T さん プロフィール

  •  
Tさん: のんびりブレイク
ハンドル名T さん
ブログタイトルのんびりブレイク
ブログURLhttp://inemugi.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文蓼科山麓で、生活を通した哲学・歴史・文学を学びながら、旅行、ガーデニングを楽しんでいます
自由文一日暮らしとは、今日一日を一生懸命生きて、満足することです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供386回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2016/05/07 16:25

T さんのブログ記事

  • 生病老死
  • しばらく前にお腹が痛い気がしました。 「おかしいな。悪い病気でなければよいが」と思いました。 翌日は、頭が痛い気がしました。 「脳卒中の前触れではないかなーあ」と思いました。 3日目に、のどが痛くなりました。 「ああ、良かった風邪かもしれない」と風邪薬を飲みました。 夏日が続き、又、気温が平年に戻ったためでしょう。 仏教では、生病老死は四苦と言っています。 私たちは自分の心のなかを整理する必要がある。 何年 [続きを読む]
  • 中山道69次(8 何もない熊谷宿)
  • 昨日・今日と全国的に「梅雨の先走り」で、 天気が悪いですね。 直に6月に入れば梅雨で、草花は喜びます。 庭のツツジが満開です。 熊谷宿の浮世絵は、街道の風景です。 左の茶屋では、馬方が休んでいます、 駕籠には身分の高い侍が乗り、 家来は、主人に「この茶屋で休みませんか」と、 話しかけています。 熊谷宿近くの高城神社です。 熊谷寺です。 熊谷宿と思われる場所へ行きましたが、 百貨店があるだけで、宿場の面影は全く [続きを読む]
  • ゴミの排出量1位長野県
  • 同年の友人の家の前を自家用車で通ると、 家族が玄関先に出ていました。 不思議に思っていると、 前からサイレンを鳴らした救急車が来て、 止まりました。 友人は、何年か前から脊髄を傷め、 歩きにくく、運動ができません。 そのためか、肥満になっていました。 心配です。 男性の健康寿命72歳が身近になってきました。 長野県の一般ごみの排出量は、一人1日当たり約840gで、 日本一少ないそうです。 続いて、沖縄県、滋賀県、 [続きを読む]
  • 好きな哲学者
  • 大型連休の登山で亡くなられた方は、29名だそうです。 遭難者は84名、 好きな趣味で、 このような危険な目に合うことは、大変残念なことで、 ご遺族の皆さんの悲しみは、推し量ることもできません。 この所、雨が少なく、庭の花々も元気がありません。 数年前に火曜日は、西洋哲学を学ぶ日と決めていました。 しばらく、休止していましたが、時々、考えたいと思います。 哲学者と言えは、 まず、ギリシャ哲学のソクラテス・プラト [続きを読む]
  • 中山道69次(7 懐かしい鴻巣宿)
  • 40歳の時に1年間鴻巣に単身赴任をしました。 宿舎は一軒家でしたが、寮で食事を食べさせてもらいました。 ある時、寮に泥棒が入り、 警察官が立ち会いに来ました。 部屋は物の置き場もないほどに散らかっていたので、 警察官は、「大分、荒らされましたね」と言うと、 その友人が「散らかっているのはいつものことです」。 というのには、大笑いしました。 休日には、友達がテニスに誘いに来たり、 楽しい日々でした。 現在は、免 [続きを読む]
  • 裁判員70歳以上辞退可
  • 裁判員制度ができたのが2009年で8年目です。 その年の辞退者は約53%で、昨年は約65%となっています。 裁判員を辞退できる理由として、 ・ 70歳以上の人 ・ 重要な仕事で代替できず、  事業に著しい損害が生じる場合などがあるそうです。 指名されたら出席しようかと思っていましたが、 70歳以上は辞退できることを知り、 対応しないことにしました。 実際に裁判員制度は、効果があるのか分かりません。 昨日は、暑かったです [続きを読む]
  • 杞の国の人が憂鬱です
  • 「杞憂」という言葉があります。 「きゆう」で入力すると、「杞憂」が変換されました。 「き」だけで入力すると、「杞」はでてきません。 パソコンの右下に「IMEパット」があり、 手書きで入力すると多種な難しい漢字がでてきます。 ご存知でしたか? 知っていれば、かなりのパソコン通ですね。 私は、時々利用し、その都度「便利だな」と感心します。 古代中国の杞の国に心配性な人がいました。 天が落ちてくるのではないかと心 [続きを読む]
  • 中山道69次(6 良かった桶川宿)
