はなんか忘れたけど (笑)やはり、美味しい♪じっくり味わいつつ頂いた。 [続きを読む]
  • 都会のビジネスホテル
  • 東横インの会員カードをようやく作った。ビジホに泊るとき最近は東横インが空いてたらそこに泊まっていて、だいたいいつもJALにログインしてそこから楽天トラベルに入っての予約が多く、マイルと楽天ポイントをいただく形にしてたけどとにかくビジホは場所によってはかなり取りにくい。なぜならここ数年の外国人の日本への旅行者の激増がかなり影響しているように思う。東横インは一般は3ヶ月前からしか予約できないが、会 [続きを読む]
  • 【コミック】レベレーション第二巻
  • お正月、私の楽しみでたんまり漫画を読んだ。その中に昨年12月に発売された山岸涼子さんの「レベレーション」第二巻も含まれる。いやージャンヌ・ダルクの神秘体験の箇所は見てきたのか??というくらいのリアルな感覚。おそらく山岸先生も似たような経験があるのでは。とくにジャンヌが神から聞いた声というのはどんな言葉だ?と質問されてジャンヌが困るところ。彼女は確かに神からの声を受け取ったが、それが彼女が話す [続きを読む]
  • 宮島への旅その4
  • 翌日は雨だった。弥山に登れてよかった、けっこう雨風が強くロープウェーも運行中止していた様子。この日はお昼くらいまでいくつか近辺をまわる予定。■厳島神社朝いちばんに行く。ちょうど潮が引いていた。まだ観光客も少ないのでゆっくりみれる。入ってすぐ。すぐ右側にあるこちら(なんていうものなのかしら)を右左に振ってお祓いしてから行くようになっている。少し進むと左手に有名な鏡池がある。この池は潮がひいたときにしか [続きを読む]
  • 宮島への旅その3
  • ■ 宮島の宿宮島は観光客が12月の平日であるにもかかわらずすごく多かった。が、大半は外国人。欧米の方と中国系の方とわかれる。クリスマスホリデーにもなるからきているのかも。しかし、宮島に宿泊する人はどうも少ない様子。私が泊まった宿はその日お客がとても少なかった。夜歩いても人はあまりいない。これは島内の宿泊は広島市内より若干高いところが多いこともあるかもしれない。でも私が泊まったところは厳島神社から徒歩 [続きを読む]
  • 宮島への旅その2
  • ■ 弥山に登る宮島へは高校生のときの家族旅行できたけど、そのときは車で尾道や呉とかにも足をのばして広島一泊なので、時間もなく、船で渡って厳島神社みただけ。だから、弥山の存在を知らなかった。しかし、そこが実はパワースポットだったのに。というわけで、翌日は雨の予報だったからその日のうちに行かねばとロープウェー乗り場まで歩く。徒歩10分と聞いたけど、ずっと登りで乗り場に着いた時点でだいぶ足が疲れている・・ [続きを読む]
  • 宮島への旅その1
  • 冬至に一泊で広島の宮島へ行った。宮島のみどころも含めて短い旅行記を。■ 宮島への交通と場所宮島は瀬戸内海の広島よりの小さな島である。ここにある厳島神社は世界遺産になったことで非常に外国人の旅行者が京都並みに多いのだけどなかなか交通がめんどくさい。まず広島駅まで行く。そこからJRだと30分で宮島口という駅に着く。広電だと1時間。たぶん一番早いのはJRかと思われる。安いし。が、中国四国地方のJRのローカル線 [続きを読む]
  • 味覚を満足させる
  • 美味しい物ってやはりこころの満足度にもつながるね。最近、かなり久々にフレンチをしかも夜に食べにいったのだけど、まー満足(´▽`*)ワインからパン(バゲットだけどめちゃ美味しかった♪)、スープ、メイン、デザートまでなんでも美味しかった。フレンチの激戦区神楽坂で食べたんだけどグレード高いな。にんじんのスープの濃厚なこと、メインはあんこうだけどたぶんエビかなんかのソースがかかってて美味。デザートのタル [続きを読む]
  • グリッドフォームローラー
  • 身体の筋肉を柔軟にするためのグリッドフォームローラー。近所の大型スポーツ店に見に行ったら7,000円もするのでアマゾンで安いのを購入(笑)クッション性がだいぶ違うが、使えます(^^;)私はかたいところだらけなので、主に太腿の内側とか外側、背中など。ごろごろしつつ、テレビを見るという(笑)でもとてもお手軽なので、いいかも。バランスボールがほしいなと思ってても部屋に置く場所がないので、なかなか買えず。これな [続きを読む]
  • 【エッセイ】漂うままに島に着き
  • すごく面白かった!ライターの内澤さんが東京から小豆島へ移住するまで、してからの体験記となっている。地元の人間じゃないとわからない西村ジョイとか出てくるとほんとに住んでらっしゃるんだなーと。高松に住んでいても小豆島についてはあまりわからない香川県民も多い。へー、今、小豆島ってこうなってるのねーとか離島への引っ越しってそんなにお金がいるのねーとか細かい情報が満載で、これから移住を考えている人にも [続きを読む]
  • クオカのバニラオイル
  • この時期になるとお菓子とか作りたくなり、クオカに行きたいと思うようになる。ベーグル用の粉を買いに久々に近くのクオカへ。ほんと来る度に楽しい場所。ベーグル、最初米粉で作ろうかと思ってたけどグルテンの入らないベーグルはちょっとベーグルじゃなくなるというかレシピを見ても米粉オンリーのベーグルは美味しそうに見えない(^^;)グルテンフリーの美味しくないベーグルかもちもちの美味しいベーグルかというと美味し [続きを読む]