  • 桶川宿は、関東地域では一番、古い建物が残っていて、 江戸時代の中山道に来たという実感がありました。 一度、訪ねて見ませんか。 浮世絵は、おかみさんが石臼で麦を挽いています。 桶川は、江戸時代ベニバナと麦の集散地として栄えました。 旅の武士は、腰を低くし、道を聞いているのでしょうか。 自宅に昔使っていた石臼が2セットあります。 最近、小麦を挽いてみましたが上手にできませんでした。 庭に飾りとして置くことにし [続きを読む]
  • 冴える頭の作り方
  • 整頓は、好きですか? 日頃、綺麗にするよう心掛けています。 昨日は、田舎暮らしの部屋を一日かけて、 模様替えをしました。 どうしたら効率よく過ごせるか。 のんびり考えながらの部屋替えで、 今朝は、気分が上々です。 ・ 話を聞いても文章を読んでも、内容が頭にすらすら入らない。 ・ よく知っていることが思い出せない。 ・ 集中力が続かない。 ・ ぼんやりしているうちに時間が過ぎてしまう。 先日の同級会で脳トレ [続きを読む]
  • スイセンとニラを間違える
  • 何年か前から楽しめる畑の風景つくりを 楽しんでいます。 最初はスイセンの花が咲き、 サクラが咲いて、今は、シバザクラが畑一面に咲いています。 去年、スイセンは食すると毒であることを知り、 何種類かあるスイセンの内、ニラと間違いやすい 細い葉のスイセンを100本ほど抜き捨てました。 毎年、スイセンを食して食中毒になる事件が続発します。 今週、長野県の豊野市にある専修高校の 家庭科の調理実習で食べた「ニラ入りス [続きを読む]
  • 高齢者への対応
  • 先日、ウォーキングで疲れていた時、 電車に乗り、 高齢者用の席が空いていたので、 すぐに座りました。 周りには何人かの若い人が立っていました。 まだまだ高齢者の意識はありませんが、 今日は疲れているので「まあ、いいか」と---。 近くに90歳を過ぎた男性が一人で住んでいます。 奥さんは、認知症で福祉施設に入っています。 男性は足が悪く、二度の手術をしました。 今年の冬、何回か、その家の庭の雪かきをしました。 朝 [続きを読む]
  • 同級会での高齢夫の評価
  • 3月に中学校の同級会の通知がありました。 前回、17名の参加があり、今回は幹事が気をきかせ、 1泊の計画でした。 残念ながら朝方めまいがするからと、 封書で欠席の通知をだしました。 その後、幹事から男性の出席はなく、女性のみ約10名で、 事前の昼食会を計画したから出るようにと電話がありました。 断る理由がなかったので出席しました。 男性の出席は4名で、 Aさんは、脳梗塞を2回やり、介添えがないと歩けませんでした。 [続きを読む]
  • 中山道69次(5 上尾宿)
  • 日本橋から電車を乗り継いて、中山道5番目の宿、 上尾宿を訪ねました。 浮世絵は、賀茂神社の前の道路で、収穫したもみを 唐箕(とうみ)でモミガラと玄米に分け、袋詰めをしています。 入れ物は、ワラで編んだ俵です。 田舎暮らしでは、足踏みの脱穀機と写真と同じ唐箕があります。 邪魔になるので処分しようかと思いましたが、 小屋の高い棚に置いてあります。 戦後、初めて動力の脱穀機が導入されたときは、感激でした。 それま [続きを読む]
  • 遅いサクラを楽しんでいます
  • 退職した年に鹿児島県まで車で行き、 桜前線にのって長野まで戻りました。 さらに、数週間後、桜前線を追って、 青森まで行きました。 まだ、元気がありました。 その後、襟裳岬で風雪に耐えながら、 咲いている桜を見た時、感動しました。 サクラの品種「天の川」です。 現在、満開です。 昔は、早く咲くサクラに憧れましたが、 サクラが話題とならない今頃、 一人でゆっくり鑑賞するのも醍醐味です。 「普賢象桜」も、咲いていま [続きを読む]
  • インディアンの叡知
  • 朝、起きると雨が降っていました。 この所、雨が降らなかったので、 「やっと降ってくれてありがとう」と、 感謝しました。 色鮮やかに咲いている花々や、 新緑の木々も、嬉しそうです。 アメリカのインディアンは、4つの部屋を持っているそうです。 一番目は、物質的肉体的な部屋(=身体) 二番目は、精神的なものの部屋(=精神) 三番目は、感情的なものの部屋(=感覚) 四番目は、霊的なものの部屋(=信仰心) 四つの部屋を [続きを読む]
  • 妖怪の仕業か
  • インターネットが3日間、通じませんでした。 電話回線が切れていたようです。 今日は、水道局の方が隣の家の水道の確認に来て、 何十年も使っていない元栓を開け閉めしているうちに、 壊れてしまいました。 我が家の玄関先の場所で、 業者に委託して、近日中に直すそうです。 3か月前からテレビの一部の局が見れなくなり、 2か月かけて、全局見れなくなりました。 アンテナが壊れてしまったようです。 やっと直しました。 能『高 [続きを読む]
  • 中山道69次(4 大宮宿)
  • 今の大宮市は、大都会です。 浮世絵では、満開のサクラの木の間に富士山が見えます。 左側には、クワを担いだ爺さんと子供が歩き、 反対側には、肩へ荷をかけた旅人と駕籠が続き、 その先の土手は、サクラ並木となっています。 のんびりとしていますね。 大宮駅を降りると、駅前はすずらん通りで賑やかでした。 大宮と言えば、氷川神社です。 長い参道が続いていました。 氷川神社の山門です。 本殿には、たくさんの参拝者がいまし [続きを読む]
  • GWが終わります
  • ゴールデンウィークは、今日が最後となりました。 鯉のぼりをしまわなければなりません。 昨日は、軽井沢をウォーキングしてきました。 出かける前は、軽井沢駅から御代田駅間の十数キロを 歩く計画でした。 電車に乗っている途中、「計画は歩き過ぎかな」と思い、 信濃追分駅間に縮小し、さらに、軽井沢駅に降り立ち、 足首がまだ調子が良くなく、 隣の中軽井沢駅まで3時間、約6Kmを歩きました。 長い距離を歩くことが、目的では [続きを読む]
  • 中山道69次(3 浦和宿)
  • 浦和宿は、現在、さいたま市になっています。 浮世絵には、浅間山が煙をはいています。 ここまで来ると、見えるんですね。 馬方は、気持ちよさそうに馬子唄でも唄い、 子どもは、肥料にする馬糞を集めています。 春ですね。 木の芽が萌え始め、右側には、 武士と人足が歩いています。 浦和は、大都会ですね。 駅で降りて、すずらん通りをぬけて、 本陣跡へ向かいました。 途中に2と7のつく日に市場が開かれた市場通りを過ぎました [続きを読む]
  • 書くは易し行うは難し
  • 最近は、早く起きることにしています。 朝、四時には、もう山際が明るくなっています。 自分の目よりカメラの方が、 しっかりと景色を写せ、 性能が良くなっていますね。 東の空には、金星が輝いています。 数分見ていると、 直ぐまじかを宇宙船のような物体が、 ゆっくりと過ぎていきました。 朝の空を眺めながら、 「言うは易し 行うは難し」の格言を思い浮かべました。 のんびり過ごしては、頑張り、 何度も同じことをくり返 [続きを読む]
  • 中山道69次(2 蕨宿)
  • ゴールデンウィークにいろいろと計画していましたが、 家族の一人がインフルエンザにかかり、 今年は、庭の草取りや室内の整頓で終わりそうです。 最近は、朝が早くなったので5時前には起きて、 何時もの通り朝茶を飲んでから一日がはじまります。 数日前に静岡に住む友人から新茶が届き、 薫りを楽しみながら、春を満喫しています。 中山道2番目は、蕨(わらび)宿です。 荒川のこの付近を戸田川と呼び、渡し場がありました。 船 [続きを読む]
  • 隣人の認知症
  • 山の共有林のことで友人が訪ねてきました。 要件が終わった後、 「隣の隣のAさん、同じことばかり質問して、 もう、ダメだぞ」と言って帰られました。 寿命が延びるのと並行して、 現在、国内で認知症は、460万人いて、 2025年(=8年後)には、700万人に、 増える統計がでています。 根本的治療法はありませんが、早期発見し、 薬物治療や幾分でも進行を遅らせることは、できます。 もし、隣人のように同じことを何度も繰り返す [続きを読む]
  • 中山道69次(1 板橋宿)
  • ゴールデンウィークの計画は、 いかがでしょうか。 今年からは、一年中ゴールデンウィークですが、 ウキウキするものがあります。 先月、坂本宿まで電車と自家用車で17宿を巡りました。 今日は、板橋宿です。 中山道の出発は、日本橋からですが、 板橋から出発するのが普通だったようです。 浮世絵は、板橋宿の朝で出発したばかりの武士と女房に、 駕籠かきが声をかけています。 荷物を持った友の者が、「歩いていくから、籠はいら [続きを読む]
  • タイヤの履き替え
  • 今日から5月です。 里に新緑前線がやってきました。 萌えはじめたばかりの森林の木々は、 紅色から薄緑が多く、様々です。 これからゆっくりと、前線は、 上信越連峰の山肌を昇って行きます。 雪国では、冬の間、冬用のタイヤスタッドレスにし、 春にはノルマルタイヤに替えます。 何年かぶりに自分で履き替えに挑戦しました。 ナットをゆるめ、ジャッキでタイヤを持ち上げ、 タイヤを外そうとしましたが、びくともしません。 諦 [続きを読む]
  • ウコンのサクラ
  • 4年ほど前にホームセンターで桜の苗を購入した時、 ウコンのサクラに出会いました。 この時からサクラに興味をもち、 新しい品種を集め始めました。 残念ながら、この苗は数年で枯れてしまいました。 ウコンの桜は、花びらが黄色です。 黄桜というお酒がありますが、 この桜に魅了され、名をつけたと言われています。 近くの公園に10数本土手にウコンのサクラが植えられています。 ソメイヨシノより1週間以上遅く、これからが満開 [続きを読む]